カテゴリ:メキシコ生活 (シティ編)( 45 )

めいの愛とカルニータ

最近めいが大分ひらがなを書くことに興味を持ってきました。
幼稚園でもきっと周りが書いているから影響されているのかな?
今までは書いてって言っても一緒に教えながらじゃないと
なかなか上手に書けなかったけど、
この頃は 遊びの中で勝手に色々書いてる(笑)
そして、たまに自分でなにか書いて、私にさりげなくくれたり…w

こちらでは男性が女性に花やチョコを送るのが普通のバレンタイン。
オットオクンも今まで毎年花を買ってきてくれたり、
ご飯を食べに連れて行ってくれたりしていたのだけど、
今年は出張から夜遅くに帰宅、特に何もなし!(笑)
それについて私がブーブー文句言ってたらw
めいが、「はいこれ!」とくれました。
パパの代わりに何かあげよう、と思ったようです(やさしい涙)
よく見ると顔になっているハートの裏には
e0172085_22461114.jpg


「LOVE」と書かれています。 こんな単語、どこで覚えたんだ!? (笑)

e0172085_22462972.jpg


この間はこんな手紙を突然はいっとくれました。
ハートがいつものゆるきゃらなかんじ(笑)
なんかかわいくて、すごくうれしかった!

e0172085_22455871.jpg

でもめいが一人で大笑いしながら
「このママの顔、おばけみたいでこわーい!!」ですって…
ちょっとちょっとー、自分で書いたんでしょー!?



そうそう、バレンタインには、めい宛てに
こんなのがモンテレイから届きました。
e0172085_22454240.jpg

モンテレイの元ボーイフレンド(笑)マテオが、
Pulcera(ブレスレット)を作って送ってくれたのです。
なんか今、メキシコで小さな輪ゴムみたいのを使って
こうやってプレスレットとか作るのがはやってるみたい。
どうやってやるのかなー??
でもバレンタインにギフトを送ってくれるなんて素敵!
ありがとう、マテオ!
っていうか、オットオクン見習って!(笑)




めいのハートもお手紙も、マテオからのバレンタインギフトも、
手作りでやさしくて、すごくいい。
なんかこういうのをもらうと、すごくほっこり愛を感じます。
どんな高価なものよりも嬉しいプレゼントだなぁ。
ありがとう。




今週末は、金曜の夜からめいの仲良しのお友達が泊りにきて、
土曜日は着物の先生が我が家に来てくれて、教わりながら着物を集中して縫い、
更に日曜はまた着物教室に行って、となかなかバタバタしておりました。
土曜日は1日家にいたので、
オットオクンがめいとお友達を買い物に連れて行ったり、
外で遊ばせたりしてくれました。
私が着物を縫っている間、めいも退屈してしまうところ、
お友達が午後までいてくれたので、ずーっと楽しく過ごせたみたいで、私も助かったw
いやー、オットオクンもめいもお友達もありがとう!


日曜の着物教室が終わったあとは、いつも私もめいもオットオクンも
お腹が減っているのだけど、時間的にもハンパだし、
いつも食べるのか食べないのか、食べるなら何を食べるのか、すごい悩む…

昨日は、これまたこの間カルメンが、
「ここのカルニータのタコスが美味しいんだよ!」と教えてくれた、
うちの近くのEl Venaditoというタコス屋さんへ。
 Universidad 1701. Entre Miguel Angel y Arenal. Col. Chimalistac. Tel. 5661-9786.
e0172085_22465923.jpg
カメラは持ってなかったので、ネットから画像をお借りしてきました。

カルニータが有名な庶民的なレストラン。
写真にも写ってるサルサロッホをかけるとめちゃくちゃ美味しかったので、
ぜひぜひ頼んで持ってきてもらうことをお勧めします。

私たちは頼まなかったけど、ワカモレと一緒に食べたらもっと美味しかったろうなー。
私とオットオクンが飲んだスープも美味しかったし、
めいのアロスメヒカーナとPollo Fritoもとっても美味しかった!
ちなみに、「今まで食べたアロスメヒカーナの中で一番美味しい!」と言ってましたw

ここは、外のスタンドでもタコスを売っているし、
道沿いから見るとなんでもないレストランなんだけど、
車で奥まで入ると、左手にテラスで食べるスペースがあるので、
外で食べるのも解放感があってなかなかよし。
4時過ぎくらいから、これでもかっってほど人が来て、
めっちゃ混んでたので早めに行くことをお勧めします。

それにしても、ほんっとにうちの近くにあるレストラン。
今までになんどとなく前を通ってたけど、外からはあんまりよくわからないので
行ってみようって思わなかった。
たぶんカルメンに教えてもらわなかったら行かなかっただろうなー、と思うと、
このメキシコシティにも私たちの知らない美味しいレストランが
いっぱいあるんだろうなー…
せっかくだからシティに住んでいる間に、
できるだけ美味しいメキシカンをいっぱい食べようと思います!

あ、太鼓の練習も大分佳境に入ってきました。
泣いても笑ってもあと10日。
最後までみんなでがんばろう!

e0172085_22583835.jpg

[PR]
by punkpink | 2014-02-24 23:40 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

6年目のぶっちゃけ。

e0172085_13520785.jpg


そういえば、この間のバレンタインデー、
私にとってもうひとつ大きな意味のある日でした。

何を隠そう(隠してないけど笑)5年前の2009年2月14日に
私とめいはメキシコにやってきたのです。
そう。ちょうど5年が経過したのね。
6年目に突入しちゃったのねー。
オットオクンなんて前の年に来てるので、4月で7年目です。恐ろしい(笑)

めいは6年半の人生のうち、5年をメキシコで育っています。
最近提出した書類に「主な生育地」って書いてあったんで、
メキシコ・モンテレイってかいといたw
あっという間だったような、長かったような、5年間。
めいはよちよち歩きの赤ちゃんから、もうすぐ小学生へ。
オットオクンは休みもなく働きほとんど家へ帰ってこないモーレツサラリーマンへ(笑)
私は…何やってたのかなぁ、この5年間…

とりあえず、スペイン語はしゃべれるようになった、すごく適当だけどw。
メキシコ料理も作れるし、大抵の料理は食べたことある。
かわいいメキシコの民芸品は大体持ってるw。
シティの中も大体運転して行ける、ポランコデルバジェコヨアカンくらいは。
主にモンテレイにだけどメキシコ人の友だちもいっぱいできた。
メキシコの主な観光地は旅行したことある。
でも、そんなもんだなぁー。

私、大体どんなところでもなんとなくやっていける気がしてるし、
スペイン語もなんとかしゃべれるようになったし、
(もちろん、それなりの苦労はしました、が)
ラテンののりのルーズさやおおらかさも好きだし、
すごく順応しているとは思うんです、この国にね。
よく周りの人からも「メキシコあってるよね」「馴染んでるよね」
って言われるしさ(笑)
好きだよ、嫌いじゃないよ、メキシコ。

でもね、さすがに5年もいると…

もう飽きた(笑)

何に飽きたってもうぶっちゃけ書いちゃうけど「駐妻生活」にですよw。

めいが大分大きくなって手がかからなくなってきたってのもあるのかな?
来たばかりのころは、めいの面倒を見てるだけで
あっという間に1日が過ぎていたけど、
今はスクールバスに乗るめいを見送ったらあとは6時間も自由時間があって。
めいが赤ちゃんの頃は、喉から手が出るほど「自分の時間」が欲しかったのになー。
持てあます日がくるようになるとは思わなかったw。

かといってね、正直ちゃんと「スーパー専業主婦」がやれているかというと
全くそうではないのです(汗)
料理だけは手をぬかずに作ってるつもり、だけど
(いや、週末は外食が多いし、お昼も美味しいパン買って終わりとかあるけどw)
洗濯なんて洗濯機さまと乾燥機さまがやってくれるし、
掃除は普段はそのへんを適当に片づけといて、
週に1度来てくれるお掃除のおばさんをめっちゃ頼りにしてるしw
「ちゃんとした専業主婦」として、やれること、やらなければならないことは
もちろん山ほどあるのです!やってないけど!(いや、えばれることじゃないw)

そうやって手抜き家事の中で、余った時間でブログ書いたり、
スポーツジム行ったり、たまにママ友とデサユノ行ったり、
あと最近は太鼓を教えたり、本読んだり…
なんかそういう平和な生活にもう厭きてきたというか…贅沢ねー。

最初の1年はねー、慣れないこともドキドキのことも多かったけど、
何をやっても楽しかった。
2-3年は慣れた上での楽しさ、というか、たまに冒険してみたり
でもまだまだ知らないことがいっぱいあったり。
いやなこと、辛いこともあったんだろうけど、
あんまり覚えてないのです。なかったのかな?(笑)
特にめいのスペイン語がどんどん上達して、
私もついてくのに必死だったなぁ。
4年目くらいから、段々私より後から来た人が帰国し始めて、
段々淋しさを身に沁みて感じるようになって。
5年目にはついには我々も引っ越ししちゃってw。
新しい環境はそれなりに目新しくて楽しいけど、
やっぱり同じメキシコ、すぐ慣れて今じゃ長年住んでるみたいな気がしてます。
この嫌になる渋滞にも、何でも手に入る便利さにも
オットオクンのいない毎日にもすっかり慣れてしまった。

最初の2,3年は「まだまだメキシコにいたい!」って思ってたけど、
最近はもうなんかもうそろそろいいかな、とか思ったり。
もちろんね、世の中には産まれてから死ぬまで
同じ街や国に住んでいる人もいるわけです。
それを考えると、5年で、ましてやシティなんてまだ半年なのに
「飽きた」とは失礼な話なんだろうけど。
でもまぁもう潮時だなーと思います。
めいも小学校に入って、手が少しずつ離れていって。
そろそろ私自身も子離れして、
「子育て」以外に心を砕くものを見つける時期がきてるのかなー。
日本に帰れば、それは当然仕事というふうになるのだろうけど、
こちらではそれができないから
「なんとなく手持ち無沙汰感」があるのかな。

メキシコにきたばかりのころから
「馴染んでる」と言われ続けた私ですが、
正直言って「駐妻生活」には向いているとは言い難いw。
あのね、「駐妻生活」に向いている人っていうのは、
「家の中のこと、家事や育児を楽しめる」人で、
「働くよりも、家族と過ごしたい」
「与えられた環境の中で満足して過ごせる」
「自分の楽しみを大事にする(エステとかネイルとか習い事とかさ)」人。
じゃあないでしょうかね?

私ね、胸張っていいますが、ぐうたらです!
ぐうたらですが、ずーっとぐうたらしてるのが好きなわけではない(笑)
ぐうたらもたまーにするからいいわけで、
今みたいに朝から晩までぐうたらできちゃうような生活だと、
足がこたつと同化してぬけなくなって、
かたつむりみたいになりそうなのです。
そのまま塩かけられたなめくじみたいにとけていきそう…。
ぐうたらだけど、ぐうたらを強制されてするのは好きじゃないっていうか。
ぐうたらかせかせかか、それを自由に選べない、
そういうとこがたぶん駐妻のつらいところなんでしょう。

って、さすが夜にダラダラとブログを書いていると、
文章がわけわかんなくなってきました。

まぁ、つまりね、巡り巡ってメキシコにきてから5年も経っちゃいました。という話。
いや、ほんとは去年の3月に帰国予定だったからね…

でもたぶん今年中にはメキシコを去る日がやってくるでしょう。
それが具体的になったら、淋しさが募るのかしら?
それとも、さっ、帰ろうっってなるのかな?

とにかく色んなことがあった5年でした。
楽しいことも悲しいことも、おもしろいこともつらいことも、
みーんなひっくるめて私たちの5年間 en Mexico。
でも、恐ろしいめや痛い目にあんまり遭ってないし、
(泥棒に入られたり車を廃車にするような事故をしているのに、
まだひどい目に遭ってる気がしない…)
なんかすごくラッキーだったというか、守られていたような気がするというか。

事故には気を付けよう
e0172085_13515133.jpg
とにかく、めちゃくちゃな失敗ばかり
(銀行のカードは4回なくすわ、財布は落とすわ、
公共の駐車場で車のドアを開けっ放しで出かけるわ、数え始めたらきりがない)
をする私をいつもブリブリ怒りながら一緒にいてくれたオットオクン、
そんな母のとばっちりをうけながらもママ大好きでいてくれるめい(ごめんw)、
一緒に笑って、困ったときは助けてくれる友達、
日本から見守ってくれる家族とともだちたち、に感謝感謝です。
本当にありがとう。
これからも懲りずによろしくお願いします。

そしてメキシコ生活6年目に突入して、いつ帰国になるのかわからないけど、
とりあえず今ここでやれること、やりたいこと、
ここでしかできないことをやろう、と思います。
悔いのないように…

さ、じゃあまず洗濯物をたたむところから始めよー…

e0172085_13522686.jpg

[PR]
by punkpink | 2014-02-19 14:07 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

のんびり土曜日 Parque Hundidoと生牡蠣


e0172085_00174346.jpg


今週の土曜日は久しぶりにお休みらしいお休みを過ごしました。
最近はオットオクンの仕事もひじょーに忙しく、
平日いないのはもちろんのこと、
週末家に帰ってくるのは金曜の夜中や土曜の昼過ぎや夜、
さらに連休に仕事が入っていたりします。
だからここんとこ土日もぐったりしていて(笑)
あんまりおでかけモードでもなく、日曜は私の着物教室があるので
めいもおうちにいるか、ちょっと日本食を買いにいくだけ、
みたいな正直しけた週末になってましたwww。
なので、ちょっとそろそろどこかおでかけしたーいと思っていたこの頃。

ちょうどこの間、カルメンたちが遊びに来たときに、
日曜に妹のアメリアのおうちまで送っていったんだけど、
そのときとおりがかったのがこのParque Hundido。 
カルメンから「この公園楽しいよー」と聞いてたので、
いつかめいを連れてきてやろう、と思ってたのです。

モンテレイではフンディドーラとか、石の滑り台の公園とか、
もしくはチピンケの公園とか、気軽に行ける公園のチョイスが結構あった。
でもやっぱシティは都会で、もちろん公園も色々あるのだろうけど、
うんざりするほどの渋滞をがまんして、って思うと
なかなか足がむかなかった…
だけどParque Hundido, ここなら家からも結構近いし、
とちょっと気になってたとこ。

ただ、ここ駐車場が路上しかなくて、数もあんまりないんだよねー、
土曜日だったから空いてたけど、やっぱ平日に来るのは難しいかなぁ??

まぁでもとりあえず行ってみました!

e0172085_00180218.jpg





そしたら、遊具もたくさんあるし、10分25ペソでこんなの借りたり

e0172085_00181957.jpg




公園内を走る電車に乗ったり

e0172085_00193733.jpg





15アニョスのお姉ちゃんがいたり、
実にメキシコの休日らしい公園。
e0172085_00191007.jpg



こちらも有料ですがトランポリンもあります。
e0172085_00195848.jpg



ちょっと歩き疲れたらやっぱりこれだよね。

e0172085_00184015.jpg




うんうん、美味しい!

e0172085_00185605.jpg



夕暮れの公園、たくさんのファミリーでにぎわっておりました。
e0172085_00201540.jpg



なぜか桜みたいのも咲いてました☆
e0172085_00202917.jpg




そしてそして、これもママカルメンの弟さん宅にお邪魔したとき、
「ここの生牡蠣がメキシコシティで一番美味しいよ!」
と教えてもらったお店
Ostioneria La Curva
(写真入りきってませんが笑)
e0172085_00222564.jpg


Ave. Toluca PTEの坂を登っていった右側にあります。
(ペリフェリコをAve. Tolucaで降りて、
Televistaを過ぎた次の道を右に入った道がAve Toluca PTE)
e0172085_00204641.jpg




ここ、メニュー数はそんなに多くありません。
でもとにかく生牡蠣が美味しい!!!

e0172085_00211681.jpg


他にも海老の揚げたのとか
e0172085_00213652.jpg



めいお気にいりのパエリヤとか
e0172085_00220906.jpg



いやー、とにかく美味しかったー!
生牡蠣、ぷりっぷり!!!
とにかくとにかく新鮮で、こんなに新鮮な牡蠣、
メキシコで食べたことなーい!
いやー、ほんとにいくらでも食べられます。
最初オットオクンなんて「俺は2個くらいでいいや」って言ってたのに
1ダースのうち半分食べてた(笑)
たのんだらしょうゆも出してくれました!
しょうゆをちょろっと、レモンをぎゅーと絞って
ちゅるちゅるっと食べる生牡蠣、最高!

正直今回はそこまでお腹がへってないとき行ったので、
次はとにかくお腹ぺっこぺこで行こうと思います。
Huachinangoの素揚げが有名らしいので
次は絶対頼むぞー!!

お店の営業時間は11時から19時らしいですが、
そんなこと知らなくて19時ギリギリに行ったんだけど、
まだいっぱい人が並んでました…
カルメンによると3時すぎたらすごい行列らしいので、
行くなら早めのお昼(11時とか12時くらい)がおすすめ。

いやー、メキシコシティでシーフードを食べたくなったら
ここはほんとにおすすめです!!




というわけで、久しぶりに「お休みを満喫した」感でいっぱい。
おうちでのんびりもいいけど、せっかく住んでるんだから
メキシコシティのいいところ、美味しいところ、
いまのうちに色々行ってみたいなぁと思いました。


[PR]
by punkpink | 2014-02-18 01:03 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

Feliz dia de Amor y Amistad!

e0172085_02491887.jpg

いやー、なんだか忙しい。
めいの卒園式を3月の6日に控えて、
ただいま学期末真っ最中というかんじです。

学期末なのでイベントも多いし、
帰国前で色々手配しておきたいこともあるし、
私たちママさん太鼓グループも謝恩会に向けて練習頑張ってます。
だからといって朝から晩までかけずりまわってるわけではないんだけど、
なんだか気が急いていて、落ち着かない。
卒園式を迎えたら、のんびりするのかなぁ。

そんなわけで、今週はめいの授業参観?に行ってきました。
めいの幼稚園、メキシコシティの日本人学校のメキシココースの幼稚園部、
というややこしいかんじですが、幼稚園まではメキシコのカリキュラム。
そんで授業の一環として、メキシコの伝統的なダンスを習っています。

欧米はどこもそうなのかもしれないけど、
特にラテンのメキシコはダンスを愛する文化。
結婚式とかキンセアニョス(女の子15歳のお祝い)とかも
主役のダンスから始まって、出席者みんなで踊って楽しむ。
そのせいなのか、私の通ってるジムやダンスのクラスに来てる、
年配のおばさまなんかもすっごく上手に踊ってるのだ!
おばちゃん、というかおばあちゃんでしょ?という年齢の人だって、
私が足をひっかけてすっころびそうになっているようなステップを
軽ーくリズミカルに踏んじゃって…。
いやー、なんというかダンスがもう体に染みついてる、
ってかんじで素敵なのです。

めいのモンテレイの学校では見たことなかったけど、
リセオのメキシココースの高校生や中学生の子たちも
あの伝統的なメキシコダンスのスカートはいて
たまにアウディトリオで練習しているから、
メキシコの教育カリキュラムの一環なのかなぁ?

伝統的なダンスを子供の頃から教える、なんていいなと思います。
日本の体育でもダンスでヒップホップとかやってるみたいだけど、
せっかくだから日本舞踊でもやったらいいのにねぇー。

こんなかんじで、男女ペアになってのダンス。

e0172085_02475163.jpg
一生懸命ステップ踏んで、いっちょまえに男の子とのかけあいなんかもあって、
すごくかわいくて素敵でした(親ばかですみませんw)
2曲やったけど、よく覚えたな、というかんじ。
6歳児に覚えさせることは並大抵ではないでしょう(笑)

伝統的なダンスの後は、今まだ出だしを練習中の「ロックンロール」という
ちょっと50年代風のダンス。
最初に女の子がバーッて出てきて、
50年代のピンナップ風に寝そべって両手を顎にあててる、
その真ん中でなぜか一人だけグラビアアイドル風のポジションにいるめい(笑)
ちょうど背が低くて真ん中の子だったからの役割なんだろうけど、笑える!

e0172085_02482965.jpg

これはまだ練習中ということでこの出だしのみでした。
果たして卒園までに出来上がるのか(笑)
ぜひ完成版を見てみたいですw。



このあとは、教室に移動して英語のクラスの見学。
行ってみて驚いたんだけど、
なんとクラスを電子パネルっていうの?のボードを使ってやるのね!
こんなふうに。
e0172085_02484565.jpg


つまり、でっかいIpadみたいのが黒板代わりにあって、
問題が音声で流れて、答えを書く代わりに、
子供たちがパネルにさわって答えを出す、っていう、このハイテク時代!
いやー、時代は変わりました。
完全に変わりました。

モンテレイのときの友だちから、
「中学校から生徒にIpadが1人一つずつ配られるんだよー」なんて話を聞いて
すごいなぁーと思ってはいたけど、こうやって自分の娘が
ハイテクの中で育っていくのを目の当たりにすると、
時代の流れを実感します…。

うちはIpadもDSもプレステも何もないから、
めいはもちろん使い方とか知らないけど、
こうやってタッチパネルの使い方なんてクラスの中で習っちゃうわけね。
いいのか悪いのかわからないけど、すごい世の中になりました。
でもきっとパソコンや携帯が出てきたときも、
みんなそう思ったんだろうし、流れにあがらうことはできないから、
順応して生きていくしかないんだろうなぁ。
メキシコでこれだから、日本に帰ったときのことを考えると恐ろしい(笑)

さて、英語が終わったら、お庭でお弁当タイムの子供たちを横目に(冒頭の写真)
ママたちはお迎えの時間まで近くのカフェでデサユノ。
はよかったんですが、どうやらここで食べた卵にあたったらしく、
一昨日の夜は下痢と吐き気と微熱で酷い目にあいました(笑)
一晩開けてようやくもちなおしてきた昨日、
めいの容赦ない「Dia de amor y amistadだからチョコ作ろうよ!」の声で
チョコ作り(涙)
まぁでも日本に帰って働き始めたら、こうやってイベントごとに
2人でお菓子を作ったりするなんてことも難しくなるんだろうなぁと思うと、
メキシコにいる間はできるだけ色々一緒にやろうと思うのです。
めいもお菓子作りでは大分戦力になってきたし、
こんなとき女の子って楽しいなぁと思う。

ブラウニーのためにナッツを切るめい。
e0172085_02493313.jpg

チョコに飾りつけ。最近はあんまりごてごて飾ることもなくなってきましたw。
e0172085_02494706.jpg

できたー!
e0172085_02500841.jpg
あとは、母が睡眠時間をけずってラッピングなどをし、終了。
今日の午後、太鼓の練習があるのでそのときに来る子供たちに配る予定。
e0172085_02502323.jpg

ブラウニーをハート形にくりぬいたら、余った周りがもったいないので(笑)
プリン型の下に敷いて、チョコムースを作ってみる。
基本、私のお菓子作り衝動は「もったいない」が原点ですw。
これも太鼓にもっていって、太鼓チームで練習後に食べよう。
e0172085_03180661.jpg

いやー、今年もやりつくした感があるバレンタイン。
日本ではもっぱらオットオクンに美味しいチョコをプレゼントする日、
でしたが、メキシコにきてからはめいと一緒に色々作る日、になりました。
メキシコでは男性から女性にバラを送ったりプレゼントしたりするのになー!
もちろんオットオクンは今週も家にいません、
通常通り母子家庭の我が家です。

さぁ、泣いても笑ってもあと3か月の幼稚園生活。
めいにとって楽しい日々になりますように。









[PR]
by punkpink | 2014-02-14 00:28 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

もちつきとカルメンファミリーのお泊りとその他もろもろ。

いやー、金曜から怒涛のように忙しい週末でした…

実は、いつも料理教室をやってくれているママカルメンの娘、
仲良しのカルメンの妹アメリアが私と同じ日が誕生日なのです。
それで、この間カルメンファミリーとアメリアにちらっとあったときに、
「今度一緒にお祝いしよう!」と話して、ママとカルメンがすごく日本食好きなので、
「すきやきパーティーしよう」と約束。
それが、本当に実現することになって、金曜の午後からカルメンと3人の子供たちが
我が家に泊まりに来たのです。

でも、その前に金曜はめいの学校の「もちつき」イベント。

めいにとっては、生まれて初めてのもちつき!
絵本とかで説明して(うちにちょうど花さかじいさんがあったw)準備万端!だったのに、
なぜか結局子供たちはもちつきできないことに…
先生がやって、
e0172085_05442000.jpg


それを子供たちは見学。
当たり前だけど、メキシコ人にはとても珍しいイベント。
メキシコ人の小学生中学年まで見学し、
メキシコ人のパパママもいっぱい見に来てました。

e0172085_05444969.jpg


それからあらかじめ選ばれた中高生のメキシコ人の男の子たちが順番について
そのあとは希望者の父兄(もちろんメキシコ人のパパママが張り切って並んでましたw)
がついておしまい…
去年はこの父兄の時間にめいたち年長さん(日本人もメキシコ人も)
が順番についたらしいので、今年も楽しみにしてたんですが、残念…
子供のもちつきする姿、見たかったなぁ…


終わったあとに、もちつきポーズ。
ぼかしをかけなきゃならないのがもったいないくらいの、
みんなおもしろ笑顔です。
e0172085_05443578.jpg

もちつきイベントが終わったら、今度は太鼓の練習をし、
家に帰ってお昼ご飯を食べて、夕方にはカルメン一家到着。
夜には、ママカルメンと、カルメンの妹アメリア、アメリアのボーイフレンドも到着して
とにかくすき焼きを食べる食べる!
1キロの牛肉、あっという間になくなりましたw。

しかもメキシコ人なのに生卵につけて食べてたしw。
(メキシコで生卵を食べるのは非常に危険です!安心できる日本食品店で買う卵以外は全くおすすめしませんw。私もすき焼きのときだけはそのへんのスーパーでできるだけ新しいのを買って食べちゃうけど…)
カルメンファミリーはわかるけど、アメリアのボーイフレンドまで!
私ももちろんつけてたけど、やっぱメキシコだし、
「Con tu propio riesgo でね」(With your own risk)
(食べるか食べないかは自分で決めてね、お腹こわしても責任はとらないよ)って言ったら
「僕らメキシコ人はいつも con nuestro propio riesgoで
屋台のタコスとか食べてるから大丈夫!」ですって(笑)
な、なるほどーwwww

しっかし、メキシコ人がうちにお泊り、ってだいじょぶかなって思ってたけど、
あまりのリラックス&楽しさにびっくりw。
寒い我が家ではみんな小さな畳コーナーのこたつに集まり、まったり。
(カルメンはこたつをモンテレイの我が家で体験済ですが、
「これ最高!うちにも欲しい!」と言ってました。こたつ万歳!)
ただ、バタバタしすぎて、2泊3日もいたのに1枚も写真を撮ってないっていう(笑)

ご飯はふつーに私が作るものをみんなもりもり食べてくれました。
ママカルメンは、昔DFで日本料理をメキシコ人に教えていたので、
カルメン家は子供の頃から日常的に日本食を食べていたそう。
そんなカルメン&子供たちも、今は自分の家で週に三日は日本食を食べているらしく。
我々もバジェに泊りにいくときは食べ物の心配は全くなしw。
最初の日の夜はすきやき、次の日の朝は卵焼きとご飯とすき焼きの残り(笑)
お昼はママカルメンの弟宅へみんなで行ってパエリアとお魚のタコスをごちそうになり、
その日の夜はカルメンがトマティージャを作ってくれ、
次の日の朝は炊き込みご飯とごぼうのきんぴら、っていう
日本食&メキシカンミックスなごはん。
カルメンは料理の先生の娘だけあって、料理がすごい上手だし、
いつでも手伝ってくれて、一緒に料理をするのもすごく楽しかった。
もちろん、子供が寝た後はこたつでおしゃべり。
近況報告に始まって、家族の話、音楽の話、本の話、でもりあがって、
2人とも目がしょぼしょぼになるまで話してました。
気のおけない友達が泊りにくるってほんとにいい。

それにしても、男の子3人のご飯も遊びもめい1人の場合とは比べ物になりません(笑)
炊き込みご飯なんて、朝から4合炊いたのに、男の子たちがあんまりおかわりするもんで
あっという間になくなってしまいました(笑)
いやー、炊き込みご飯をおかわりするメキシコ人っていうのもウケるけど、
男子3人のたべっぷりはすごい!
8歳6歳3歳でこれだから、10年後なんてどれだけごはんを用意すればいいのかw。
オットオクンも仕事が忙しかったようですが、ちょびっと遊んでるとき
遊びの激しさに「男3人って大変だねw」と言ってました。
私の日本の大好きな友達に男の子4人の母がいますが、
3人でこれなのに4人ってどうなっちゃうんだろw
子供が家に4人いると、毎回のご飯に出るお茶碗の量もすごいし、それを洗うのも大変。
大量にご飯つくって、食べさせて、終わったらお茶碗洗って、
んで少ししたらまた次のご飯、ってすんごいループですw。
カルメンも「1日中ご飯作ってるみたいなもんだよ」と。そりゃそうだ!

土曜のお昼にお邪魔したママカルメンの弟宅は
メキシカンインテリアですっごく素敵でオットオクンと
「こんなところに住みたいね」とためいき…
ママカルメンが作ってくれたパエリアもお魚のケサディーヤもめっちゃ美味しかったなぁ。
今度はあれを料理教室で教えてもらいたい…

丸いテーブルにファミリーが10人ぐらい集まって、
とにかく食べてしゃべって飲んで、とまるでメキシコの映画の中に入り込んだみたいでしたw。
ファミリーの集まりに呼んでくれて紹介してくれて、
なんか我々もファミリーの1員になったみたいで、うれしかった。

そして、2泊3日のスペイン語漬け。
最近そんなにスペイン語を話す機会がないからw
久しぶりにブラッシュアップした気がします。
まだまだめいと私のスペイン語も大丈夫だ、ということを確認(笑)した
楽しい2泊3日。

日曜に空港でおじいちゃんと会うというカルメンたちを妹宅へ送っていった後は、
着物教室にちょっとだけ顔をだし、またご近所さん宅へご飯を食べに行きかなり飲んだくれ、
そして今日は朝からナポレスで料理教室。明日は太鼓の練習日。
あぁなんでこんなに忙しくなってしまったのか…
なぜ予定はいつも同じところに集中するんでしょ?
暇なときはほんとに暇なのになぁ…

まぁでもすんごく忙しいけど、すんごく楽しい週末でした。
写真を1枚も撮ってないことが心残りですw。






[PR]
by punkpink | 2014-01-21 06:37 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

厄年バースデー

e0172085_23111384.jpg

14日は、私の誕生日でした。
写真はめいが書いてくれた、バースデーカード。
何も見なくてもいつのまにかひらがなを上手に書けるようになった。
すごいなぁ…どうやって覚えたんだろう?w
ちなみに上の人がオットオクンで、右下がめい、左下が私だそうです。
「ママの好きなもの、書いたよ!」
と、チキンの丸焼きとケーキとパスタを描いてくれためい、
っていうか、私の好きなものって全部食べ物じゃん!
どんだけ食いしん坊なイメージを娘にもたれているのか(笑)


誕生日といっても、特に特別なことはしない1日。
プレゼントは、今年はクリスマスと合わせて、着物の反物だし、
平日でオットオクンはシティにいないしねw。
午前中は太鼓の練習で午後はめいをバレエに連れて行って、
奇跡的に夜にシティに帰ってきたオットオクンに
夜ご飯を食べに連れていってもらったのが一応お祝いかな。

でも友達が美味しいプレッツェルをくれたり、
SNSとかメールで誕生日おめでとうメッセージをもらったりすると、
あぁ誕生日なんだなぁと実感。
年が増えるのを喜ぶような年齢でもないけどw、
やっぱりお祝いメッセージ、うれしいものです。
本当にありがとう!

そして今年は、午年の年女の上に、なんと厄年!
いやー、知らなかった…びっくり。
そして、知らない間に大厄も過ぎてたんですねぇ。
今年1年、用心して暮らしたいと思います。

なんせ、大厄の年には私、オットオクン共に
それぞれの車を廃車にする事故を起こしてますから…(汗)
ただでさえそそっかしくて抜けている私…
銀行のカードをATMから取り忘れたり、
財布を落としてみたり、
家の鍵とデジカメを落としてみたり、
車のドアを開けっ放しで(鍵じゃなくでドア笑)放置してみたり、
もう信じられないことばかりしています、このメキシコで。
そして信じられないのがそれでも重大な被害がなかったこと。
いつも「奇跡だわー、神様ありがとう」とねぼけたことを言ってる私に
オットオクンは「運がいいとかじゃなくて、気をつけろっ!」といつもキレてる(笑)
でもきっと厄年にはこの運の良さとかがなくなっちゃうはずだ。
だからいつにもまして、気をつけようっと。
っていうか、いつも気を付けてなきゃいけないんだけど、ほんとは…
3月の一時帰国では佐野厄除け大師も行ってこなくちゃ。


しかし、36歳。
なんか去年は「ちょっとそろそろアラフォーだわ」ってくらいだったけど
今年はもう完全に言い訳のできないアラフォー(笑)
自分がアラフォーになる、なんて随分先の話だと思ってたのに
いつのまにやら早いものです。

今年はたぶん、日本に帰る年。
それまでに、やりたいこと、やっておかなきゃならないことがいっぱい。
基本的にぐうたらの私ですがw、
今年の「To do List」を達成できるように、
のらりくらりとではあるけれど、がんばろうと思います。
楽しい1年になるといいな。






[PR]
by punkpink | 2014-01-14 22:48 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

謹賀新年

e0172085_09055539.jpg
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

我が家は、クリスマスはカンクーン、年末年始はクエルナバカと
盛りだくさんで慌ただしく過ごしています。
旅の様子は後ほどゆっくりアップしようと思います。

今年は、去年から挑戦している新しいことを
きちんと形にしていくこと、それが今年の目標。
さて、今年はいよいよ日本に帰任になるのか、
ハラハラしながら見守ってください(笑)

Feliz Año Nuevo!!!!
e0172085_09053933.jpg

[PR]
by punkpink | 2014-01-03 09:10 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

冬支度


e0172085_02270548.jpg
もうあと10日でクリスマス。
実はツリーはハロウィンを仕舞ったその日に出しました、
12月1日、めいの要望で(笑)

毎年なーんとなくオーナメントを買い足しているけど、
今年はNYに出張に行ったオットオクンの後輩が
NY土産でMOMAのオーナメントセットを買ってきてくれました。
(上の写真と下の写真)
センスがいいなぁ、こういうお土産、嬉しい。
NY名物のイエローキャブのオーナメント、かわいい☆
e0172085_02285542.jpg

それから、去年どうせ引っ越しするから、と
古くなったリースを人にあげてしまったので、
今年は5年ぶりに新調しました。
近所のお花市場で。
ほんとはもっとシンプルなのがよかったんだけど、
このゴテっと感もまたメキシコ、ということで(笑)
e0172085_02291205.jpg



毎年なにかとお世話になっている友人や知り合いに
年賀状代わりにちょっとしたクリスマスギフトをあげるのが
メキシコにきてからの習慣。
去年までは人によって別のものにしてたけど、
今年はこの間ご縁があった、HOPESOAPの石鹸で統一してしまった。
自分で使ってみてすごく使い心地がよかったし、アロマもいいし。
もらった人が使ってみて、また使いたいって思ってくれたらいいな。
自分でクリスマス用にラッピングしてみました。

e0172085_02282103.jpg


毎年シーズンが終わると枯らしちゃうけど(汗)
今年も懲りずに買ってしまったNoche buena(ポインセチア)
e0172085_02413585.jpg


さて、これで大体クリスマスの準備は終了。
あとはめいとクッキーでも焼いて、アイシングでもするか…
今年はイブから旅行だし、
ケーキとかチキンとかどうしようかな…。





[PR]
by punkpink | 2013-12-15 02:43 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

おばあちゃん

日曜日の朝、水戸の父方のおばあちゃんが夢に出てきた。
よく覚えてないけど、とにかく出てきた。

水戸のおばあちゃんは、もう94歳くらいで、施設に入ってる。
虫の知らせなんてことがないといいけど、と思いつつ、
メールを開いて、なんの連絡もないことにほっと胸をなでおろした。


そしたら、今日の朝、父からメールが入っていて、
仙台の母方のおばあちゃんが亡くなった。
90歳だった。

2週間くらい前から、流動食も食べられなくなっていて、
最後まで面倒を見ていた叔父が胃瘻などはしない、と決断したらしい。
辛かったろうに、よく決断したと思う。
決断できた叔父を偉いなぁと思う。

色んな意見があると思うし、冷たいかもしれないけど、
若くして食道がんとかになったりするんでない限り、
「自分で食べることができなくなった」というのは、
生きる力が限界にきている、ということじゃないかと私は思う。
病院とかで胃瘻で生きている患者さんをたくさん見て、
生きている、というより生かされているようで、すごくつらかった。
自分のおばあちゃんにそんな辛い思いは私はさせたくなかったから。

仙台のおばあちゃんとは、私たちがメキシコに来る前の夏に会ったきり。
そのころ、ちょうど仙台のおばあちゃんも施設に入ったばかりで、
もう私のことは覚えてなかったけど、一緒に行った母のことは
ちゃんとわかっていた。
最近は、母のこともわからないらしい、とは聞いていたけれど、
こんなふうに突然に知らされると、悲しい。
本当に今更だけど、去年の夏に会いに行けばよかった、と思った。
今更だけど。

仙台のおばあちゃんとは、正月と夏休みくらいしか会えなかったけど、
母の実家に行くのは、いつも楽しみだった。
おばあちゃんはいつも耳慣れない東北弁で、「〇〇ださー」とか、
「めんこい」とか、「〇〇っこ」とか、話していて、
母のことを名前で「〇〇子」と呼んでいた。
母と母の姉と、おばあちゃんで話しているときは、
みんなが東北弁でガハガハと笑っていて、
いつも楽しそうだった。
何より、母が、「お母さん」ではなく、「おばあちゃんの娘」になっていて、
おばあちゃんに甘えているように見えて、
あぁ、お母さんも、誰かの娘なんだな、と当たり前のことを感じてた。

おじいちゃんは、私が小学校の頃に亡くなっているし、
おばあちゃんも亡くなってしまって、
母はもう誰かの「娘」ではなくなってしまったのだと思うと、
無性に悲しい。
そして、母が悲しいときに、そばにいてあげられないことが、
とてもやりきれない。

海外に暮らしていると、お互いに、家族の悲しいとき、必要なときに、
すぐに飛んでいってあげられないこと、
それが一番悲しいと思う。

おばあちゃん、お葬式に行けなくてごめんね。
今度帰国したときお墓参り行くからね。
お母さんが元気なくしちゃうと思うけど、天国から応援してあげて。
私たちももう少しメキシコでがんばるから、
見守っていて。
お願いばかりでごめん。

おばあちゃん、お母さんを産んでくれて、育ててくれてありがとう。
私とお兄ちゃんのこともかわいがってくれてありがとう。
おばあちゃんのお雑煮、すじこと三つ葉がたっぷりのったお雑煮は、
めいに受け継いでいくからね。
おばあちゃん、安らかに眠ってください。
e0172085_13194950.jpg




[PR]
by punkpink | 2013-12-10 13:23 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

希望の石鹸、Hope Soapプロジェクト

e0172085_02480868.jpg

昨日、メキシコに単身乗り込んで、孤児院や人身売買のシェルターで子供たちと石鹸をつくるボランティアをしているAikoさんという方の、石鹸販売会に行ってきました。

彼女のHope Soapプロジェクト(彼女のHPです)、思い立って、飛び込んで、一人で奮闘する姿、とても感銘を受けました。
たぶん、私にとって来年がメキシコ最後の年になる、と思う。
今まで、たくさんの出会いの中で楽しいものになっていった、私のメキシコ生活。
そんなメキシコに恩返しをする意味でも、今年はなにかボランティア活動のようなものをしてみたいなぁと思っていた。
そんなときに飛び込んできた、このお話。
きっかけは、リンクもさせてもらっているジェット妻さんのブログ→こちら

情熱と前向きさそしてパワーあふれるAikoさん、
ほんわりとしたやわらかさときめ細やかな気配りのYUKKEさん、
2人ともとっても素敵な方でした。
素敵な出会いに感謝。

今朝のシャワーでこの石鹸使ってみたんだけど、
使用後がすんごくお肌がしっとりするのでびっくり。
「泡立ちがよくない」って聞いてたけど、
いつもつかっているボディタオルで洗う分には普通に泡立つし、全然気にならない。
Aikoさんのこだわりで、着色料や界面活性剤無添加で作っています。
ラベンダーとかミントとかアロマも入っていて、いい匂いで癒される…
お肌にもよくて、地球にもやさしくて、おまけにチャリティーの要素もある、
うーん、すごくいい!!
今年お世話になった人へのクリスマスギフトはこれで決まりだな!

とりあえず、私も何かお手伝いできればな、と思っています。
素敵な出会いで、幸せになる素敵な朝でした。

あ、この石鹸、日本食レストラン「此花亭」やマッサージサロンMAKIさんでも買えます。お肌が乾燥してる人、アトピーのお子さんを持つママさんとかに、ちょうどいいんじゃないかなぁ。
うちも、めいが乾燥でお肌がかゆくなったりしてるので、
これから使わせてみようと思います。

希望の石鹸、広がっていきますように…

[PR]
by punkpink | 2013-12-08 02:51 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧