カテゴリ:メキシコ生活 (シティ編)( 45 )

久しぶりのドドンガドン

e0172085_14371757.jpg


ひょんなことから、めいのクラスメイトのママさんたちに和太鼓を教えることになりました。

なんと、メキシコシティの日本人学校には、
そりゃあ立派な和太鼓がそろっているのです。
そして、小学生や先生たちが練習して、機会あるごとに発表したり、してるみたい。
我々もそれをお借りして、3月に発表する、ということになりました。

日本で働いていたころに、最初は職場で、
ハマって講師できていた先生のグループに入れてもらってやっていた和太鼓。
演奏者としてのレベルは全然高くないけど(笑)
患者さんたちに長く教えていたので、教えることにはちょっと自信あるw。

それにしてもめいがおなかのなかにいるころが最後だから、
バチを握るのはもう6年以上ぶり。
久しぶりにやったらへとへとになりましたが、やっぱり楽しい!

さて、3月までにどんなふうに仕上がるのか、
みんながどのくらい上達できるのか、すごく楽しみです。
何より久々に太鼓をたたけることがうれしー!!!

e0172085_14373055.jpg


あ、ちなみにめいはモデルになってもらっただけで、太鼓はやってません(笑)
[PR]
by punkpink | 2013-11-28 14:41 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

Feliz Halloween 2013

e0172085_1315862.jpg



先週の木曜日は10月31日、ハロウィン。
メキシコではもともと11月1日2日の「死者の日」をお祝いするのだけど、
最近はアメリカ文化の影響が多大にあって、
ハロウィンもなんかいっしょくたにしてお祝いしてることが多い、気がする。w
まあね、子供にとっては、「仮装してお菓子もらえる」楽しいイベント!
これは参加しちゃうしかありません!

しかも我々の住んでいるコロニアは、ハロウィンがすごいことで有名らしい。
みんなが友達をおうちに招くから、その日はコロニア中で子供がいっぱい!と聞いてたので
それならば、ということで、めいの幼稚園のお友達を招いてハロウィンパーティー!をすることに。

とりあえず、気分を盛り上げるために2,3日前からクッキーを焼いてアイシング。

こーんなかんじです。
e0172085_1323642.jpg


めいと二人で、せっせとクッキーの生地を作り、せっせと型抜きし、
せっせと焼いて、せっせとアイシング。
e0172085_1325627.jpg


ちなみにめいがアイシングしたやつがこちら。
ある意味、私がアイシングした場合より怖い!
しっかし結構上手にできたじゃん!と親ばか全開ですみません…
e0172085_1534772.jpg


ガイコツのクッキー型を買ったのでウキウキしながらアイシングしたんだけど、
あれ?完全にルチャリブレ…悪役プロレスラーコンビになってるじゃん!
(もちろん死者の日の骸骨をイメージしたのに!)
e0172085_1331314.jpg



これはいかんと、ネットで画像検索して真似しながらやっと完成したのがこっち。
それでもまだ微妙ですが、さっきのよりはまし…まぁいいとしましょう…
e0172085_1332823.jpg



クッキーはお持ち帰り用、人にあげる用、飾り用に分けて、ラッピングして、
飾り用はCentro de la mesa(この記事の一番上の写真のやつ。よくパーティー会場とかでテーブルの真ん中に飾ってあるやつ。) を作るのに使用。

そして10月31日のお弁当はこれ!
わーい、満を持してのハロウィンお弁当だい!
e0172085_1334358.jpg


といっても、おばけおにぎり以外は、前日の煮物が鍋に残ってたので、
それをちょいと拝借して、ハロウィンのクッキー型で抜いただけ、という手抜きですが。

それでもかなりかわいくできた!と思って、めいが帰ってきたとき

「ねぇ、お弁当どうだった!!??」って聞いたら

「今日のお弁当、多かったから今度から少なくして」


ガーン…


「えぇ、それだけぇ?」というと、



「(投げやりに)あぁ、かわいかった、ちがうちがう、こわかった」



ですって!

うーむ、うちの娘にキャラ弁は必要ない!ということが決定!
母、しょんぼりです…
ま、自己満足だからね、キャラ弁は。いいんですけども…



そして、本当は10月31日がハロウィンなんだけど、次の日の11月1日が金曜日だったので
コロニアのハロウィン(つまり、仮装してお菓子をもらいにおうちのドアをたたいて廻る、というイベント)
は11月1日に行われました。

11月1日は死者の日当日ということで学校でもイベントが。
当日は、いつもは制服の幼稚園も「服装自由」
ということで、幼稚園生から中学生まで思い思いの格好でバスに乗って行っていて、
みーんなすってきだった!

幼稚園のイベントはクラスごとに「死者がよみがえる」みたいな歌に合わせてちょっと振り付きで歌う、
というちょびっと地味なもの(笑)
めいはどこにいってもこの顔!

e0172085_1342100.jpg
e0172085_1341536.jpg


ちなみに、このイベント中に牙をなくしてしまったらしく、
イベント終了時には半泣きでしょんぼりしていためい。
あの牙のためにバンパイアになったようなものなのに、かわいそすぎる!
ということで、イベント帰りにお店に寄って牙を再購入してあげました。
こんなとこだけ優しい母…

そうそう、ブログをずっと読んでいてくださる方はお気づきでしょうが、
めいは今年も去年と同じバンパイア…
e0172085_1343180.jpg



ほんとは今年はなんか別なものになりたかったんだけど(私がw)
「恐ろしい化粧&牙」がよほど印象的だったようで、
「今年も絶対バンパイアがいい!」と譲らなかっためい。

しょうがないわね、そんならバンパイアでもいいけどもさ。
でもせっかくだからもっと本格的にメイクしてみましょう、ということで
やってみたのがこんなかんじ。

e0172085_1344775.jpg


でも、写真を撮ってみてみたら、めいは牙の効果もあるからいいとして、
私の化粧になんかまだ恐ろしさが足りない…
ということで、更にメイクを足して完成したのが、これ!


e0172085_135342.jpg


うんうん、怖い怖い(笑)
このくらいやらないとね、どうせやるならね!


さぁ、Trick or Treat出かけるぞー!
(かわいい女子4人の中で恐ろしいメイクをしているのは、もちろんめいだけ笑)
e0172085_1352046.jpg



メキシコでは場所にもよるけど、大体おうちの前で
「Queremos Halloween!(直訳すれば、『ハロウィンが欲しい!』)」と叫びます。
e0172085_1353618.jpg


お菓子をあげる側ももらいに行く側もかなーり気合入っていて、
e0172085_1355563.jpg


たまーに本気で怖い子とかいて(私たちなんてめじゃないくらい!まじで!)ぎょっとします!
e0172085_1361260.jpg



ほんとは、コロニアのパーティー会場で、屋台が出るというので
それにも行ってみるつもりだったんだけど、
さすがに1時間歩き続けて子供も大人もぐったり。
なのでおうちに帰ってごはんにしました。
子供は甘口カレーと大人はタイカレー。かぼちゃプリンも作ったけど、
e0172085_1362970.jpg


一番作りたかったのはこれ!魔女の指ソーセージ!(入りのスパゲティグラタンw)
e0172085_1365069.jpg


あぁ気持ち悪い!

その後は、子供たちも散々遊んで、大人たちはおしゃべりして、
楽しい夜はふけていきました…

来年のハロウィンはどこにいるのかなー?
メキシコにいるなら、メイクも楽しかったし、
来年こそはカトリーナ(メキシコの有名なガイコツのモチーフ)になろうっと!


あ、最後におじいちゃまおばあちゃま、
孫の写真が恐ろしい顔の写真ばかりですみません(笑)
そのうちかわいいのも載せるからねw。
[PR]
by punkpink | 2013-11-05 02:09 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(8)

Dia de muertos en Mexico 死者の日 メキシコ 2013

今、私がメキシコで一番好きな季節です。
だってね、Dia de muertos (死者の日、日本のお盆のようなもの。詳しくはこちらをwiki)で
街中が私の大好きなガイコツにあふれているんだもの!
ちなみにモンテレイではこんなかんじでした。
私&オットオクンのガイコツ好きは前にも書きましたが(これ
やはりメキシコシティもガイコツであふれていて、心躍ります!

メルカドの外も、ハロウィンとDia de muertosグッズにあふれてます。
e0172085_0034100.jpg



小さなガイコツから大きなガイコツまで!
e0172085_004925.jpg


紙とかビニールの飾りもいっぱい。
e0172085_01567.jpg


定番の砂糖菓子からチョコも。
e0172085_012961.jpg


砂糖菓子のお墓。かわいい(笑)
e0172085_014556.jpg


作りも精巧なものからざっくりしたものまでw。
e0172085_02143.jpg


チョコも大きいのから小さいのまで、ほんといろいろ。
e0172085_022120.jpg


めっちゃかわいいんですけどー!
e0172085_023839.jpg


砂糖じゃなければ日本にもって帰りたいんですけど。

e0172085_753372.jpg



思わず、うちにも購入。かざってしまったw。
e0172085_034553.jpg


チョコレートも思わず購入。
e0172085_7494388.jpg



しばらくは眺めて楽しみます。

e0172085_7501026.jpg



そういえば、めいの学校でも
「カラベラ(スペイン語でがいこつのこと)を装飾しましょう!」という試みがあり、
めいが「バレリーナがいい!」というので必死にがんばりました(笑)
もはや、母の宿題でしたw。

e0172085_7471982.jpg



そーんなかんじで、どこを歩いていても、かわいいガイコツ君たちに出会えるこの季節。
私はメキシコで一番好きだなー。



と、突然めいに「ママ、めいの部屋のpuerta(ドアのこと)見に来て!」というので
見に行ったら…
e0172085_7482029.jpg



NAMI NO ENTRAR 「ナミ(私の名前) 入っちゃダメ」の表示が…」
ちょっとー、何でダメなのよっ!
いつの間にかこんな文句を覚えたんでしょ…
[PR]
by punkpink | 2013-10-29 07:30 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

おバカファミリーの週末、サボテンとかたつむり

e0172085_5172689.jpg




先週は、めいの誕生日イベント疲れでw、めいが風邪ひいたりぐだぐだしてました。
イベントが終わると途端にどっとくる体質、完全に私に似ちゃった様子w。だいじょぶかしら?

そんなこんなでバタバタと過ぎていった週日からやっと迎えた週末、
我々、ちょっとお出かけしてきました。


実は、来週末オットオクンの大学時代の後輩(つまり私の後輩でもある)が結婚するのです。
その子とは、オットオクンその他もろもろ友達に私も含めてみんなで旅行に行ったり、
東京時代にオットオクンと住んでたアパートに就活ついでに泊まりにきたり、
オットオクンも私も、なにかと仲良くしてました。

そんな後輩のおめでたい日、オットオクンも結婚式のために帰国する予定でいたんだけど、
仕事の都合でダメになってしまい…
残念がっていたところに共通の友人から
「お祝いメッセージのビデオをサプライズで流すから送って」との連絡が。

ようし、せっかくだから!というわけで

e0172085_524251.jpg
e0172085_541845.jpg


行ってきたのが
(オットオクンなぜかドヤ顔w)
e0172085_532550.jpg
e0172085_552021.jpg




ティオティワカンのピラミッド!
e0172085_554141.jpg


うちから車で1時間半くらいで行けるのです。
こんな近くにピラミッドなんて…ウケるw。

ピラミッドをバックにお祝いメッセージのビデオを撮ったら
さっくりと帰途に着く(笑)
e0172085_575858.jpg


もちろん、ビデオにはオチを入れるのを忘れずに(オットオクン自前の残り少ない髪の毛です)
e0172085_5185186.jpg


こんなことを世界遺産まで行って1日かけてやる、我々ファミリー…ほんとおバカですw。
ま、でもこれでピラミッドの行き方わかったしね、
これでいつ友達が来てもピラミッド連れていけるぜっ!
さぁ、みんな、いつでもおいで!w



そしてなぜか今回は、随分手前の駐車場に車を停めてしまい、
ピラミッドまで大分歩きました。
めいも最初は調子よかったけど、
e0172085_585999.jpg


途中、大分おつかれ(笑)
e0172085_59256.jpg


「めい、一回も『抱っこ!』って言ってないね!」って何回も言ってました(笑)
(もう6歳なんだから当たり前!とは父母の心の声)



本当にいいお天気で、
e0172085_5101722.jpg


サボテンの赤い実(食べられる・美味しい)がなっていて、
e0172085_5131194.jpg


すんごいかわいかったので
e0172085_514422.jpg


サボテンの写真ばかり撮っていたのだけど、
e0172085_516354.jpg


なかなかあのかわいさは伝わんないなぁ…
e0172085_518929.jpg






そうそう、実はめいの誕生日の1週間ほど前からめいが

「かたつむりが飼いたい!」

と主張し続けてました(汗)
かたつむり、おうちの周りにいっぱいいるのねー。
それを家にもって帰って飼いたい、と…。
まぁ誕生日ですし、いいでしょう…。
でもまずは飼う環境を整えなくては!

ちょうどピラミッドに行く前にコーヒー買いに寄ったプラザで
虫かごみたいのを偶然見つけたので買ったんだけど、
その日は家に戻ったのが遅くって、肝心のかたつむり捕獲は間に合わず。

そしたら、次の日の日曜日。
めいが朝の7時から起きてきて(起こしに来て涙)
「ママ、かたつむり獲りに行こうか!」というので
パパと行ってきてもらいました(笑)


1匹だけかと思いきや、3匹も獲ってきて(涙)
e0172085_5191147.jpg


とりあえず、ご満悦のご様子…
e0172085_5192912.jpg



よかったね(汗)
世話はちゃんと自分でしてよねー!
絶対に家の中で逃がさないでよねー!
母もかたつむりは嫌いじゃありませんが、
家の中を這うのは勘弁してほしいです…
[PR]
by punkpink | 2013-10-23 05:46 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(10)

メキシコシティでのメキシコ料理教室、始動!

e0172085_431138.jpg


先週は嬉しいことが続きました。

そのうちの一つは、ママカルメンとの再会!
言わずもがな、モンテレイで料理教室をやってくれていた先生です。

いつ会ってもおしゃれで、とても70を超えてるとは思えない。
e0172085_4222876.jpg


ママカルメン及びカルメンファミリーは、ママが若い時から、
カルメンが大きくなるくらいまでずっとシティのコヨアカン周辺に住んでいたんだそう。
今でももうちょっと南の方に家を持っていて、
そこの管理とか病院にかかるのに、月1回くらいバジェデブラボーからシティに来ているそう。

毎月くるの、大変じゃない?って聞いたら、
「バスの中は映画もやってて快適だから2時間なんてあっという間だし、
70を超すと高齢者割引で半額なのよ!だから全然苦にならないわー!」
と元気元気!
いやー、私が70過ぎたころ、毎月2時間かけて東京に遊びにいったりできるだろうか?
このタフさには恐れいります…
自分が年をとっても、こんなに元気でハッピーでいたいもんだなぁ…


そんなママカルメンがずーっと昔から週末のデサユノ(朝ごはん)に訪れている、
このレストラン 「Las Lupitas ラス・ルピータス」に行きました。
e0172085_4231084.jpg


この間行った、コヨアカンのカルチャーセンター前の、教会のある広場に面しています。
(Francisco Sosaという通り)
小さくて古いお店で、創業は1959年。気取らなくってあったかい感じの、家庭的な雰囲気。
めっちゃメキシカーンな内装がかわいくて、メニューもすごくシンプルだけど、
どれも美味しい(とママカルメン談。私は1種類くらいしか食べてないからw)

私はメヌードと、chimichanga(チミチャンガ)というトルティーヤにチーズとフリホーレスを挟んで
両面をこんがりと焼いたもの。トルティーヤのホットサンド的な。

e0172085_4225078.jpg


チミチャンガ、初めて食べたんだけど、
カリッカリに焼かれたトルティーヤの中から、ちょっとクリーミーなフリホーレスと
溶けたチーズがとろーんと出てくる、朝ごはんにぴったりな1品でした!
もちろんメヌードも意外なさっぱり感で美味しかった!


そしてそして、話をするなか、シティでもまた料理教室をやってもらうことに決めました!

正直ね、とりまとめとか色々大変だし、シティではもう料理教室やらない、って思ってた。
でも、私がシティに来てから知り合った日本人のママさんたち、
「あんまりメキシコ料理食べたことない」 「メニュー見ても何頼んでいいかわからない」という人が多くて。
せっかくメキシコに住んでるのになんともったいない!

とはいっても、私も料理教室やるまではメニュー見てもちんぷんかんぷんだったし、
何頼んでいいかもよくわかんなくていつも同じようなタコス食べてました(笑)
でも、料理教室に参加し始めてから、料理の名前もわかるものが多くなったし
(今でもメニュー全部はわかりません!メキシコ料理、奥が深いぜ…)
何より、基本的な材料のスペイン語がわかるようになったら、
大分料理のイメージがつかめるようになった!
ウェイターのお兄ちゃんの説明もなーんとなくわかるようになった。
(まだまだスペイン語がしゃべれないころでも食べ物の単語の知識だけは豊富でしたw)
そしたらメキシコ料理のレストランはもちろん、旅行先とかでも
いろんなことが楽しくなった、気がするのです…・
みんな同じようにはいかないとは思うけど、
それでも美味しいメキシコ料理や料理に関するスペイン語を学んで、
いっぱい食べて、この国を好きになる人がふえるといいなぁという思いで
もう一度やることに決めました。
沢山の人が参加してくれて、美味しいメキシコ料理を知ってくれるといいな。

と、書きながらも、正直言うと自分がもっとママの美味しい料理を食べたい、もとい習いたい、
というのが一番の理由だけど(笑)

とりあえず、今回のクラスは明後日の水曜日、もちろんチレエンノガータ!
季節ものなので早く作らないと、ノガータというこのシーズンしか手に入らないナッツが
終わってしまうのです!
というわけで、今回は同じコロニアの人にだけ声をかけたけど、
次回からはこのブログで告知したり、もっといろんなところで声掛けをしていければな、と思ってます。
乞うご期待!って誰も期待してないと思いますがw



最後に、もう一つの嬉しかったこと!
日本のオットオクンお兄ちゃんファミリーから荷物が届きました。
なんと、こーんなに!ちょっとびっくりするくらいの量でした(笑)
めいの「ありがとう」の顔
e0172085_430167.jpg


中には、めいのお誕生日プレゼント、ということで
めいが最近「やってみたーいと言っていた、アクアビーズや
「みんな持っていってるの!」と言っていたプリキュアふりかけ、
そして私が頼んでおいたパンダおにぎりセットの他にも
大量のお弁当グッズが!
いやー、助かる!&めっちゃ嬉しいです!
本当にありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

めいのお弁当は、基本的には夜ご飯でお弁当に入れれそうなおかず
(ハンバーグとか、メンチカツとか、とんかつ、コロッケ、焼売など)を作ったときに
大量に作って冷凍してある自家製冷凍食品を1品入れます。
そんで茹でたブロッコリーかいんげんか枝豆の緑もの、
プチトマトに卵焼き(朝作るのはこれだけw)と白いごはんかおにぎり、
というまことにシンプルなものでした。
まぁたまに前の日の夜ご飯で入れれそうなものがあると入れてるけど。
大根の煮物とか、お魚のムニエルとか。

でも基本的には、自家製冷凍食品をチンしていれるだけ、の手抜き弁(笑)
もちろんキャラ弁なんて作ったことないし、かわいく飾りつけとかしたことない!
けど、今回送ってもらったたくさんのかわいいお弁当グッズで、
少しはかわいいお弁当作ってあげられるかなー??



というわけで、嬉しいことの続いた先週。
今週もいい1週間になるといいな、なんて思ってたら、
なんと今日、めいを幼稚園のバス停まで送ってくときに、
やってしまいました、ロックアウト!
うちのアパート、全室オートロック付いてるんだよねー、
すぐ鍵とかかけ忘れるずぼらな私にはいいシステムだけど
やっぱりやっちまったー!!

オットオクンは朝早くから泊りの出張に行ってしまってるし、
大家さんちに行っても、ドアのカギは持ってなくって、どうしよー!と思ったけど、
あらかじめスペアを渡しておいたお手伝いさんのおかげで事なきを得ました…
しかし彼女が出勤してくるまでの40分間、まじ冷や汗かきました…
これから気をつけよー。
どこかにロックアウト対策として鍵を保管しておかねば…
とかいって安心してないで、ちゃんと気をつけなきゃダメだな(笑)
[PR]
by punkpink | 2013-10-01 05:40 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

VIVA MEXICO!!!! ~独立記念日にメキシコシティのソカロで、ビバメヒコを叫ぶ~

e0172085_6242941.jpg


メキシコで最も盛大に祝う日といえば、正月でもクリスマスでもなく、


独立記念日。



そもそも、ミゲルイダルゴという人が1810年の9月16日早朝に、
ドロレスという街の教会の鐘を鳴らして、住民に決起をよびかけた、のがメキシコ独立戦争の始まり。

現在でもメキシコの独立を祝って今の大統領が
毎年9月15日夜11時にシティのソカロで鐘を鳴らし、
ミゲルイダルゴの呼びかけたGrito de Doloresを再現するという儀式が一般にGrito(グリト)と呼ばれ、
独立記念日の目玉になっているのです。


ちなみにこのブログのタイトルも、そのグリト(Gritarが叫ぶ、という単語で、それの名詞形がGrito叫び)の
一番有名な言葉、『VIVA MEXICO』(メキシコ万歳!)から由来しています。って、
なんとなーくつけたタイトルがそんな言葉だったなんて後から知ったんですがw.



毎年、それがテレビ放映され、それを家族で観ながら
「ビバメヒコ!」と一緒に叫ぶ、のがメキシコに一般家庭の過ごし方。
(と勝手に断言してみましたw。ま、私の友人のカルメンなどはそうやって過ごしてましたw)

モンテレイにいるころは、毎年なんとなーくテレビで観ていたんだけど、
せっかくシティに引っ越してきたんだから!
来年の独立記念日はメキシコにいるかわかんないから!
今年はソカロに行って、直接グリトを聞くぞー!っていうか自分も叫ぶぞー
決めたのが1週間前(遅いw)

大人だけなら、シティに住んでるんだし、夜行ってそのまま家に帰ってくる、
っていう手もあったかもしれないけど、
タクシーが拾えるのかもわかんないし、夜中に帰るのも不安だったので、
ソカロに近いホテルをとることに。

本当はね、ソカロに面したホテルがあるんです。(Holiday Inn とかGran Hotelとか)
だからそういうところでソカロに面した部屋をとる、というのがベストな方法、
だったんだけど、直前に決めたのでそれもままならず…

しょうがないので、ソカロ付近で1週間前でも部屋の空いてたNH Centro Historicoを予約し、
それからやっぱり子連れだからずっと立ってるのは疲れるよね、と思って、
Puro Corazonというソカロに面したレストランを夜8時に予約。
のちにこれが思わぬ落とし穴だということが判明するのですがw。

15日の2時半くらいに自宅を出発。街中も独立記念日を祝うデコレーションでいっぱい。
e0172085_504068.jpg


道は思ったより混んでなくって、ホテルに3時くらいに到着。
お昼を食べてなかったので、近くにあったピザ屋さんで食べるも
あまりに美味しくなかったのでホテル近くのタコス屋さんでまたタコスを食べる…
ちなみに、3時くらいに着いたときはまだタクシーでホテルの前まで来れましたが、
腹ごなしに外に出たときには既に周りの道が封鎖されていて、歩行者天国になっていました。
荷物が多い人は早めに着いておくべし!


あちこちに独立記念日グッズの屋台が。
e0172085_5262.jpg


メキシコの民族衣装で自分の主張をする人も。
e0172085_522838.jpg


腹ごなしのついでにソカロを封鎖している警官に聞いたら
(そこらじゅうに警官がいっぱい!安心だけどね。)
e0172085_514051.jpg



「6時くらいにはソカロに入っておかないと、人がいっぱいになったら封鎖しちゃうかんね」と言われる。
一旦ホテルに戻って、また6時過ぎくらいに出てくると、もうソカロの入り口には行列が…
e0172085_524994.jpg


行列に並ぶめい。一応芽衣も今日は、メキシカンカラーの
赤と緑と白でコーディネートしたつもり。旗まで気合いれて家から持参(笑)
e0172085_532350.jpg


めいのリボンに前に並んでる子の帽子もメキシカンカラー、女の子が民族衣装来てるの、
わかるでしょうか?ちなみにここんちはお母さんもお父さんも気合入ってましたw。
e0172085_534567.jpg


そして15分くらい並んでソカロに入ったー!
e0172085_542619.jpg


しっかしまだ18時半…グリトが始まるのは11時…
暇だったんで、こんな写真を撮ってもらったり

e0172085_5351838.jpg


めいはソカロ入り口で配られてたカッパを着て、スーパーマンごっことか。
e0172085_545032.jpg


なんだか長い風船を買って飛ばして遊んだり…
e0172085_555973.jpg


そのうちに7時になって、いよいよイベント開始。
めいはもちろん肩車!
e0172085_552972.jpg


めいの楽しそうな顔とは対照的なオットオクンの顔(爆)
e0172085_584611.jpg


ライトアップされて、なにやら有名な人が司会をしていて、
e0172085_563725.jpg


なんか有名らしいノリノリの音楽グループが出てきて、みんなものっりのりで踊りだす…
e0172085_571893.jpg


なんちゅうか、こういうとこに国民性、感じます。
日本ならさ、「建国記念日」ってきっと粛々と行われて、
みんなが腰ふってダンスナンバーで踊るなんてありえないよね?(笑)
国のイベントにのりのりのラップとか、ダンスなナンバーとか、
やっぱりラテンのノリは違うなーと肌で感じできました。
でも、国のイベントなのに(っていうのも変だけどw)みんなが心から楽しんでる感じが伝わってきて、
なんかいいなーって思った。


カテドラルもド派手にライトアップしちゃうし…
e0172085_574962.jpg


ソカロもすっかりライトアップ。独立戦争の始まった年に、今年、右の二つはなんだろ…
勉強不足ですみませんw。
e0172085_594157.jpg


一応群衆の中で、めいを肩車しながら雰囲気を味わって、
ちょっと疲れてきたのでそろそろ退散。
e0172085_510159.jpg


ソカロに面した建物の中にある、レストランに移動。
e0172085_51041100.jpg


ここがねー、眺めは最高!だったんですが…
独立記念日特別価格!で、めっちゃ高い!

だってねぇ、テーブルチャージ1900ペソですよ!一人!(1万5千円くらい)
夕方6時から次の日の朝6時まで、お酒とジュース飲み放題食べ放題(ものすごく不味いビュッフェ)
で朝ごはんもついてる、っていうプランだったから、たぶんホテルをとらずに一晩中ここで飲み明かす、
っていう人にはまあいいプランなのかもしれないけど…
我々のように、子供もいるし8時に入って12時には退散します、
という人にはかなーり割高になりました…
我々3人分のホテル代より、一人のテーブルチャージ料が高い、という…ギャーだずげでー!


まぁでもしょうがない、あの人ごみの中でずーっと立ってるのも疲れるし、
雨も降ってきたし、めいも寝ちゃったから、結果的にはよかったんだけど。
それに安全だしね。安全を買ったと思えばいいか…

それでもねー、最初に12時で帰るから!ってもうちょっと値段の交渉すれば安くなったかも、
って気づいたのも帰ってからでした…ま、いい勉強jになった!
このブログを見て見に行く方の参考になれば幸いです(いないか笑)



目の前のカテドラルもいいかんじになってきたところで
e0172085_511189.jpg


めい、すっかり御就寝…っていうかオットオクン、完全に誘拐犯…(爆)
(ほんとはめっちゃ寒かったのでストールを顔に巻いてるだけなんだけど、怪し過ぎるだろっ!)
e0172085_5114312.jpg


そして、11時!雨が降っているのにソカロもう人でいっぱい!
e0172085_5123720.jpg



そしてそして、とうとう、大統領、参上!ってあれ?小さい…
これが私の望遠レンズの限界でした…
e0172085_613535.jpg



あとから拡大してもせいぜいこのレベル…
e0172085_513859.jpg


しょうがないのでネットから画像をお借りします…(結局?)
e0172085_5155842.jpg





そして、大統領の呼びかけ、



「VIVA MEXICO!!!!」




に対して、ソカロのすんごい人数の人たちと一緒に叫ぶ、


「ビバメヒコ!!!!」


なんか背中がぞくぞくした…
あぁ、インディペンデンシア!ってかんじ…(伝わりにくくてすみませんw)



すんごーく盛り上がったところに出てきたペニャニエト大統領、
ハンサムで有名な大統領ですが、グリトあっという間に5分くらいで終わりました…







そして、その感動もさめやらぬところで、この騒ぎで起きためい、一言、






「おしっこ」




ここで、おしっこ、きたー!!!!!
いやー、ペニャニエトのビバメヒコ!と同じくらいインパクトありました…w




というわけで、急いでめいをトイレに連れて行って、
帰ってきたらもう花火が始まってる!

e0172085_5174725.jpg


これがねぇ、あまりに我々のいたテラスの目の前で上がってて、
私、めいが喜ぶと思って、めいをテラスの手すりのところまで連れていったのだけど、
あまりの音の大きさと、目の前で繰り広げられる臨場感に
びっくりしたみたいで、

めい大号泣!



しょうがないので、オットオクンがレストランの内部に連れていってました…
写真を撮っていた私だけが楽しんだ、独立記念日の花火…

めい、オットオクン、ごめん!
でもすごい迫力だったよー!!(誰も聞いてない笑)
e0172085_5191845.jpg


そして、花火が終わったら、レストランではマリアッチがきて、
これから一晩中盛り上がるぞー!!!という雰囲気満点のなか、
e0172085_5194567.jpg



我々、退場して、ホテルに戻りました…


道もすっごい混んでたけど、我々の泊まったホテル、2ブロックくらいだったので、
すんなりかえってこれました。
やっぱホテルとっといてよかったな。

独立記念日にソカロに行く、って言ったら
色んな人から「大丈夫ですか?」って言われたんだけど、
思ってたより「危ない感」はなかったです。

もちろん、荷物は肩にかけて、前に持つ、っていうのを
オットオクンにかなり注意されたり、そういう当たり前の警戒はしていたけど。
観光客、とくにシティ以外の国内の観光客が多かったような。
警官もすごい数がいるし、ソカロへのアルコールの持ち込みは禁止しているから
政府も相当安全には気を配ってるんだな、と感じました。
ま、といっても、我々の感想なので、これから行ってみようかな、という方は、
充分気を付けて、自己責任でお願いします(笑)


とかく、めっちゃメキシコ!を味わった、楽しい1日でした。
次の日の独立記念日当日には、パレードを見て、家路に着きました。

パレードが終わって人がいなくなる15時くらいまで、
タクシーも呼ぶことができず、ホテルのロビーでぼーっと待ってました。
なんとそこでモンテレイのキャンプ仲間に偶然会ってびっくり!
彼らもグリトを聞きに来てたらしく、まさか同じホテルに泊まってるとは(笑)
次は一体どこで会うんでしょうか…w
[PR]
by punkpink | 2013-09-18 06:38 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

独立記念日前のコヨアカン、とめいの絵

水曜日に、ご近所の先輩ママさんがコヨアカン散策に連れていってくれました。
独立記念日前なので、メキシコの国旗で街中が飾られています。
e0172085_441860.jpg



コロニアルな街並みで、ステキ…
e0172085_455985.jpg


車で5分の近所に、こんなところがあるなんてー!
e0172085_443954.jpg


素敵なお店やかわいいお店をたくさん教えていただいたので、
次はゆっくり散策しに行こうと思います。
e0172085_445765.jpg


Cazuelaというオニオングラタン風のスープ、
おいしくって体があったまった…
e0172085_451494.jpg


コヨアカンのメルカドに売られていた、モレ…山盛り!
e0172085_453232.jpg



今日は独立記念日前の金曜日。
幼稚園でも、「自由な格好をしてきていいよ」
とのお達しがあったので、もちろん去年買ったこれを。
e0172085_4122659.jpg


最近お気に入りの顔。
e0172085_4124021.jpg


んで、帰ってきてこんなのを持ち帰ってきました。
独立記念日とは何の関係もない、今週描いた絵。

e0172085_4131694.jpg



なんか、先週作ったロケットから、「宇宙」に話が行き、
今週はみんなで「宇宙」をテーマに色々やったらしい。




「もしうちゅうひこうしになったら、どんなことをやりたいかな?」






e0172085_4132999.jpg







「ちきゅうをまもる」





壮大だ…(爆)









「もしうちゅうひこうしになったらどんなかっこうでいこうかな?」
e0172085_4134550.jpg


くまの模様がついたTシャツにピンクのバレリーナスカート、
オレンジのスパッツに赤い靴…
ないと思いますけどw
(っていうか死んじゃうよ!耐久性はっ!!??)。



でもかわいく描けたからよし!
わが娘ながら、なかなかセンスがよろしい!(完全に親ばか)
さぁ、どんな独立記念日になるのでしょうか…
[PR]
by punkpink | 2013-09-14 04:21 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

山歩きかと思ったら山登り

e0172085_4133526.jpg




週末、オットオクンのロッククライミング仲間ラモーンが
モンテレイからシティに遊びに来てました。
そんで、ラモーンとシティ出身のラモーンのガールフレンド、
彼女の姉夫婦と彼らの3か月になる赤ちゃんも一緒に
シティ郊外のロッククライミングスポットへ行ってきました。

めいの学校の方を抜けて、更にシティの南の方へ
ごちゃごちゃとした住宅街を抜けること20分くらい?で山のふもとへ。
e0172085_4142483.jpg



Parque de los dinamos という看板を入って行くと、
いきなり牛さん横断中…
e0172085_4145221.jpg


ちなみにこんなとこです。
Parque de los Dinamos

そっからぐるぐると山を登ってくこと5分くらいで、
こーんなかんじの、山の中の川辺に到着。
e0172085_5254319.jpg


ちなみにここへ登っていく道のりは、モンテレイのチピンケへ向かう山道にそっくり。
なんかすごい既視感を感じました…


車を停めて、ハイキング開始!
めい、川の流れにおびえる顔w
e0172085_4151896.jpg


ここから30分くらい山を歩くよ、と言われていたので、
それなりの装備で来ています…。
めい、産まれて初めてのハイキングか!??
e0172085_4155135.jpg



最初はね、余裕だったんですよ、
e0172085_4162250.jpg



山の中は雨季のせいか、花がいっぱい咲いてて、
e0172085_4172572.jpg



綺麗だなーなんて
e0172085_452593.jpg



写真を撮る余裕もあったり。
e0172085_4591084.jpg


お弁当持って、ピクニック!とかハイキング!っていう気分でいたんだけど、
ハイキングコースというよりも「けものみち」みたいな道…
連日の雨で足元はぬかるんでるし、でっかい岩を登ったりアップダウン激しいー!!


もう、私、必死でした…




最初オットオクンがお弁当を持って私がめいの手をひいていたんだけど、
途中はぁはぁぜいぜいになって、めいはパパにバトンタッチ。
しかし息をきらしているのは私だけ…
どうしてなんだ!
スポーツジムも毎日行ってるのに…無駄?(涙)



途中馬さんに遭遇したり。
e0172085_450575.jpg


真ん中くらいまで来たところで、一番先頭を行っていたラモーンが見えなくなり、
山小屋に住んでいたおじちゃんに道を聞いたら、
ロッククライミングのスポットはラモーンが先に行った方向とは逆だったらしく、
オットオクンだけラモーンを追って、他の人はしばし小休止。
めいはちゃっかり一人おにぎり食べてました…
ちなみにめいの首にかかっているのは、
めいお手製のカメラ(薬の空き箱とペットボトルのふたで、幼稚園で作ってきた)です…
e0172085_4135864.jpg


そしてやっと到着。
e0172085_450289.jpg



着いたはいいものの、やはり雨季のせいか、岩肌も濡れており、あまりいい状態ではない…
ま、私とめいはおにぎりとからあげ食べたり、折り紙折ったりしてましたけどw。
とりあえず、オットオクンとラモーンは登り始めたのだけれど、
小一時間くらいで雨が降ってきたので、
3か月の赤ちゃん連れのお姉ちゃん夫婦と、私とめいだけ先に車まで戻ることに。

めいも雨仕様にして、いざ出発。
e0172085_4505362.jpg




これがねー、甘い判断だった…
お姉ちゃん夫婦も私たちも、この山、初めて。
来た道を戻ればいーんだもん、問題ないよね、
って思ってたら、なんと山の中で迷った!


来た道を戻ってるつもりなのに、なんだか見たことないとこにでちゃって、
歩いても歩いても、見たことある風景が出てこなくって、

「こっちに行ってみる?」
「ここって通ってきたかな?」
「わかんない」
「どうしよう」

みたいな会話ばっかりになっちゃって、

もう、遭難するかと思いました(BBQとかする里山で爆)



とりあえず、下に降りる方向で行こう、ってことで降りて行ったら、
なんか人の声がかすかに聞こえてBBQの匂いがして
心底「助かった!」って安心した(笑)



結局降りた先は、私たちが登り始めたところとは全然別のところ。
相当山の中を見当違いの方向に歩いちゃってたんだなぁ…
そもそもそんなに距離を登ってなかったからなんとかなったけど、
やっぱり山をなめちゃいけない、ってまじで思いました。

そもそも慣れない4人+赤ちゃん(しかも一人は5歳児w)で先に降りようってのが間違ってたよね。
ちゃんと待ってればよかったー。
だって迷ってすごい時間がかかったから、
私たちが降りたときとほぼ同時にオットオクン達もおりてきたんだもんw。
迷ってた分、体力無駄に使っただけでした…トホホ。

無事に着いて、ちょっと疲れた顔のめい…
e0172085_4512584.jpg


そのあとは、川沿いの食事どころで、みんなでごはん。
山登りの後のビールは最高!
川沿いのお店、まるで「やな」みたいでした。
e0172085_4523079.jpg


めいは自家製のカメラで写真を撮ったり、
e0172085_4515917.jpg


オットオクンがカメラを持ってめいと遊びに行ったら、
こんな写真を撮ってきました。
川の中の岩に立たされるめい。この顔w
e0172085_4532351.jpg


少しは余裕になってきた?
e0172085_4534563.jpg


オットオクン、その後めいをこのまま岩に置いていく、
といういじわるをしてたら、バランス崩して自分が片足川に突っ込んでました(爆)
寒ーいのに…因果応報とはこのことねw。

メキシコのお菓子をほうばるめい。
中に水あめみたいのがはさんであるやつ。
懐かしい味です。色は自然のものでつけてある、っていうけど、ほんとかなぁ??
e0172085_4543089.jpg



それにしても、今回のめい。
一度も

「疲れた」とか
「抱っこして」

って言わなかった。

すごくご機嫌で、自分で歩ききった。

(もうすぐ6歳の5歳、ほんとなら当たり前かもしれないけど、
普段ほぼ歩かない生活をしてるので、少し歩くと疲れた!っていうのが常なのです…
こんなんで日本の小学校通えるんだろうか…?w)


すごいなぁ。
えらいなぁ。
なんか、親ばかだけど、成長したなぁってしみじみ思いました。

こんなことなら、ペルーのあの山も登れたかなぁとか思っちゃったり…w。
それにしても、私でも息切れしちゃうくらいのハードな山道。
文句も言わずに登りきっためいをいっぱい褒めてあげました。
(そんでおねだりされて綿あめもかってやりましたw)

ま、何回か
「めい、今日『抱っこして』って一回も言ってないね!」
って自分でアピールしてきたけどね(笑)

この、Parque de los Dinamos、
上の方にはキャンプ場やBBQできるところなんかもあって。
雨季が終わって少しあたたかくなったら
キャンプしたいねー、なんてオットオクンと言ってました。
シティから30分っていうアクセスの良さのわりに、
自然がいっぱいだし、設備もわりかし整ってるし…・。

ま、まずは一緒にキャンプに行ってくれる友達作らなきゃ、だけど(笑)
[PR]
by punkpink | 2013-09-11 06:23 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

メキシコシティの日本語図書館(墨西哥文庫)とお刺身定食

今日もメキシコシティはひんやり。
すっかり秋な天気です…っていってもまだ雨季らしく、夕方か夜には1回雨。
独立記念日あたりから乾季になるそうだけど、やっぱり乾燥するのだろうか?
雨と乾燥だったら、雨の方がいいかなぁ…

さて、先週「何か食べ物にあたった」と思っていた、私の体調不良。
月曜の夕方から調子がわるくなり、その日の夜に発熱し、
火曜日は1日ぐったり、水曜にはすっかり回復。
ところが、その水曜の夜中に、めいが突然嘔吐2回。そっからずっと腹痛も訴えてました。
ほんでめいの幼稚園は木曜金曜とお休みさせました。

木曜は、日本人学校で初めての説明会と懇親会があったのだけど、
オットオクンが在宅勤務だったので、比較的元気だっためいを託して出かけて帰宅したら、
なんとめいの面倒を見ているはずのオットオクンが発熱でダウン。
(めいは一人で楽しそうに遊んだりテレビ見たりしてた模様。
ご飯は用意しておいたのをオットオクンが具合悪くなる前に食べたらしいw)

というわけで、私→めい→オットオクンの順にダウンしてしまった我が家でした。
ついでに、めいの幼稚園の担任の先生も私と同じ日に同じような体調不良だったらしく、
火・水とお休みだったみたい。
食べるのがめっちゃ遅いめいといつものんびりお弁当を一緒に食べてくれてる、と聞いたので、
みんなまとめてへんなウィルスをもらっちゃったんでしょうね。
食あたりなら全員すぐに来るもんねー。

んで、やっとみんなの体調が戻った週末。
オットオクンは日曜の朝早くからモンテレイへ移動、だったため、
土曜日にまたもやシウダデラ市場へ行ってきました。
今回はお目当てのものを買う勇気がでず、断念…

とりあえず、カラフルなドクロがかわいかったランチョンマット?
ごはんのとき下に敷くやつ×5、と

e0172085_4385319.jpg





部屋着用のズボンを購入。
ド派手だけど、履いてみると派手さを感じず、意外にかわいいの。
(と、思ってるのは私だけだろうかw…?青っぽいけど実際は黒×ピンクなのです)
e0172085_4452474.jpg




次の日の日曜日は、久しぶりの母娘だけの週末。
まずはシティへ来て2回目のここへ。

日本語図書館!
(あ、正式名称は『墨西哥文庫』っていうみたいです)

日墨協会、の日墨会館、っていうのがあって、
そこにもともと「マンガミュージアム」っていうのがあったらしいんだけど、
ここ何年かで寄付された本で小さな図書室を作ってくれたのです。

日墨会館の中の広い芝生。
併設のレストランのお客さんなのか、はたまた何かの習い事でもしてるのか、
土日に行くとなんだかメキシコ人の家族連れでいっぱいです。
日曜もいっぱい外で遊んでました。
e0172085_4402647.jpg


マンガミュージアムの片隅にある、日本語書籍のコーナー。
申し込みをすれば貸し出しもしてくれます。
(写真は許可を取って撮らせてもらいました)
文庫が多いけど、新刊もあるし、子供の絵本コーナーもあります。
イメージ的にいうと、日本語書籍部分だけなら
公民館の図書室、ってかんじかな?
e0172085_4405126.jpg



外の芝生広場、みたいなところには遊具なんかもあって、
めいにとっては絵本を借りれて、更に外で遊べるウホウホなスペース。
e0172085_4411776.jpg


ちょっとでかい滑り台。となりのブランコと比較するとするとその大きさがわかる。
e0172085_4414084.jpg




いやー、活字中毒の私にはほんとにありがたい話。
子供の頃からなにかっていうと図書館に行くの、大好きだった。
土日に図書館に行って、借りては読み、借りては読みしてたなぁ。
もちろんメキシコには日本語の本屋さんなんてないので、
帰国したときに買って帰ってくるか、友達と交換したり…
でもいつもあっという間に読み終わってしまうので、同じ本を何回も何回も読んだりしてた。

それが、ねぇ、また図書館で本を借りて読むことができるだなんて!
幸せこの上ないです。
英語の本もおもしろいけど(スペイン語の本はまだ読める自信がないし…)
やっぱり母国語で本を読めるこの幸せ。
何事にも代えがたいわー。

本を寄付してくれた方、本の整理をしてして図書室の体裁に整えてくださった方、
きっとたくさんの人の尽力努力があってできたものだと思う。
ありがたやありがたや。

今度はボランティアでお手伝いにも行こうかな。
今は1度に3冊までしか借りられないけど、
いつか蔵書が増えたらもっといっぱい借りられるようになるといいな。





図書室で、自分の本を3冊選び、めいも自分で絵本を3冊選んだら、
次は日本食材店 山本へ。


山本商店
Porfirio Diaz 918 L-1 Col.Del Valle, 03100 Mexico D.F.
Tel 5559-2100  日曜は15時まで。定休日:月曜


ここでは、日本の野菜や、お魚、調味料などが手に入ります。

モンテレイで日本の食材を手に入れたかったら、
韓国食材屋さんと、日本食レストランやまとの大将がやってくれる月1の販売会。
日本食材店もできるって聞いたけど、そろそろオープンしたんだろうか?

シティの日本食材店は、ここの他にも2軒くらいあるようです。
食材の種類の豊富だし、「いつでも店舗に行けば買える」便利さ。
シティって都会だなぁーとしみじみ実感せずにはいられません。

そして、これこそシティならでは!と思わず買ってしまったのが、
なんとお刺身で食べられるサーモンとスズキが売ってるのだ!

いやー、日本なら当たり前にそのへんのスーパーで買えるお刺身、
メキシコでは、本当に本当に貴重で贅沢品です。
それがねぇ、レストランじゃなくて家庭で食べられるんだから、本当うれしい!
モンテレイの日本人の友達たちはこれを読んだら涎をたらして羨ましがることでしょう。
(あ、そんなことないって?ごめん笑)
山本さん、ありがとうございます…

というわけで、この日はめいと二人でお刺身定食!
サーモン大好きなめいの、この笑顔(笑)
e0172085_4391833.jpg


あー、幸せ…
スズキ、プリっぷりで美味しかった…
サーモンは甘くてとろけておいしかった…
次の日には余ったサーモンとアボガドで丼にしていただきました。
ほんと、しあわせ。


というわけで、母と娘でシティのプチ日本を楽しんだ1日でした。

ほんとはマルコシベーカリーっていう日本のパン屋さんにも行こうと思ってたんだけど、
行ってみたら閉まってた…(涙)
後で調べたら日曜日が定休って書いてあって、それならしょうがないって思ったんだけど、
なんか「場所を移転するとかしないとか」みたいな話もあるらしく、
定休でやってなかったのか、どこかに移転してしまったのか、謎…
私が行ったのは、この住所ですが、同じ場所でまだやってるのかしらん??
誰かご存じの方いらしたら、コメントください…


マルコシベーカリー

Tokio 824 Col. Portales Sur, 03300 DF, tel 2680 1625
[PR]
by punkpink | 2013-09-03 05:19 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(14)

週末とぴーぴーちゃん

e0172085_2151637.jpg



8月ももうすぐ終わり。モンテレイや日本ならまだまだ残暑ってとこでしょうが、
メキシコシティはずいぶんひんやりしています。
モンテレイの11月くらい?日本の10月くらいでしょうか??

急に寒くなったからか、はたまた何か悪いものでも食べたのか、
わたくしおなかを壊しておりました…
しかも結構ひどいやつ…
前にサカテカス行ったときもかなりやられましたが(これね
今回も結構きつかったー…。

ま、でも旅行中なわけでもないし、今回はなんともラッキーなことに、
まだシティのオフィスができあがらずにSOHOで働いてる
(っていうか家でゴロゴロしてる笑)オットオクンがおうちにいたのです!
なので、めいのお風呂や、絵本読みや、バス停までの送りを頼むことができて、
ベットと寒かったので既に出してしまった炬燵で養生して、すっかりよくなりました。
はぁ、よかった!オットオクン、ありがとー!助かったぜ!


それにしても、月曜の昼までなんともなくって、お昼にめいとオットオクンと3人で、
豚肉と椎茸と玉ねぎをいれたにゅうめんを15時くらいに食べただけ、なのに、
私だけ19時くらいからお腹がやばくなった…
一体何がダメだったんだろー??
めいもオットオクンも同じもの食べたのに…(涙)
ま、いんですけどね。


今更ですが、週末のお話。

前日の金曜日に同じコロニアのお宅に招いてもらって、
散々ワインとかビールとか痛飲してしまった私…(懲りてない…ダメ人間だなぁ…)
土曜日の午前中は、二日酔いで死んだようになってましたが
めいとオットオクンが朝からクリスピークリームで朝ごはん代わりのドーナツを買ってきてくれて、
スタバでコーヒーも買ってきてくれたので、これはもう起きるしかありません…(笑)
昼前にようやく復活して、急いでバザールデサバドへ。

とうとう、買っちゃった!ドクロの絵!
e0172085_2181045.jpg


しかも、このおじいちゃん、グスタボ・オルギンという画家さん(らしい)なんだけど、
御年83歳。2週間前に買うかどうか迷ったときに散々話したのに、
我々のことを全く覚えてなかった…(たぶんちょっと痴呆が入ってるんだと思う…)
2週間前に言ってた値段より大分安い値段で売ってくれる、というし、
おじーちゃんも83歳、いつバザールデサバドに来れなくなるかわからないし(失礼w)
もうこれは買っちゃおう、と決めたのでした。

このおじいちゃん、周りのおじちゃんたちから「Maestro(先生)」なんて呼ばれてたから
絵の先生でもしてんのかなと思って、もらった名刺を調べたら、
ちゃんとHPまでありました→ここ

我々、アートの知識とか全然ないんで価値とか全くわかんないけど、
おじいちゃんの他の作品とかもすごい好きなかんじだから、
やっぱりすごい好みの作風、ということになるんだろうなぁ。
まぁ、前から欲しかったドクロの絵、手に入れて大満足なのです。







次の日の日曜日は、近所にてくてく歩いて出かけました。


モンテレイでは、ロッククライミング大好きな友達家族に誘ってもらって、
月に2,3回はウアステカにロッククライミングに行っていた我々。
(って、登るのはオットオクンだけだけどw)
シティは都会だし、ちょっと郊外に行けばやれるところもあるらしいけど、
場所もわからないし、一緒に行ってくれる友達もいない…
今まではエキスパートな友達が手取り足取り教えてくれてたけど、
もうそれもできないから、シティでどこか、
ちゃんと教えてくれるところがあるといいね、と言ってました。

そんでたまたま私がネットでヨガとかズンバのクラスを探してたら、
ひっかかってきたのがうちから歩いて10分くらいのとこにあるスポーツジム。
なんとそこにスポーツクライミングの施設もあり、クラスもやってるようなのです。
こりゃあいいね、ととりあえず週末に見学に行くことに。

コロニアを一歩出ると、石畳の道のり。
e0172085_2123596.jpg


肩車してもらって、オットオクンの帽子を奪い、
更に持ってきたビスケットの空の袋を頭の上で逆さにふるめい…鬼?w
e0172085_2125664.jpg


なんだか素敵な建物があるよねー、なんて言ってたら…え?
めいとオットオクンの右上を見て!
e0172085_2133023.jpg


こ、これは一体…?
一般のお宅なのか?看板とかも何も出てないけど…なんなの?(笑)
e0172085_2135867.jpg


ほんで歩いてると急に噴水がでてきたりね。
もうよくわからない、ステキだけどさ…
e0172085_2142679.jpg


またしばらく歩いて
e0172085_2145791.jpg




大通りに出たら、歩行者天国になっていて、
なんと年に1回のメキシコシティ国際マラソンの日でした!
e0172085_2402449.jpg


オットオクンは「出たかったなぁ」とボソボソ言ってました。
ま、来年でればいいじゃない、来年もシティにいれば、の話ですが(笑)

そいで、スポーツジム、クラスも施設も充実していて、しかも家から歩いて10分!
見学だけのつもりが、結局二人で入会してしまいました。
元がとれるように(貧乏性w)通わなければ…w

あ、めいの新しいバレエのクラスも始まりました!
写真は、クラス後に公園でブランコ乗ってるとこだけどw。
e0172085_220044.jpg


今度はなんとなく本格的なところ。
ユニフォームからトゥシューズまで全部白でした。
初日は楽しく参加してきたみたいで、ホッとしました。
楽しく続けられるといいね。
あ、私のジムも(笑)
[PR]
by punkpink | 2013-08-29 02:56 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧