Bienvenidos!  ~国立人類学博物館&ぼったくりタクシー編~

このところ毎日が忙しくって、とんとブログの更新がご無沙汰になっています。
メキシコシティへの旅の記憶が薄れないうちに書いておかねば…

というわけで、午前中にティオティワカンに行って、
午後は人類学博物館に行ってきました。
ここもメキシコシティに言ったらMUSTというような場所で、
午前中に行ったティオティワカンで発掘されたものなども置いてあるのです。
だから、午前中→ピラミッド、午後→博物館、というコースは結構おもしろい。
ただ体力的に結構きついのも確か(笑)
なんせどっちも相当歩きますので…

地図で場所を確認したら、滞在しているホテルからそんな遠くないように見えた、
その落とし穴にはまって、ついつい歩いていこうなんて決めたのが間違いのもと…
思ったよりも遠くって、結局1時間くらいかけて歩いてやっと着いたのでした…
ま、途中に美味しそうなケーキ屋さんを発見して、
そのへんのベンチで座って食べたりしながら行ったんですけど(笑)

このショーウィンドウに惹かれて、フラフラと店に入ってしまった…
e0172085_23154838.jpg


めいもサンタみたいになってました。
e0172085_23181951.jpg


ひさしぶりのクリームブリュレに感動でした。
すんごい大きかったけど(笑)
e0172085_23184334.jpg



んで、もう精魂尽き果てた状態で着いた博物館。
あまりに疲れていたので「アステカカレンダーだけ見て帰ろう」
と言っていたのだけど、やっぱり結構おもしろいのねぇ。
だから棒のようになった足をひきずりながら、4分の1くらいは見たかな?
なんだかどれもリアルで、メキシコの古代の文化と長い民族の戦いの歴史を
彷彿させる展示物でいっぱいだったのでした。
どれもこれも、迫力あったなぁー。

e0172085_23203139.jpg
e0172085_2321333.jpg
e0172085_23213552.jpg


私たちはやりませんでしたが、
博物館の中には日本語のガイドさんとまわっている人たちも結構いました。
ちゃんと説明を聞きながら回れるのねぇ。
時間と体力があったら、きっとそっちの方がおもしろかっただろうな。
と人類学に全く興味のない私も思いました。
全館廻る体力気力があったら、やりたかったなぁ。

これが私たち唯一の目的のアステカカレンダー。
もっと道路標識くらいの大きさだと思ってたのに、結構大きいのね。
すんごい昔に作られたのに、ちゃんと暦になっていて、
現在の暦と比べても遜色がないらしい。
古代の人はどうやって細かい暦まで調べられたんでしょうか?
謎は深まるばかりです…

e0172085_23215850.jpg


ついでにお土産屋さんでやっていた、自分の誕生日をアステカのメシーカ暦に
あてはめて、自分の生まれついた運命を知る、みたいなやつをやりました。
なんていうの?占いみたいな?
この赤いファイルがそう。
中に細かく解説のプリントアウトが3枚くらい入ってます。
e0172085_23224423.jpg


こういうのに目がない私たち、かなーりウキウキでしたが、
書いてあるのが翻訳されたもので結構難しいのねー。
ま、でもなかなかおもしろかったです。
ちなみに私は「イヌ」で「土で出来たもの」で、「ゴミの女神」らしい(笑)
なんのこっちゃ!?

その後、メキシコでの最大の屈辱が待っていたわけであります。

博物館から、タクシーに乗って荷造り用の紐や
友人の買いたがってたパウダーチレを買いに
途中シティ内で見たウォルマートに行きました。

博物館前でタクシーを拾おうとしたら、観光用のタクシーがいたのね。
そしたら「400ペソ」って言われて、そりゃ完全にぼったくりだろうと思って、
近くにいた、普通の「リブレ」と呼ばれるタクシーに乗っちゃった。
ガイドブックには「リブレには乗らずにできるだけシティオに乗るように」
って書いてあったんだけど、シティオなんてほとんど走ってないんですよ。
電話で呼ぶこともできるけど、疲れてたから待つのもいやだったし。

そいでいざ着いてみたら「125ペソ」と言われる。
これも後で法外に高い値段だったって思い出すんだけど、
このときは疲れもあって、なんとも思わずはらおうとした。
んで、200ペソ出したのね。でも何も疑ってないから、
もちろん相手の手元なんて注意してない。
そしたら、この運転手
「なんだこれは?」
とか言って、今渡したばかりのお札を(のはず)返してくる。

見たら、なんとこれでした!

e0172085_23231847.jpg


渡したのは200ペソ札、帰ってきたのは2000ペソ札。
もちろんメキシコには2000ペソ札なんてありゃしません。
たぶんこれは2000年になった記念に作られたおもちゃでしょう。

えぇ!!!!何これ!って言いながらも、
このときは運転手のことを露ほども疑っていなかったので、
自分のお財布に入っていたのが、どこかでだまされてもらってきたやつで、
それに気づいてなかったのかな?って思っちゃった。
????と思いながらも、「200ペソでもおつりがない」なんていうから、
こんどは自分の手元にあった50ペソと友達にその場で100ペソ出してもらって、
150ペソ渡したわけ。

そしたら、また「なんだこれは!70ペソしかないじゃないか!」
とか言って、100ペソと20ペソをすり替えてるわけですよ!
さすがにこれには気づいて頭にきて、
「今絶対に100ペソ渡したでしょ!」
って言い張った。
だって、友達は100ペソ1枚しか持ってなかったのね。
そんでその1枚を渡したんだから間違えるはずがない。

たぶん最初の200ペソもこの運転手がすり替えたんだな。
考えてみたら、私が持ってたお金ってのは、博物館に来る前に、
友人が銀行でドルを両替して、私が立て替えてたのを返してもらった分。
だから、偽札なんか紛れ込むはずがないのね。
そんでそれに気付かなかったもんだから、
調子に乗って、また同じことをしようとした。
うーむ、なめられすぎている…
今思い出してもかなり腹が立ちます!
おもちゃの2000ペソと200ペソの違いくらい、私だってわかるわ、あほ!


その後、その場で
「いや70しかもらってない」
「絶対100ペソ渡した!」
と押し問答になり、5分くらいやりとりをしたら、
相手が急に
「もう疲れたからいいわ」
とか言ってきて、結局そのままになった。
当たり前だけどー。

それにしたって、後から冷静に考えてみれば、
あの距離なら普通は50ペソくらいなんですよ、高くなっても。
それがなぜかすんごく高い値段になっていて、
しかも最初に200ペソをすり替えられ、あげくにあと100ペソもだまし取ろうとする。
どんだけつけこもうと思ってるんだ!
とかなーりあったまに来ました。
だって50ペソで済んだところを、350ペソもとったんだかんねー。ひどいよ。
普段、多少多めに払わされるくらいは、別にいいやーと
鷹揚に構えてる私も、さすがに頭にきました。
こういうの話には聞いてたけど、自分が遭ったのが初めてだったんで、
ほんとに怒り心頭でした。
ま、タクシー強盗じゃなかっただけ良かったけど。


たぶん、メキシコシティはこんなドライバーばかりじゃない。
ほとんどはきちんと一生懸命やっている人ばかり。
その証拠に帰りのタクシーはリブレだったけど、
15ペソしかとらなかったし。
モンテレイでタクシー乗ってたときもこんな人はいなかったし。
でもこういう人がいるから、「乗らない方がいい」
なんて言われちゃうのね。
すんごくメキシコを気にいってた友人を、がっかりさせてしまったことが、
一番残念でした。こういうことがあるから、
「メキシコは危ない」なーんてイメージがついちゃうんだろうな。
それが結果的にはタクシードライバーの損にもなるのに、
目先の利益にとらわれて、ほんとバカッ!

このエピソード、ほんとは書きたくなかったな。
私の好きなメキシコ、のマイナス面ですからね。
でも、こういうこともある、と知っておかねばね。
オットオクンによると、
「まず乗るときに行く場所を告げて料金を確認してから乗るのが常識」
と言われました。
そうだったのかぁ。
次からは気をつけよー。




そして、次の日の早朝、友人は日本へ帰って行きました。
というわけで、あっという間の友人滞在&旅行でした。
久しぶりに会う友人との楽しいおしゃべりと、
初めて訪れたメキシコシティのおもしろさで、
どちらもまだまだ時間が足りないなーというのが正直なところ。
シティは他にもおもしろそうなところがてんこもりだったので、
ぜひまた行きたいな、と思います。

特にシウダデラ市場はもう一回絶対行くと思う(笑)
友達とも日本に帰ったら思い出話をいっぱいしたいな。

そういえば、今回は食事の写真を全然とらなかったな。
結構日本食やタイ料理食べたりしてました、シティでは。
美味しいメキシコご飯は、また別の機会に…
[PR]
by punkpink | 2010-10-11 23:50 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(4)
Commented by maruo at 2010-10-12 22:39 x
歩いて1時間はすごいですね、いつもnamさんのパワフルさに驚いています。アステカカレンダーすごいですね!自分の生れた運命を知る…やってみたいです。タクシー腹立ちますね。残念なやつです。。。
Commented by punkpink at 2010-10-13 02:09
いやー、15分くらいでいけるとふんでたんですよ(笑)
結果的に1時間かかってしまったわけで、
たぶん1時間かかると知っていたらタクシー使ったと思います(笑)
ま、より道のケーキが美味しかったんでいいんですけど。

タクシー運転手も腹が立つし、
最初だまされてたのに全然気がつかず200ペソをまんまとあげちゃった自分にも腹が立ちます…
でもシティおもしろかったので、ぜひ行ってみてくださーい!
Commented by Misato at 2010-10-13 22:58 x
最初のケーキの写真を見て
「大人2人でこんなに買ったの?」って思って
よく読んだらショーウインドウだった。
この中だったら四角いティラミスっぽいのが食べたいな。

ウチも何回かシティ行って母子のみでリブレも乗ったけど
こんなヒドいことは無かったなぁ。
相当あくどい運転手に当たっちゃったんだね。
しかも「疲れたからいい」って、、、、、
もっとしっかり働いてちゃんと疲れろ、と言いたいね。
でもこれに懲りずにまたシティ行って
今回の“借り”はきっちり返してもらってきなさい!!
Commented by punkpink at 2010-10-16 02:21
レフォルマ沿いを歩いていたら、こじゃれたビストロの一角に
ケーキのショウウィンドウがあって、
誘惑に打ち勝てませんでした…
メキシコのケーキなのにあんまり甘くなくって
めっちゃ美味しかったよー!

タクシーひどいでしょ?
運の悪いのに当たっちゃった。
今までこんなことなかったから、怒り倍増でした…
シティはまた行きたいし、次は借りは返してもらいます!


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧