バイリンガルってむずかしい

今日ハッとさせられることがありました。
といっても事故ではありません(笑)
めいのこと。

最近車がないので、タクシー使ったり、同じ学校のママ友に
送迎を頼んだりしてます。
ママ友にお迎えを頼むときは、私は家で待っていて、
めいをそのうちの子と一緒に乗せてきてもらいます。

今日はたまたま学校に用事があったので、
迎えのときに私も迎えにきてもらって一緒に行ったのだけど、
帰りの車の中でのめいと友達の会話。(もちろんオールスペイン語)

めい:「見て!トンネル!」
(ここは日本語発音のトンネル、スペイン語ではトゥネルって感じかな?)
友達:「違うよ!それは英語でしょ?あれはプエンテ(橋)だよ!」
めい:「違うよ!トンネルだよ!」
友達:「違うよ、プエンテ!」
(このやりとりがしばらく続く)
めい:(日本語で)「ママ、あれはトンネルだよね?そうだよね?」(半泣きで)

正直、大人目線では、「トンネルでも橋でもどっちでもいいじゃないか?」
というような場所でした。
だから、そのときは、「あれは橋でもトンネルでもどっちでもいいんじゃない?」
と答えた私。何も泣くほどのことじゃないじゃない?
とも感じてしまった。
でも、半泣きであまりに必死に訴えかけてくるめいを見て、
もしかして、めいはいつもこういうこと、つまり友達に自分の認識を否定されること、
の連続なのかもしれない、だから私に認めて欲しかったのかもしれない、
と思い直しました。

というのも、この間めいのEvaluacionといって、
入園してからの3カ月をどんなふうに成長しているか、
評価して説明してくれる、というのがあったのです。

そこでの先生の言葉。

「めいは最初の頃は言葉が通じなくてフラストレーションを感じていました。
めいが自分の気持ちが伝わらないと叩いてしまうことがあったので、
「めいとは遊ばない」という子もいました。
でもそういう子には
「めいはスペイン語だけじゃなくて日本語も話すのよ、
だからスペイン語はわからないときもあるの。
そういうときはあなたが教えてあげればいいのよ」と説明しています。
それでわかってくれるし、
最近はめいも自分のやりたいことや気持ちを言えるようになってきて、
叩いたりすることも少なくなってきたし、
周りの子も理解できるようになってきたので、
そういうことも少なくなってきました。
言葉が違う環境の中では、
スペイン語がわからないことで自分が劣っていると感じてしまうこともあるので、
めいにそういうことがないように私たちも努力していくつもりです」

その話を聞いて、その時もドキッとしました。
劣等感?めいが?
言葉のせいで?

前にも同じようなことを書いたけど、
前の小さな幼稚園では、5,6人を一人の先生が見ていて、
例え先生の指示が完璧にわからなくてもたぶん困ることはなかったのだと思う。
メキシコ人のママ友からも
「めいはスペイン語上手だね、私の言うことちゃんとわかってるよ」
なーんて言われて私も油断していたのかもしれません。

でも25人の生徒を2人の先生が見る中で、
指示がわからなくて取り残されてしまったり、
(もちろん先生は其の度にわかりやすく説明してくれたみたいだけど)
友達に言いたいことが言えなくて、手が出てしまったり、
そういうことが最初の頃は多かったみたい。
それは一応私もわかっていたつもり。

でも、何より、今日のめいと友達の会話で実感したのが、
めいはまだ十分にスペイン語と日本語の区別がついていない、
そのせいで劣等感を抱いてしまうことがあるのかもしれないということ。

例えば「ハサミ」という単語があって、
もちろんめいは私から「これはハサミだよ」と聞いている。
ので、学校でも先生が「これは何?」と聞いたら「Hasami!」と自信を持って答える。
でもスペイン語ではハサミは「Tijera」だから、
周りの子はみんな「Tijera!」と答えるわけで。
それでめいだけが「Hasami!」と言ってると、
親切な子に「めい、違うよ、これはTijeraだよ!」なんて言われちゃったりして。
自分がこうだと思っていたものが、否定されてしまうわけで。
しかも自分以外はTijeraだと言っているわけだから、
心の中で「ママはこれはハサミだって言ってたのに…」と悔しい気持ちになったり、
でも周りの子みんながTijeraっていうんだから、
自分が間違っているって思ってしまうこともあるかもしれない。
そういうことが続くと、「自分はほかの子よりできない」
と思ってしまうかもしれない。
言葉が通じなくってイライラするだろうな、とは思っていたけど、
めいが「自分はダメだ、できない子だ」と
感じてしまう可能性があるとは思ってもみなかった。

そもそもハサミは日本語ではハサミなわけだし、
別にめいが間違っているわけではない。
ただ使っている言語が違うだけ。
でも小さい子にはそんなことはわからないわけで。
まだ言ってもわからないなと思って特に
「これはスペイン語、これは日本語」
なんて説明をしていなかったけど、
これからはちゃんと説明してあげなきゃなと思いました。
最近は「日本語ではなんというの?Espanolではなんというの?」と聞くと
大分答えられるようになってきたし。

それにたぶんこれが一番大事だと思うんだけど、
決して『「ハサミ」と言うめい』も間違っていないということを伝えなくては。
めいが言ってることは正しいし、どちらかが間違っているんじゃなくて、
日本語とスペイン語があって、その名前も2つあって、
どちらも正しいということを伝えること。
それじゃないと、「自分は間違っている、ダメだ」と思ってしまうもの。

大人なら、もしくはある程度日本語とスペイン語があるということを理解している年齢ならば、
指摘されても「あぁ、スペイン語ではこう言うんだな」と思うだけだけど、
めいにはまだその区別が十分につかない。
単に自分が覚えていたことが否定されていると感じてしまう。
それが自分の能力を否定したり、
自信をなくしたりすることにつながってしまうかもしれない。
まだまだ難しいかもしれないけど、ちゃんと「めいは間違ってないよ」
を伝えていきたいなと思ったのでした。

長々と書いてしまったけど、とりあえず一番感じているのは、
バイリンガル教育って難しいということ。
別に私たちは「バイリンガルに育てたい!」とか思っていたわけではない。
ましてやめいだって「スペイン語しゃべれるようになりたい!」
なんて思って自分の意思でメキシコに来たわけではない。
でも今はこの場所で生きて、友達を作って、
生活していかなければならないわけだからね。
それでもめいには「自分が劣っている」なんて感じることのないように、
私たち親が伝えていかなければいけないなーと
「トンネル」を否定されて半泣きになっていためいを見て思ったのでした。

何せ学生時代に心理学を専攻して精神科クリニックで働いていた私は、
子供の頃の「自己肯定感」がどれだけその後の人生に影響を及ぼすかということを
いやというほどたたきこまれているわけです(笑)
だもんで、ついつい自分の子に対しても分析的に物事をとらえてしまいます…
これも悪い癖だな(笑)

ま、とにかくがんばろうっと。
めいが自分に自信を持って、自分を否定しない(いい意味で笑)子になれますように。
[PR]
by punkpink | 2010-12-09 23:17 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)
Commented by Misato at 2010-12-09 23:45 x
深く考えさせられる内容だね。
まだ日本語もスペイン語も確立していない1、2歳のうちは
見逃していたことばの問題が
3歳くらいになって単語や会話の正誤性を求められるようになると
急に大きな問題になってくるんだよね〜

meiちゃんも学校で一生懸命ことばを覚えて
それをお友達やママに伝えてるだけだし
meiちゃんなら「同じものでも2つの呼び方があるんだよ〜」
ってきちんと説明すれば、きっと理解してくれると思う。
meiちゃんは間違ってないよ、っていうママの言葉が
何よりうれしいんじゃないかな。

ただいまウチも日本語、英語、スペイン語の違いを
習得している真っ最中!
日本語には“みゃぁ〜”とか“だがね”などの名古屋弁もある、
という事実もそのうち覚えていくんでしょうな。。。

Commented by punkpink at 2010-12-10 03:41
Misatoさま

そうなんですよねー、発音とかもたまに友達に直されたりしていて(笑)これは私の責任だなと痛感してます…
今までは周りの子も大してしゃべれなかったから(笑)
そんなに大きな問題ではないけど、
家で日本語しか聞いてないめいとは
これからは差がどんどん開いていっちゃうわけだから、
こちらも心してかからねば…
「2つの呼び方」ってわかりやすいですね!
使って説明してあげようと思いまーす。

それにしてもNちゃんは日本語スペイン語に加えて
今度は英語だもんなー、恐れ入りまする…
加えて日本語の方言まで!
お互い大変ですな…、がんばりましょー!


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧