<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Animal Parade

今日はめいの学校最終日。
例のアニマルパレードの発表会でした。

出番まで待機中のめい。
e0172085_163025100.jpg


白鳥グループは最後の方だったので、
白鳥の子たちだけで待機。
e0172085_16304486.jpg


いよいよ出番!
それぞれの動物を模倣しながら舞台を2周、ってかんじだったのですが、
ちゃんと白鳥風に踊ってるところの写真はとれず。
なぜか半笑いです。照れてるのか?
e0172085_1631832.jpg


でも他のパパママたちから
「めい上手に出来てたねー」とほめられた…ほんとか?
e0172085_16312659.jpg


つぎはみんながステージの椅子に座って、歌をうたう。
e0172085_16324754.jpg


ここんとこ家でも良く歌って一人練習してたジングルベル。
e0172085_16331094.jpg


なぜか
「♪ジングルベール!ジングルベール!ジングルオールザウェイッ!!!!」
とややキレ気味で唄っておりました。
パパのパンクな血が受け継がれていたのでしょうか?
でも楽しそうだからよしとしよう。
e0172085_163610100.jpg


最後はみんなで記念撮影。
って号令かけてる先生の方ばっか見てますけど…
ちなみに今日の発表は年少さんと年長さんのグループが
合同でやってました。
年齢の違う2つのグループで一緒にやるって、なかなかよいものです。
e0172085_16334680.jpg


この寸劇?ミュージカル?の後は校庭でココアとチュロスがふるまわれ、
ちょっとしたポサダ。
せっかくスカート作ったので、全身写真。
e0172085_1634792.jpg


結構かわいくできた、気がする(笑)
e0172085_16342812.jpg


みんなでしばしの別れを惜しみ、
プレゼントを渡したり、もらったりして、学校を後にしました。
めいも1学期よくがんばったな。
今日もご機嫌でよくがんばりました。
終わってからが不機嫌だったけど(笑)
とりあえず、おつかれさま。
最初はいやがってた大きな学校もすっかりなじんで(たぶん笑)
笑顔でがんばっているめいをみて、私もがんばらなきゃなーとしみじみ。


明日の夕方の便でとうとう1年7カ月ぶりの日本です。
あぁ、楽しみ!
それにしても夕方便というのはいいものです。
荷造りとか前日に徹夜でやらなくていいもんね。
あ、別にもっと早くからやればいいんだろうけど、
そういう性質ではないので(笑)

そろそろ寝まーす。
おやすみなさいzzz
[PR]
by punkpink | 2010-12-18 17:03 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)

Cisne とめい

月曜日は学校を早退し、火曜日はお休みでした。
のんびり過ごしたので大分元気になってきた。

休みとはいっても、3歳児のこと。
そうそう寝ててはくれません。
というわけで、ピニャータでもらった開けてないプレゼントがしこたまあったので、
それでダラダラ遊んでおりました。

いつの間にか4人に増えたバービー。
生意気にもフィエスタをやってるそうです(めいによれば笑)
細かい道具、結構上手にセッティングしておりました。
ま、もちろん私も手伝ったけど。
めいはケーキをとりわけてあげてます。
e0172085_13385819.jpg


めいがどうしても!というので、初ペディキュア。
オットオクンはかなーり難色を示しておりましたが、
なんかこういうのいいなー、女の子ってかんじで…
これもプレゼントでもらったんだけど、初使用。
e0172085_133934100.jpg


トイストーリーでおなじみのパパスおじさんたち。
帽子が若干おかしいけど。
これはめいの撮影です。
e0172085_1339594.jpg



学校に復活したと思いきや、もう明日で1学期が終了。
次の日には日本へ旅発ちます。

しかし、そこにまだ一仕事が…

例に寄ってクリスマスの発表会をやるらしい、めいの学校。
テーマは「アニマルパレード」だそうで、
各子供が動物に扮するというもの。
何の動物になるかはあらかじめ決まっていて、
その動物に応じてその色の服を着て来てください、との指定があり。

めいになんの動物になるの?と聞いたら
「Cisne!」とのこと。
シズネ?シズネってなあに?って聞いたら
「パト(あひるのこと)のこと!」
あひる?あひるだったらパトって書けばいいじゃないかと不思議に思いながら
辞書を調べてみたら、Cisne=白鳥だったんですねー。
あひると白鳥、たしかに似てる。惜しい…

それでめいのテーマカラーは白なんだけど、
適当に白い服でも着せていこーと思ってたら、
同じクラスのママたちが、
「どうする?うちは羽でも作ろうかな?」
「うちはチュチュ(バレエのふわふわのあれね)でも買おうかしら」
となんだか大盛り上がり…
まじですかー!
そこまでやっちゃいますかー!

でもこれでめいだけなんか普通の服だったらださい、と思い、
私も一念発起して白鳥風ふわふわのフリルスカートを作ることに。

っていっても、たまにミシンで裾上げするくらいで、
洋裁はずぶの素人の私。
高校生の頃とかはバック作ったりスカート作ったりしてたけど、
そんなの10年以上前の話ですよ。
しかもそのころも完全に自己流…
果たしてめいのスカート作るなんてそんなことができるのか??

とりあえず、家にある別のふわっとしたスカートを真似して作ってみることに。
材料も似たようなので白を買って、いざ出陣!


e0172085_1344266.jpg



しっかし、ミシンとインターネットってすごいですねぇ。
普通のスカートもまともに作ったことのない私が、
ネットの情報で見よう見まねでフリル作ってスカート作れちゃうんだから。
今は困ったことがあったら何でもネットでちょちょいのちょいって調べられちゃうんだから。
昔なら近所の洋裁好きのおばちゃんに聞くくらいしか方法がないですよ。
それが夜中でもなんでもいつだってなんだって情報が手に入るんだからねぇ。
すごいわー。
ミシンにも、うちのミシンでこんなことができるのか!
と驚きの連続でした…
思えばミシンも母が、私が高校生の頃に買ったやつを、
勝手にメキシコに持ってきているわけですが(笑)
こんなところで役に立つとはねぇ。

そんなこんなで、夜の11時くらいから始めて3時には出来上がりました。
こーんなかんじ。


e0172085_13442852.jpg



写真写りはイマイチですが(いや実物もか笑)
意外にふんわり可愛いスカートになったのであります。

地のスカートはテラテラしたやつでバルーンスカート。
ふわふわは4段重ねで。
おまけに手芸用品店で買った白い羽根をランダムにつけてみる(笑)
ま、今回限りの使用でしょうね。
材料代しめて80ペソくらい(500円くらい?)だからいいとしましょう。

それにしても、これが自分のことだったら、
絶対にフリルスカート作ろうなーんて思いもしなかっただろうな。
適当にそのへんにある服を着てけばいいやって思ってたと思う。
それが親になるというのはすごいことですわね、
子供の晴れ姿見たさに、
ジーパンの裾上げくらいしかしない女にフリルスカート作らせちゃうんだから。

ミシンもインターネットも子供もすごい、と実感し、
くたびれたけど達成感とともに眠りについたのでした。

明日はいよいよクリスマス会の日です。
あぁー、楽しみ!
今度こそビデオ&カメラの撮影がんばらねば…
(オットオクンまたもやアメリカ出張中…かわいそうに)
[PR]
by punkpink | 2010-12-17 13:52 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)

お土産おみやげ

先週末はほぼお土産の買い物で終わりました…

友達に買ったのはこーんなかんじ。
メキシコらしい派手な色遣いのポーチと小銭入れキーホルダー
あととぼけた顔のメキシコ人形マグネット。
e0172085_24520.jpg


おもちゃとメキシコっぽい服とポーチ
e0172085_242532.jpg


ルチャリブレの仮面キーホルダー。
銀色の小物入れは、メキシコの民芸品でプーレ?ピューレ?とかいうらしい。
銀っぽいけど銀じゃない…銀のように黒くならないらしい。
これは幼稚園ママ友で作っている人がいて、その人から買いました。
e0172085_244642.jpg


今回私が一番気にいってるお土産、写真だとよくわかりませんが
e0172085_255957.jpg


ばらけるとこーんなかんじの毛糸の指人形。
無愛想な感じがなんともいえずかわいい…
e0172085_262190.jpg


特にお気に入りはこの二つ。自分で使っちゃおうかな?(笑)
e0172085_264171.jpg


あとは家族にポツポツと。
でも、それはお楽しみなので載せません(笑)

モンテレイは民芸品が充実していない。
けどまぁ、探せばあるもんです。
でもやっぱり高いなー。
シウダデラ市場に行きたかった…
[PR]
by punkpink | 2010-12-15 02:24 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(0)

あわてんぼうのサンタクロース

18日の飛行機で、1年7カ月ぶりに日本へ帰る私たち。
クリスマスはこちらにいないので、サンタさんが早めにプレゼントを届けてくれました。

満面の笑み
e0172085_1264361.jpg

e0172085_12993.jpg

トンテンカン楽しそー
e0172085_1295337.jpg

キッチンや電話までついております。
e0172085_1301193.jpg

それにしても寒かった…夏には日陰になってくれることを願ってます。
e0172085_1303267.jpg



陰の功労者、オットオクンは組み立てようにも工具がなく、
ホームセンターでで電動ねじまわし機(って言うの?笑)その他を購入。
工具の値段まで入れるとかなーり高価なクリスマスプレゼントでした…(汗)
しかもその後めいの就寝後に組み立てたので、
9時半から夜中の1時までかかってやっと完成…寒い中おつかれさまでした!
パパって大変だなぁー…

でも、めいは朝一番にサンタさんからの手紙を見つけ、
庭に欲しかったCasita(小さなおうち)を見て大喜び。
寒かったけど、1時間くらい遊んでました。

そのせいなのかどうなのか、昨日は学校から電話があって、
お腹の風邪にかかったようで、今日はお休み。
私はめいがお気に入りのDVD「もののけ姫」を見てる横で
ブログの更新なんてしちゃってます。

久々の日本に出発するまであと4日。
体調を整えておかねば…
[PR]
by punkpink | 2010-12-15 01:37 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

バイリンガルってむずかしい

今日ハッとさせられることがありました。
といっても事故ではありません(笑)
めいのこと。

最近車がないので、タクシー使ったり、同じ学校のママ友に
送迎を頼んだりしてます。
ママ友にお迎えを頼むときは、私は家で待っていて、
めいをそのうちの子と一緒に乗せてきてもらいます。

今日はたまたま学校に用事があったので、
迎えのときに私も迎えにきてもらって一緒に行ったのだけど、
帰りの車の中でのめいと友達の会話。(もちろんオールスペイン語)

めい:「見て!トンネル!」
(ここは日本語発音のトンネル、スペイン語ではトゥネルって感じかな?)
友達:「違うよ!それは英語でしょ?あれはプエンテ(橋)だよ!」
めい:「違うよ!トンネルだよ!」
友達:「違うよ、プエンテ!」
(このやりとりがしばらく続く)
めい:(日本語で)「ママ、あれはトンネルだよね?そうだよね?」(半泣きで)

正直、大人目線では、「トンネルでも橋でもどっちでもいいじゃないか?」
というような場所でした。
だから、そのときは、「あれは橋でもトンネルでもどっちでもいいんじゃない?」
と答えた私。何も泣くほどのことじゃないじゃない?
とも感じてしまった。
でも、半泣きであまりに必死に訴えかけてくるめいを見て、
もしかして、めいはいつもこういうこと、つまり友達に自分の認識を否定されること、
の連続なのかもしれない、だから私に認めて欲しかったのかもしれない、
と思い直しました。

というのも、この間めいのEvaluacionといって、
入園してからの3カ月をどんなふうに成長しているか、
評価して説明してくれる、というのがあったのです。

そこでの先生の言葉。

「めいは最初の頃は言葉が通じなくてフラストレーションを感じていました。
めいが自分の気持ちが伝わらないと叩いてしまうことがあったので、
「めいとは遊ばない」という子もいました。
でもそういう子には
「めいはスペイン語だけじゃなくて日本語も話すのよ、
だからスペイン語はわからないときもあるの。
そういうときはあなたが教えてあげればいいのよ」と説明しています。
それでわかってくれるし、
最近はめいも自分のやりたいことや気持ちを言えるようになってきて、
叩いたりすることも少なくなってきたし、
周りの子も理解できるようになってきたので、
そういうことも少なくなってきました。
言葉が違う環境の中では、
スペイン語がわからないことで自分が劣っていると感じてしまうこともあるので、
めいにそういうことがないように私たちも努力していくつもりです」

その話を聞いて、その時もドキッとしました。
劣等感?めいが?
言葉のせいで?

前にも同じようなことを書いたけど、
前の小さな幼稚園では、5,6人を一人の先生が見ていて、
例え先生の指示が完璧にわからなくてもたぶん困ることはなかったのだと思う。
メキシコ人のママ友からも
「めいはスペイン語上手だね、私の言うことちゃんとわかってるよ」
なーんて言われて私も油断していたのかもしれません。

でも25人の生徒を2人の先生が見る中で、
指示がわからなくて取り残されてしまったり、
(もちろん先生は其の度にわかりやすく説明してくれたみたいだけど)
友達に言いたいことが言えなくて、手が出てしまったり、
そういうことが最初の頃は多かったみたい。
それは一応私もわかっていたつもり。

でも、何より、今日のめいと友達の会話で実感したのが、
めいはまだ十分にスペイン語と日本語の区別がついていない、
そのせいで劣等感を抱いてしまうことがあるのかもしれないということ。

例えば「ハサミ」という単語があって、
もちろんめいは私から「これはハサミだよ」と聞いている。
ので、学校でも先生が「これは何?」と聞いたら「Hasami!」と自信を持って答える。
でもスペイン語ではハサミは「Tijera」だから、
周りの子はみんな「Tijera!」と答えるわけで。
それでめいだけが「Hasami!」と言ってると、
親切な子に「めい、違うよ、これはTijeraだよ!」なんて言われちゃったりして。
自分がこうだと思っていたものが、否定されてしまうわけで。
しかも自分以外はTijeraだと言っているわけだから、
心の中で「ママはこれはハサミだって言ってたのに…」と悔しい気持ちになったり、
でも周りの子みんながTijeraっていうんだから、
自分が間違っているって思ってしまうこともあるかもしれない。
そういうことが続くと、「自分はほかの子よりできない」
と思ってしまうかもしれない。
言葉が通じなくってイライラするだろうな、とは思っていたけど、
めいが「自分はダメだ、できない子だ」と
感じてしまう可能性があるとは思ってもみなかった。

そもそもハサミは日本語ではハサミなわけだし、
別にめいが間違っているわけではない。
ただ使っている言語が違うだけ。
でも小さい子にはそんなことはわからないわけで。
まだ言ってもわからないなと思って特に
「これはスペイン語、これは日本語」
なんて説明をしていなかったけど、
これからはちゃんと説明してあげなきゃなと思いました。
最近は「日本語ではなんというの?Espanolではなんというの?」と聞くと
大分答えられるようになってきたし。

それにたぶんこれが一番大事だと思うんだけど、
決して『「ハサミ」と言うめい』も間違っていないということを伝えなくては。
めいが言ってることは正しいし、どちらかが間違っているんじゃなくて、
日本語とスペイン語があって、その名前も2つあって、
どちらも正しいということを伝えること。
それじゃないと、「自分は間違っている、ダメだ」と思ってしまうもの。

大人なら、もしくはある程度日本語とスペイン語があるということを理解している年齢ならば、
指摘されても「あぁ、スペイン語ではこう言うんだな」と思うだけだけど、
めいにはまだその区別が十分につかない。
単に自分が覚えていたことが否定されていると感じてしまう。
それが自分の能力を否定したり、
自信をなくしたりすることにつながってしまうかもしれない。
まだまだ難しいかもしれないけど、ちゃんと「めいは間違ってないよ」
を伝えていきたいなと思ったのでした。

長々と書いてしまったけど、とりあえず一番感じているのは、
バイリンガル教育って難しいということ。
別に私たちは「バイリンガルに育てたい!」とか思っていたわけではない。
ましてやめいだって「スペイン語しゃべれるようになりたい!」
なんて思って自分の意思でメキシコに来たわけではない。
でも今はこの場所で生きて、友達を作って、
生活していかなければならないわけだからね。
それでもめいには「自分が劣っている」なんて感じることのないように、
私たち親が伝えていかなければいけないなーと
「トンネル」を否定されて半泣きになっていためいを見て思ったのでした。

何せ学生時代に心理学を専攻して精神科クリニックで働いていた私は、
子供の頃の「自己肯定感」がどれだけその後の人生に影響を及ぼすかということを
いやというほどたたきこまれているわけです(笑)
だもんで、ついつい自分の子に対しても分析的に物事をとらえてしまいます…
これも悪い癖だな(笑)

ま、とにかくがんばろうっと。
めいが自分に自信を持って、自分を否定しない(いい意味で笑)子になれますように。
[PR]
by punkpink | 2010-12-09 23:17 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

やっちまった…

ブログに載せるかどうか悩んだのですが、
自分に都合の悪い出来事は載せないのも違う気がして。


やっちまいました、事故です。


我が家の愛車は廃車です。
幸いめいは乗ってなかったし、私も軽いむち打ち程度で済んだので、
それで良かったとするしかないのだけど…

この5日間こんなでした…


e0172085_11424325.jpg




車がないのは本当に大変。
買い物とか遊びに行くのにタクシーを使うのはなんてことないけど、
なんせめいの毎日の送り迎えが…

今のところ、オットオクンの出張のない日は、
朝オットオクンに遅刻してもらって送ってもらって
お迎えはタクシーか同じ学校の友達にのせてきてもらったり。
ほんと、自業自得とはいえ、しょんぼり…

ま、でも廃車にするような事故で、誰も全然怪我がなかった、
それだけでよしとしなければいけないのかな。
今年は私の本厄、もう残りわずかですが、
気を引き締めていきたいと思います。

あぁ、それにしても自己嫌悪…
色々思うところはあるけれど、基本的に私のうっかりが原因の事故だったので、
次に車を買ったら本当に気をつけて運転しようと思います…

なんせ、あとから考えたら、あともう少しアクセルを踏んでたら
即死だったなぁと背中がゾーっ。
独身の頃は、自分が死んでも悲しんでくれる人はまぁいるだろうけど、
そんなに困る人はいないだろうって思ってた。
でも私には今めいがいる。
絶対的に自分を必要とする人がいるから
「絶対に今は死ねない!」と強く思いました。
日本に帰ったら、佐野厄除け大使に怪我をしなくて済んだことのお礼と
後厄は勘弁してくださいってお参りに行こうっと。

それにしてもオットオクンも会社の車を廃車にする事故を
半年前にやったばっかり。
夫婦で1年間に2台も車を廃車にするなんて…
本当に気をつけなくては。
厄はこれで終わりにしたいです。
[PR]
by punkpink | 2010-12-04 11:51 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(10)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧