<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Newborn - recien nacido

今日早速友達の赤ちゃんを見に行ってきました。

産んで次の日に大丈夫かしら?…とも思ったんだけど、
なんせこちらの病院は自然分娩だと産まれてから48時間で退院が普通らしく
あたふたしてるまに退院になってしまいそうなので…
加えて、元気な友人が「おいでよ!」というメールをくれたので、
とりあえず赤飯炊いて行ってきました(笑)

めいのピニャータで赤飯を作ってから、なんとなくマイブーム。
なんせ、小豆がオーガニック食材屋さんで買えるので、
気兼ねなくバンバン作れます。
今度はあんこにでもしてあんぱんでもめいに作ってやらなきゃなぁー。

というわけで、新生児のお顔。

e0172085_1215669.jpg
e0172085_1221913.jpg
e0172085_1224076.jpg



産まれたときのお姉ちゃんにそっくりだそうです。
それにしても、なんてかわいいのかしら…癒される…

新生児の顔はなんで神秘的なんだろう?
人間の顔というより、天使とか神様とか、そっちの方が近い気がする。
見ているものの目を惹きつけ、頬をゆるませる、そんな力があるからこそ、
人類が生き延びてきたのねぇ。

あぁ、本当に新生児は癒されます…
うちにも早くコウノトリが来てくれないかしら??

そうそう、めいは仲良しのお友達(赤ちゃんのお姉ちゃん)と大はしゃぎで
遊びまわっておりました…いくら個室とはいえ…失礼いたしました。

それにしても2人目は強い!
どんなに幼児2人が奇声をあげようが、喚こうが、どこ吹く風で
気持ち良さそうに眠っておりました。
2人目以降は産まれたときからカオスなのねぇ…
そんな私も2人目です。
カオスの中を生きてきた自分に乾杯…
[PR]
by punkpink | 2010-10-26 12:08 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(4)

おめでた続き

2時間前、友人に無事に女の子が誕生しました。
電話が鳴る度にハラハラドキドキの一日。
元気に産まれてきてよかった!

ところで、昨日めいを初めて美容室に連れていきました。
なんせ、今まで前髪と後ろ髪をちょっとしか切ったことなかったから、
かなーり自由奔放な髪形になっておりました。

これはわかりにくいけど前日の写真。
e0172085_14554488.jpg


しかも、元がふわふわでくせっ毛なのねぇ。
ほんとは長くのばさせようと思ってたんだけど、
赤ちゃんのときに後頭部がすれてたため、全然長さが揃わず…
一番短かった部分がやっと肩のあたりまできたので、
思い切ってそろえることにしました。
一度揃えちゃえばあとは私でも切れるし(笑)

というわけで、モールの中にある、子供専用のカットのところへ。
(って言っても大人も切れるみたいだけど)
さすが子供専用だけあって、各席に小さな液晶テレビが装備、
トイストーリー3を流して子供の目をくぎ付けに!
しかも、あの切った髪の毛を受けるやつ?なんて言うんだろ?
エプロンみたいなのも、子供に人気のキャラクター、ドーラで、
しっかりめいの心もつかんでくれたようです。

e0172085_1455694.jpg


めいがあまり乗り気じゃなかったので、「ヤダ!」と
拒否されたらどうしようとドキドキしてた私には
誠にありがたい配慮の数々でした。


そして出来上がりはこんなかんじ。
e0172085_14552921.jpg


125ペソにチップもいれて150ペソくらい。
日本円で言ったら1300円くらいかな?
かわいく編みこみ&キラキラ&顔に☆シールまで付けてくれて、
安いもんです。

ここの美容室、お店の前にメリーゴーランドが置いてあって、
「髪の毛切ったら乗ろうね!」と散々つってあったので、
その後もちろん乗ってみる。

e0172085_145659.jpg
e0172085_14561950.jpg


ずーっと「ライオンちゃんに乗る!」と言い張ってたわりには、
微妙な表情…楽しいのか?

夕方はピニャータに行ってきました。
このところピニャータが多くって、週に1回は必ず行ってる気がする…
行く人は全部行くし、行かない人はどれも行かないとは聞いた話ですが、
確かに招待されたら全部行ってるとかなりきりがないかんじです。
でも、今まで行ってるから、急に断るのもなぁー。
プレゼント選びも楽しいけど、なかなか大変なものがあります。

これは土曜日のピニャータ。
e0172085_14564334.jpg


スイス人のママなんだけど、なんとピニャータ手作り!
バーバーパパというおなじみのキャラクターですが、
メキシコではあまり一般的ではないらしく、ママが自分で作ることに決めたんだそう。
すげー。
一瞬瓜か?と思いきや、バーバパパのバーバラなんとか、というキャラクターらしい。
e0172085_1457124.jpg


バーバパパはヨーロッパではかなり人気みたいで、
そこに来てたスロバキア人のママも「なつかしいねー」
なんて言ってました。

ピニャータと言えば、この間6歳の男の子のピニャータに行ったんだけど、
なんとお気に入りキャラクターはWWFというアメリカのプロレス団体の選手でした。

e0172085_14571725.jpg

どうもメキシコの男子の間で流行ってるらしく、
その後に招待された8歳の男の子のピニャータもWWFがテーマだったらしい。
うーん、おもしろいのか?
おもちゃ売り場にも専用の売り場がありますが、
なぜに今更メキシコでWWF?というかんじです(笑)。

こちらは金曜日に行ってきためいと同じクラスの子のピニャータ。
お気に入りキャラクターはディズニーのミニーで、
このピニャータはめずらしく(笑)かわいかったな。
バースデーガールもミニーの衣装でめっちゃかわいかったですが。
e0172085_14573387.jpg


ピニャータのキャラクター選びにも個性が出るものです。
女の子に人気なのはやっぱりディズニーのプリンセス系とかティンカーベル、
男の子はそれこそサッカーボールとかトイストーリーのキャラクターとか。
そういえば、前に日本人のママ友はアンパンマンを特注で作ってもらってたな。
もっと大きいお兄ちゃんお姉ちゃんは何を選ぶんだろ?

この間メキシコ人に
「一体何歳の誕生日までピニャータをやるのか?」って聞いたら、
ピニャータは大体10歳くらいまでかなって言ってました。
メキシコの誕生日会、ピニャータがなくなっちゃったら、ちょっと淋しいかも。

未だになぜにお気に入りのキャラクターをめった打ちにできるのか、
疑問は残りますが(笑)子供たちが楽しんでいるようなので、
いいとしましょう。
来年のめいは何を好きになってるのかなぁー?
[PR]
by punkpink | 2010-10-25 15:07 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)

ドキドキ

誠に内輪な話題で申し訳ありませんが、
友人へ報告がてら…


来週出産予定だったYさんが産気づきましたっ!

朝6時半ころにおしるしがあったらしく、
9時くらいにうちに電話が入る。

アメリカ出張中だったダンナさまと日本から応援に駆け付けるはずだった
お母さんは、昨日の午後に到着予定…のはずが、
ダラスの天候不良で、急きょダラスに1泊に。
もし万が一のことがあったら、娘さんを預かる約束をしていたので、
とりあえず、私とめいもYさん宅へ10時過ぎに駆けつける。

まだなんともない、ということで、
これからの打ち合わせや彼女は幼稚園やドクターなんかに
連絡をしながら時間を過ごす。
そのうち、次の日の月曜日に幼稚園で娘さんの誕生会が予定されており、
ケーキを注文してあり、それを今日の昼に取りにいく予定だったということで、
みんなで近くのHEBに。
ケーキをピックアップしたり、子供たち&自分たちのお昼ご飯を買いこみ、
などしてるうちに、彼女が
「陣痛30分間隔になってきた」

!!!!!

キターっ!!

とりあえず、急いで家へ帰り、みんなでご飯。
その間にも陣痛は進んでくる。
今日の昼過ぎに到着だったダンナさまとお母さんの飛行機は、
これも間が悪いことに、遅延の様子…間に合うのか!

陣痛も15分間隔になり、病院へ行く前に彼女がお風呂に入ってる間に、
やっとダンナさま&お母さん到着。

ホッ、間に合って良かった…

陣痛も10分間隔になってきたところで、
私とめいは無事にお役目を果たしたということで、退散…
たぶん彼女はあと1,2時間の間に病院へ向かうことでしょう。

あとは無事に赤ちゃんが生まれるのを待つばかり。
あぁ、ドキドキ…

たぶん夕方くらいまでには産まれるのではないかしら?

Yさんに頼まれたので、出産直前レポートを書いてみました。
いやー、自分も彼女も一度体験しているとはいえ、
やはりドキドキするものです。
とにかく、パパさん&お母さんが間に合ってよかった…
長旅&トラブルで大変だったなぁ。
早く新しい命に会えますように。
[PR]
by punkpink | 2010-10-25 04:36 | お知らせ | Comments(4)

めいの3歳のピニャータ 

土曜日にめいのピニャータをやりました。

最初は小さなフィエスタにするつもりだったのが、
予定していた公園が使えなかったり、
めいのクラスの子をみんな招待しなければならなかったりで
いつのまにやら80人規模の大きなフィエスタに…あわわ…

予算オーバーでオットオクンにはブーブー言われ(涙)
しかもオットオクン、フィエスタの3日前から当日の朝まで出張で、
準備を一人でやらなければならず、なかなか大変でした…

まぁ、やると決めたからにはやるしかない!
ということで色々と準備。
フィエスタ会場では、通常ホットドックとか軽食が出されるのですが、
それがあんまり美味しくないのねー。
なので、自分でも少し作って持って行くことにしました。

朝の6時に起きて、

赤飯5合分
カリフォルニアロール5合分
から揚げ12kg分
サラダ(でっかい箱で出来てるやつ笑)

を用意。

幸いにも、我が家のお掃除おばさんパティが、
当日の朝来て手伝ってくれることになったので、
とりあえず12kgのからあげを揚げるのを手伝ってもらいました。
あぁー、ほんとにパティが来てくれて助かった…

赤飯は豆から煮るのは初めてだったけど、
思ったより簡単だったなぁ。

e0172085_093470.jpg


めいも起きて来て、かねてから熱望していた、
ディズニーの眠れる森の美女「オーロラ姫」のドレスに
着替え、髪もパティにかわいくしてもらいました。

さ、オーロラめい、出番でっせ。
って、これはピニャータ後の公園での写真ですが…(笑)
e0172085_03055100.jpg


そして、いざ出陣。
蓋を開けてみたら、意外に沢山の人が来てくれ、
盛大なパーティーになりました。

e0172085_0155597.jpg


子供50人大人30人くらいは来てくれたのかな?
予想外でびっくりでした。

e0172085_0164062.jpg


大人も子供も、日本人とメキシコ人、半分ずつくらいでした。
e0172085_017722.jpg


もちろん、ピニャータも
e0172085_0183133.jpg

ケーキも、オーロラです。
e0172085_0202368.jpg


不気味に釣り下がるオーロラ、怖い…
もう少し可愛く作れなかったんだろうか…
e0172085_0204524.jpg


みんなで、メキシコのバースデーソング「マニャニータ」を歌い、

e0172085_0212924.jpg


ろうそくを消して、
e0172085_0223545.jpg


ケーキにかぶりつく
e0172085_0365074.jpg


めいは、来てくれた沢山のお友達と、楽しい時間を過ごしたようです。
e0172085_0245448.jpg


といっても、実は落とし穴が…完璧に用意したつもりだったんだけど、
帰り際に来てくれた子供たちに持って帰ってもらうお菓子「ボルシータ」を、
会場側が用意してくれると勘違いした私。
用意してなくって、大わらわ!
会場スタッフが買いに走ってくれたんだけど、
それも数が足りず、また買いに行ったりで、
果たして間に合うのか、ピニャータ中はずーっとハラハラしていたのでした…
そのせいで、来てくれたお客さんとゆっくり話すこともできず、
私自身は全然楽しめなかったなぁー、あぁでもしょうがない、
なんせ自業自得なもんで…

かなーり焦りましたが、なんとかギリギリで間に合い、
私が別に用意しておいた和柄のタオルとともに
みんなに渡すことができたのでした。
e0172085_0264195.jpg


このタオルも、夜に一人でこつこつメッセージ書きと
ラッピングをするさまは、まさに内職…
でも喜んでもらえたようなので、良かったと思います。

ありきたりのフィエスタでない、少し日本風のテイストを入れた
フィエスタにしたい!なーんて考えてたけど、
結局は派手なメキシコ風のフィエスタになってしまったな…

でも、めいの友達や日ごろお世話になっている人がたくさんきてくれて、
めいの誕生日を一緒にお祝いしてくれた、
それだけでやってよかったなぁーと思います。
終わった後は、山のようなプレゼントに囲まれためいを見て、
「ちょっとやりすぎた感」が…(笑)。
オットオクンいわく
「銀座の人気ホステスの誕生日パーティーみたいだったね」だって(笑)
どうしてそんなこと知ってるんだ?(笑)

お金もかかるし、準備は大変だし、
来年はやらないと思いますが、七五三代わりの思い出として、
いいとしよう…(自分に言い訳笑)

めいが大きくなってから
メキシコでやった3歳のバースデーパーティーなんて、覚えてるのかなぁ?

とりあえず、めいも私もオットオクンも、おつかれさま!
これからは少し平和な日々が戻ってきます。
オットオクンはピニャータの次の日にアメリカ出張10日間に旅発ちました。
私はプレッシャーから解放されて(意外にプレッシャーに弱いわたし笑)
めいと2人、のーんびり過ごそうと思います。

来てくれたみなさま、本当にありがとうございました。
めい、本当におめでとう!良かったね!
[PR]
by punkpink | 2010-10-20 00:57 | ピニャータ/フィエスタ | Comments(10)

めい 3歳

今日、10月12日はめいの誕生日でした。

思えば3年前のまだ残暑がのこるくらいの日に、
予定日を10日も過ぎてもなかなか出てこないめいのため、人生初の入院。
無事に産まれて退院したときには、すっかり秋になっていて、
不思議なかんじがしたなぁ。
あれから、3年。
本当にあっという間でした。
子供がいる生活、というのもすごい環境の変化なのに、
それに加えてオットオクンのメキシコ転勤。
なんか毎日その日その日を生きてくだけで精いっぱいだったな。

でも、このタイミングで子供ができて、メキシコに住むようになったこと、
すごく良かったなって思います。
日本で子育てするよりも楽しい、かもしれないし(笑)
孫の成長を両家の両親に見てもらえないのを淋しく感じるときもあるけど、
家族3人で暮らしていける幸せは何にも代えがたいものです。


さて、最近のめいの成長。

身長92cm
体重11.2Kg
足の大きさ15cm

まだまだ痩せッ子ではありますが、
最近お肉もやっと食べるようになってきて
抱っこするのもかなーりきつくなってきました(笑)

好きな食べ物:混ぜご飯、コーンスープ、きなこもち、鶏の手羽元
好きなこと:踊る、歌う、おままごと、プリンセス

最近できるようになったこと:
‐トイレに一人で行って一人で用を足して帰ってくる
(私が手伝おうとトイレに近づこうものなら「来ちゃダメ!!」と怒ります笑)
‐簡単な洋服の脱ぎ着
(新しい幼稚園に行くようになってから、急に自分でやるようになりました)
‐ガラガラー、ぺ!
(この間遊びにきた友人がやってるのを見て、いきなりやるようになった)
‐靴の着脱
(マジックテープのもののみ)

やっぱり大きい学校に入ってから、急に自分でできることが増えました。
たぶん、学校の教育方針のおかげなんだろうなぁ。
周りの影響ってすごい…

語学:
最近はスペイン語の伸びも著しいです。
一人で遊んでる時はほぼスペイン語。
家でも私がスペイン語で返すとずーっとスペイン語でしゃべってるので、
たまに日本語を忘れちゃわないか心配になります。
まぁ、まだ日本語のボキャブラリーの方が多い(と思う)から
心配ないと思うけど。
学校は日本の子がいないから、これからは日本人のお友達との
関わりの場を積極的に持つように意識していかなければな、と思ってます。


さて、そんな今日のめい。
久しぶりにちゃんと昼寝をして、昼寝起きのボサボサ髪で
あらかじめ私が焼いておいたスポンジのデコレーションに挑戦。
がんばるめい。

e0172085_14522327.jpg


でもいつのまにか生クリームをなめる係。

e0172085_14524636.jpg
e0172085_14531273.jpg


そして出来上がりがこちら。
3のろうそくがスーパーで見つからなかったので、イチゴで作成。
味は、うーん、まぁ普通と言っておきましょう…
e0172085_14533145.jpg


一昨年、昨年に続き、今年もめいの誕生日に家に戻れなかったオットオクン。
残念ですが、待ってられないので、2人でハッピーバースデーを歌い、
ろうそくを吹き消しました。

e0172085_15103134.jpg


せーのっ!
e0172085_1454630.jpg


フーッとやるも、なかなか消えない…ので、
3回目くらいに私が隙を見て一緒に吹き消しました。
e0172085_14542495.jpg


実は今週の土曜日にめいのピニャータをやります。
ほんとはこじんまりやろうと思っていたんだけど、
なんだかバタバタしてるうちにビッグなパーティーになってしまい、
オットオクンからはクレームをつけられ、しょんぼり…
ま、でもやるしかありません!
その様子はまたブログに載せたいと思います。

ピニャータでいっぱい人からプレゼントをもらうから、
私たちからはピニャータ自体がプレゼントってことにしようねと
オットオクンと話していたのですが、
(予算的にもかなーりオーバーだったので汗)
やっぱり誕生日当日に何もプレゼントがもらえないのはかわいそう、
と勝手に判断し、ケーキの材料を買うついでに、
最近めいがはまっている、ディズニーのオーロラ姫の
バービー人形を買ってあげました。
後でオットオクンに甘い!と怒られそうですが、
明日からまた出張に行っちゃうからいいや(笑)
だってそんなに高くないしさー、ね?

他にもこどもちゃれんじでめいの声を吹き込むやつをやったり、
2人で絵を描いたりと、なかなか充実した午後でした。
友達と遊ぶのも本当に楽しそうだけど、
たまには2人で濃密な時間を持ちたいものね(笑)

明日からは、友達のお別れパーティーや、
料理教室、めいのクラスの集まりなど、予定がぎっしり詰まっています。
土曜日にピニャータが終わったら、少しはのんびりできるかな?
日曜日からはオットオクンがまたもやアメリカ10日間の出張なので、
母子でのーんびり過ごしたいと思います。



3年前、私たちを選んで来てくれて、本当にありがとう。

めいが来る前は、なだらかだった道をてくてく歩いていましたが、
今はでこぼこ道や坂道を、ジャンプしたりダッシュしたり、
たまに途中で寄り道してみたり。
落とし穴にはまりそうになることもあるけど(笑)
この道を行くことが本当に楽しいです。

これからも、ずーっと手をつないで一緒に歩いて行こうね。
めいが自分で離したくなるまで、私たちは離しませんよ!
めいと家族になれて本当によかった。


まだまだ親としては未熟で、
つい本気でけんかしそうになることもありますが(笑)
どんどんお姉ちゃんになろうとしているめいの成長を、
自分も精進しつつ、楽しく見守って行きたいと思います。
[PR]
by punkpink | 2010-10-12 14:34 | めい/メキシコでの育児 | Comments(14)

Bienvenidos!  ~国立人類学博物館&ぼったくりタクシー編~

このところ毎日が忙しくって、とんとブログの更新がご無沙汰になっています。
メキシコシティへの旅の記憶が薄れないうちに書いておかねば…

というわけで、午前中にティオティワカンに行って、
午後は人類学博物館に行ってきました。
ここもメキシコシティに言ったらMUSTというような場所で、
午前中に行ったティオティワカンで発掘されたものなども置いてあるのです。
だから、午前中→ピラミッド、午後→博物館、というコースは結構おもしろい。
ただ体力的に結構きついのも確か(笑)
なんせどっちも相当歩きますので…

地図で場所を確認したら、滞在しているホテルからそんな遠くないように見えた、
その落とし穴にはまって、ついつい歩いていこうなんて決めたのが間違いのもと…
思ったよりも遠くって、結局1時間くらいかけて歩いてやっと着いたのでした…
ま、途中に美味しそうなケーキ屋さんを発見して、
そのへんのベンチで座って食べたりしながら行ったんですけど(笑)

このショーウィンドウに惹かれて、フラフラと店に入ってしまった…
e0172085_23154838.jpg


めいもサンタみたいになってました。
e0172085_23181951.jpg


ひさしぶりのクリームブリュレに感動でした。
すんごい大きかったけど(笑)
e0172085_23184334.jpg



んで、もう精魂尽き果てた状態で着いた博物館。
あまりに疲れていたので「アステカカレンダーだけ見て帰ろう」
と言っていたのだけど、やっぱり結構おもしろいのねぇ。
だから棒のようになった足をひきずりながら、4分の1くらいは見たかな?
なんだかどれもリアルで、メキシコの古代の文化と長い民族の戦いの歴史を
彷彿させる展示物でいっぱいだったのでした。
どれもこれも、迫力あったなぁー。

e0172085_23203139.jpg
e0172085_2321333.jpg
e0172085_23213552.jpg


私たちはやりませんでしたが、
博物館の中には日本語のガイドさんとまわっている人たちも結構いました。
ちゃんと説明を聞きながら回れるのねぇ。
時間と体力があったら、きっとそっちの方がおもしろかっただろうな。
と人類学に全く興味のない私も思いました。
全館廻る体力気力があったら、やりたかったなぁ。

これが私たち唯一の目的のアステカカレンダー。
もっと道路標識くらいの大きさだと思ってたのに、結構大きいのね。
すんごい昔に作られたのに、ちゃんと暦になっていて、
現在の暦と比べても遜色がないらしい。
古代の人はどうやって細かい暦まで調べられたんでしょうか?
謎は深まるばかりです…

e0172085_23215850.jpg


ついでにお土産屋さんでやっていた、自分の誕生日をアステカのメシーカ暦に
あてはめて、自分の生まれついた運命を知る、みたいなやつをやりました。
なんていうの?占いみたいな?
この赤いファイルがそう。
中に細かく解説のプリントアウトが3枚くらい入ってます。
e0172085_23224423.jpg


こういうのに目がない私たち、かなーりウキウキでしたが、
書いてあるのが翻訳されたもので結構難しいのねー。
ま、でもなかなかおもしろかったです。
ちなみに私は「イヌ」で「土で出来たもの」で、「ゴミの女神」らしい(笑)
なんのこっちゃ!?

その後、メキシコでの最大の屈辱が待っていたわけであります。

博物館から、タクシーに乗って荷造り用の紐や
友人の買いたがってたパウダーチレを買いに
途中シティ内で見たウォルマートに行きました。

博物館前でタクシーを拾おうとしたら、観光用のタクシーがいたのね。
そしたら「400ペソ」って言われて、そりゃ完全にぼったくりだろうと思って、
近くにいた、普通の「リブレ」と呼ばれるタクシーに乗っちゃった。
ガイドブックには「リブレには乗らずにできるだけシティオに乗るように」
って書いてあったんだけど、シティオなんてほとんど走ってないんですよ。
電話で呼ぶこともできるけど、疲れてたから待つのもいやだったし。

そいでいざ着いてみたら「125ペソ」と言われる。
これも後で法外に高い値段だったって思い出すんだけど、
このときは疲れもあって、なんとも思わずはらおうとした。
んで、200ペソ出したのね。でも何も疑ってないから、
もちろん相手の手元なんて注意してない。
そしたら、この運転手
「なんだこれは?」
とか言って、今渡したばかりのお札を(のはず)返してくる。

見たら、なんとこれでした!

e0172085_23231847.jpg


渡したのは200ペソ札、帰ってきたのは2000ペソ札。
もちろんメキシコには2000ペソ札なんてありゃしません。
たぶんこれは2000年になった記念に作られたおもちゃでしょう。

えぇ!!!!何これ!って言いながらも、
このときは運転手のことを露ほども疑っていなかったので、
自分のお財布に入っていたのが、どこかでだまされてもらってきたやつで、
それに気づいてなかったのかな?って思っちゃった。
????と思いながらも、「200ペソでもおつりがない」なんていうから、
こんどは自分の手元にあった50ペソと友達にその場で100ペソ出してもらって、
150ペソ渡したわけ。

そしたら、また「なんだこれは!70ペソしかないじゃないか!」
とか言って、100ペソと20ペソをすり替えてるわけですよ!
さすがにこれには気づいて頭にきて、
「今絶対に100ペソ渡したでしょ!」
って言い張った。
だって、友達は100ペソ1枚しか持ってなかったのね。
そんでその1枚を渡したんだから間違えるはずがない。

たぶん最初の200ペソもこの運転手がすり替えたんだな。
考えてみたら、私が持ってたお金ってのは、博物館に来る前に、
友人が銀行でドルを両替して、私が立て替えてたのを返してもらった分。
だから、偽札なんか紛れ込むはずがないのね。
そんでそれに気付かなかったもんだから、
調子に乗って、また同じことをしようとした。
うーむ、なめられすぎている…
今思い出してもかなり腹が立ちます!
おもちゃの2000ペソと200ペソの違いくらい、私だってわかるわ、あほ!


その後、その場で
「いや70しかもらってない」
「絶対100ペソ渡した!」
と押し問答になり、5分くらいやりとりをしたら、
相手が急に
「もう疲れたからいいわ」
とか言ってきて、結局そのままになった。
当たり前だけどー。

それにしたって、後から冷静に考えてみれば、
あの距離なら普通は50ペソくらいなんですよ、高くなっても。
それがなぜかすんごく高い値段になっていて、
しかも最初に200ペソをすり替えられ、あげくにあと100ペソもだまし取ろうとする。
どんだけつけこもうと思ってるんだ!
とかなーりあったまに来ました。
だって50ペソで済んだところを、350ペソもとったんだかんねー。ひどいよ。
普段、多少多めに払わされるくらいは、別にいいやーと
鷹揚に構えてる私も、さすがに頭にきました。
こういうの話には聞いてたけど、自分が遭ったのが初めてだったんで、
ほんとに怒り心頭でした。
ま、タクシー強盗じゃなかっただけ良かったけど。


たぶん、メキシコシティはこんなドライバーばかりじゃない。
ほとんどはきちんと一生懸命やっている人ばかり。
その証拠に帰りのタクシーはリブレだったけど、
15ペソしかとらなかったし。
モンテレイでタクシー乗ってたときもこんな人はいなかったし。
でもこういう人がいるから、「乗らない方がいい」
なんて言われちゃうのね。
すんごくメキシコを気にいってた友人を、がっかりさせてしまったことが、
一番残念でした。こういうことがあるから、
「メキシコは危ない」なーんてイメージがついちゃうんだろうな。
それが結果的にはタクシードライバーの損にもなるのに、
目先の利益にとらわれて、ほんとバカッ!

このエピソード、ほんとは書きたくなかったな。
私の好きなメキシコ、のマイナス面ですからね。
でも、こういうこともある、と知っておかねばね。
オットオクンによると、
「まず乗るときに行く場所を告げて料金を確認してから乗るのが常識」
と言われました。
そうだったのかぁ。
次からは気をつけよー。




そして、次の日の早朝、友人は日本へ帰って行きました。
というわけで、あっという間の友人滞在&旅行でした。
久しぶりに会う友人との楽しいおしゃべりと、
初めて訪れたメキシコシティのおもしろさで、
どちらもまだまだ時間が足りないなーというのが正直なところ。
シティは他にもおもしろそうなところがてんこもりだったので、
ぜひまた行きたいな、と思います。

特にシウダデラ市場はもう一回絶対行くと思う(笑)
友達とも日本に帰ったら思い出話をいっぱいしたいな。

そういえば、今回は食事の写真を全然とらなかったな。
結構日本食やタイ料理食べたりしてました、シティでは。
美味しいメキシコご飯は、また別の機会に…
[PR]
by punkpink | 2010-10-11 23:50 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(4)

Bienvenidos! ~ティオティワカン編~

メキシコシティと言えば、ここは外せません、
やっぱりティオティワカンのピラミッド!
これは行っておかねば!ということで行ってきました。

いつも自由な私たちの旅ですが、ここはビアヘス東洋さんという旅行会社の
半日ツアーに申し込みました。
私は歴史も遺跡も全く興味がありませんが(笑)こういうとこって、
ちゃんと説明を聞きながら見るのとそうじゃないのと、
全然印象が違うもんねぇ。
しかもティオティワカンってかなりのパワースポットらしいし、メキシコの。
なんか「アステカ」とか「生贄」とか聞くとドキドキしちゃう、ただのミーハーです。
でも、説明とかすんごくおもしろかった!
詳しく知りたい方は、ガイドブックを参考にしてください。
このブログは参考になりません(笑)


朝の9時に某有名ホテルのロビー集合。
さすが、日系の旅行会社さんのツアーだけあって、
きっちり9時にガイドさんが来てくれました。
(これに感動してしまうあたりが、かなりメキシコに慣れてしまってる証拠)
日本語ツアーだから日本人かと思いきや、
日本語の堪能なメキシコ人のガイドさんでした。
ほんとに日本語が上手で、最初は警戒していためいも(笑)
すぐに慣れて、遊んでもらったり。
このツアーはこの日は参加したのが私たちだけで、
プライペートツアーのようなもの。
なんか、得した気分…

ティトティワカンはメキシコシティから車で1時間くらいのところにあります。
車内でも、いろんなメキシコの歴史の話なんかをしてくれて、
1時間があっという間。
そして着いたのが、じゃーん、ここ!

まず、迷路のような回廊を抜けて(昔は神官の住居だったらしい。
e0172085_132483.jpg


月のピラミッドに挑みます!
e0172085_1332381.jpg


めいも負けじと這い上がる!
っていっても、2,3段だけで、あとは抱っこでしたが(笑)
e0172085_1334437.jpg


だって、こんなに急なんだもん!
ちょっと下を見ると怖いくらい。
高所恐怖症の人にはお勧めできません(笑)
e0172085_1342698.jpg


そして、ぜーはー言いながら到着!
といっても、月のピラミッドは中腹までしか上れません。
それでもきつかったなぁ。
でも天気も良くて、爽やかな風でとても気持ち良かった!
絶景です!
e0172085_1351067.jpg

そして、その気持ち良い爽快感に影響を受けたのか、
めいが月のピラミッドの上で唐突に「めい、ウンチする!」と宣言…
やっと上ったばかりのピラミッドをすごすごと下りる親子でございました…
上る前にもトイレ行ったんだけどなぁー、
やはりこれもパワースポットの力か…?




次に挑むは太陽のピラミッド!
めいは途中で物売りのおじさんの「猛禽類の声がする笛」に夢中になり、ご購入…
それ、ピラミッドで買う必要ある?
買い物好きの血は争えません…
e0172085_1363181.jpg


またこーんな急な階段をひぃひぃ言いながら上がる…
e0172085_1374824.jpg


もちろん、途中からは抱っこなので、疲れて一休み。
e0172085_138757.jpg


最後はあまりに急な階段でガイドさんが心配してくださって
(私の脚力を?それとも体力を?)
めいを抱っこして上がってくれました、ありがたやありがたや…
e0172085_1392782.jpg


太陽のピラミッドは頂上まで上がれます。
これまた絶景です。
太陽のピラミッドの頂上から見る、月のピラミッド。
e0172085_13102955.jpg


ピラミッドの中心点に銀の石が埋めてあり、
これに太陽のパワーが集まっていると言われているんだとか。
もちろん、みんなでべったりさわって、パワーを分けてもらいました。
e0172085_13105676.jpg


月のピラミッドを持つポーズをさせようと思ったら、
かわいがるポーズになってしまった…
e0172085_1312533.jpg



もんのすごい疲れましたが、もんのすごいおもしろかったです。
遺跡や歴史に興味のない私がこれだけおもしろかったんだから、
興味のある人はもっと楽しいだろーなー。

しかし、子連れはなかなか大変です。
移動距離が長そう、とあらかじめ想定して、
友達にB型ベビーカーを借りていったんだけど、
とにかく階段が多いし、ベビーカーを持って登ったり降りたりするのは、大変。
もちろんピラミッドに上るときはそのへんの警察官にお願いして、
見てもらったりしたけど、ピラミッド以外の移動に、意外にアップダウンがあったのねー。
でも、月から太陽へ行く道は結構長いし、あそこで「ママ抱っこ!」だったら、
体力消耗してピラミッド上るどころじゃなかったかもなぁ…

もうちょっとめいが小さかったら必須、だったろうし、
もっと自分で歩けるタイプの子だったら逆にない方が良かったろうし、
判断に迷うところです。
今回は持って行って正解、だったかな?
ピラミッド以外のシティ内でも大活躍だったからね。

何はともあれ、心配していた高山病も全く出なかったし、
元気にピラミッド上って笑顔を見せてくれたのが何よりでした。
モンテレイ帰ってからも、
「ピラミデ上ったよね!」
ってずっと言ってたし。
ま、抱っこして上ったのは私ですけどね、
それはこの際いいとしましょう。

おかげで私は旅行後の三日間、左足の筋肉痛に悩まされ、
しばらくは老人のような歩き方になっておりました…
普段歩いていない方はピラミッドに挑戦した夜は十分なストレッチをお勧めいたします…
特に11キロの子供を抱っこして降りた膝の負担は図りしれません…

ま、でも、ほんと楽しかった!
ここはほんとに万人が行く価値あり!な場所でした。
[PR]
by punkpink | 2010-10-05 13:39 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(6)

Bienvenidos! ~メキシコシティ・シウダデラ市場編~

月曜の朝のフライトでモンテレイを発ち、シティに11時くらいにホテル到着。
早速民芸品で有名な(!)シウダデラ市場へ。
e0172085_14124331.jpg

何を隠そう、私の友人も民芸品大好きっ子。
しかも買い物もだーいすき。
実はめいを妊娠中、妊娠5カ月の時にもう一人の友人と3人で
韓国へ旅行したのですが、このときも、
2人でアホか?というくらい買い物をしたのでした。
(もう一人はそんなに買い物好きではない笑)
そんな私たち、もう行くしかないでしょー!

シウダデラ市場は200軒くらいメキシコ各地の民芸品屋さんが軒を並べてるところ。
中心に小さな広場みたいのがあって、食堂とかもあるんだけど、
そのほかはとにかく、民芸品民芸品です。
民芸品好きの私たちにはとにかくたまらないスポット。

くねくねと小さな通路がいっぱいあって、
全部のお店をのぞいて回るだけでも1時間はかかります…
メキシコの首都にあるだけあって、
とにかくメキシコ各地からの民芸品が勢ぞろいしていて、目移りするする!
e0172085_14122136.jpg


途中めいがベビーカーで寝てしまったので、
これ幸いとばかりに(笑)廻る廻る。
めいが起きてお腹も減ったので食堂で軽く食べる。
タキートとスープ、どちらも安いのに美味しかったー!
e0172085_1422575.jpg


e0172085_14231810.jpg



その後もとにかく歩いて、気がついたら夕方6時近く。
市場に来たのが1時くらいだから、ほぼ5時間くらいそこにいました。
あまりのお店の数とごちゃごちゃとしたかんじに、
目を付けていたお店を再度見つけられなかったりしましたが、(笑)
なんとか2人とも欲しいものをゲット!

今回も買ってしまった…

また買ってしまった布…でもほんとはもう1枚買いたかったんだよなぁ…
e0172085_14235458.jpg


たぶん(笑)羊毛でできた人形たち。素朴な感じがめっちゃかわいい。
e0172085_14241666.jpg


メキシコの特産品、かわいいタイルでできたマグネット。
e0172085_1425960.jpg


これが今回の一番の目玉!
家族でお揃いの、羊毛でできたジャケット。
シティが寒かったので、次の日から早速活用してました。
めっちゃあったかいのねぇ。中はフリースみたいになってるの。
でも1着1500円くらいなのですよ、メキシコ万歳!
e0172085_14253931.jpg

ちなみに、大きなかごは、
「私そんなに今回は買い物しないから!」
と訳のわからない意地で小さなスーツケースで来てしまい、
シウダデラでそんなことは無理だと気付き、お土産を入れるために購入。
最初から大きなスーツケースで来れば良かった…
いいんだいいんだ、だってこのかごかわいいもん…
洗濯物入れるのにちょうどいいもん…

ウィチョール族のビーズでできたキーホルダー。
めいにもイチゴのを買ってあげたんだけど、
写真を撮らせてくれないのね…
e0172085_1426651.jpg


あぁ、なんでメキシコの民芸品はこんなにかわいいのでしょうか?
まだまだ買いたいもの沢山ありました…

でも、この市場は迷路みたいでほんと迷子になりそうだった。
誰かアウトレットみたいに簡単な地図とか作ってくれないかしら?
そうすれば、目をつけたお店に2度とたどり着けない、なーんて
悲しいことがなくなるのに。
ま、無理でしょうな…

シティの旅はまだまだ続きます。
[PR]
by punkpink | 2010-10-02 14:43 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(14)

Bienvenidos! ~モンテレイ再発見編~

先週の金曜日に、日本から私の大切な友達がメキシコへ遊びに来てくれました。

金曜の夜に着いて、モンテレイ3泊、
月曜からメキシコシティ2泊の日程。
前にも友達が来てくれたことはあったけど、
モンテレイには寄らなかったので、我が家にお泊めする初めてのお客さま!
ドキドキでしたが、楽しい5日間でした。

といっても、モンテレイ、あまりメキシコらしくない街…
どこに連れてこう?と散々考えました。
ほんとはウアステカに行きたかったけど、
週の後半から夕方になると大雨…
先週キャンプにウアステカに行った友人は、
車で戻ってこれなくて、ヘリに救助に来てもらい、
車を置いてきたって言ってたし(笑)
間違ってもそんな目にはあいたくないので、
とりあえず、サンチャゴとモンテレイのセントロに行きました。

サンチャゴは私も好きなところ。
何と言ってもメルカドが面白い。
友人も早速お土産を購入。

そして次の日、ネットでフリーマーケットがやっているという情報を得て、
モンテレイのセントロ、バリオアンティグア地区に。
これが結構おもしろかったのねー。
e0172085_604863.jpg


メキシコらしくない街、モンテレイですが、
バリオアンティグア地区は旧市街の面影を残していて、
クラブやレストランなんかが集まっているところ。
私も数えるほどしか行ったことなくて、ゆっくり歩いたのは初めて。
結構オシャレなかんじのギャラリーやカフェなんかがあるのねー。
e0172085_613049.jpg


フリーマーケットは一つの通りを200mくらい使って開催されてた。
アンティークや、かわいい雑貨、手作りの洋服なんかが売っていて、
中にはおばあちゃん手作りのクッキーやフェルト人形なんかも(笑)
ただ見てまわるだけでも、結構楽しかったけど、
キャンドルやマグネットなんかを買っちゃって、意外に満喫しちゃいました。
e0172085_614673.jpg


友達が来なかったら行ってなかっただろうなぁー。
来てくれて、感謝感謝!
楽しかったから、今度はランチも兼ねてまた行ってみたいなぁと思いました。

夜は「ラ・カタリーナ」という美味しいメキシコ料理レストランへ。
ここは前にも一度連れていってもらったんだけど、
何度来ても美味しい!
しかも、ウェイターのおじさんがトマトやチレ、玉ねぎににんにくなど、
自分の好きな材料を使って、オリジナルのサルサを作ってくれます。

e0172085_62172.jpg



これをかけて食べるエンパナーダやアラチェラが美味いのなんのって!
友人はマンゴーマルガリータのグラスのふちについてるチレが
大層気にいって、帰りに買って帰ってました。
メキシコ料理もバンバン食べてたし、ほんとにメキシコ向きの人です(笑)

月曜からは私とめいと友人でメキシコシティへ。
オットオクンは仕事のため、女3人旅でした。
その様子は、また後ほど…

追記:フリマで買ったものたち。
にんじんのマグネットはおばあちゃんの手作りです。
フェルトをめいがちぎってしまって、すでにボロボロですが…
e0172085_14465239.jpg

[PR]
by punkpink | 2010-10-01 06:05 | おでかけ モンテレイ近郊 | Comments(2)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧