カテゴリ:スペイン語( 8 )

ご褒美の週末、スペイン語検定とかき氷

えー、夏休み最後の数日に、ウアトゥルコに行ってきたので、
その旅ブログでもアップしようかと思っているのだけど、
ちょっと諸事情があり、もう少し後になりそうです。

というわけで、飛ばして週末のおはなし。

7月頃に2次面接を受けたスペイン語検定3級、無事に受かっておりました!
そして、4級も無事に受かっておりました!
合格の連絡をいただいたので、
土曜日に合格証をとりにソシエダ・インテルクルトゥラルさんまで行ってきました。
e0172085_22495456.jpg
試験の時の様子はここで→ここここ
いやー、正直4級は受かると思ってなかった(笑)
実際の試験も、問題集も3級の方が簡単、って思ったし。
でも3級にしろ、4級にしろ、問題集よりは実際の試験の方が簡単です。
だから問題集を解いてみて、むずかしい!と思っても絶対に受けてみる価値あり。
私なんて、4級の問題集、10回分ほとんど7割いきませんでしたが(笑)
なんとか受かったからねw。

ネットなんかで調べると、
スペイン語検定4級→英検準2級レベル
スペイン語検定3級→英検準1級レベル
と載ってたりします。
私は英検の2級は確かもってたはずだけど(うろ覚え)
問題のレベルとかあんまり覚えてないからwこれが妥当なのかいまいち判断ができない…
まぁでも、英検2級ってそんな難しいイメージじゃないから、こんなもんか?

スペイン語検定は3級が受かって、日本で2日間の研修を受けると、
「実務翻訳士」の証明書がもらえるというので、
日本に帰って暇があったらやってみようかなと思います。
東京オリンピックでボランティアとか楽しいかもー?くらいの気持ちですがw。


さて、無事合格証も受け取り、自分へのご褒美に、
ずーっと行きたいと思っていたかき氷やさんへ。

場所はソナロサ。久しぶりににぎやかな界隈にきたというかんじw。
お店があるGenovaという通りが車両通行禁止なので、
手前のHamburgo沿いのパーキングに車を停めて、
てくてく歩いていきました。お店はReforma とHamburgoの真ん中くらいにあります。
お店の中はかわいらしくって
e0172085_22500601.jpg
たぶん、オーナーが韓国系なのかな、韓国語とスペイン語の表示で
パンやケーキも売ってます。
ケーキが美味しそうだった!

お目当てのかき氷!結構ボリューム満点です。
なのに食べきってしまった自分がこわい…w
e0172085_22503171.jpg
めいも半分くらいは食べた!
e0172085_22501985.jpg

オットオクンは興味なさそうにしてましたが、
女子2人はお店のテレビでやってたハリーポッターの映画を見ながら
のーんびりかき氷満喫しちゃいました。
美味しかった!

あずきとかもぜひ挑戦してみたい…
甘いもの好きには行く価値あり、です!


Pastelnara
Génova 20 Local-1, Col. Juárez
55-5208-4731











[PR]
by punkpink | 2014-09-01 23:13 | スペイン語 | Comments(4)

メキシコフルーツ談義とスペイン語検定3級 面接

なんか前に載せた松茸の記事がエキサイトブログの「今日のおすすめ記事」に
ピックアップされてたらしいです。ここで知った→ここ
知らなかった―!あの一時期すごい訪問者が増えてたのはそういうわけだったのか…
なんとなく謎がとけたようですっきりです。


さて、最近の私のお気に入りは、「桃」
e0172085_00452836.jpg

フルーツが1年中あふれているメキシコでも、あまりみかけない、「白桃」
夏の初め(といっていいんだろうか?w)のこの時期だけ、
スーパーなどに並んでいます、
っていっても、貼ってあるシールに「カリフォルニア」って書いてあるから
たぶん輸入品だと思うけどw。

でもすっごい美味しいんだよねー、メキシコの桃は大抵、
黄桃が多くて、酸味が強い。それはそれで美味しいんだけど、
たまーにあの日本のジューシーでやわらかーい桃が恋しくなる…
そーんな私の気持ちにばっちり応えてくれるのがこの桃なのです!
日本の桃よりちょっと小ぶりだけど、甘さはばっちり!

大体硬い状態でお店に並んでるので、
買ってから2-3日するとちょっとやわらかくなって食べごろ。
あまりに美味しくて、最初に5,6個買ったんだけど、
3日後に20個くらい買い足しました(笑)
でも1キロ45ペソで、大体5個くらいで1キロなので、1個9ペソ。
1個80円弱でこんなに美味しい桃が食べられるなんてー!!幸せ…
まぁメキシコで買うフルーツにしては高い方なので、
20個くらい買って240ペソ、という数字がレジで出たときは、
レジの女の子が「高いけどほんとにいいの?」ってわざわざ確認してくれました(笑)

まぁ桃に限らず、メキシコのフルーツは種類が豊富で、値段も安くて、美味しい。
フルーツがないと物足りない、という私の生活には最高です。
中でもやっぱりメキシコ産のフルーツが安くて美味しいかな。
マンゴーとか、パイナップル、パパイヤにグアバなんかは、
こんな値段でいいの!?ってくらい安くて美味しい。
まぁやっぱり季節があるので、季節外れのときにはあんまり美味しくないけど。

逆にメキシコ原産ではないもの、例えばリンゴとかいちごとかは、
正直日本の方が美味しいかな?
というか、日本のフルーツはきっと農家の方たちがすごい工夫をしていて
めっちゃ美味しくなってるんだと思う。
メキシコのりんごやいちごは、特に工夫もせず(たぶん笑)
まぁ自然な味ですw。美味しいときもあるけどねー。

ちょうどこの夏の時期は特にいろんなフルーツが美味しくて、
毎回そんなフルーツを買うか悩みます。
スーパーだけでなく、道端のスタンドとかでもよくフルーツを売ってます。
鮮度でいったら、フルーツスタンドの方がいいかも。
まぁフルーツスタンドはいるときといない時があるからねw、
めんどくさくてスーパーでまとめて買っちゃうことの方が多いですがw。


そうそう、桃に気をとられてしまいましたが、
先週の日曜日はスペイン語検定3級の2次試験、
つまり面接試験でした。

といっても、面接試験すごくシンプルなもの。
部屋に入って、自分の名前を聞かれるので答えて、
そこから面接官が1つのテーマというか質問をします。
それについて、3分間話す、というもの。
私の質問は
「Que opinas sobre el uso de fuegos electronicos de los niños?」というもの(たぶん)。
まぁつまり、子供たちの電子機器のおもちゃの使用についてどう思いますか?ということですね。

これ、結構メキシコ人ママ友・日本人ママ友との間なんかで
たまーに話題になったりする話なので、そーんなに難しいとは思いませんでした、
うちにはちょうどそういう年頃の子供もいるしね。
でもなんていうか、一応試験なので、ちょっと緊張しちゃっていつもなら思い出せる単語とかを思い出せなかったり…あぁ(汗)文法とかも結構ぐちゃぐちゃだったような気がするので、
受かるかどうかはわからないな…w。
まぁ大体こんなかんじで答えました。いや、実際にはこんなにちゃんとしゃべれてないけど、
こういうことをしゃべっているつもりだった、というかんじかな(笑)

「私には6歳の娘がいます。周りのママたちには、子供にIpadやIphoneなんかでゲームをさせたりしてる人もいます。うちではさせていません、うちにはIpadもIphoneもないので。必要性をあんまり私自身が感じていないからです。ゲームをしなくても、外で遊べばいいし、中で遊ぶのだってたくさんのおもちゃや本があるのだから、わざわざゲームをする必要がないと思います。電子機器のおもちゃは子供から創造性を奪うと思います。私はあんまり好きじゃありません。今は子供からも特別に「ゲームがしたい」と言われたことがないのでこれでいいかな、と思います。でももし子供がもっと大きくなって、「やりたい、使いたい」といわれたらどうしようか?それはそのとき考えます。電子機器のおもちゃは使うのに適した(この単語を思い出せなかった)年齢があると思います。そのときがきたらちゃんと教えようと思います」

とまとまっているようで、まとまってない…
そもそも電子機器のおもちゃ=Ipad とIphoneのゲームと限定しているので、
それでよかったのかなぁ?と思う…
まぁでも、やるだけのことはやった!というかんじ。

3分間って結構あっというまです。
時間を測って録音している係りの人がいて、30秒前に教えてくれるのだけど、
30秒で焦ってまとめようと思ってもうまくまとまらない…
結構応用力が必要だなぁと実感しました。

さて、この結果は9月くらいに出るようです。
どうなるのか、また追って報告したいと思います。



[PR]
by punkpink | 2014-08-01 01:19 | スペイン語 | Comments(2)

スペイン語検定3級と4級の1次試験。

先月受けたスペイン語検定の1次試験(これ)の結果が返ってきました。
4級も受けたんだけど、返ってきたのは面接試験もある3級だけ。

合格!でした。

やったぁー!
来週の日曜日、今度は面接試験を受けます。


さて、まだ4級の試験結果はきてないのだけれど、
(4級はリスニングもあるので、2次試験がなく、結果は2か月後らしい)
せっかくなのでスペイン語検定の一次試験はどんなのだったか、を
覚えている限りで書いてみようと思います。

スペイン語検定を受けてみようかと思ったのが4月ごろ。
新しい年度の始まりだし、私もメキシコ最後の1年(のはずだ!)だし、
せっかくスペイン語を少しはしゃべれるようになったのだから
その証拠を残しておきたいというかw。

それで、ネットで3級4級を受けた人の話とかを調べたりして、
ついでに参考書もアマゾンで買って実家の親に送ってもらい。
一番参考になったのは、この人(うさぎさん?)のブログかなぁ?
ここに実際受けた問題なんかが書いてあったので、わかりやすかった。
あと使いやすい問題集なんかも参考になりました。

ちなみに、私がスペイン語検定を受けるためにとりよせた問題集はこれ。
e0172085_07385054.jpg
といっても、右上と右下の作文の本は、時間がなくてほとんどやっていません、
下のやつなんてまだスリップがはさまってる(笑)
左したと真ん中の下の文法の本2冊は、検定のために買ったのではなく、
メキシコに来るとき(5年半前ねw)に買ったもの。
主に検定対策の3級と4級の問題集をやって、
間違っていたところの文法でわからないところがあったら、
2冊の文法の本の解説を読む、というかんじ。

問題集が実家から届いたのが試験の訳1か月前。
でも本気で取り組みだしたのが2週間前w。

そんで、まず4級から始めたんですが、なんかすごく難しいの!
それもそのはず、私ちゃんとスペイン語の文法を習ったのは、
メキシコに来て最初に通ったUANLのスペイン語クラス(初級)と
次の年に通ったUDEMの中級のクラス。
結果、私の文法は中級まで(過去未来形あたりまで)だったのです!

だけど、4級の問題集は接続法がほとんど。
っていうか、接続法っていう名まえも5年半メキシコにいて、
今回のスペイン語検定のための勉強で初めて学んだ私w。だめだろ、そりゃw。

しかもねー、4級の問題集、「インターネット対応学習プログラム付き」なーんて書いてあるのに、
いざそのサイトにアクセスしても「存在しません」
…詐欺か!?
いや、調べてみたら、版元の南雲堂フェニックスという会社が合併かなんかしてるみたいだから
それでもう使えなくなっちゃってるんだろうけど…
問い合わせもメールアドレスにメールしても返ってきちゃうし!
電話とかメキシコからかけられないんですけど…あー、損した気分…
ま、散々色々試してダメだったので、
普通に問題集に載ってる直前対策問題を10問地道に解きました。
いやー、これが難しい!
いちいち間違ったところ、文法の本で確かめながらやってたら時間もかかるかかる!

それで、思ったより4級に手間取って、ほんとはラスト2週間で
「最初の1週間で4級の勉強を終わらせ、次の1週間で3級の勉強を終わらす」予定でいたのに、
まんまと予定が狂って、3級の問題集を開いたのが、前日の土曜日だったっていう(笑)

んで、3級の問題集を開いてみたのですが、正直「アウト」だと思いました(笑)
だってー、3級の問題は5問の和文西訳(日本語をスペイン語に訳す)と
5問の西文和訳(スペイン語を日本語に訳す)なんだけど、
使われてる単語が半端じゃなく難しい!

なんかさー、「出生率」とか「少子化」とか、「デフレ」とか、「グローバリゼーション」とか、
もう、知らないよっ!ていうのばっかり。
自慢じゃありませんが、私のスペイン語は友達との会話でようやく身につけたもの。
だから「子育て」とか「学校」とか、「料理」とか、その近辺の単語なら、
結構自信あるけど、経済とか小難しいことは全くわかりませんw。
テレビとかも「あなたのおうちを素敵にリフォーム」とか
「ケーキ職人対決」とか「ファッション対決」とか、そういうのしかスペイン語では見ないからなぁ…

だから、一応問題集のなかのわかんない単語をノートに書きだしてみたんだけど、
結局ほとんどわからないのばっかり、ということでほぼ3級はあきらめてました。

で、当日。
オットオクンの試験の時間を間違えてたり、色々トラブルはあったんですが、
とりあえず3級と4級を受験。

そしたら、3級は意外に簡単だった(笑)
少なくとも問題集に出てきたような難しい単語は使われなかった。
いやー、運がよかったのか、そういうもんなのか、とりあえずよかった!

せっかくなので覚えてる限りで書いてみます。
かなり忘れているし、かなりざっくりですみません。

西文和訳は、

1.La persona que come despasio es que come dos vezes. (かなりざっくりです)
ゆっくり食べる人は、2倍の量を食べているようなものだ、と訳したはず。
2. (スペイン語覚えてないw)レオナルドダビンチの作品には多くの贋作がある。ダビンチは自分が作品を書いているあいだ、隣で弟子にその贋作を作らせていた、みたいな訳を書きました。
3から5は忘れました(笑)でも、たぶんそんなに悩むほど難しくなかったから忘れちゃったんだと思うw。

和文西訳
1.(誰か有名な人の言葉だったっぽい)子供たちは獣と遊ぶ、と作者の名前。
Los niños fugaron con los animales、くらいすごーく簡単に訳した。
2.墨絵は日本の伝統的な文化で、題材は、自然の風景や季節の食べ物、動物など多岐に亘ります。
Sumie (dibujo tradicional japones con color negro y blanco),es cultura tradicional japones, y su subject puede ser varias cosas, como paisaje de naturareza, de cuatro tiempo-primavera, verano, otoño, invierno-, comida, animales. と訳しました。
3. 雄鶏は鳴き声で周りの動物たちを起こし、村人たちも起こす。
Un gallo despierta los animales, tambiel los pueblanos.
4. リンゴの木は、春に若い実をつけ、それを秋に収穫する。
Los arboles de manzana traen small frutas en la primavera y en otoño, podemos sacar las manzanas.
5. ガソリンスタンドは道端にあり、人々は給油やタイヤの空気圧チェックなどを目的にたちよる。
Gasolineras estan ubicado sobre calles, la gente visita la gasolinera para poner gasorina y chequar presion de las llantas de coche.

で、ここに書いてあるものですが、問題はもちろんのこと、
自分の答えもうろ覚えですw。たぶん本番はもう少し冠詞とか気を付けて書いてるはずだけど、
今日はとりあえずざっくりこんな感じで書いたということでw。
たぶん文法的にもスペルとかも間違っているところがあるとは思うんだけど、
重要なのは、これでも3級の1次が受かった!ということw。

普通に考えると3級より4級の方が簡単なはずなんだけど、
4級はしっかり文法問題がみっちり。
文法10問くらいと、ちょっとした長文みたいのがあったり…
でもあんまり問題も覚えてませんw。

それに比べて3級は、全部で10問、日本語をスペイン語に訳す問題と、
スペイン語を日本語に訳す問題を5問ずつ。
文章なんて難しくしようと思えばいくらでもできるし、
簡単に書こうと思えば、自分の知っている単語だけで、なんとかかけちゃうもの。
それは、こちらの大学のスペイン語講座でせいぜい過去形くらいまでしか
ちゃんと勉強しなかった私のような人間でも(笑)
友だちと普段のおしゃべりを普通にできるくらいのスペイン語力があれば、
なんとかなる!と言っても過言ではないでしょうw。
まぁ、普段のスペイン語会話もいい加減無理やりですからね、私の場合(笑)

例えば「獣」というスペイン語の単語が思いつかなくても
(後で考えたら美女と野獣のbella y bestiaのbestiaでよかったじゃん、
と思うんだけどその場では思いつかないんだよね)
まぁ「けもの」って動物だから「animales」でいいよね、とかw、
墨絵もほんとはちゃんとした訳があるんだろうけど知らないから
Sumie(Dibujo tradicional japones con color negro y blanco) って書いておけばいいか、
とか、そういうざっくり感が大切な気がします。

それに比べて4級はねぇ、文法全然わかってない私、
いまいち出来てたのかそうじゃないのか、それさえもわからない…w
この合否はあと1か月後くらいだと思うので、こちらも一応報告します。

さて、来週は3級の2次試験。
一体どうなるんだろう…ドキドキですが、がんばってこようと思います。





[PR]
by punkpink | 2014-07-17 22:29 | スペイン語 | Comments(4)

UNIとUDEM、と母の日

昨日、私の学校のファイナル(期末試験)が終わりました。
今セメの学校は、セマナサンタとめいのおたふくで、
後半はほとんど行けないようなかんじだったので、
なんとなく不完全燃焼…テストの結果ももちろん不完全燃焼です。
まぁ、あれだけ行かなくてこの点数ならいいか、ってかんじ。

この学期、私はUDEM(Universidad de Monterrey)の
スペイン語中級クラスに通ってました。
前の秋学期は、UNI(Universidad Autonoma de Nuevo Leon)の
スペイン語レベル2に通ってました。
せっかくなので(何が?)、この2つの学校の比較をしてみたいと思います。

UNIとUDEMの一番の違い、それはUNIは州立大学、UDEMは私立大学だということ。

初めてUDEMに行ったとき、UNIとの違いにびっくりしたのねー。
何が一番違うって、まず生徒の層が全然違う。
UNIの生徒は、いわゆる普通のメキシコ人がほとんど、ってかんじでした。
いわゆる普通のメキシコ人がどういう感じかというと、
そんなに背が高くなくって、ちょっと小太りの人も結構いて、
肌の色は浅黒くて、もちろん目や髪は真っ黒が多い。

ところがね、UDEMは違うのねー、
みんなほぼ白人。金髪青い目緑の目、もそのへんにごろごろ。
背も高い人が多いし、ほとんどの人がやせている。
みんなオシャレだし、ブランド物のバッグもちらほら。
ここはヨーロッパか?っていうくらい、みんな白人…

この2つの学校、車で行ったら20分くらいしか離れてないわけですよ。
それなのに、まるで違う国の学校みたい。
停めてある車も、UNIはchevyとか、Fordとか、Nissanが多かったのに対して、
UDEMはBMWにメルセデス、HONDAやTOYOTAのRV車がいっぱい。

もちろん、私立の学校=お金がある人しか行けない、わけで、
UDEMはサンペドロの、いやたぶん、メキシコのお金持ちの
子供たちが通ってきてんだろうーなーってところ。
建物も、UDEMはほんとに芝生も綺麗で、どこもかしこもピッカピカ。
UNIは、やはりどことなく古ーい感じ…

UDEMでこっそり撮った写真
山を背にした広大な敷地にりっぱな建物がいくつも並んでおりました。
e0172085_13114265.jpg


こちらは去年の夏、インディペンデンシアのフィエスタの日のUNIの先生…パーティー好きです(笑)
e0172085_13155698.jpg


UDEMなんて学校内にスタバとかあるし。
UNIはせいぜいタコス屋とかき氷屋くらいだったぞ(笑)

まぁ、場所もUDEM→サンペドロ、
UNI→San Nicolas(モンテレイのはずれの方)と、
住んでいる人の層も全く違うんですけどね。

それにしても、いつも不思議に思うんですが、
メキシコ人は、特に被支配階級の人たちは、
こんなにあからさまに
「侵略しにきた人たち(スペイン人)の子孫」ばかりが今でもお金持ちで、
「元々この土地に住んでいた人たち(インディオ)の子孫」のほとんどが
今でも貧しい暮らしをしている、
ということに疑問を持たないのだろうか?
いくらほとんどの人が混血だとは言っても、
こうやって学校とかでみると、かなりあからさまなんだけどねー、ふーむ。
不満を持って立ちあがったりしないのかなぁ?
そういうことも前にあったのかしら?
それにしては、今の現状…疑問です。

そうそう、本題は学校の比較でした。
私の取っていたクラスに限りますが、


UNI 
先生→パーティー好きのメキシコ人男性。遅刻早退あり
気分が乗らないときはメキシコの映画を見たり、みんなでダンスをして終わり。
授業→メキシコの記念日の度に、フィエスタ、パーティーを行う。
普段の授業もわかりやすくておもしろいが、あまり文法の説明はなく、
授業の進みも遅い。学期末はまともに勉強しなかった。
みんなでバスで遠足にいったりもする。
学費→週5日、毎日1時間半の授業で4000ペソくらい。

UDEM 
先生→真面目な中年の女性の先生。文法の説明はわかりやすい。
授業→とにかくテキストに沿った授業。あまり横道にそれることはない。
でも、フィエスタとかは全くなく、メキシコの記念日もあまり関係ない。
授業はきちんと進み、テストもきっかりやる。
学費→週2日、1回1時間15分の授業で6000ペソくらい(コミュニケーションのみ)

とまぁこんなかんじ。

こうやって比べてみると、一長一短といったかんじですな。
きっちりスペイン語を勉強するだけ!が目的ならUDEM.
メキシコの文化にどっぷりつかりたい、ならUNI.
UDEMで勉強して、いくらかスペイン語がわかってきたような気がする
(たぶん気がするだけ)けど、
UNIでは、メキシコの記念日の度に、歴史を勉強したり由来を教えてもらったり。
記念日とかはメキシコ人がやってることを学校でやってみたり。
メキシコに来て、初めての学校での授業としては、
UNIは非常におもしろかったと思う。
UDEMでは、今まで疑問に思ってた文法とかが、あーそういうことだったんだー、
とわかったりしたけど、やっぱり何のフィエスタもないのはちょっと淋しいかな。

あ、ちなみにUNIはサンペドロにもキャンパスがありますが、
そちらでは、こういうフィエスタ三昧ではないらしい。
どっちかというとUDEMに授業体制は近いのかな?
そう考えると、学校の違い、もありますが、
先生の違いというのが大きいような気もします。
さて、こんなとこかしら?

来学期はどうしようかなぁ?
調べたり登録したりと、半年ごとにやらなきゃならないのは
案外めんどくさいもんです。
だから、家庭教師とかそのへんの語学学校(NOVAみたいなやつね)
にみんな行くのかな?
オットオクンは「まだ学校行くつもりなの?」と言ってましたが。
どういう意味よ!?

そうそう、5月10日月曜日は母の日でした。
オットオクンはアメリカで私のお気に入りの化粧品を買ってきてくれ、
日曜の夜はご飯を食べに連れて行ってくれ、
月曜日当日は(めずらしいことに、オットオクンの会社が母の日をお休みにしてくれてたのでした)一緒に餃子の皮を作ってくれ。
なんか、母として初めて祝ってもらったような気がする…(笑)

メキシコでは母の存在は偉大、なので、
母の日は幼稚園とかでも、Felicidades!(おめでとう!)
と声をかけられます。
私も母になって早2年半、まだまだ未熟ですが、精進しなければ…
そして、日本にいる2人の母、いつもありがとうございます。
私もオットオクンも、そしてめいも、お二人の存在がなければ、
ここまでこれていないのでした。
いつか親孝行しますので、気長ーに待っていてくださいませ。

そうそう、今週の土曜日5月15日はメキシコではMaestro/aの日、
つまり「先生の日」らしい。
同じ幼稚園のママ達みんなで、先生のためにサプライズパーティーを
計画中です。つまり前日の金曜日の幼稚園の普通の時間に、
ママたちが突然食べ物とかプレゼント持って押し掛けていって、先生を祝うのね。
こんな楽しそうなサプライズ、先生の顔が楽しみです。

今日、この相談を幼稚園ママで集まってしてたんだけど、
なんかみんな一応スペイン語で話しかけてくれるようになり。
こちらもわりと内容がわかってきたようになり(そんな気がするだけか?)

1年勉強して、これ?って感じですが、
マイペースで母としても、スペイン語を勉強する人としても、
精進して参ろうという所存にございます…

最後に最近のめいの写真を。

今年2回目のプールにて。新しい水着が全く見えない…かわいいのに…
e0172085_1355319.jpg


日本から友達が送ってくれた服を着て。
Tシャツのライオン?をメキシコの何かのテレビのキャラクターと勘違いしており、
すごく気に入ってます(笑)
ちょも家のみなさま、ありがとうございました!

e0172085_1362348.jpg

[PR]
by punkpink | 2010-05-13 13:44 | スペイン語 | Comments(0)

ほんとのビバ!メヒコ!-Fiesta de la Independencia-

明日、9月16日はメキシコの独立記念日で学校も幼稚園も会社もお休みです。
それで今日15日は、学校でフィエスタが行われました。

e0172085_13461749.jpg


私の勉強しているCentro de Idioma の広場に生徒が集まり、
旗を掲げる儀式のようなものをし、
e0172085_13463716.jpg


メキシコ国歌をみんなで唄って、
最後に伝統的なメキシコの踊りが披露され。

e0172085_13472699.jpg

e0172085_13564255.jpg

e0172085_13475167.jpg


私たちスペイン語クラスの生徒はその準備にかりだされていたのですが、
私はめいが日曜の夜に熱を出して昨日はお休みでした。
先週の金曜日はさぼったので、今日久しぶりに学校へ行ってみると、
学校全体がすっかりメキシコカラー(旗の色・緑・赤・白)
でデコレーションされていました。

私たち生徒も、赤・緑・白のどれかの色を着てくるようにとの申しつけ。
学校中がメキシカンカラーで染まっています。


儀式の最後に司会者(スペイン語の先生)が、
「Viva! Mexico!」
とか、「Viva!Centro de idioma!」
とか色々掛け声みたいのをかけるのですが、
驚いたことに、ほとんどの生徒が
ノリノリに「Viva!」と答えます。
なんか、ほんとにメキシコって愛国心あふれる人が多いなぁ。
っていうか、ブログのタイトルを冗談半分でビバメヒコにしたけど、
本当に言うのねー、ビバメヒコ…
e0172085_13465740.jpg


ダンスの後は、私たちスペイン語クラスは他の生徒に
タマレスとタコスを売りつけることになっていたのですが、
肝心のタコスがちっとも現れず…
タコスはどうなったの?と聞いても
「Aorita!」(今すぐくるよ!)というばかり。
メキシコですなぁ。
役得でただで食べたタマレス、美味しかった!
e0172085_13481615.jpg


また、私のスペイン語のクラスの男の子たちはフランス人やドイツ人、オランダ人など、
ヨーロッパ系の人が多いのだけれど、
なんとその子たちに、メキシカンガールズが群がって、
一緒に写真を撮ってもらっている。
どうやら、ここでは金髪・青い眼は珍しく、
ずいぶん女の子にもてるんだとか…
まるでアイドルスターのよう。
正直見慣れてしまえば、普通の男の子たちなのですが、
その人気っぷりにちょっと笑いました。

さて、めいも幼稚園からメキシコの旗をもらって帰ってきました。
もちろん、めいも今日はメキシカンカラーでコーディネート(笑)
e0172085_13483853.jpg


夕方からは日本人のママ友たち&子供たちを招いて、
うちでビールなんぞ飲みながら、まったりのんびり休日前の夜を満喫。
色々持ち寄ってもらったのですが、やはり日本人の作るご飯は美味い!
ビバハポン!
e0172085_13485895.jpg


ごはんが美味しい1日でした…
[PR]
by punkpink | 2009-09-16 14:05 | スペイン語 | Comments(0)

語学学校について

せっかくなので、もう少し詳しく語学学校のことを書いてみようと思います。

e0172085_13373365.jpg


学校の正式名称は、Universidad Autonoma De NuevoLeon
(通称UANL, ヌエボレオン州立大学)。

メキシコで3番目の大学らしく、規模は相当大きいです。
なんせ、メインキャンパスにはサッカー場やどでかい体育館はもちろんのこと、
野球場にアメフト場にテニスコートなどもあります、パッと見ただけで。

とかく、私の通っていた大学などにくらべると、途方もなく大きいかんじです。

詳しくはこちら↓
http://www.uanl.mx/international/japan

私が通っているメインキャンパスのほかに、モンテレイ内に3つキャンパスがあるらしい。
実は私の住んでいるサンペドロ地区近くにもあるみたいなんだけど、
そちらはめいの幼稚園と時間が合わなかったんだよねぇ。

モンテレイ在住の日本人で語学学校に通う人は、
このUANLのサンペドロキャンパスか、
UDEMという別の大学で授業をとっているひとが結構多いようです。
遠いメインキャンパスまで足を運ぶ無謀な人間は多くありません。

全体の生徒数は詳しくはわかりませんが、いっぱいいます(笑)
当たり前ですが、みんな若くて元気ハツラツ。
自分が大学生だったころを思い出しながら、
ピチピチな肌を横目でジッと見る三十路学生の私…
年をとったなぁ、ほんとに。

そうそう、どうやら私は哲文学科の言語センターで授業を受けているらしい。
あんまり教室らしからぬ建物の中で、他にも英語やポルトガル語、
そして日本語のクラスまであるようです。

私のクラスはAM10:00-11:30の外国人のためのスペイン語Ⅱというクラス。
月曜から金曜まで毎日あって、8月11日から12月1日まで。
ちなみに授業料は教科書代別で3900ペソ(日本円で3万5千円くらいかな)
公立の大学のせいか、UDEMなどと比べると半額以下です。
しっかり毎日やって、この値段は結構安い気がするな。
これからメキシコでスペイン語を学びたい人お勧めです(いないか)

どうでもいいことですが、先生はゲイです。
推測ですが、間違いないと思われます。
私の友達のスペイン語の先生もゲイだったらしい。
なぜ先生にゲイが多いのか、メキシコの七不思議の一つです。
この先生、とにかくおもしろくて私は大好きです。
発音もわかりやすくてとってもいいんだけど、
英語は一切しゃべりません。
授業も、クラスの外でもスペイン語オンリー。
電話で何度か話したので英語がペラペラなのは知ってるけど、
さすがプロフェッショナルねー。
でも、きっとその方が上達するんだろうなぁ。

クラスの生徒の国籍は多岐にわたり(前の日記参照)
生徒数は今のところ10人前後。
でも、明日ブラジル人が8人やってくる、らしい。
サンバだランバダだ!と先生は踊ってました。(本当です)

生徒の年齢層は10代から40代くらい。
ほとんどがヨーロッパか南米からの留学生で、
その他はこちらで仕事をしながらスペイン語を勉強している人。
でも、会社が現地で学校に通わせてくれるなんて、寛容だなぁ。

他の生徒のスペイン語レベルはまちまちで、
結構しゃべれる人と全くしゃべれない人といろいろいます。
しっかし、全然しゃべれない人はどうやってクラス分け試験に合格したのか、なぞです。
ヨーロッパや南米から来た人は結構しゃべれる人が多い。
やっぱり陸続きは違うなぁと関心する島国出身の私。

中間テストや期末テストのほかに、Fiestaと呼ぶお祭りの日が何日かあるらしく、
そのFiestaによって、クラスでパーティー的なこともするみたい。
Japan Dayというのもあって、その日はいろいろ日本のものを持って行ったり、
日本のことを紹介したりしなくてはいけないらしい。
その頃までには少しは私のスペイン語もものになっているといいんだけど。

とりあえず、こんなかんじです。
どうなることやら、随時報告していきたいと思います。
[PR]
by punkpink | 2009-08-14 00:02 | スペイン語 | Comments(4)

始まりました。

とうとう、学校が始まりました!
これが、私の学校。
大きな大学のキャンパスのはずれにある、言語センターというところで授業を受けています。
e0172085_649233.jpg


朝10時からのクラスに間に合うように、めいにごはんを食べさせて、着替えさせ、
託児所に送って行き、その足で学校へ向かいます。
すっごく忙しくなるかなぁと思っていたけど、
とりあえず、朝起きる時間が早まっただけで、
そんなに毎日の生活は変わりません。
今までのんびりしすぎていたのかしら。

心配していためいの託児所も、だいぶ慣れてきた様子。
すごく泣いてたのに、5日目からぱったり泣かなくなって、
連れていっても、引き取りにいくときも「ママ!」と笑顔で迎えてくれます。
3時間ぶりに会うめいが、すっごくかわいくたくましく見えます。
ありがとう、これからもよろしくね、めい。

この間は誰かのお誕生日だったらしく、
ろうそくをたてたケーキを小さなテーブルにおいて、
その周りに小さな椅子を並べて子供達が座っていて。
その中のひとつに、ちょこんと座ってるめい。
なんだか成長を感じるなぁと思ったのもつかの間、
いきなりテーブルに乗り出してろうそくをとろうとして
保母さんに制止されてました(笑)
馴染んでるようだから、まあいいか。

私の学校もなかなか楽しいです。
授業も思っていたより簡単でホッとしてるところ。
油断していられるのも最初だけかな?

生徒の国籍は様々で、日本中国韓国、ニュージーランドにオランダ・オーストリア、
フランスにスロバキアにトルコにブラジルと、
これでもかというくらいいろんな国の生徒さんが来ています。
今のところ、クラスの中ではスペイン語、
外では英語でみんなとコミュニュケーションをとっています。

毎日20分のドライブは結構大変だけど、それより大変なのが駐車!
私の行っていた大学とは比べ物にならないくらい広いキャンパスですが、
駐車場を十分には用意していないらしく、
大学構内のあらゆるところに車がびっしりと停まっています。
e0172085_6492147.jpg


その隙間を探して私の大の苦手の縦列駐車をしなければならない。
初日なんて、何回切り返しても入らなくて、
近くでアドバイスをくれていたガードマンのおじさんにやってもらいました。
あぁ情けない(涙)
スペイン語よりも縦列駐車がうまくなりそうな気配がプンプンします。




そうそう、この間子供のための野外ライブ?に行ってきました。
オットオクンの友達の友達がやってるバンドってことで、
なかなか楽しかったな。
e0172085_649524.jpg


でも、メキシコらしく、スタートが7時くらいだったので、
お弁当を持っていって、夜の公園でピクニック。
暗くて怪しいですが、めいはだいぶ気に入ったようで、
「ピクニックしたね!」
と喜んでおりました。
e0172085_650735.jpg


最近は何でも「自分で!」が口癖のめい。
階段の上り下りや、ごはんを食べること、はみがきなどは
「自分で!」です。
もうすぐ2歳、何でも自分でやりたがるお年頃なのね。
ほんとにあっという間に大きくなるなぁ。

これは、最近のお気に入り「だーれだ!?」です。
いや、どうみてもめいでしょ??
e0172085_6503491.jpg
e0172085_6505480.jpg




新しいことを始めた妻と子に影響されたのか、
はたまたこの間のライブで(この野外のとは別の)
息切れしたのがショックだったのか
オットオクンが週末にジョギングを始めました。

膝が痛いとすでにおじいさんのようなことを言ってるので
いつまで続くかわかりませんが、温かく見守ろうと思います(笑)
[PR]
by punkpink | 2009-08-13 07:12 | スペイン語 | Comments(0)

2人の1年生。

このところ、なんやかんやと忙しくって
すっかりブログの更新がご無沙汰になってました。
何がそんなに忙しかったかというと…

ジャジャーン!
なんと8月の半ばころから
私が大学のスペイン語講座をとることになったのです!
そして、その間なんとめいは幼稚園へ!

私がメキシコに来たらやろうと思っていたことのひとつが、
ようやく始まろうとしています。
英語も通じるけど、やっぱりスペイン語がもう少ししゃべれないと
不便だし、おもしろくないもんね。
幸い、おしゃべりの練習相手になってくれるメキシコ人の友達もいることだし、
がんばろうと思います。

そして、めいの幼稚園デビュー!
2歳にもならない子が幼稚園、というのは日本人の感覚では少し早いような気もしますが、
私たちの住んでいる地域では、2歳前後の8月から幼稚園というのはごく一般的。
ちなみに、学校や幼稚園は4月でなく8月から始まります。欧米はみんなそうですね。
最近、このぐらいの年の子を連れているママさんと公園で会うと
どこの幼稚園行ってる?入れる?の話題がよくでてきます。

この幼稚園の早さ、たぶん、この暑さのせいだと思う。
あっという間に午前中40℃まで上がるこの地域では
日本のように公園で遊ばせることはまず不可能。
(っていっても、私はたまにやってたけど。人っ子一人いませんでしたが)
公園に子供を見かけるようになるのは、夜7時くらいからという恐ろしい暑さです。
木陰なら遊べないこともないけど、小さな子供を公園に連れていって、
「日なたに出るな」というのは無理なお話。

さて、幼稚園も6個くらい見学に行って、いろいろ悩みました。
最終的に、一番家から近くって、小さなところに決めました。
決め手になったのは、同じアパートに住んでいる子や
いつも公園で遊んでいる友達が通っていること。
ほんとに小さなところで元小学校の先生が
自宅の一部を開放してやっているアットホームなところですが、
やっぱり、知ってる子が少しでもいる方がいいかなと思って。
家からも近いしね。
ただねぇ、先生に英語が通じないんだよね。
ますますがんばらなくては…

当初スペイン語の初級コースをとろうと思っていたのですが、
クラスの時間に合わせると幼稚園のお迎え(9:00-12:30)に間に合わない。
結局、そこの幼稚園に通わせるために、違う学校の中級コースをとることに決定。
初級をとらずに中級を取りたい人は一応試験を受けるのですが、
3日間必死で勉強して、付け焼刃でなんとか合格。

ほんとは初級が良かったなぁとぼやく私にオットオクンから
「スペイン語、日本で習ってたんでしょー?アメリカでもクラスとってたし。
それに、初級で教わることなんて、メキシコで半年暮らしてれば普通わかってるでしょ?」
とのキビシーイお言葉!
ギャビョーン! そ、そりゃあさ、そのとおりだけどー…
語学に堪能な夫を持ったことを、この時ほど恨めしく思ったことはありません。

何はともあれ、今日クラスの登録に行って、
無事受付をしてきました。
学校の写真を撮ってこようと思ってたけど、めいもいるし、
アタフタしてしまってそれどころではなかった。
しょうがないので、その書類たち。
e0172085_731035.jpg


学校が始まるのが、8月11日で、幼稚園が始まるのが8月24日。
その間にめいを別の託児所のようなところに預けることになりました。
そこで、ID用に写真を小さくプリントしたら、なんだかプリクラのようでかわいい。
余るので、実家の両親と義両親に送ってみようかと思ってます。
残暑見舞い、かな。こちらはまだまだ暑中ですが。
e0172085_732987.jpg


そうそう、最近お友達から頂いたニラの種をプランターに蒔きました。
こちらでは手に入りにくい野菜を家庭菜園で作っている日本人奥さまは結構多いみたい。
ニラの水やりついでにテラスで毎日めいと水遊びしています。
めいが水を豪快にジャーッとやってしまうので、
根腐れ起こさないか心配…
めいは、となりのトトロのようにトトロがきて芽を出してくれると思っているらしく、
プランターの脇で「うーん、ヤアッ!」と踊る毎日です。
e0172085_742584.jpg


これは、朝ごはん時にどうしてもというのでサングラスをかけて食べている図。
めいよ、ごはんがピンクで不味そうにになってませんかい?
e0172085_745318.jpg


もうすぐ、めいと二人でのんびりしていた生活が終わります。
なんだかちょっぴり淋しいような。
でも、2人で新しいスタートだもんね、がんばろうね、めい!
友達いっぱいできるかな?
オットオクンもサポートよろしく!
[PR]
by punkpink | 2009-07-30 07:13 | スペイン語 | Comments(8)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧