<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

砂場をDIYしてBBQ

昨日の土曜日、我が家で前々からやるやると言ってやってなかったBBQを行いました。
いつかやろうと思ってたんだけど、庭に植えた芝生が枯れたり(涙)して
人を招くような状態でなかったので…
構想から約8カ月、やっと実現にこぎつけました。

さて、うちの庭はわりかし広いのですが、遊具といえば
めいの誕生日に買った小さな滑り台のみ。
ビニールプールも出そうと思ってたけど、
それでも子供たちは退屈しちゃうかなぁと思って、
これも前から作ってみようと思ってた砂場を庭の一角に設けることに。

なんせメキシコ、砂場ってないんです。
せっかくこどもちゃれんじから「砂遊びセット」とかきても、使う機会なし…
で、この間おもちゃ屋さんで砂場用の砂を発見したので、22キロ×3袋購入。
ついでにスーパーで大きなスコップも購入。
使われていないコンクリートブロックが庭の片隅に置いてあったので、
それを勝手に使用してみる(笑)

ブロックを10個ほどわっせわっせと運び、
砂を車からわっせわっせとおろす。
その時点で夜7時。
ちなみにオットオクンは出張のため不在。
(ただいたとしても手伝ってくれたとは思えません笑)

なんせ、思い立ったら吉日なもんで、私。
DIYとか、自分でやったりするの、結構好きです。
高校生の頃もスーパーカブの荷台とかごを自分ではずしたり、
自転車にペンキ塗ったりしてました。
東京で一人暮らしを始めたときも壁塗ったり。
大変だけど、できた時の達成感がたまらなくいい。
出来栄えはまぁ別によしとして(笑)

とりあえず、砂を囲むブロックを埋めるため、
穴を掘り始めたんだけど、これがしんどいのなんの。
あまりに汗がだらだらとたれるもので、
めいが周りでちょろちょろ遊んでたんですが、
「ママ、雨が降ってきたよー」と言ったほど…
しかも、私が掘るそばから、めいが埋めていくし。
やめてくれー!(涙)
穴を掘る作業をしてる人って大変なんですねー。
パワーショベル、万歳。

こんなことをやり始めた自分を呪いながら、
「人を呪わば穴2つ?」とかくだらないことを考えながら、
やっせやっせと穴を掘り、ブロックをうめて、
(本当は4辺に埋めようと思ってましたが、あまりのつらい作業に
2辺で断念。他の2辺は壁なので、そのままブロックを置いちゃうことに。
その中に砂を入れてやっと完成。

しかーし、穴を掘ってたらむきになっちゃって、
ブロックが埋まりすぎてるのね。
砂が外に出ないように、と思ってやったけど、あまり意味ない感じ。
どこまでも詰めの甘い自分がくやしいです。
やり直す気は全くありませんが。

1.5m×1mくらいの小さなものですが、まぁめい一人ならいいだろうということで。
e0172085_14313117.jpg


めいがかなり喜んで、砂場ができた時点で8時を過ぎてましたが(でもこの明るさ…)
そのあとすぐに夜ご飯の支度にかかった私をよそに、
一人で黙々と砂遊びをしておりました。
写真はちっとも楽しそうじゃありませんが、ほんとに喜んでくれたんです…
e0172085_1431519.jpg


で、BBQ。

いつもお世話になっているお友達家族を招いて。
大人13人子供8人のにぎやかなBBQ.
我が家では、アラチェラとよばれるメキシコ北部の名物
(牛の横隔膜を焼き肉用にやわらかくマリネしたもの)、と
豚のスペアリブ、それから牛タンを用意。
牛タンは1本でしか売ってないので、不気味な外見のあいつを、
皮むくのが結構やっかいでしたが、やはり絶品の美味しさ。
やっぱねー、焼肉と言えば牛タンがなければ始まらないでしょ。

みなさんも、パエリアやサラダ、巻きずしにホイル焼きにシーフード串、
手作り豆腐に生春巻きなどなどを持ってきてくれ、とかく豪華なラインナップ。
どれもこれも美味しくって、食べきれないほどいっぱいあって、
みんなでお持ち帰りしちゃうほどでした。
ありがとうございました!

飲んで食べて、至福の時間を過ごしました。
そしてね、BBQのいいところっていうのは、
男の人が活躍するところね。
オットオクンも例にもれず、火起こしから、肉や他の物を焼くのに、
前半はかまどの前につきっきり。
汗だく&立ちっぱなしでがんばってくれました。
ありがとう!おつかれさま!よくやった!

かまど前のオットオクンとそれを見守る(笑)他家の夫衆。
e0172085_14322562.jpg


そして、肝心の砂場ですが、子供たちがかなり食いついてくれました。
子供は砂遊びが好きですね。
しまいにゃビニールプールにも砂&土を入れて泥んこプールみたいになってましたが、
楽しそうだったので、作った甲斐があったなぁと思います。
他家のパパさんが一度ビニールプールを洗ってくれたんだけど、
なぜかその後即席泥んこアイスクリーム屋台に早変わりし、
みんなで泥んこアイスクリームを売ってくれました(笑)
そういう遊び、楽しいよねぇ。
結局同じパパさんがまたプールを洗ってくれました、ありがとうございました。

また今回のBBQは子供たちには浴衣&甚平着用というドレスコードを設けてみました。
だって、こっちにいるとあまり着せる機会がないんだもん。
せっかくだからこれもお土産のアイスクリーム(本物)をエサに一堂一列に並べてみる。
お祭りみたいでかわいいです。
e0172085_14325414.jpg


仕事がひと段落したところで1歳の女の子と遊んでみるも、号泣されるオットオクン…
1児の父なのに…2人目は程遠いか…?
e0172085_14332278.jpg



途中、友達のバースデイサプライズを中にはさんだりして、
1時半から9時くらいまで、楽しい時間はあっという間。
たぶん、一番大変だったのはかまど番にさせられたオットオクンでしたが、
美味しくて楽しかったからまたやりたいなぁ。
果たしてイエスと言ってくれるのでしょうか。

おまけ。
今年がワールドカップだったことも知らなかった私ですが、
(サッカー興味ないので…)
スーパーに売ってたから買ってみた子供のサッカー服?
知り合いのメキシコ人には「Muy Mexicana!!」とかなり好評でした。

e0172085_14335953.jpg
e0172085_14341661.jpg

[PR]
by punkpink | 2010-05-31 14:55 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(8)

料理教室、と、小さな命

今週から、友人カルメンのママが教えている料理教室の第3期がはじまりました。


去年の12月からスタートしたメキシコ料理教室。
最初はカルメンから、
「うちのママがメキシコ料理教室やるけど、どう?」
ってメールが来て、
それをこちらで知り合った日本人にメールしてみたら、思った以上の大反響。
最初はメキシコ人含めその他全ての国の人を対象にしてたのだけど、
日本人の希望者があまりに多かったため、
日本人のみのクラスを作ってくれることになり。
たまにアメリカ人やスイス人なども混ざったりして、
あっという間に第3期まで来ました。

今回は参加希望者が多かったため、
第1期から取ってくれている人向けの、アドバンスコースとでも言いましょうか、
基本はもう押さえてあって、ちょっとレベルが高くなっているコースと、
メキシコ料理のいろはから習って行こうという、
ビギナーズコースの二つに分かれました。
私はアドバンスコースには、通常の参加者として、
ビギナーズコースには通訳兼アシスタントとして参加しています。


ビギナーズコースの今日のメニュー
各種サルサ、ピコデガリョ、ケサディーヤ、ワカモレ、シンクロニサーダ。
e0172085_14335263.jpg

その他、ゴルディータやおやつ風の甘いトルティーヤなど。

ちなみに、アドバンスコースは、
トルティーヤスープや、サボテンのサラダ、エンチラーダを作りましたが
あまりの美味しさに、写真を撮る前にあっという間に完食…
次回は、ちゃんと撮ろうと思ってます…。

こんなに多くの人に参加してもらって、私もうれしいし、
何より、「メキシコ料理を教えるのが夢だった」
という、長年メキシコシティで日本料理をメキシコ人に教えていた、
カルメンママも、本当によろこんでいます。
何よりうれしいのは、参加してくれた人の、
「レストランで食べるより美味しいね!」の一言。
ほんと、私が言うのもなんですが、カルメンママの作るもの、簡単なものから、
難しい料理まで、とにかく美味しいのです。
そのへんのレストランで食べるより、本当に美味しい!

なんでだろ?やっぱり作りたてをすぐに食べれるからかな?
手抜きしないで、スープの出汁とかも鳥から煮て作るからかな?
あとは、日本食好きならではの、
日本人が美味しいと感じるものをカルメンママも美味しいと感じる感覚なのか?
美味しさの謎は未だに解けませんが、
とにかく美味しい料理が食べれるのを楽しみに
(それをきちんと家で作っているかは別として笑)
毎回通っています。

色んな人への連絡や調整や、クラス内での通訳や(英語だけど笑)
元がマメでない私は結構大変だぜーと思うことも多いけど、
参加してくれた人たちの、そしてカルメンママの喜ぶ顔を見ると、
やっぱり楽しいなぁと思うのです。
美味しい食べ物は、世界の壁を越えるね、本当に。

ところで、この料理教室、朝の9時に開始。
めいの幼稚園は9時から9時半の間に連れて行けばいいから、
9時ぴったりに幼稚園に着くように家を出れば、
幼稚園から料理教室の場所はすごく近いから、
なんとか9時過ぎには着ける、はず。
普段めいを幼稚園へ送っていくのが9時半の、加えて元来怠け者の私には、
30分早めるのは結構きついけれども、
一応3期初日の昨日は気合いを入れて、
8時50分には家を出る支度が整ったわけですよ。
まぁギリギリだけど、なんとか9時過ぎには料理教室につけそう、みたいな。

で、それ急げ!と駐車場に続くドアを開けたところ、
なんとそこに、↓が!

e0172085_1434347.jpg

e0172085_1457199.jpg


巣から落ちたのか、よくわからなかったけど、
ほっとくわけにもいかないし、
時間もギリギリだったのでかなりパニックでしたが、
とりあえずプラスチックの容器にティッシュをつめて、
小鳥ちゃんをそーっとつかまえて、中にいれて
駐車場の中でも安全そうなところに置いておいた。
どうしよう、帰ったら何かえさをあげた方がいいんだろうか?
それとも動物病院に連れて行った方がいいんだろうか?
なーんて考えながら…

それで、料理教室が終わって、家に帰ってからネットで色々調べてみたら、
ある程度羽が生えそろっていて、怪我とかしてなくて、親鳥が来ている形跡があったら、
保護するよりも、そのままにしておいた方がいい、って書いてある。
自分でピョンピョン歩ける?みたいだし、
近くに鳥のフンとかがあって、親鳥が来ているみたいだったので、
とりあえずそのままにしてみる。

そしたら、やっぱり親鳥がごはんをあげにきてるんですねー。
しかも、夕方には私の用意した容器から自力で脱出してるし(笑)
というわけで、昨日から我が家ではひな鳥の観察、というのが
一つの楽しみになっております。

もちろん、一番喜んでるのは、めい。
家を出るときは、「ピッピのベベ(赤ちゃんのことね)、元気かなー?」と言い、
「静かにしてあげててねー」と言っても、
台所の裏口から、「ピッピーのベベー!」と大声で呼んでみたり、
隙あらば触ってみたり(笑)
猫がのぞいてプレッシャーがかからないように、
ドアを閉めておいたら、「モンティ!来ちゃだめ!ピッピがびっくりしちゃうから!」
と猫を怒ってみたり。いやいや、君が触るほうがびっくりすると思うぜー。
今日はひな鳥が庭のほうにずいぶん移動していて、
めいと二人で探してみたり(放っといてあげた方がいいんだろうけど、気になって笑)

小さいものが、小さいものを愛しむというのは、
見ていてなかなか心があたたまる風景であります。
めいも、できるだけ手出しをしないように(私から言われているので笑)
無言で手を振ったりしていて、それをはたから見てると、
笑いがこみ上げてくるけど、やっぱり少しずつ成長してるなぁなんて思ったり。

何はともあれ、あの様子じゃあたぶん数日中に飛び立って行ってしまうだろうけど、
それまでは、あたたかく?見守っていこうと思っています。
[PR]
by punkpink | 2010-05-22 15:10 | 料理・美味しいもの | Comments(2)

遅れてきた母の日スペシャル

先週の月曜日はメキシコの母の日でした。
そのため、幼稚園で母の日のイベントを企画してくれてたんだけど、
あいにくその日に来られないママさんがいたため、
イベントが今日5月19日に延期になってました。

クリスマスの時のようになにやら練習をしている様子だったので、
楽しみにして出かけました。
しかし、朝からゴミ捨てやら何やらで、私が幼稚園に着いたのは、
一番最後…ギリギリでした(汗)

庭に「ママ、おめでとう!」の飾り付けがしてあり、
e0172085_6114728.jpg


メキしカーンな衣装でみんな登場!

e0172085_665431.jpg


出し物?は踊りつきの歌2曲と、母への愛をうたった歌をみんなで合唱。

ニコニコ踊るめい。
e0172085_674648.jpg


くるっとまわってみるめい。
e0172085_682992.jpg


そういえば、めいの隣にいた2歳になったばかりのバレリア、
今日が初舞台で、歌わず踊らず、モジモジ。
しょうがないよねー、しかも2曲目の途中から急に大泣きしてしまいました…
e0172085_69662.jpg


私はデジカメとビデオの操作であたふたして
泣きだす場面は見てもないし撮れてもないんだけど、
ビデオであとから前後を見てみると、バレリアが泣きだす前に、
めいバレリアと至近距離で、すごい大振りで踊って、くるくる回ってる…

うーむ、たぶんめいの振りで手とかがあたって泣いちゃったんじゃないか?
と申し訳なく思い、あとでバレリアのママに
「めいのせいで泣いちゃったんじゃなーい?」
と聞いたけど、もちろん「違うわよー!」と言ってくれる。
そりゃそうだわな、そうだとしても言わないよねぇー。
あぁ、ごめんなさい、わざとじゃないんです、すんません…
こういうのもね、スペイン語でスムーズに伝えられるといいんだけど、
まだまだニュアンスとかが伝えられないんだよねぇー…

泣いたのは自分のせいかもしれないのに、なぐさめるめい…やさしい?のか?
e0172085_692652.jpg


しかも、曲中に、
「Caro!(先生の名前) Baleria esta llorando! (バレリアが泣いてる!)」
とご丁寧に報告…いやいや、めいのせいでしょ!?



最後はバレリアも泣きやんで、笑顔で踊れました。よかったよかった…
e0172085_695244.jpg



泣いてるバレリアを見て、半年前のクリスマスのイベントを思い出しました。
あのときは、最初は泣いてしまっていためい。
でも、今日はがんばったねぇー。
一度も泣くことなく、前みたいに曲の最中に「ママー」と呼んでしまうこともなく、
楽しそうに歌ったり、踊ったり。
みんなの前で発表するのが2回目で慣れていたということもあるだろうけど、
やっぱりこの半年でずいぶん成長したんだなぁとしみじみ。


それに比べて、今日の私は反省すること多々…
まず、ギリギリに行ったから、デジカメのデータがいっぱいだったことに気づかず、
いざ撮ろうと思っても撮れない!
ちなみに今日はオットオクンは出張でいなかったのですが、
そのためカメラで写真も撮りたい、ビデオも撮りたい、
と焦ってしまって、片手でビデオを撮りながら、
たまにもう片方の手で、データを消しながら写真を撮るという暴挙に…
結果はあまりに無残…

二兎を追うものは一兎も得ずとはこのことなり!
なんせ、デジカメもデータを消去しながら撮ってるので、
カメラはぶれてるは、いいショットはあまりないわ、
ビデオももちろんぶれてるし、カメラをいじってるときはめいが枠から外れてしまってるし…

前回はオットオクンはデジカメ、私はビデオという役割分担でいったのですが、
今回はそれもならず。まぁ母の日なので、パパは2人しか来てませんでしたが。
クリスマスの時は、ハラハラしながら撮っていたので、
ビデオよりもめいの方ばかり見てしまって、
やっぱりめいが枠から外れているときがあって、
次はデジカメに専念しようなんて思ってたのに、その反省も全くいかせず…

大体両方一度にやろうってのが無理な話だったんだわね。
1曲はビデオのみ、1曲はデジカメのみ、とかにした方が
よっぽどいいのが撮れたんだろうなぁー。
それか、早めに行って三脚でも使えばよかった、せっかくあるのにね。
つい欲を出すとこういうことになります…
うぅ、同じことは2度とやらないのに…
まぁ悔やんでもどうにもなりません。
これを次の機会に生かそうと思います。
って、次の機会はクリスマスですが…

やっぱり終わった後が一番の笑顔。
e0172085_6104781.jpg

どこにかけてるんですかー??
e0172085_61142.jpg

友達が撮ってくれた写真。
e0172085_6112698.jpg


帰る前に素敵なプレゼントをもらいました。
e0172085_612841.jpg


この間写真屋さんに来てもらって、撮ってもらったんだって。
さすがプロ、イキイキとした表情。
今度額にでもいれてかざろーっと。

めい、今日はお疲れさま!
ママは本当にうれしかったよ、ありがとー!
これからも、一緒に楽しい毎日が過ごせますように…
[PR]
by punkpink | 2010-05-20 06:42 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

動物さん、こんにちは。

この間の土曜日、前から気になっていたXenpalというところに
お友達家族と一緒に行ってきました。
サンペドロから車で30分くらいの、荒れ果てた土地の中にある、
動物ふれあい広場のようなところ。
ホームページはいい感じだったんだけど、
http://www.xenpal.com.mx/main.html?src=%2F
ついてみたら、こじーんまりしたところで、
ちょっと拍子抜け(笑)
なんせ、普通に歩いて1周したら5分くらいだと思う。
まぁでも、うさぎを抱っこしたり、キリンやシマウマ、ラクダにラマにえさをあげたり、
ポニーに乗れたりするので、2歳児たちにはこれで充分かと(笑)

うさぎににんじんをあげる2歳児2人組。
このあと、このうさぎの柵の中に入れることが判明し、
中に入りましたが、めいはかなりびびってにんじんもぽいっと投げる始末…
Conejo好きだって言ってたじゃーん…
柵の外でもへっぴり腰のめい。
e0172085_14415983.jpg


さて、動物大好きな2歳児2人組のために、せっかくやってきたわけですが、
そのあまりの動物との距離の近さに2人ともかなりビビり気味。
なぜか、子ヤギとかがなぜか柵の外に出ていて、
買ったにんじんのえさを持って歩いてると、
「くれくれ!」と近くにやってくるわけで。
子ヤギでもめいやお友達の身長より大きいくらい。
まぁ、自分の等身大の動物が近付いてくるのはこわいわな。
というわけで、せっかくのふれあい牧場みたいなとこでしたが、
主ににんじんをあげて触れ合ってるのは大人でした…

なんせねぇ、しまうまとかキリンとか触れる距離にいるんですよ。

私はシマウマ好きですが、ちょっと近い!
歯茎だして、「にんじん頂戴!」って言ってくるのね…
e0172085_1442185.jpg


らくだも近い。
e0172085_14423998.jpg


きりんもかなり至近距離。
めいが怖がって自分であげないので、私が抱っこしてあげてみましたが、
のけぞるのけぞる…
e0172085_1443042.jpg


結局、キリンにさわってみたいママ2人が、交代でえさをあげながら、
そのすきに触る、というチャレンジをしてみました。
案外硬かったな、きりんの皮膚…
どっちかっていうと、子供より大人がはしゃいでいた感じがあります。

そして、めいの乗りたがってたポニー。
望みをかなえて、かなりご機嫌。
e0172085_14453823.jpg
e0172085_14461055.jpg


しっかし、このポニーね、普通はどこか1周とかしてくれるでしょ?
それが50メートル先の小屋みたいなとこ行って、
e0172085_14464090.jpg

U-ターンして帰ってくるだけという…
e0172085_1447133.jpg


めいが楽しんだようなので、いいんですけど。
もうちょっとがんばってもいいんじゃないか??
それともポニーに乗りたがる子は小さい子が多いから、
このぐらいが適度な距離なのかしら??
ちなみに、めいは「もう1回!」と言って2回乗ってました。
そんなに楽しいかい?



ちなみに、お友達家族と一緒ってのは、我が家にしてはかなりめずらしいこと。
なんせ、マイペースな私と案外人見知りなオットオクンなものですから、
家族ぐるみで出かける、って実は初めて。
ちょっと色んな意味で緊張しましたが(笑)、なかなか楽しかった!
パパ達に子供を任せてる間、ママ2人でおしゃべりとかできたし。
これからも何かあったら誘ってみようかな。
当日の誘いに乗ってくれたお友達家族に感謝です。
また一緒にでかけようぜい。
[PR]
by punkpink | 2010-05-18 15:04 | おでかけ モンテレイ近郊 | Comments(4)

先生の日

明日5月15日はメキシコでは「先生の日」らしい。

そこで、めいの幼稚園のママさん達全員で(っていっても全員で7人ですが。少なッ)
先生のためのサプライズパーティーを準備。
今日14日に行ってきました。

みんなでケーキやサンドイッチ、フルーツにジュースにスナックと、
子供も大人もつまめるようなものを分担して持ち寄って、
10時半に幼稚園の前に集合。
ドキドキしながらチャイムを鳴らしました。

最初に出てきたのは先生のダンナさんで、ちょっと拍子抜けでしたが(笑)
無事に先生の驚いた、喜ぶ顔を見れて満足満足。
みんなでお手伝いしてテーブルなどをセッティングし、臨時のフィエスタ開始。
子供も大人も食べたり飲んだりしゃべったり。

子供はいつもの幼稚園と同じように、一列で。
e0172085_12541430.jpg

大人はテーブルで。
e0172085_12533218.jpg


一人、カメラ目線(笑)
e0172085_12543795.jpg


準備前にウロウロするみんな。
e0172085_1255495.jpg


左端のボーダーシャツの女性が先生です。
e0172085_12552860.jpg



クリスマスに行ったときは、私の顔を見ただけで、
「ママー」とママべったりになってしまっためいですが、
今日は仲良くみんなと食べたり飲んだり。
めいが幼稚園の他の子と一緒に遊ぶ様子をじっくり観察できたりして、
結構おもしろかったです。

普段公園とかで他の子と遊んだりしてるときって、
例えば誰かが押したりたたいたりしたら、
その子のママが注意するのね、「押したらだめよー!」とか。当たり前だけど。
でも、幼稚園の先生は、目の端に子供を入れながらも、黙って見てるのね。
それで、ほんとに危なくなったとき(滑り台から落ちそうとか)に注意する。
押された子も泣いてないし、押した子も本気で落とそうとしてやってない。
そうやって、力加減を覚えていくのかなぁ?
公園で友達と遊ぶときとはまた違う、
幼稚園ならではの子供同士のやりとりをつぶさに観察させていただきました。
ちょっとイジワルされたり、したり、
それでも泣かずにたくましく果敢にやりあってる?めいを見ると、
やっぱり成長したなぁと感じます。


それにめいのスペイン語の発達もなかなか素晴らしかったです。
先生とか他のママさんも同じように感じてくれているようで、
「めいはほんとにパーフェクトにスペイン語をしゃべるねー!」
と何回もほめられました、親ばかですが、うふふ。
ほんと、他の同い年くらいのメキシコ人に負けないくらいしゃべってました、
ま、全部他の子のまねっこ、ですが(笑)

それに比べて、今日は私のスペイン語のダメさを痛感…
こないだのブログに最近わかってきた気がする、なーんて書いたけど、
うそだわー、全然ダメだわー。
なんというか、自分の知っている話題、とか、
よく話す話題とかなら、結構わかるんだよね、
たとえば子供の昼寝の話とか、来年の幼稚園どうするか、とか。
そういうのは聞いてたら大体わかる。
何か聞かれてもわりかしスムーズに答えられる。

でも、今日みたいにみんなそんなにいつも仲良くしてるわけではない人が集まると、
一般的な話題になるわけです、
たとえばメキシコ大統領の話とか、メキシコのドラッグ事情の話とか。
で、そういうのを聞いてても、何について話してるかさえもわかんない。
隣の友達に聞いて、やっと、「あ、そうだったのかぁー」ってかんじ。
みんな気を使って話を振ってくれるんだけど、
普段話したことない話題だから、答えるのも難しくって、
簡単な単語で適当に答えるしかない(笑)

圧倒的にボキャブラリーが少ないんだな。
あと、たぶんボキャブラリーが相当偏ってる。
私のボキャブラリーの豊富な分野は、子育てと食べものくらい?
あとはめいが知ってる単語、動物とか虫とか(笑)

やっぱり、もうちょっと一般的なボキャブラリーを増やさないとダメなんだなぁ。
たぶん、ニュースとか字幕付きで見るとかやらないとダメなんだろうなぁ。

娘の成長を実感し、また己のダメさ加減を実感した日でありました。

めいに負けずにがんばらなくては…
[PR]
by punkpink | 2010-05-15 13:03 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

UNIとUDEM、と母の日

昨日、私の学校のファイナル(期末試験)が終わりました。
今セメの学校は、セマナサンタとめいのおたふくで、
後半はほとんど行けないようなかんじだったので、
なんとなく不完全燃焼…テストの結果ももちろん不完全燃焼です。
まぁ、あれだけ行かなくてこの点数ならいいか、ってかんじ。

この学期、私はUDEM(Universidad de Monterrey)の
スペイン語中級クラスに通ってました。
前の秋学期は、UNI(Universidad Autonoma de Nuevo Leon)の
スペイン語レベル2に通ってました。
せっかくなので(何が?)、この2つの学校の比較をしてみたいと思います。

UNIとUDEMの一番の違い、それはUNIは州立大学、UDEMは私立大学だということ。

初めてUDEMに行ったとき、UNIとの違いにびっくりしたのねー。
何が一番違うって、まず生徒の層が全然違う。
UNIの生徒は、いわゆる普通のメキシコ人がほとんど、ってかんじでした。
いわゆる普通のメキシコ人がどういう感じかというと、
そんなに背が高くなくって、ちょっと小太りの人も結構いて、
肌の色は浅黒くて、もちろん目や髪は真っ黒が多い。

ところがね、UDEMは違うのねー、
みんなほぼ白人。金髪青い目緑の目、もそのへんにごろごろ。
背も高い人が多いし、ほとんどの人がやせている。
みんなオシャレだし、ブランド物のバッグもちらほら。
ここはヨーロッパか?っていうくらい、みんな白人…

この2つの学校、車で行ったら20分くらいしか離れてないわけですよ。
それなのに、まるで違う国の学校みたい。
停めてある車も、UNIはchevyとか、Fordとか、Nissanが多かったのに対して、
UDEMはBMWにメルセデス、HONDAやTOYOTAのRV車がいっぱい。

もちろん、私立の学校=お金がある人しか行けない、わけで、
UDEMはサンペドロの、いやたぶん、メキシコのお金持ちの
子供たちが通ってきてんだろうーなーってところ。
建物も、UDEMはほんとに芝生も綺麗で、どこもかしこもピッカピカ。
UNIは、やはりどことなく古ーい感じ…

UDEMでこっそり撮った写真
山を背にした広大な敷地にりっぱな建物がいくつも並んでおりました。
e0172085_13114265.jpg


こちらは去年の夏、インディペンデンシアのフィエスタの日のUNIの先生…パーティー好きです(笑)
e0172085_13155698.jpg


UDEMなんて学校内にスタバとかあるし。
UNIはせいぜいタコス屋とかき氷屋くらいだったぞ(笑)

まぁ、場所もUDEM→サンペドロ、
UNI→San Nicolas(モンテレイのはずれの方)と、
住んでいる人の層も全く違うんですけどね。

それにしても、いつも不思議に思うんですが、
メキシコ人は、特に被支配階級の人たちは、
こんなにあからさまに
「侵略しにきた人たち(スペイン人)の子孫」ばかりが今でもお金持ちで、
「元々この土地に住んでいた人たち(インディオ)の子孫」のほとんどが
今でも貧しい暮らしをしている、
ということに疑問を持たないのだろうか?
いくらほとんどの人が混血だとは言っても、
こうやって学校とかでみると、かなりあからさまなんだけどねー、ふーむ。
不満を持って立ちあがったりしないのかなぁ?
そういうことも前にあったのかしら?
それにしては、今の現状…疑問です。

そうそう、本題は学校の比較でした。
私の取っていたクラスに限りますが、


UNI 
先生→パーティー好きのメキシコ人男性。遅刻早退あり
気分が乗らないときはメキシコの映画を見たり、みんなでダンスをして終わり。
授業→メキシコの記念日の度に、フィエスタ、パーティーを行う。
普段の授業もわかりやすくておもしろいが、あまり文法の説明はなく、
授業の進みも遅い。学期末はまともに勉強しなかった。
みんなでバスで遠足にいったりもする。
学費→週5日、毎日1時間半の授業で4000ペソくらい。

UDEM 
先生→真面目な中年の女性の先生。文法の説明はわかりやすい。
授業→とにかくテキストに沿った授業。あまり横道にそれることはない。
でも、フィエスタとかは全くなく、メキシコの記念日もあまり関係ない。
授業はきちんと進み、テストもきっかりやる。
学費→週2日、1回1時間15分の授業で6000ペソくらい(コミュニケーションのみ)

とまぁこんなかんじ。

こうやって比べてみると、一長一短といったかんじですな。
きっちりスペイン語を勉強するだけ!が目的ならUDEM.
メキシコの文化にどっぷりつかりたい、ならUNI.
UDEMで勉強して、いくらかスペイン語がわかってきたような気がする
(たぶん気がするだけ)けど、
UNIでは、メキシコの記念日の度に、歴史を勉強したり由来を教えてもらったり。
記念日とかはメキシコ人がやってることを学校でやってみたり。
メキシコに来て、初めての学校での授業としては、
UNIは非常におもしろかったと思う。
UDEMでは、今まで疑問に思ってた文法とかが、あーそういうことだったんだー、
とわかったりしたけど、やっぱり何のフィエスタもないのはちょっと淋しいかな。

あ、ちなみにUNIはサンペドロにもキャンパスがありますが、
そちらでは、こういうフィエスタ三昧ではないらしい。
どっちかというとUDEMに授業体制は近いのかな?
そう考えると、学校の違い、もありますが、
先生の違いというのが大きいような気もします。
さて、こんなとこかしら?

来学期はどうしようかなぁ?
調べたり登録したりと、半年ごとにやらなきゃならないのは
案外めんどくさいもんです。
だから、家庭教師とかそのへんの語学学校(NOVAみたいなやつね)
にみんな行くのかな?
オットオクンは「まだ学校行くつもりなの?」と言ってましたが。
どういう意味よ!?

そうそう、5月10日月曜日は母の日でした。
オットオクンはアメリカで私のお気に入りの化粧品を買ってきてくれ、
日曜の夜はご飯を食べに連れて行ってくれ、
月曜日当日は(めずらしいことに、オットオクンの会社が母の日をお休みにしてくれてたのでした)一緒に餃子の皮を作ってくれ。
なんか、母として初めて祝ってもらったような気がする…(笑)

メキシコでは母の存在は偉大、なので、
母の日は幼稚園とかでも、Felicidades!(おめでとう!)
と声をかけられます。
私も母になって早2年半、まだまだ未熟ですが、精進しなければ…
そして、日本にいる2人の母、いつもありがとうございます。
私もオットオクンも、そしてめいも、お二人の存在がなければ、
ここまでこれていないのでした。
いつか親孝行しますので、気長ーに待っていてくださいませ。

そうそう、今週の土曜日5月15日はメキシコではMaestro/aの日、
つまり「先生の日」らしい。
同じ幼稚園のママ達みんなで、先生のためにサプライズパーティーを
計画中です。つまり前日の金曜日の幼稚園の普通の時間に、
ママたちが突然食べ物とかプレゼント持って押し掛けていって、先生を祝うのね。
こんな楽しそうなサプライズ、先生の顔が楽しみです。

今日、この相談を幼稚園ママで集まってしてたんだけど、
なんかみんな一応スペイン語で話しかけてくれるようになり。
こちらもわりと内容がわかってきたようになり(そんな気がするだけか?)

1年勉強して、これ?って感じですが、
マイペースで母としても、スペイン語を勉強する人としても、
精進して参ろうという所存にございます…

最後に最近のめいの写真を。

今年2回目のプールにて。新しい水着が全く見えない…かわいいのに…
e0172085_1355319.jpg


日本から友達が送ってくれた服を着て。
Tシャツのライオン?をメキシコの何かのテレビのキャラクターと勘違いしており、
すごく気に入ってます(笑)
ちょも家のみなさま、ありがとうございました!

e0172085_1362348.jpg

[PR]
by punkpink | 2010-05-13 13:44 | スペイン語 | Comments(0)

復活。

先週の火曜日から、めいは幼稚園に戻りました。
ドクターに診察してもらって、お墨付きを頂いてから、と思っていたのだけど、
幼稚園の先生と電話で話してたら、
「大丈夫よ、2週間も経ったんだし、連れておいでよ!」
と言ってもらえたので。

まぁ、その後水曜に診察行って、「もう大丈夫」と言われては来たんだけど。
まだ若干腫れが残ってるので、早く良くなるといいなぁ。

さて、お友達との接触も問題なし、というわけで、先週からお出かけを再開しました。

ちなみに先週の金曜4月30日はメキシコの子供の日。
去年は幼稚園も行ってなかったし、知らなかったから何もしなかったけど、
幼稚園では、特別にイベントをしてくれるようです。
送って行くときも、あちこちの幼稚園の表にフィエスタの飾り付けがしてありました。

めいの幼稚園でも、先生から「仮装をしてきていいわよ」とのお達し。
せっかくなので、この間買ったてんとう虫を復活させてみる。
e0172085_13554442.jpg


最近、私と2人でのんびり過ごすことが多かったせいか、
朝、幼稚園に行くのを嫌がったりしてたのだけど、
この日ばかりはノリノリで、「早く行こうよ」なんて言ってました。
ほんと、ちゃっかり。
でも、お菓子とおもちゃをいっぱいもらって帰ってきて、
至極ご満悦でありました。よかったね。
e0172085_1356971.jpg



こどもの日、幼稚園で何をしたのかはわかりませんが、
めいいわく、
「パステル(ケーキのこと)食べて、ピニャータやった」とのこと。
メキシコですなぁ。

これは関係ないけど、ヒマな時にきてた、お気に入りのライオンのベスト。
どうしてもパパに見せたかったらしく、
パパが帰ってくるまで頑張って着てたので、
オットオクン到着時には汗だくでした…(もうこちらは夏の気温です)
e0172085_13563597.jpg


そして、この日は午後からお友達のプールつきマンションに招かれて、
プールに入ってきたのですが、今年初のプールに浮かれたママの失態で、
写真を撮るのを忘れてしまった…
せっかく水着を新しくしたのに、残念。
明日もプール行くから、明日こそは…

週末は仲のいい家族とブックフェアに行ったり、
日曜からアメリカへ1週間出張のオットオクンを空港へ送りに行ったりしてました。
ブックフェアのあったミュージアムで、下に穴があいてて、
スケルトンになっているところを恐る恐る歩く子供たち。
e0172085_1357311.jpg

本当に一番こわかったのは、体重超過の私ですが…



そして、せっかく先週から幼稚園が復活したと思ったら、
なんと今週は月から水まで三日間またお休みなのねー。
たしか、メーデーが月曜に振替になったのと、
プエブラ戦勝記念日、だそうです。
ちなみに、ここもオットオクンの会社はお休みでない。
大人より子供のお休みが断然多いメキシコ、です。

というわけで、今日もまたお休み。
友達にピクニックに誘われて行ってきました。
と言っても、前住んでたアパートの前の公園なんだけど(笑)

暑いけど風のある日で、とても気持ちのよい、ピクニック日和な日でした。
みんなでランチを持ち寄り。
私は串カツ三種作ってみた。
豚&玉ねぎと、ズッキーニ&海老と、ブロッコリー&ほたて。
ベジタリアンの友達がいるので、めんどくさいけどしょうがない。
相手が日本人であろうとメキシコ人であろうと、
揚げ物をチョイスするあたりに私の食の嗜好が現れております。
だからやせないのかなぁ…(汗)
他にもスペイン風フライドチキンとかパスタとかサラダとかピザとか盛り沢山で
まことに豪華な美味しいランチでした。
e0172085_13572846.jpg

仲良しのパブロと並んで食べる。
e0172085_13574787.jpg

水と木でできたお魚釣りセットをたらいに入れてだしたら、即全員集合。
e0172085_1358151.jpg

親もまったり。
e0172085_13583778.jpg

なぜか公園で拾ったピエロの鼻を付けて楽しむめい。
e0172085_13585517.jpg


それにしても、メキシコ人と約束した時は、
何時に行こうか迷います。
1時って言われたら、1時に行くのが日本人。
2時か3時くらいに行くのがメキシコ人。
もちろん「遅れる」なんて連絡はありゃしません。

ピニャータとか行っても、時間どおりに行ったら会場ガラーンとしてるし。
ご飯とかに招かれて行っても、時間どおりに行くと全く用意が整ってなかったりして、
なんか申し訳ない気になったり。

かといって、親しい友達と約束すると、
「日本人と約束したんだから、1時に来る」
と思ってるかも、とか考えちゃったりして。
1時の約束、何時に行こうか考えたりします。
っても、ほとんど遅れてますが。

土曜日に仲良しのカルメン一家と出かけたのですが、
2時半に待ち合わせして、我々が家を出たのが3時。
一緒に出かけたカルメンのママに、
「いやー、日本人なのに遅れてごめんねー」と私が言うと、、
「私も心配して、娘に
『彼らは日本人なんだから時間どおりに来るんじゃない?早く用意しなさい』
って言ったのよ。そしたら、あの子に
『大丈夫よ、ママ、なみはメキシコ時間でくるから』
って言われたのよー」ですって。
時間にルーズで、すっかりメキシコ時間になじんでる私を読んでいるとは…
カルメン恐るべし…

というわけで、久しぶりの人との交流を満喫中であります。
オットオクンはアメリカで美味しい日本食を満喫中であります。
電話で「今日はラーメンとか、西京焼きとか、寿司とか色々食べた」
といちいち報告してくるので腹が立ちます。
日本食はねぇー、どうやってもモンテレイはアメリカには勝てません。
くぅー、くやしいから、今年予定してなかったけど、
日本帰ってたらふく美味しい日本食でも食べようかななんて、
思っている今日この頃、であります。
[PR]
by punkpink | 2010-05-04 15:24 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧