ゆらゆらシネマデー "La jaura de oro" とメキシコ映画指南

昨日はまたもやめいの遅帰りデ―。
なんかあまりにも暇なので(笑)映画を見に行ってきました。

うちから車で5分くらいのところにある映画館。
さすがに朝11時の回だったのでほとんど人はおらず、
コーヒーとキャラメルポップコーン片手にのんびり映画鑑賞。

見てきたのはこの映画。
e0172085_21300779.jpg
「La jaura de oro」メキシコ人監督の映画で、
カンヌ映画祭で「ある視点部門」とかにノミネートされてた作品。
あらすじは、グアテマラの若者たちがメキシコを通って(もちろん不法に)
アメリカへの不法入国をめざす、というストーリー。
出ている俳優陣も、プロの俳優さんではなく、本当に移民の青年たちらしく、
内容もそうだけど、かなーりリアルに作られています。

おもしろいし、考えさせられる映画だった。

メキシコを走る列車に勝手に乗りながら、アメリカを目指すんだけど、
途中で何度もこの子たちがひどい目にあうんだよね。
それはアメリカやメキシコの役人が単に入国を阻止するだけでなく、
大きな声をあげられない不法移民を狙った、
「弱者が弱者を搾取する」という図式の強奪とか。
でも、それはきっと現実でもかなりの確率で起こっていることで、
国境を不法に超えてアメリカへ入ることがどれだけ難しいことなのか、
入ろうとしている人たちのほとんどがこうやって阻まれていくんだということが
本当にリアルに描かれていたと思う。

そんで、ひしひしと感じたのが、
そのひどい逆境の中でもけっしてあきらめない、青年たちの強さ。
たぶん、私だったら最初の難関であきらめちゃうと思う。
命の危険、連れ去られる危険、普通に考えたらどう考えても
自分の国に残っていた方がいいだろうに、(何はなくとも生きてるし)
と思っちゃうのが、裕福で豊かな生活をしてきた日本人の証拠なのかな。

きっと、メキシコ・グアテマラに限らず、中南米の貧困はレベルが違う。
(同じように不法に行こうとしている人の中に、
ホンデュラスやニカラグアも含まれていたし)
命の危険を冒してでも、元の生活に戻るよりはましだ、
戻るくらいなら絶対に行ってやる、
というのが元の生活の貧困のすさまじさを表しているのだと思う。

私自身もそうだけど、「危険な目にあってでも抜け出したい」ような
生活のベースで暮らしたことのない、日本の子供たちと
やっぱりタフさが違うのだろうなぁ。
まぁどっちがいいのかはなんとも言えないところだけど。

でもこの映画日本では公開されてないようで残念です。
豊かな日本でこそ、上映してほしいなー。

さて、というわけでなかなかおもしろい映画だったわけですが。
映画の最中にちょっとびっくりすることがありました。

なんせ11時からという早い時間の上映。
映画館自体にも2,3組しかお客さんがいなくって、
しかもこの映画でのお客は私1人(笑)
ちょうど「プレミアシアター」でしか上映してなかったので
いつもより広い席で貸切だわ~とのびのびみていました。

途中ダンスのシーンがあったんだけど、そのシーンになったら
突然椅子がゆらゆら動き出した。
「おぉ!この映画って4Dだったっけ?プレミアシートだから特別なのかなぁ?」
と思っていたら映画館の兄ちゃんがなんか声をかけにきた。
でも何言ってるかよくわかんなかったからそのまま映画を見てたんだけど。
そしたら今度は映画が止まっちゃった。
????と思っていたら、また別の映画館の兄ちゃんがきて、
「この辺から再開するけど、いい?」って言って
映画をちょっと巻き戻して再開。
ずっと見てた私は「巻き戻す必要ないのにー」と思いながらまた見てたんだけど。

そんで、家帰ったら、なんと「地震」だったのでした!
いやー、びっくりした!
ゆらゆら揺れてるの、4Dでもなんでもなかったのねー!
しかもみんな避難してたわけね、だから巻き戻してたのねー、
って私しか見てなかったんだから巻き戻す必要なかったんだけど…

それにしても、全然地震と気づかなかった私…
これがもっと大きい地震だったら、と思うと恐ろしいです(笑)
これからは椅子がゆらゆら揺れたら、すぐに映画館の外に出るつもりで
見に行きたいと思います。

そんなかんじで、木曜日は1人シネマデーにしようかなあと思っているこのごろ。
明日は土曜日だけどめいの授業参観。
初の授業参観、楽しみに行ってきます!



ちなみに、メキシコの映画館のチケットの買い方。
映画館に行って、チケット売り場「taquilla」に行って、
観たい映画を言うと「●●時があるけどいい?」って聞かれるので
いいよっていうと、その場でパソコンの画面を見せてくれるので
そこから自分の座りたい席をタッチ。
あとはお金を払って、チケットを受け取って、観るだけ!
(あ、ちなみにsala(客席)には開演15分前にならないと入れませんので注意)

観たい映画の時間とかはあらかじめネットで調べておくと便利。
有名なのは
cinemex
http://cinemex.com/
右上の白い箱で自分の住んでる地域を選ぶと、その地域の映画館が出てきます。
そしたら後は下の画面でスクロールしていって選ぶだけ。
cinepollis
http://www.cinepolis.com/index.aspx
これもいちばん上で、自分の住んでる都市、その地域の映画館、その映画館でやっている映画の順で選んでいけるようになってます。

ネットでチケット予約もできるんだけど、
メキシコで発行されたクレジットカードしか使えないので、
私はいつも映画館に行って直接買います(笑)
オットオクンとかは、予約してそれを自分のスマフォのメルアドに送って
電話をチケット代わりにしたりしてる…ハイテクだ!

普通の映画なら40ペソ弱くらいで見れるし、
プレミアシートでも80ペソくらい。
プレミアシートだと、最初の15分くらいに御用聞きの兄ちゃんがきて、
ポップコーンとか買ってきてくれるので便利。
まぁこれは混んでるときに便利だけど(並ばなくて済むから)
昨日みたいにガラガラのときは自分で買いに行ってますw。

メキシコ人は本当にみんな映画が好きで、
映画館は休日もいつも混んでます。
でも子供が騒いでも平気だし(特に子供の映画は)
みんな赤ちゃんとか平気で連れてくるし、
なんかリラックスしてて嫌いじゃない(笑)
子供向けのRioとかディズニー系だったらスペイン語わかんなくても
みてりゃわかるし、おすすめの娯楽です、特に雨の多いこの時期は☆



[PR]
by punkpink | 2014-05-09 21:57 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧