カテゴリ:メキシコ生活 (シティ編)( 45 )

さよならの季節

いよいよ、めいのリセオ登校もあと残すところ3日となりました。
e0172085_14463617.jpg

われわれのメキシコ滞在もあと16日。
そんなに忙しくもないな、と思っていたのもつかの間、
先週から怒涛の送別会ラッシュ(笑)
毎日しゃべりすぎて喉が枯れています。
無駄にはハスキーボイスだw。

先日は、学校でやってくれた、めいと帰国&他国へ引っ越しされるお友達のお別れ会。
冒頭の写真は黒板に書いてあったプログラム。
今回保護者は転出する児童のママとお手伝いに来てくれた1人だけが参加したのですが、
子供たちの歌のプレゼントで母4人全員号泣(笑)
子供たちはまだ実感がわかないのか、楽しそうにしてましたが、
お別れしてから淋しさを噛みしめるんだろうね。
e0172085_14463619.jpg

他にも、クラスのママさんたちとの送別会や、
住んでいるコロニアでの送別BBQに、
最後の子供たち遊ばせちゃおう会に、
一緒に太鼓をやった仲間でやってくれた送別会とか、
とにかく盛りだくさん。
心にしみるプレゼントも沢山いただき、感無量です。
e0172085_14463683.jpg
なんかねー、こうやって考えると、濃い1年半でした。
たった1年半で、こんなに送別会で号泣するとは思わなかった(笑)
っていうか、その前にこんなに心を開ける仲間ができるとは思わなかった。
それもこれも、きっと去年の今頃がんばってた、和太鼓のおかげかなぁと思います。
e0172085_14463659.jpg

謝恩会の出し物アンケートにかるーい気持ちで「太鼓教えます」なんて書いたら、
ほんとにやろうということになって、10人のママが集まって、
ビデオを撮ったり子供たちの面倒をみてくれるマネージャーママも加わって。
みんなが週に2回のハードな練習によくついてきてくれました。
最初の頃はみんな筋肉痛で、帰りの階段も悲鳴をあげながら降りるという(笑)
アラサーアラフォー(爆)
きつい練習に汗流しながら、1つの目標に向かってみんなで作り上げていく作業、
ほんとに久しぶりで、楽しかったなぁ。
中学や高校の部活以来、でした、ほんとに。
太鼓が終わってからも、なにかと声かけたり、
他のママさんも加わって、ベイビーシャワーもやってくれて。

この太鼓がなかったら、きっと私こんなに
クラスのママさんたちに馴染んでなかったと思う。
昨日太鼓メンバーだったママに、「青春をありがとう」って言われて、
こちらこそ、一緒に青春してくれてありがとう!だった。
最初は同じクラスに子供が通っている、という共通点だけのママたちが、
本当の「仲間」になりました。
子供ができて、ましてや駐在で、「〇〇ちゃんのママ」とか
「〇〇さんの奥さん」という立場で行動することが多くて、
っていうか普段そればっかりだけど、太鼓の前ではただ一人の『打ち手」。
一つのものを全員全力で作り上げて、燃え尽きて。
これから先、全員で太鼓をもう一度やることはないかもしれないけど、
それでもできた絆は消えない。
絶対に再会したい人がまた増えました。

仲良くならなかったら、こんなに別れが淋しくもないんだろうけど、
そうやって距離をとって適度に付き合うよりも、
別れがどんなに辛くても、がっつり心を開いて、自分をさらけ出して、
飛び込んでいく方が、やっぱりいいな。
今回はたまたま太鼓のおかげでそれができただけで、
自分でもなかなかできないけど。

もうすぐ別れが待っていて、また新しい環境が待っていて、
淋しくて悲しいけど、でもここでこんなに素敵な出会いがあったんだから、
また新しい場所でも素敵な出会いがあるはずだ、
という確信を心の拠り所にしてドアを開けようと思います。

さよならの季節、もうすぐそこです。



最後に我が家のDormilonたち…w
e0172085_14463756.jpg

[PR]
by punkpink | 2015-03-11 15:24 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

猫2匹、メキシコから日本へ帰る!の巻。

今日、めいが学校から帰ってきたらいそいそと何かをとりだし、
わっぴーのところへ嬉しそうに行ったと思ったら、
e0172085_12131763.jpg
わっぴーにめがねを作ってやったそうです(笑)
どうも工作の時間に作ったらしくw。
かなり怪しいヒーロー感満載www

そして、自分のを取り出して、「写真撮って!」
e0172085_12133123.jpg
わっぴー、かなり迷惑そう(笑)めがね曲がってるしw。

まぁでも、弟に作ってやろう、というその気持ちがうれしい。

めいのときよりかはよく寝るしぐずらない、らくちんわっぴー。
それでも赤子なので、どうしてもわっぴー優先で、
めいに待ってもらうことが多いこのごろ。
文句ひとついわずに一人遊びして待っててくれて。本当にありがたい。

しかし、みんな偉いよね、世の中のお母さん方は。
うちなんて7つ離れてるから、聞き分けて待っててくれるけど、
2,3歳差で産んでいる人の方が圧倒的多数だし、
そんなママたちは、2歳や3歳の子の相手をしながら新生児だもんね、
きっともっと大変なんだろうな。
それをちゃんとこなしてるんだもん、えらいよなぁ。
うちは私の器量が狭いから、7歳離れくらいでちょうどよかったのかも(笑)
今思えば、なかなか二人目ができなかったのも、
神様が「君はまだ無理だ!」と言っていたのかもしんないな。

と、タイトルと全く関係ないことで長々してしまいましたが、
ここからが本題(長いw)

6年前に我々と一緒に来た、猫のモンティとなっちゃん。
もちろん一緒に帰国するわけで、着々と準備中です。
e0172085_12133132.jpg
ごはん食べてたから写真を撮ろうとカメラを構えたら、
そそくさと逃げていくなっちゃん…
もう飼いはじめて8年になるのに…そろそろ慣れようよ!


で、せっかくなので猫たち帰国まで一連の流れを書いておこうと思います。
たぶん、犬も同じ手続きなので、日本から連れてきた人はもちろん、
こちらで飼いはじめた人の参考になれば…


猫、メキシコシティから日本へ帰る手続き(ざっくり)

①マイクロチップを入れる。
(既に入ってる場合は必要なし。うちは日本でメキシコに来る前に入れました。

②狂犬病の予防接種を2回する。(第1回目はマイクロチップを入れる日と同じ日で可)
日本に帰国する前に、180日間の待機期間というのが必要です。なので、抗体価検査を初めてする場合は、その前段階の狂犬病予防接種は帰国予定の8か月前くらいからはじめないと間に合わない
例えば2015年の4月に帰国予定の場合は、最低でも2014年の8月に第1回目の狂犬病予防接種、9月に第2回目の予防接種をして、2回目と同じ日に採血をする。この採血の日から180日以上経過していないと、日本へ帰れません!(予防接種1回目と2回目の間は30日以上あけなきゃならない)

③狂犬病の抗体価検査を依頼する。
これは大抵、予防接種をやった病院でやってくれます。
ちなみにうちは、在メキシコ日本大使館のHPにのってた、この人にまんまお願いしました。
Medicos Veterinarios - Dra. Maria del Rocio Chavez Cabrera
Presa Pabellon 8, Col. Irrigacion, Delegacion Miguel Hidalgo C.P. 11500, Mexico, D.F.
Tel. 5395-0466, 5557-1805
http://www.medicosveterinarios.net/portal/


予防接種2回目の当日に、採血をして、その検体をカンザスのラボに送ってくれます。結果が出るまで1週間くらいかかります。んで、ポイントなのが、猫たちが日本へ到着する日が、この採血をした日から180日(約半年ね)経過していないといけない、ということ。さっきの例でいえば、2015年の3月に帰国したければ、2014年の9月くらいには採血をしてもらってないと間に合わない。

「今年は帰国になりそうだな」と思ったら、即手続きを始めることがおすすめです。
1度抗体価検査をしたら、間に狂犬病の予防接種を有効期限内で打っていれば、2年間有効なので。うちは帰国だと思って抗体価検査までしてもらったのに2年過ぎちゃいそうになったから、結局2回も抗体価検査するはめになったけど(涙)

以上を早め早めでやっておく。で帰国前の手続きに入ります。

④帰国が決まったら(飛行機のチケットが取れたら)帰国予定日40日までに日本の動物検疫所に「事前届出書」を提出する。ペットも航空券が必要です!飛行機1便につき乗せられる限界が決まっているようなので、早めに予約しましょう。

届け出は動物検疫所のHPにPDFがあるので、それをプリントして記入し、
メールで添付ファイルにて提出します。
しっかし、今はプリンターにスキャンがついてるからいいけど、
これなかったらめっちゃ大変だったろうに…
この手続きをする人には、スキャン機能付きプリンター、必須です!

ちなみにわたし、この「届出書」、帰国日まで40日をきってから届け出するんだと勘違いして、あやうく帰れないところでした…。今回はそんなうっかりな私のために「遅延届」を出さしてもらって、特別に許してもらえましたが、みなさま気を付けましょう…ほんとは遅れたら日本へ連れてかえれないよ!

⑤動物検疫書から受理書とForm A及びFormCがメールで送られてくるので、
Form AとCを記入する。Form Cの3枚目は獣医さんに書いてもらうので、それ以外のところ。
⑥獣医に記入してもらうところ以外を動物検疫所に送り返し、漏れがないかどうかチェックしてもらう。

⑦チェックが終わったら、獣医のところへすべての書類を持って行く。本当は日本の手続きのために「出国前10日以内に健康診断」をするんだけど、獣医曰く「メキシコ出国の手続きでは72時間以内にしなければならない」そうなので、そのまま書類を預けて、獣医に「メキシコ出国の手続き」を依頼する。これ、自分でもできるらしいですが、SAGARPAに書類もってって公印もらったり色々めんどくさいので、獣医さんにやってもらう方が楽。1匹あたり1500ペソくらいかかりますが…
*日本へ入国するための手続きと、メキシコを出国するための手続きがあって、日本入国の分は基本自分で動いて、メキシコ出国の分は獣医さんにお願いする、という形になっています。

⑧出国まで72時間をきってから、獣医のところに猫たちを連れていき、健康診断をして、FormCに記入してもらう。また、公印も押してもらう。Form A及びCがちゃんと記入されていて間違いがなくて、それに公印が押してあるか、チェック。その場でSAGARPAが出す証明書をもらう。


⑨出国当日、搭乗前にメキシコシティ空港のSAGARPAの出張所に行って、証明書を出して手続きをする。

⑩日本に着いたら、荷物ピックアップのところにある、動物検疫所に行って、手続きをする。滞りなければ、その場で猫たちを引き取って、無事終了!になるはずだ…


と、ざーっと書いてみました。

まぁ、詳しくはこちらをチェックしてください。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-index.html

実はまだ我々も⑦までしかやっておりません。⑧からは獣医さんと動物検疫所の人に言われたことを書いているだけ…果たしてちゃんとうまくいくんだろうか…

とにかく、早め早めに手続きを始めること、そして動物検疫所の人のいうことをよくきいて、何度も書類をチェックしてもらうことが大事だと思う。それをちゃんとやっておけば、「帰れない」という事態はない、はずだ!!


みんな一緒に帰れますように…



[PR]
by punkpink | 2015-03-06 13:15 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

生後二か月と渡墨6年

e0172085_00412414.jpg

前回の記事で「乳児湿疹が心配」と書いたら
色んな人がアドバイスをくださって、
その中で共通してたのが「ママの卵と乳製品の取り過ぎに気を付けて」。

ミルクも足しているけど、基本的に母乳をあげている私。
先週の前半は乳児湿疹が「アトピーか!?」ってくらいひどかったんだけど、
そういえば先週末にめいと二人でプリンを大量生産し、
毎日2個ずつくらい食べてた(笑)
たしかに取りすぎてたかも…


眉をしかめる困り顔が定番です。
e0172085_00424079.jpg

普段牛乳はあんまり飲んでないけど、(コーヒーには豆乳派なのです)
卵は確実に毎日2個以上食べてたのでw、
どちらもできるだけとらないようにしたら劇的によくなりました(笑)
いやー、赤ちゃんってほんとすぐ出るのね、気を付けなくては…
かゆがる様子がかわいそうだったので、良くなってきてほっとしました。

もーう、気を付けてよね、とわっぴー。
e0172085_00413083.jpg


そんな金曜日の朝、めいと二人でいつものバス停に行くと
(めいはスクールバス通学です)
近所のお姉ちゃんたちがチョコとかクッキーをみんなに配ってる…
「???」と思ってたら
「バレンタインだから」

あ、そっかぁ!!バレンタインが土曜日だから、
みんな金曜日に持っていくのね、いろいろ。
いやー、乳児湿疹と引っ越しのことばっかり考えてて
すっかり忘れてた!ごっめーん…
めいに「クッキー作って月曜日持っていきたい」
と言われたので、土日両日とも引っ越し荷物作りでヘトヘトの日曜の夜、
頑張って作りました、めいとオットオクンが(笑)
なんせ、ちょうどわっぴーのぐずりタイムと重なったので、
2人にがんばってもらったw。

綺麗にできたのは学校と近所のお友達用にラッピングして、
めいが今朝いそいそと持っていきました。

ちょっと微妙なのはwおうちで消費。
これも食べ過ぎないようにしなくてはね(笑)
e0172085_00411745.jpg

それにしても、オットオクン。
今までの引っ越しでは荷作りはほとんど私一人でやってたんだけどw、
今回はかなり頑張ってくれました。
私の大切な民芸品やお皿たちをきっちり丁寧に梱包してくれて。

なんせわっぴーがいると、ちょっと片づけ始めたと思ったら
抱っこやおっぱい、で、はかどらないはかどらない!
かといって、めいの部屋や台所、私の洋服なんかは自分でやるしかないし…
そんな私を見かねて、なんとわっぴーと二人でお出かけしてきてくれたり、
めいとわっぴーを連れて日用品の買い物に行ってきてくれたり!

生後二か月の赤子連れで一人(ママなし)で出かけるなんて!
今までのオットオクンだったらありえない!
うーむ、今回ばかりはwイクメンと認定してあげてもいいかも(笑)

なにはともあれ、感謝感謝です。
土日で大分荷物も片付いたし、水曜日の荷物出しもどんとこいだ!

そんな金曜日は2月13日、わっぴーの生後2か月でした。
で、次の日がすっかり忘れられてたバレンタインだったわけですが、
考えてみれば2月14日というのは、私とめいの「渡墨記念日」でもあるのでした。
2009年の2月14日に日本を出てメキシコに着いたんだよねー。
あれから丸6年…あっという間だったような、長かったような。
でも危ない目や怖い目にも合わず、楽しく暮らせてこれた6年間でした。
もうすぐ終わりと思うと、無性に淋しいですが、
あと残り少ない時間、タコス食べたり民芸品買ったりして、
有効に使おうと思いますw。

今日は午後からカルメンが遊びにきてくれる予定。
久々の再会、楽しみだー☆




[PR]
by punkpink | 2015-02-17 01:05 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(6)

謹賀新年 2015

e0172085_12180343.jpg



日本はもう年が明けましたね。
メキシコは大みそかのお昼。
今年はどっこにも行かずにひきこもっているので、
のーんびり年末を過ごしています。




めいとオットオクンと母は、ソチミルコに行ったり。
e0172085_02570855.jpg

いつもは100%仕事人間のオットオクンも、
この年末年始は夜中にミルクを作ったり、
母とめいを買い物に連れて行ったりと大活躍。
がんばれ、二児の父!
e0172085_02570743.jpg
ソチミルコで蛇を首に巻くめい…おそろしい!
e0172085_02230213.jpg

2014年もあと12時間で終わり。
去年の今頃は、1年後に家族が4人に増えているなんて、
想像もしていなかったなぁ。
半ばあきらめかけていた、二人目。
無事にこの世に出てきてくれて、本当にありがとう。

めいが撮った写真が結構おもしろかったので載せてみる。
子供目線っておもしろいw。
ちなみに冒頭の写真もめいが撮ったもの。
e0172085_02230225.jpg
e0172085_02230231.jpg
e0172085_02574931.jpg


e0172085_02570889.jpg
お姉ちゃん、がんばってます。

e0172085_02570843.jpg

ちなみにこれはわっぴー(ラモーンはメキシコ名です。日本名はわひと)とめい
e0172085_02570824.jpg
これもわっぴーだけど
e0172085_02570890.jpg
これは生後一週間くらいのめい。やっぱりそっくりw。
e0172085_02570790.jpg





2015年はとうとう日本に本帰国する年になります。(たぶん、いや絶対に!)
2009年から6年もメキシコに住むなんて、誰が想像したでしょうw。
人生先の見えないことばかりですが、
今年も行き当たりばったり、目の前のことにあたふたしているうちに
なんとか過ごしていきたいと思ってます。
とりあえず、家族みんなの健康第一ね。


最後に、体調万全じゃないのに手伝いに来てくれて、
毎日美味しいご飯を作ってくれる母に感謝。
遠いところから、一人で来てくれて、本当にありがとう。
実際に会った友達からは「若い!若い!」と驚かれていました、
まぁ確かに私が小学校のころからあんまり変わっていないかも(笑)

e0172085_02570794.jpg

メキシコからだとちょっと早いけど、
2015年、あけましておめでとうございます!
今年も我が家のみんなをよろしくお願いします。

e0172085_02230250.jpg

[PR]
by punkpink | 2015-01-01 03:11 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(12)

メキシコ版 オレオレ詐欺

メキシコでトラブルに巻き込まれる、といえば私(笑)ですが。
昨日もまた一つ貴重な経験をさせていただきましたw。

午後、知らない男から電話がかかってきました。
うちのオーナーの名前(仮にマリアとしましょう)を言うので、

「ここにマリアは住んでませんよ、彼女はこの家のオーナーだけど、
別のところに住んでて、私はここを借りてるだけだから」
といったら、

「僕は彼女の夫なんだ。今彼女は病院にいて、すごく悪い状態だ。
今すぐ手術をしないと助からなくて、すぐにお金が必要だから、来月分の家賃を前倒しで振り込んでくれないか?」
という…。

うちのオーナーさんに夫がいるっていうのも初耳だし(笑)
何よりしゃべり方がちょっと怪しい…
っていうか、マリアの旦那様だとしても、声が若すぎるんですけど!
たとえ本当だとしても、私がすぐに振り込むことのできる金額でもないし、

「じゃあ、夫の携帯をおしえるから、夫に聞いてみて。私はわからないから」

と答えると、

「なぜだ!どうして今すぐ振り込んでくれないんだ!振込先の口座番号を教えるから」とか言ってくる…

「いや、そんなこと言われてもできないものはできないから」と言って、

オットオクンの番号を教えて電話を切りました。
そのあとすぐにオットオクンに電話をし、説明する。
たぶん詐欺かなんかだろうと思うから、気を付けて、と一応一言。

オットオクンとの電話を切ってから、アパートの内線を使って、
大家さんにかけてみる。
普通におうちにいました(笑)

そいで、「今、こんな電話がかかってきたんだけどー」といったら、

「それは詐欺ね!私は元気だし、病院になんか入ってないんだからお金払う必要もないわよ!」とのこと。

やっぱりね!

オットオクンからもあとから電話がかかってきて、

「やっぱりかかってきたよ、『入院してるなら確かめるから、病院の名前と病室の番号を言ってみろ』
と言ったら、モニョモニョごちゃごちゃ言い出して、最後は『なんで助けてくれないんだ』みたいな泣き落としになった笑」
と言ってました。

オレオレ詐欺の電話をかけてきて、最後は泣き落とし…メキシコらしいといえば、メキシコらしい(笑)


そうそう、実は昔、モンテレイ時代にも友達が同じような電話を受けてたのです。
そのときは、詐欺というか、犯人が電話帳で住所と電話番号を調べて、
「お前の家がどこだか知っている、〇〇だろ?自分たちはナルコ(マフィアのこと)だ。
もしお金を振り込まないなら、家族皆殺ししにいくぞ!」ってとにかく脅しの電話(笑)
けど、やっぱり住所がわかってしまっているだけに、そこのうちのおばあちゃんがこわがって、
パパさんが止めるのも聞かず、3万円くらい振り込んだらしい…
まぁたしかに3万円で皆殺しにならなくて済むならいいんだろうけど。
そのころモンテレイの治安も悪くって、きっと恐怖心につけこんだ詐欺、っていうか
脅しなんだろうなぁーと思ってた。

バージョンは違うけど、まさか、うちにもかかってくるとはね!

まぁでも、今回はたまたま「家をレンタルしてるだけの人に家賃を前払いさせちゃえ」っていうアイデアを
私が「うちは借りてるだけだから」って言ったときに思いついたんだと思うけど、
これがもっと相手が情報を握ってて、オットオクンの名前を出してきて、
「あなたの夫が事故に遭いました」とか言われたら、
もうちょっと動揺したかも…うちなんて家にいないことが常だし(笑)
万が一その時電話がつながらなかったりしたら…こわいねー。

オレオレ詐欺のニュースとかを聞いていると、
「なぜそんな大金をいとも簡単に!」とか思っちゃうけど、
やっぱり人間動揺すると、確認せずに行動しちゃったりするのかも、
と今回の一件で感じました。
変な電話がかかってきたら、とにかく冷静に、第3者に確認すること!
それが今回の教訓です!
それにしても、もうすぐメキシコにきて6年だというのに、
まだまだ新しい体験をするものですね、トラブルばかりだけど(笑)
メキシコトラブル大百科でもつくろうかなw。


さて、今日はもちよりのデサユノ。
残念ながら都合のつかない人が多くて、予定していた参加人数よりぐっとへってしまったので、
テーブルが淋しくならないように、いっぱい作ってみた!
めいのときもそうだったけど、なぜか臨月はお菓子やケーキを焼きたくなる…
めいのときもかぼちゃのプリンとか色々作ってたなぁ…

ほたてと鮭、ほうれん草とポテトのグラタン
e0172085_23044882.jpg
ミートローフ、とレアチーズケーキにベイクドチーズケーキ。
e0172085_23043905.jpg

持ち寄りは準備が大変だけど、人の作るお料理を堪能できて、
いつもいろんな発見があって大好きです。

楽しい会になりますように。



[PR]
by punkpink | 2014-12-11 23:07 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

最近のバタバタ

風邪が治って、毎日バタバタ過ごしております。
どうも、出産まで「あと1か月ないぞ!」と思うと、
あれもしなくては、これもやっとかなくては、と
なーんで今までやっとかなかったんだろうね、ということばかり
思いついてしまう始末。

めいの学校も冬休み前でいろいろイベントもあったり。
ちょうど私が寝込んでる週にめいの遠足があったのだけど、
メキシコシティの大規模デモにより延期。
ちょうど回復した先週に無事に行ってきました。

一日帽子をかぶっているから、と三つ編みにしたら、
なんだか田舎の中学生みたいだけどwいいとしよう。
e0172085_13145138.jpg
ボスケデトラルパンというところで、ピクニックしたり、秋探しをしたり、
とーっても楽しんできたようです。
私的には「遠足におやつがない」というのに衝撃を受けましたが(笑)
まぁそんなに長い時間じゃないからおやつも別にいらないのか。


週末には、「カバリア」という元シルクドソレイユの人が作った、
馬と人とのエンタ-テイメントショウみたいのを見に行ってきました。
こんなかんじの
実は前にモンテレイでやっていて、そのときは観に行けなかったんだけど、
今度はシティにきたというので、せっかくだから行ってきました。
いやー、これがほんとにすごかった!
初めてシルクドソレイユを見たときもすごい感動したけど、
今回もほんとに素敵だった…。
なんといっても馬がきれい!
そして人間もすごい!負けてない!
はっと息をのむようなスリルから、ため息の出るような美しさ、
そして一緒に体を動かしたくなるようなリズム感まで、
とにかく飽きずに楽しめました。私たちもめいも。
今回はオットオクンがいい席をとってくれたので、
始まる前に軽食やフリードリンクがあったり、
こんなふうに写真を撮ってくれるサービスがあったり、
e0172085_13145180.jpg
とーっても至れり尽くせりなかんじでした。
チケットは決して安くないんだけど、こうやって飲み物や食べ物や写真が含まれてると、
なんかちょっと得した気分。
いい土曜日の午後になりました。

あ、帰ってきてから、かねてからのめいのリクエストによるツリーも出して。
こういうときに、すっかり戦力として頼れるようになっためい。
e0172085_13145176.jpg
ようやく完成。
やっぱり毎年同じ…(当たり前笑)
お気に入りのオーナメントは変えたくないけど、なにか変化が欲しいなぁ…
e0172085_13145170.jpg
ちなみに、次の日日曜日は、なんと再び着物教室へ。
実は自分の着物を縫い終わったころから。
「こんなすごい着物を縫えたんだから、めいの浴衣くらい縫えるかも!」
と生意気なことを思い出して(笑)
先生に相談したら、メキシコ人の生徒さんのために買った生地、
残りでめいの分くらい作れるかも?ということで
裁断までお願いして、できれば二人目産まれる前までに仕上げたい!
と始めてしまったのです!無謀(笑)
先生が見つけてくれていた、とーってもかわいい生地。
e0172085_13145044.jpg
でも、前の訪問着とちがって、模様合わせとかもないし、
裏地もないし、なんかできそうな気がする(笑)
あと3週間くらいで、なんとか完成させるぞー!


なーんて、毎日バタバタしていたら、
公共料金の払い忘れが結構あって、それを今日まとめて払いにいく道のりで、
なーんと車をこすっちゃいました(涙)
ひどいマナーの車にイライラしていて、よけてやろうと思ったら、
こすっちゃったのね…ダメですね、イライラしちゃ…。
急がばまわれとはこのことね。
幸い(?)うちも向こうも大げさな傷じゃなくて、
そしたら相手が「急いでいるから今ここで1000ペソ(1万円くらい)くれたら、もういいよ」
と言ってくれたので、とりあえずその場で1000ペソ払っておしまいにしました。
確かに保険屋さんとか呼ぶと時間かかるしね(笑)
ほんとにその傷、1000ペソで直るのか?疑問なかんじでしたが、
うちの車もそのへんの修理屋さんでさらっと直した方が
いちいち保険屋さんに預けるよりてっとり早そうだし、
まぁ今回はこれでよかったかな。

それにしても、こんな臨月で事故って…やっぱ注意力散漫か?
ほんとに気を付けよう。
って、「もう車乗るのやめよう」って思わないあたりが
反省度が足りないのでしょうかwww?

とりあえず、色々気を付けて生活したいと思います。

[PR]
by punkpink | 2014-12-02 13:36 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(6)

Happy Helloween! 2014 in Mexico city

2014年、happyハロウィン!私の楽しみ方
e0172085_22390045.jpg
今更ですが、ハロウィンw。

金曜日は、めいの友だちを招いて、コロニア内のトリックオアトリートイベントに参加しました。
もちろん二人でばっちりメイクでw。
なんかやりだすと結構楽しくなってきて、「もっと怖くしたい!」と思うようになっちゃうのです。
e0172085_22390029.jpg

2人で全身ばっちりマレフィセントにして、お友達を待つ…。
とりあえず妊娠9か月のお腹が入る衣装があってよかった!
e0172085_22390059.jpg
めいのお友達、ちょっと私にビビッてましたw。
コロニア内を回っている間、知らないメキシコ人に
「一緒に写真撮って」と言われちゃうくらいの気合の入りよう…
くだらないことに全力出すのも今年が最後かしらw。


みんながそろったところで、さぁいざ!
めい以外は魔女やらプリンセスやら非常にかわいかったですw。
e0172085_22390001.jpg
めいは私の「ハロウィンは恐ろしくならねばならない」というコンセプトのもと
なりきってましたがw。
去年と同じく、たくさんの家に凝った飾りつけがしてあって、
子供たちも我先にとばかりいろんなお宅を訪問していました。
コロニア内もたーくさんの恐ろしい仮装の子供&大人でいっぱい。
みんな楽しそうで何より。
e0172085_22390050.jpg

家全体が蜘蛛の巣で覆われたお宅。
e0172085_22505562.jpg
あえて、枯葉を庭に散らしてあるお宅。
e0172085_22505583.jpg

ほんとは、トリックオアトリート後に、コロニア内のフィエスタ会場で
食べ物を売ったり、おうちのデコレーションコンテストが開かれたりするのですが、
我々はさくっと退散。

あとはおうちでのんびり夜ご飯。
コスコで買おうと思ってたのに週末しか売ってなくって、
結局自分で作ったパエリヤと買ってきたフライドチキン、
それからみんなが持ってきてくれたおーいしいご飯たちを
食べながらおしゃべりに花を咲かせる、ちょっとしたハロウィン女子会でしたw。
みんなの持ってきてくれた美味しいご飯たち、
せっかくだから写真を撮っておけばよかった!
ここぞとばかりに血糖値を気にせず食べてしまったw。

そんなこんなで楽しい夜はあっという間にふけていきました。
みんな来てくれてありがとう。
こんなにハロウィンを満喫するのも今年が最後だろうなー。
まぁ思い残すことはない!というくらいやりきった感がありましたw。
日本ではどんなふうに過ごすんだろう??


次の日からはモンテレイから友達家族がやってきて、
またこれはこれで別の楽しい週末になったのだけど、
それは次の記事にて…


[PR]
by punkpink | 2014-11-04 23:03 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(8)

遅い風邪対策

先週の後半から、ちょっと咳が出始めて、鼻水もずるずるしていためい。
周りも結構風邪が流行ってるみたいだったし、
大丈夫かなぁと思っていたけど、熱も出ず、
めいもなかなか丈夫になったもんだ、と感心していた矢先。
一昨日の夜、ベットに入るころから喉がいがいがしてきて、
昨日の朝起きたときには、めっちゃ痛い!

風邪、キタァ―!!!
って、びっくりしている場合じゃないw。
めいがこじらせなかったのに、私はこじらせそうな雰囲気(笑)

薬も飲めないし、今週末から連休だし、これはまずい!と
急いでネットでのどの痛み(薬なし)を治すで調べてみる。
そうすると、できそうなのが、

1.マスクをつける。
2.ジンジャーシロップをお湯で割ったものを飲む。
3.うがい。
4.保湿。加湿器など。

とあるので、早速実行。
マスクは、めい用のちいさいやつがあるので、それを着用。
子供用であきらかに小さくて見た目が変なんだけど(笑)
家の中だけで誰かに会うわけでもないのでいいとするw。
マスクをつけるだけで、随分違いますね!
メキシコでは、マスクはほとんど売っていないし、
たまに薬局であっても、うっすーい、よく手術室とかでドクターがつけてるような、
そーんなやつしか売ってない…。
めいのマスクはしょうがないので作ったりしましたが、
できれば持ってくるのをおすすめしますw。

うがいはすぐにできるからいいとして、ジンジャーシロップ…
残念ながらうちに生姜がない、
のでわざわざ家の近くのスーパーまで買いに行く。
喉が痛くなってから、生姜を買いに行く、って、
どんだけ私、「泥棒捕まえて縄をなう」なのか(笑)

更に、加湿器を使おうと思ったら、いつもほっぽってあるせいで、埃だらけ…
しょうがないので漂白剤や水洗いやで、綺麗にするまで小一時間…
完全に無駄なパワーを使っているかんじw。

でも、無事に生姜を買ってきて、ジンジャーシロップ作って飲んだら、
確かになんか痛みがましになってきてる気がする!
しっかし、生姜300gに砂糖300gも使って、これしかできない。
あっという間になくなりそうですw。
e0172085_21555270.jpg
右側ができたジンジャーシロップで、真ん中が煮た後の生姜。
飲むときに一緒に入れちゃおうかなと。

左側はプロポリスキャンディー。
実際は前に置いてあるタグがついて、ビニールとかに入れて売られてます。
うちでは、めいが咳をしだすと、かならずなめさせるプロポリス。
昔、カルメンに教えてもらってからずいぶん愛用しているのだけど、
風邪のひきはじめになめさせると、ひどくならない、気がする(笑)
カルメン曰く「プロポリスは自然の抗生物質だから」だそうですが、
個人的には結構効果があるなぁと思います。
ま、ひどくなってからだと効かないけど、あくまで引きはじめ用。
効果には個人差があると思いますのであしからず。

スペイン語だとプロポリスはプロポリオ。
日本のプロポリスの錠剤とかは死ぬほどまずい(笑)けど、
これははちみつとの合体キャンディーで子供も食べやすい。
ウォルマートのレジの手前とか、自然食品屋さんなんかによく置いてあります。

そうそう、先週末、コヨアカンで朝ごはん食べて、プラプラしてたら、
お向かいのカルチャーセンターでこんなのやってました。
e0172085_21562389.jpg
そんなに数多くないけど、メキシコの伝統的なドレスが飾ってあったり。
e0172085_21561261.jpg
どれもなかなか素敵でした。
もうすぐ独立記念日。
街中はメキシカンカラーで盛り上がっております。

うちは今年はプエブラへ。
焼き物工房めぐりだっ!
って、その前に風邪を治さなくては…




[PR]
by punkpink | 2014-09-09 22:16 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

安倍首相夫人とめい、と「風立ちぬ」en Mexico

先週の金曜日、安倍首相夫人、昭恵さんがめいの学校リセオを訪問されました!


e0172085_00373061.jpg


安倍首相が来墨され、夫人も同行されて、シティの日本人学校ということで
夕方短い時間ではあったけど、来校されました。

めいたちはお出迎えのときにメヒコリンドを歌って、
その後は昭恵文庫、として学校に本を寄付してくださって、
子供たちのなわとびや、メキシコダンスや、折り紙を見学されたみたい。
(保護者はその間待機でしたw)

とってもやわらかい印象の方で、ほんわりしながらも
首相を支えるという重責を担っているのだなぁーと
感心しながら見てました。

なんと、私カメラを持っていったのに、メモリーカードが入ってないという大失敗…
写真はほとんどあきらめていたけど、なんと昭恵夫人のフェイスブックに
めいが昭恵夫人と写っている写真が!
e0172085_00365637.jpg

いやー、まさかこんなお近づきになっていたとは!
ちなみにこの折り紙交流が終わったあと、めいからは特にコメントなしでした(笑)
まぁめいにこの貴重さを理解しろっていっても無理かwww

でもメキシコにいたからこそ、できた貴重な経験。
よかったねぇ、めい。

実は、私とオットオクンが結婚したとき、前回の安倍政権のときでした。
それで私たちの結婚式をやった小さなハウスウェディング会場が、
なんと安倍首相の実家の隣だったんですよねぇ。
そして今回の安倍夫人のリセオ訪問…
いやー、なんというかこういうのも「縁がある」っていうのかなぁ?





さて、今週末はオットオクンもいなくて、ひまだったので、これ観に行ってきました。
e0172085_00411628.jpg
いやー、ずっと観たかったから、やっとメキシコで一般公開されてうれしい!
シネポリスやシネメックスでやってます!

基本、日本語でスペイン語字幕なので、お客さんの年齢層は高め、
やっぱり戦前戦中の話が出てくるからか、おじいちゃんおばあちゃんも多かった。
字幕だし、ちゃんと伝わるのかなって思ったけど、
結構笑う場面なんかもあって、あぁ楽しんでるんだ、と
自分のことのように嬉しい気持ちになりましたw。
結構内容的には大人向け、かな?
めいにはどうかなぁと思っていたけど、結構ちゃんと見てました。

私の個人的な感想としては、夢のシーンが多くってちょっとわかりづらい、かな?
もっとダイレクトにメッセージを伝える他のジブリ映画を想像してたので
もう少しシンプルでもいいのかなぁ?と思いましたが、
やっぱり最後に大人向けの映画を作った、ということなのかな?
実は私、今までジブリ映画を映画館で見たことなかったので、
最後の宮崎駿監督作品、ちゃんと映画館で観れてよかった!

メキシコシティは昨日すっごい雹がふりました。
なーんだか寒くって夏休み気分じゃないですが、まだまだ2週目、
のんびり行きたいと思います。




[PR]
by punkpink | 2014-07-29 00:53 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

やられた!メキシコシティで事故…

いやー、やられました…事故!

めいをバスのミーティングポイントに送って家に帰る途中のところ、
後ろからゴツンとやられた!
いわゆる、「オカマ掘られた」ってやつです…
そもそもね、私の前の車が急に停まったんですよね、
ちょうと路上駐車してる車がいて。
それで私も結構な急ブレーキをかけたから、危ないな、と思ったら
案の定ゴツン…

幸い私も全然なんともないし、車もちょこっとした損傷ですみ、
こんなかんじ
e0172085_00203362.jpg
あ、なんでもないときはこうです。

e0172085_00205007.jpg
まぁでも、追突事故って、基本的にぶつかった方が悪くなるんですね、当たり前だけど。
最初相手のにーちゃんが
「いやー、僕も悪くないし君も悪くないよね、二人とも保険に入っていてよかった、ハハハ!」
なーんて言っちゃってるから、一応は笑顔でそうねぇと言いながらも
「いやいや、むしろ絶対私悪くないしー」と思ってこっそり保険屋のおじちゃんに言ったら、
「車間距離をあけて運転することが法律で義務付けられてるから、
急ブレーキだったから止まれずぶつかったは言い訳にならない」と言ってくれて、
こちらに非はない、ということになったので一安心。
相手の保険でうちの車を修理する、ということに落ち着きました。
あーよかった。

そうそう、せっかくだから事故を起こした場合の対応の仕方を書いておきましょう。
スペイン語がしゃべれる、ということが前提ではありますが。

って、私もうほんとに「メキシコトラブル対応辞典」とか作った方がいいかな(笑)
もーう、泥棒に入られたり、ガス欠になったり、駐禁切られたり、
トラブルと名のつくものはすべて経験してますよw、全然自慢にならないけどw。

まず基本的にこちらではすべての事故は保険屋さんが対応してくれます。
警察も保険屋さんが呼んでくれるので、まず

1.自分の保険屋さんに事故を起こした報告電話をかける。
車に必ず保険の書類は載せておきましょう。電話番号はそこに無料の番号と有料の番号が書いてあるので、どちらでもいいのでかけます。有料の方がつながりやすいかな。
それからシティでは「tarjeta de circular」、その他の都市では車を購入したときに必ずついてくる小さなカードが必要です。たぶん、持ち主である証明と税金払ってあるよっていう証拠になる。あ、もちろん免許もね。
電話では、保険のポリシー番号と事故を起こした人の名前、それから今いる場所を聞かれるので答えます。住所がわからなくても、そのへんにある通りの名前の立札にコロニア名や町の名前が書いてあるのでそれを伝えるか、その辺を歩いている人に聞くか。

ここで重要なのは、保険屋さんがくるまで、たとえ相手が警察であろうとも一緒にどこかに行ったり、なにかの書類にサインをしたりしないこと。メキシコでは警察官はあまり裕福な人でない人がなるので、中には悪い人もいて、変なところに連れていかれてお金を払うまで帰してくれない状態にしたり(これ、オットオクンがやられそうになった笑)スペイン語がわからないと勝手に書類にサインをさせられたりするので、ちゃんと自分の保険屋さんがくるまで何もせずに待つこと。

また、相手にも保険屋さんを呼んでもらいます。最悪なのは保険に入ってない人と事故してしまう場合だけど、それは自分の保険屋さんと相談で。

2.保険屋さんが来たら、その人に事情を説明する。

事故した相手と交渉するのは保険屋さんの役目なので自分でやる必要はありません。通常はこちらの保険屋さんと相手の保険屋さんが話し合って責任の割合を決めます。警察は保険屋さんが必要だと思ったら呼ぶけど、勝手に来ることもあり。メキシコでは、人身事故じゃないかぎり事故があっても警察署に行く必要はありません。(DFとモンテレイの場合)だから警察署に行くと言われたら断固拒否!

3.交渉が終わったら、書類に自分の名前と住所、それから事故の状況を書く。
これは基本的に事故した人が自分で書かなくてはいけません。

4.必要な書類にサインして、修理の詳細などを自分の保険屋さんに確認したらおしまい。

というわけで、やってみればそんなに難しいことじゃない、事故処理(笑)
でも事故はしないに限るけれどもw。

ただねぇ、今回つくづくシティでは
「自分で何でも解決しなきゃいけない」と思い知りました。
今回オットオクンは日本へ出張中。
前回の事故のときはオットオクンの会社の運転手さんにきてもらって
事故処理手伝ってもらったり、日本人社長の奥さんがオットオクンが来るまで一緒についててくれたり(まぁ廃車になる事故だったので、身体的にも誰か一緒で助かった)1人ではなかった。
でも、シティには同じ会社の人は後輩くんのみ。
後輩君の電話番号も知らないしw、知っててもメキシコ滞在歴は私の方が長いし、
たぶん来てもらっても意味ないでしょう(笑)

友だちもみんな私よりメキシコ滞在歴が短い人ばかりだし、
こんなときに電話してきてもらうほど仲の良いメキシコ人はシティには住んでない…
なんちゅうかもう自分でやるほかないんだよねぇ。
別にいいんだけど、やりましたけど、やっぱりなんか心細い…
こんなときに、誰か頼りにできる人がいると安心できるんだけどなぁ…

大体ちょうどこの間
「メキシコシティに来てもうすぐ1年だけど、まだ事故もしてないなぁ、いいことだ」
とのーんびり思ってたんですよね、その矢先の事故w。
今回は自分が悪いわけじゃないけど、(いや、スーパー安全運転とも言い難いけど、シティでは気を付けながらも少し大胆に運転しないと逆に危ないのです、言い訳じゃなく本当に!)
いくら自分が注意しててもぶつかられることってあるんだよねえ。
まぁこれだけたくさんの車が、こーんなに悪いマナーでみんな走ってるんだから
事故も確率的には遭ってもしょうがないのかなぁ?
オットオクンもシティにきてから2回くらい事故してるし
知り合いでも結構事故してる人はいます。
事故って起きるときは起きるから、そこはあきらめて(いいのか笑)
起こってしまったときにどう対処するのか、をあらかじめ考えておくことが大切、
なのかなぁと思います。

うちのように出張が多い、というわけでないとしても
いざ事故って電話しても、旦那様に電話したらつながらない、ということだってあるしね。
なにかあったら頼れる人、というのがいると便利ですね。
スペイン語がしゃべれないと最初の電話の時点で結構難しいです。
なんなら相手に電話してもらってもいいとは思うけど、
自信がない人はそこで頼れる人に電話するのがいいのかも。
もう事故処理はできる!ような気がするので、
私の友だちならどうぞ電話してください!
って事故はできるだけしないにこしたことはないけどw。

それにしても、なぜトラブルは必ずオットオクンが出張中に起きるのか…
もうマーフィーの法則にのせてもいいと思う!
あと1週間、もう何も起こりませんように、と祈りながら、
おとなしく過ごしたいと思います…

[PR]
by punkpink | 2014-07-26 01:02 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(8)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧