メリダ・オアハカ旅行~メリダ・セノーテ編~

ええと、2日目は友人たちの提案でセノーテ巡りをしました。

セノーテ(cenote) っていうのは
-ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。
(Wiki参照笑)

まぁ平たくいえば、ごつごつの岩の地面があって、
そのあたりにぽっかり穴があいていてるところがあって、
中になぜかすげー綺麗な水がたまってる場所、みたいなこと。
私たちが訪れたメリダがあるユカタン半島にぽつぽつといっぱいあるらしい。
前日にメリダの観光案内所で行き方を聞いておきました。

朝、9時15分のバスに乗るためバス乗り場で9時に待ち合わせ。
私たちはタクシーで9時10分に着いたんだけど、
友人たちもギリギリで到着。全員日本人なのに(笑)
大急ぎでクサマというところまでチケットを買って、なんとか乗りこむ。
メキシコのバスだからどうせ遅れるだろうと勝手にふんでいたのですが、
さすが始発地点だけあって、ぴったりに出発しました。
ちぇっ、こんなときばっかり(笑)

乗合バスに揺られること1時間くらい?かな?
心配していためいの尿意も大丈夫で(笑)
クサマに到着した私たちを待っていたのは、
なんていうのかな?バイクとか自転車に座席つけちゃったみたいなタクシー。
あのよく東南アジアとかにあるやつね。

e0172085_1105715.jpg


とりあえずセノーテまでーとお願いしたまでは良かったんだけど、
何も考えずに目の前のおっちゃんに話しかけたから、
1組はチャリ仕様、1組はバイク仕様という誠に中途半端な結果に…
(2人乗りなのです。めいはもちろん膝の上)
e0172085_1131869.jpg


とかく何もない道を走ります、15分くらいかな。
ゆるい坂がいくつかあるのですが、そのたびに荒くなっていく
おじさんの息遣いを聞きながら、道はつづきます。
すごく非日常感があって、おもしろかった。
e0172085_114268.jpg


そして到着したのはなんだかだだっ広い空き地のようなところ。
そこで待っていたのは、トロッコを引くお馬さんたち。

e0172085_1172075.jpg


セノーテへ行く道はジャングルみたいなかんじなのね。
もちろん整備されてないけもの道のようなところだから、
車が通れないんだけど、なぜか線路みたいなのがひいてあって、
その上をお馬が引いてくれるトロッコが走る、という…(笑)
効率的なんだか非効率的なんだかわかりません。
1本しかないため、前から別のトロッコが来たら、
おじさんがよっこいしょとトロッコを持ち上げて道を譲って、
またそれを線路に戻すという、まことにのんきな方法で進んで行くのでした。
e0172085_1174360.jpg


そんなかんじで3つのセノーテを回りました。

まず、1つ目のセノーテに到着。

下から見上げたかんじ。
e0172085_116860.jpg


めいを抱っこして恐る恐る下りていきます。
e0172085_1185421.jpg


水は冷たくて透明で、でも上から差し込む光が神秘的に水を照らしていて、
すごーく不思議なかんじ。
聖なる泉、とよばれているのもわかります。

e0172085_1191534.jpg


1つ目ではめいもセノーテにIn!
e0172085_1203590.jpg


最初はコウモリがいっぱい飛んでるので怖がってましたが、
最後の方は「行ってみよう!」とか言ってました。
でも、私でさえ足がつかない深い深い水なので、めいの浮き輪を持って行って
私もつかまってました(笑)浮き輪持ってって本当に良かった。
2つ目からはトロッコに積んであったライフガードを借りて着用しました。
これ、必須でしたね。全然違うんだわ。



2つ目のセノーテはたまたま人が誰もいなくって、貸し切り状態。

e0172085_121444.jpg
e0172085_1225611.jpg


真ん中からラピュタの壊れた神殿みたいに木の根っこが垂れていて、
そこに必死でぶら下がったり。

e0172085_1222363.jpg


ここはセノーテの中に入るのはなんとかなったんだけど、水に入るまでが足場が非常に悪い。
めいを水まで無事に連れて入る自信がなかったので、
元々セノーテに入る気のない友人1人と待機してもらうことに。
なんか2人で楽しそうにやってたのでいいとします。
面倒見てくれてありがとー!

2つ目はめいをなんとか抱っこしながらセノーテの中までおりれるギリギリのかんじだったんだけど、
3つ目はほんと穴に梯子がかかってる、っていう状態だったので、
私とめいはセノーテに入らず、外で待機。

でも、友人が写真を撮ってくれました。
インディジョーンズか?
e0172085_1243461.jpg
e0172085_1241133.jpg


どのセノーテも水がきれいで、上から光が差し込むと、
キラキラ輝いて、周りの鍾乳洞とともにすごーく不思議な空間でした。
足元にはお魚さん達が泳いでいるのがくっきり見えて、
めいも「お魚だー!」と大喜び。
どうやら世界でもこのメキシコ・ユカタン半島にしか存在しないようなので、
行く価値は十分にあったな。

ただ、帰りのトロッコがかなりの揺れできつかったです。
行きは1つ行ってまた1つと短い距離の移動なのでいいのですが、
帰りは終着地点まで乗りっぱなしなので
その尋常じゃない揺れとお尻の痛みに閉口しました。
オットオクンは行けなかったけど、乗り物に酔いやすい彼は
行かなくて良かったかもしれない(笑)

また行きに乗ったタクシーのおっちゃんたちが迎えに来てくれていて、
バス乗り場まで戻って、今度はコレクティーボという小型の乗合バスに揺られて
帰ってきました。

この旅の中で一番アドベンチャーちっくなセノーテ。
来ていた人たちは、若い人が多かったけど、中には家族連れも。
小さい子を連れて行くのは足場が悪くてちょっと危険な感じでした(笑)
自分で梯子を登り降りできるような年齢のお子さんなら充分楽しめるかな?
まぁ、小さい子は馬のトロッコだけで遊園地並みに楽しめると思います(笑)

あと、トロッコに乗ってしまったらもうほんとになーんにもないところ。
クサマにもレストランというべきところはありません。
いや、あるのかもしれないけど、探す気力もなかったという方が正解か。

朝の9時に出て、メリダに戻ったのは夕方3時か4時くらいだったかなぁ?
空腹を我慢できない子供を連れて行く場合は、
適度な量の軽食を持参することをお勧めします(笑)

うちはホテルの朝ごはんのときにいちごジャムサンドと
小さな甘いパンをいくつかお持ち帰りにして持っていったので、
3つ目のセノーテで待ってるときにめいに食べさせました。
暑いので水のボトルも必須、ですね。
私は1つ目のセノーテで落としちゃったけど…(涙)

とにもかくにも、誘われて行ってみたセノーテでしたが、
自転車タクシーや馬のひくトロッコや、そして神秘的なセノーテを、
親子共々満喫したのでありました。
ザ・非日常がよい旅の思い出になりました。
ま、めいが一番興味しんしんだったのは、もちろん「お馬ちゃん」ですけどね…

e0172085_144637.jpg

[PR]
by punkpink | 2010-07-29 01:49 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧