子連れマチュピチュへの挑戦 2012冬 準備編


e0172085_1323100.jpg


とうとうめいの学校も今日から始まり、通常営業な日々がやってまいりました。
日本もとても寒いと聞いたけど、モンテレイも寒い…
先週はペルーから帰ってきた週は最高気温が6℃とか。
いやー、もっと寒い地域に住んでいる人から比べたらなんぼのものじゃいってかんじでしょうが、
年の半分は夏、というここモンテレイに住んでいると、
このくらいでも充分に応えるのです…

さて、ペルー旅行について、を忘れないうちに書いておこうと思います。
「いつかマチュピチュに行きたい」と漠然と思ってはいたのだけど、
メキシコに住むようになってから、随分身近な夢になりつつありました。
周りの日本人の友人の中でも結構行ったことある人がいたりして。

一番背中を押してくれたのが、2年前に5歳の娘さんを連れていった友人の話。
マチュピチュに行くうえで一番気になったのが「高山病」
なんせ標高が富士山並みのところに行くわけですから、
しかも子連れですから、気になるに決まってます。
でも、その友人も娘さんも、みんな元気に楽しんで行ってこれた、という話を聞いて、
「よし、めいが5歳になったら行こう」と心に決めてたのです。
まぁうちもいつまでメキシコにいるかわからないし、
日本からよりは行きやすいし、チャンスはあるうちに使っておかないとねー。


というわけで、2012年の年末年始にペルー旅行を計画したのでした。
そんで秋ぐらいから情報収集をしたり、旅行会社さんに見積もりをお願いしたりしてました。
ネットと、夏に日本で買ってきたるるぶしか情報源のない私たち、
主にネットで色々調べてたんだけど、「子連れでマチュピチュ」の情報が意外に少ない…
標高も高いし、日本からじゃ相当遠いし、そんなに子連れで行く人もいないのかもねー。
というわけで、この旅行記では子連れで行く人に役に立つようなことを書けたらいいなぁと思います。


ペルーの言語はスペイン語。
一応家族全員スペイン語には不自由していない我々。
最初はホテルも自分で手配して、タクシーとかもその場で適当に拾おうかな、と思ってたんだけど。
めいも5歳になったとはいえ、まだまだ子供。
元気ならじっとしてないし、眠ければ抱っこしてほしいお年頃。
リマ到着の便は夜中だし、子供とスーツケース&大きい荷物抱えて、オタオタしたり、
タクシーの値段交渉したりしたくなかったし、
現地のホテル事情とかも、行ってみなければわからないもんね。
安いからってハズレのとことか泊まりたくないし…

ってなわけで、現地の旅行会社さんにあらかじめ、
自分たちの行きたいところだけ組み込んだツアーを作ってもらいました。
我々のこだわりポイントは、(ってか私の?笑)

1.外せない場所は、マチュピチュ、クスコ、チチカカ湖、マラスの塩田。
2.マチュピチュは日本語で案内してもらいたい。
3.子連れなのでできるだけ余裕を持ったスケジュールで。(特に高地への移動時)
4.各町で民芸品を買いたいのでその時間をとる。

でした。

ペルーといえば、大体マチュピチュ、ナスカの地上絵、チチカカ湖がメインの観光地。
ナスカの地上絵も見て見たくないと言えばうそになるけど、
そりゃー規模の大きい絵なだけに、セスナに乗って空中から見るツアーがほとんど。
しかし、オットオクンはセスナダメなのです(笑)

昔、オットオクンがハワイの大学で単位取ってて、私がOLだったとき、
長期休みを取って遊びに行ったことがありました。
そいで、サプライズプレゼントのつもりでセスナに乗るツアー予約したんだけど、
乗って数分後には気持ち悪くなって「降ろしてー!」ってなってた…(笑)
なので、今回は最初からナスカの地上絵はやめときました。



というわけで、何社かに上記の希望を組み込んだ見積もりを出してもらったんだけど、
やっぱり大手さんは「食事も全部込みこみ」で、「常に大人数で動く」ツアーが主。
でも、あたしたち、食事とかみんなと時間を合わせて行ったりするの、たぶんツライ(笑)
好きなように動きたいし、町の遺跡や観光などには、そんなに興味ない(笑)
子連れなので、何があるかわかんないし、
何かあったときに周りに迷惑もかけたくない、ので大人数ツアーには入れず、
かといって個人的にツアーを組むと莫大な料金になっちゃうので、大手さんは無理でした。

そこでその辺の希望を全部聞いてくれて、料金も大手さんより大分良心的だったのが、
こちらのペルー旅行会社TCAさん
こちらに、ペルーでのホテル、タクシー、ガイドさん等手配をお願いしました。

うちでは、モンテレイ→リマ、リマ→モンテレイの飛行機チケットと、
リマでの宿泊先の手配だけを自分たちでしました。
んで、完成した我々の日程がこんなかんじ。

1日目 モンテレイ→アトランタ→リマ(夜中12時着) リマ泊
2日目 リマ→クスコ(標高3400m)からワゴンでウルバンバ(2800m)まで移動
     途中マラスの塩田を見学 ウルバンバ泊
3日目 朝列車に乗ってマチュピチュ(標高2430m)へ。マチュピチュ泊
4日目 午後列車でクスコへ クスコ泊
5日目 1日クスコにて自由行動 クスコ泊
6日目 プーノへ(標高3850m)向かう、1日バスツアー プーノ泊
7日目 チチカカ湖ツアー プーノ泊
8日目 夕方にフリアカ空港(プーノから車で1時間)からリマへ 
9日目 午前1時半 リマ発アトランタへ アトランタ着朝8時半 
     アトランタで1日時間をつぶし、夕方の便でモンテレイへ モンテレイ着pm11時

移動が多くてハード、に見えるでしょうが、
これでも大人のツアーに比べたら、大分日程に余裕がある、はずですw。

それから子供と我々の高山病対策について、ですが。

結論から言えば、現地につくまで何もしませんでした(笑)
いや、探したんですよ、モンテレイの薬局も何軒か回って、
ネットでみんなが「高山病に効くらしい」と言っていた「ダイアモックス」を買っておこうと思って。
人によっては「1週間前から飲んでいた」なんて聞いてたもんで。
でもモンテレイの薬局では置いてなくて…
(なんか普段なら置いてるけど、パッケージリニューアルのため回収中とか言ってた)

溶連菌のときにかかったドクターにも聞いてみたけど、
「コカ茶ってのがあるから飲めばいいんだよ!」とか言われて!
そのくらいの情報なら私も持ってるわい!

というわけで、心配だけど、ないものはないし、行った方のブログで
「リマの空港の薬局で買える」って書いてあったから、その情報を頼りに…

んで、結果的には…大丈夫でした!
リマの空港の薬局で薬を買って、クスコ・マチュピチュ・プーノでは飲んで、
その結果3人とも元気でした。
私とオットオクンはちょっと「高山病か?」ってちらっと思うときがあったけど、
それはブログのなかで詳しく。

ちなみにこれがリマの空港で買った薬。
e0172085_1322130.jpg


左の赤と白のカプセルが高山病の薬。
リマの空港で買ったんだけど、カプセルで「子供は飲めない」って言われて、
困るわーって言ったら、右下のオレンジの錠剤を「これを半分にして飲ませなさい、12時間に1回」。
指示通りに飲ませて、めいは高山病にはならずに済んだ。

でも、右上のピンクのカプセルが乗り物酔いしやすいオットオクンのために、
バスの旅に備えて、モンテレイで買っておいた酔い止めの薬、なんだけど、
めいの高山病の薬の裏に書いてある成分名と
酔い止めの薬の成分名が一緒だったんだよねー。
dimenhidrinatoってやつ。
高山病の薬=酔い止めの薬?なのかなぁ?

よくわかりませんが、うちはこれを家族でリマの空港で飲んで、
誰も高山病にならずにすみました。
あくまでも我が家のケースですが、まぁ、参考程度に…



とぐちゃぐちゃ書いてる間に、前置きが随分長くなった…
それでは、次から、今度こそ、マチュピチュの旅です。
[PR]
by punkpink | 2013-01-08 02:20 | 旅行 ペルーマチュピチュ | Comments(4)
Commented by がっき~ at 2013-01-08 23:37 x
素敵、すてき、ステキ。~。
マチュピチュ、憧れています。
亡くなった私の父も行きたいと言っていました。
父は低肺の為、難しかったんですけどね・・・。

マチュピチュの風景は、心より魂から「行きたい」って思うのです。
メキシコからなら、半分来たような感じですよね。
出来るなら、私の体力のあるうちに行きたいなぁ~。

高山病のお薬は知りませんでした。
3年前、初めてメキシコに行った時には、すこ~し高山病ぽくなりました。
Commented by punkpink at 2013-01-09 01:36
がっきーさま、

私も「憧れの」マチュピチュでしたー!
あの風景が眼下に広がったときは、胸がじーんとしました。
ぜひぜひ娘さんのおうちに遊びに行くついでに行ってみてください!
シティからならリマへ直行便が出てるので、そんなに遠く感じないと思います。

そうなんですよねー、シティも標高が高いから、めいも1度高山病っぽくなったことがありました、2歳くらいのころ。
お薬で予防できるのなら、いいかなぁと思って飲んでました。

人やその日の体調にもよるようですが、マチュピチュより、行く途中のクスコでみんなやられるそうです。
でも薬と「少しずつ標高を上げていく」に気を付ければ大丈夫だそうですよー。
ぜひぜひ元気なうちに行ってみてください!ほんと、感動です!
Commented by piggybackpiggy at 2013-01-10 06:56
こんにちは~。
あけましておめでとうございます。

旅行、好きです。 便利ではなく情報もたっぷりでない所にはさらに惹かれます。
マチュピチュに行ってたんですね。 私は未知。 そう、高山病が恐怖です。
目が弱くて普段から視覚への刺激による目まいがあるので危なそうで。
頭痛や吐き気は根性で乗り切るにしても、目まいは危ないわよね、足を踏み外したらあの世行き~!ってところ多いでしょ。
とにかく、楽しみですよー。 この続き記事。 追っていきますーーー。
Commented by punkpink at 2013-01-10 07:30
リコッタさま

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします☆

そうですね、マチュピチュでめまいは命とりかも(汗)
高山病もひどい人はひどいらしいです、なんか普段スポーツやってる人とかの方がなりやすいとかなんとか、真偽はわかりませんが…

なんとなく、旅のブログを書かないと、旅を完結したような気がしないこの頃、ブログ病(そんなのあるのか定かじゃないけどw)でしょうか?
まぁこの先はそんなに盛り上がることもなく、尻つぼみに終わりますが(笑)
最後までお付き合いよろしくです。


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧