<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

セマナサンタ 2011 動物園@Leon &車トラブル

さて。

3日目は午前中にレオンの靴屋街で前日に買い残したブーツなどを買い、
午後はこの旅の行程中、唯一めいのための企画、
動物園@レオン に行ってまいりました。

まぁほんとは前日に行く予定だったのが、グアナファトの魅力に負け…
前から動物園に行ける、と聞いていためいが
「動物園、いつ行くのー?」と聞いてきて、
もう行くしかあるまい!と覚悟を決めたのです。
ってそんな大げさなことでもありませんが。

オットオクンのレオンの知り合いから、

「意外にいいよー」

と聞いていたとおり、大きくて、隣にサファリまで付いちゃって、
ほんとになかなかよかったのであります。

公園内も広くって、子供の日だからか常設なのか、
ブリンコリンというジャンプして遊べるやつとか、
こちらで人気のきもキャラ「バーニー」のショウとかやってたり。

中ではBBQやるスペースなんかがあって、
連休中だからかBBQコンロを持ち込んでる家族もたくさん。
動物園にBBQコンロ持ち込むって…(笑)
ちょっとウケますが、まぁいいとしよう。

動物園正面入り口
e0172085_12561396.jpg


シマウマになりきりたくて自分の顔を隠すめい
e0172085_12565282.jpg


結構かわいいですが、頭部分が出てるため日射病の予防にはなりません…
e0172085_12572649.jpg


お決まりのポニーライド。微妙な表情…
e0172085_12581099.jpg


ぞうさんも非常にフレンドリーでサービス精神にあふれております。
e0172085_1258438.jpg


怖がるかと思ってたら、意外にガスガス行くめい。
ニンジン、全部で10本くらい買わされました…
e0172085_1259251.jpg


キリンにもあげられるし、
e0172085_1301633.jpg


別にそんなに興味ないけどラクダにもあげられる。
e0172085_1305372.jpg


気候のせいなのか、ほとんどの動物が起きていて、
結構見がい?があったかな。
e0172085_1312130.jpg


大体見てから、遅めのお昼ご飯。
チキンのまるごと焼き。
さっきまでは「にわとりちゃん、かわいいねー!」とか言って、
見てたのに、恐るべし…
e0172085_1455014.jpg


トルティーヤとレタス、そしてサルサと合わせて食べると、
ちょっと塩っ辛い感じがちょうどよくって美味しかったです。



たぶん4時間くらいしか滞在しなかったのですが、
とても全部はまわりきれない。
でも楽しかったです。
めいは疲れたのか、暑さにやられたのか(汗)
最後には寝てしまい、そのまま車に乗せて、
アグアスカリエンテスまで車を走らせました。




しかーし、その途中に事件は起こったのです!





仕事のため、レオンからアグアスカリエンテスまで
車での移動をしょっちゅうしてるオットオクン。
普段なら高速を使っているんだけど、北方向に位置する動物園から出発したためか
高速を使わずに地道でいくことに。

メキシコではおなじみの、牛がいたり馬がいたりする以外、
ほーんとになんにもない光景、を延々といくわけですが
走り始めて1時間くらいたったころから、
何やら車の調子がおかしい…

坂道を下るときはいいんだけど、登るときにアクセルを踏み込んでも、
全然力がはいらない…
それどころか、「ガクッガクッ」「グゴッグゴッ!」って不吉な音がする…

しかもなんか車もガクッってなってる気がするし…

あのガス欠でエンジンが止まった時を彷彿させるような
あやしげなエンジン音…

え、えぇー!!!

こんな牛しかいないところで止まったら、
まじでヒッチハイクですよ、それしかないもーん。
イヤー!!!

めいとか寝てるのにー!
荷物とか全部のってるのにー、絶対無理むりむりー!

とりあえず、止まることはないものの、
いくつもの坂をこえていくと、段々事態は悪化していくかんじ…
大きな坂が見えるたびに、
ほんとにこの坂を越えられるのか、止まるんじゃないか
という不安に脅かされながらスピードを落として
(っていうか出ないだけだけど)おそるおそる進む…

そして、30分くらい行ったところの、

ゆるやかな上り坂で、

とうとう





車が止まりました!

メキシコに来てから2回目です!
なんてことだ!

冷や汗…
っていうか暑いから普通の汗もかいてたけど…

どうしよー(涙)と絶望的な気持ちになりましたが、
エアコンを切って、エンジンをかけなおしたらかかった!
ので祈るような気持ちで前に進む…

エアコンで相当負荷がかかってたのか、エアコンなしなら
なんとか車は走り続けることができ(ホッ)
その間にレンタカー会社に電話。

レオンで借りた車だけど、
アグアスカリエンテスの支店で代わりの車を用意してもらうように
オットオクンが交渉。
大丈夫!と言われて、そのままアグアスカリエンテスの支店へ…

支店に無事に着くまでの30分間、ほんとに長く感じました。
町中に入って、民家とかがあると、もういつ止まっても大丈夫だぜ!
と変に強気になってみたり。

とにもかくにもレンタカーの支店に到着!
あぁ、これでいつ止まるかわからない車から解放される!
って思ったら、話に行ったオットオクンがなかなか帰ってこない。


帰ってきたと思ったら、この壊れた車をそのまま運転し始める!

???????


どうしたのー?と聞いてみると、アグアス支店にはもう車がなく、
それをオットオクンが電話でレオン支店の担当者に話したら、
こう言われたそうな:

「アグアスカリエンテスの車はすべて出払っていて代わりの車はありません、
レオンにだったら交換できる車があるから、
交換したいのならその車を運転してもう一度レオンに戻ってきてください

はぁ???!!!怒怒怒怒怒怒怒怒

いつ止まるかわからない車を、また2時間運転しろって?
せっかく2時間かけてたどりついたのに?

なんじゃそりゃー!
ふざけんなー!!


そもそも、車が調子悪いのは、私たちのせいじゃないし!(たぶん笑)
整備不良の車を貸した、レンタカー会社の責任でしょう?
って、レンタカーした車が途中で止まるって、
日本だったら絶対ありえないと思う。


こちらはあやうくなぁんにもないところで
ヒッチハイクしそうになったのに(いやまじで)
なぜに今からまた同じ車を2時間運転して、
しかも今来たばかりのレオンへもどらにゃならんのだ!

ありえないありえない。

でもこういうこと、窓口の人が平気で言っちゃうのが、
メキシコ、なんだよねー、悲しいけど…
いい国なんだけど、いいかげんな個人がいるんだよねー、
こんな人ばかりじゃないけどさ…
こういう人に会うと悲しいさ…

しかも、この交渉のあと、オットオクンからの電話に出ないし!
無視してるし!クオラァー!!

しかし、これにはアグアス支店の人もひどいと思ったらしく、
カスタマーサービスに電話して
そこからプッシュしてみた方がいいとアドバイスをくれる。
こういう人もちゃんといるんだよね、うれしいことだ。

そんでオットオクンはカスタマーサービスにも電話し、
そっちからも交渉してもらい、やっとまたレオン支店につながる。

そっから先は私も隣で聞いてたんですけど、
ここまで母国語以外でキレることができるなんて、すごいなーと
久々に(笑)夫を尊敬しなおしたくらい、
オットオクンのキレっぷりったらなかったのでした…

例をあげれば
「もうあなたの言葉が信用できないんですよ!」や、
「あんたのせいでおれのバケーションが台無しだよ!」

などなど…www

オットオクンいわく
「あのくらい言わなきゃ、通じないんだ、適当にごまかされちゃいかん怒」

恐るべし、メキシコ…
そして、恐るべしオットオクン…

とにかく、なーんどもなーんども、電話のやりとりがあり、
それはせっかくの夕食時にもかかってきて、
せっかくの気分が台無しになるくらい、
しつーこくやりとりを繰り返し、
やっと、やっと、次の日の朝に車を持ってくることになったのでした。


くしくもその日はオットオクンの誕生日…


牛しかいないような道で車が止まり、
動いて目的地についたはいいけど、車の交渉に1時間以上かかり、
自分の誕生日が終わる直前まで、携帯に怒鳴り続けたオットオクン…
かわいそうというか、なんというか…

おつかれさまでした…
今年はいい年になるといいね…
[PR]
by punkpink | 2011-04-30 15:10 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)

セマナサンタ2011 グアナファト

めいが春休み中で日中家にいる今、なかなかブログの更新がままなりまへん。
今日はめずらしく遊びから帰ってくる車の中で撃沈…
おなかへらないのかなー?ずっと寝てますzzz

とりあえず、旅行のブログは早く書かないと、
書く気力がどんどん失われていくので…がんばれあたし!

ええと、レオンのあとのグアナファトね。
実は最初の2晩の宿がレオンだったので、

2日目 午前中レオン 午後グアナファト
3日目 午前中レオン 午後レオン動物園 その後アグアスカリエンテスに移動
4日目 アグアスカリエンテスからレオンへ戻って、レオンの空港からモンテレイへ

というスケジュールでした。
かなーりハードになっちゃった…

つうか、ほんとはグアナファトとか行く予定全然なく。
でも、ガイドブックとかにはレオンとかアグアスカリエンテスより、
よっぽど大きくのってるし(レオンとアグアスの人、すみません…)
車で1時間くらいで行けるようだったし。

というわけで、2日目の朝、急きょグアナファト行を決定。
もちろん宿はレオンなので日帰り。

いやー、急きょ決めたので、予想外のことばかりでした。
まず第一に人がすごーい多い!
どうやらセマナサンタのパレードなんかもあったらしく、
ものすごい数の人が来てました…
車もとめにくいし、どこ行っても行列だし、小さい子連れて歩きにくいし、
でもうヘトヘト…

まず、行ってとりあえずごはん
広場にあるレストランに適当に入ったんですが、
味はまぁ、ふつー、かな…
正直忙しすぎてまわってないでしょっ!
ってかんじでした(笑)

これはモルカヘーテという料理。

e0172085_12324946.jpg

アラチェラやノパレスというサボテン、それにチーズやチレなんかを
サルサをいれた熱い石の鍋でぐつぐつ煮込んである、
メキシコ版石焼、みたいなやつなんだけど、
サーブするときにチーズがとけてない時点で失格じゃい!(笑)

こちらはアントヒート(スナック)の盛り合わせ。
エンチラーダとかケサディーヤ、ワカモレなんかがのってます。
e0172085_12331778.jpg


レストランでご飯を食べたあと、歩いてたら、
こんなカラフルな屋台を発見。
タコスの屋台ですごい人がいっぱい!
たぶんこっちで食べた方が美味しかったなー、と後悔…
e0172085_12335757.jpg


眠くてお昼をほとんど食べなかったくせに、
こういうとこには食いつきが早いめい…
e0172085_12343412.jpg


正直、この日一番の笑顔でした。
e0172085_1235150.jpg


追記:
この着色料全開の綿あめを全部!一人で食べて、
その後あんまり水分もごはんもまともにとらなかったら、
この日の夜、なんとピンクのおしっこが出ました…

正直「血尿かっ!」とかなりあおーくなりましたが、
よく見ると蛍光のピンク…たぶん正体はあいつ…
そんなことってあるんだなー。
まじびびりました…
まともな色に戻るまで2日くらいかかりました…


道で売ってた、思わず「アンドーナッツ?」って聞きたくなる外見!
買ってみたら、中身はカスタードクリームでした…
でも結構おいしかったー!
e0172085_12352433.jpg


食事の後、向かったのが、ここ
「ミイラ博物館」
e0172085_1236125.jpg



グアナファトで一番行ってみたかったとこなので、
のりのりで行ったんですが…

なぁんと1時間半待ち!!!!
いやー、ありえないっしょー!
ミイラ見るのにディズニー並みの待ち時間って!
ないない!


というわけで、根性なしの私たち、今日一番の目的地だったのにもかかわらず、
わざわざタクシー拾ってきたのにもかかわらず、あっさり退散…

でもくやしいのでお土産やさんだけ入れてもらって、
仲良しの友達へ、ミイラのグミを購入。意外に受けました(笑)
e0172085_12384549.jpg


帰り道にこんな人たちに遭遇…
e0172085_1238950.jpg

観光客のためにコスプレしててくれるみたい。
もちろんのりのりで写真を撮ってもらいました。
めいも一緒に、と思ったのに「こわーいー!」
と拒否られたので一人でとっちゃいましたよ、三十路のあたし…


セントロに戻って、ケーブルカーに乗って、
e0172085_12403443.jpg

e0172085_12411156.jpg


ピピラの丘へ。
e0172085_12413731.jpg

後ろにたたずむ巨人さんがピピラさんです。
メキシコ独立戦争の英雄の一人、だそうでっす。


ピピラの丘から見るグアナファトの町並みは、
噂にたがわず、きれい…ほんとグリム童話みたいに見える。
夜景も見てみたかったな。
e0172085_12421897.jpg


町並みの写真、あまり撮りませんでしたが
(あまりの人の多さと疲れで汗)
すごくすてきな町並みでした。
くねくねした石畳の小道、外から閉鎖された要塞みたいな作り、
ほんと中世みたいな雰囲気が残っていて。
もっと人がいないときにのんびり散歩するのが正解!な
場所のような気がします…

e0172085_124330100.jpg


ピピラの丘から降りた時点で疲れ果ていたので、
そのまま車に戻って、レオンに帰りました。
ま、あんまり夜遅くに車で移動したくなかったしね。

でも、たぶんグアナファトの町並み、たぶん夜の灯りがともったときが、
もっともっと素敵だったんじゃないかしらん?
楽団について歩きまわるツアーとかも、いかにも!ってかんじで
楽しそうだったし…
今度はグアナファト泊りで、近くのサンミゲルやアグアスと、
もう一度リベンジしたいなーと思わせる街でした…
[PR]
by punkpink | 2011-04-29 13:17 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

セマナサンタ2011 靴&革製品ショッピング@Leon

カルメン家での楽しい日々もあっという間にすぎ、
またメキシコシティまでバス→飛行機でLeonで木曜日にはLeonに移動。
シティの空港でオットオクンとも合流し、レオンの空港でレンタカーを借りる。

このレンタカー屋さん、オットオクンが出張でいつも使っているそうですが、
旅の後半にいろいろあり、もう2度と使うことはないでしょう…


なんせ、予約を事前に入れているにも関わらず、

e0172085_715867.jpg


私たちが借りる予定の車の洗車を、私たちが来た時点で始める…

いやー、ふつー予約が入ってたら洗車くらいしとくでしょー!!

夕方まで何をしてたんだ!?

まぁこんなことメキシコじゃよくあることですが、
日本じゃ考えられないよねぇ…
慣れちゃって、ふつーに待てる自分がびっくりですが…
めいは楽しそうに待っておりますが。

その日はそのままLeonに泊まったのだけど、
なんとこの日の夜、めいが腹痛を訴えまして、
私たち、LeonでEmergencia(救急)にかかりましたよ…

たしかに空港に着いた時点で
「おなか痛い」とは言ってたんだけども、マッサージとかしてあげたら
和らぐようだったからそんなにシリアスに考えてなかった。
そしたら夜ご飯を食べてる途中からずいぶん強く訴えだして、

「おなかいたぁーい!!!」
「ドクトール(医者のこと)のところ行く」

と言う。めいが自らそんなこと言うなんて、なかなかないこと。
これはほんとに痛いんだと判断し、
頼んでいたものをお持ち帰りにしてもらい、
そのままナビで救急を探して行った。

しかーし。最初にたどり着いた病院が、
ちゃんとした治療をうけられるのかひじょーに不安に感じる
構えだったんですねー(笑)
外見で判断しちゃいけない、とは思っても、
そこはちょっと…

というわけで次の病院に行ったら、そこは救急を受け付けておらず。

やっとたどり着いた3軒めの病院はきれいで安心できるかんじだったけど、
肝心のめいさん、病院に着いたころには

「もうおなか痛くない」

出たー!

だと思った…

まぁ、いいんですけどね、痛くないのが一番だから…
念のため診察を受けて、処方通りにお薬も買いましたが
結局飲むこともなく。
しっかしごはんも途中で切り上げて、
心配したこの時間、なんだったんだ…

さて、気をとりなおしてレオン。
中二日の午前中を使って、靴屋&革製品ショッピングと、動物園に行ってきました。

レオンといえば、革!ってくらい革製品が有名な街。
それに伴って、だと思うけど、靴も有名なのねー。
というわけで、

靴だけのショッピングモール
e0172085_7155222.jpg


革製品だけのショッピングモール
e0172085_7161830.jpg


靴だけのアウトレット
e0172085_7172748.jpg


革製品だけが集まってる界隈の路面店(写真なし)などを見てきました。

私も女のはしくれ、例にもれず靴は大好き!
いやー、靴だけのショッピングモールとか、アウトレットとか、
テンションあがりますよー。
革&靴屋さんが集まる界隈なんて、
右見ても左みても、靴くつ靴&革革かわ!
たのしー!

世界的に有名なブランドはクロックスくらいしか入ってないけど
(いや、もしかしてあっても私が興味なくて知らないだけかも笑)
その分メキシコ産の良質で廉価な靴がいーっぱい!
デザインも結構かわいいのがあります。
でもやっぱりモールよりは路面店のが安かったかな?
デザインはモールのが洗練されてるかんじでしたが。

オットオクンも仕事用と遊び用1足ずつと革ジャンを購入。
e0172085_7194955.jpg

e0172085_7201024.jpg


あ、オットオクンの仕事用の靴は早速職場に履いて行ってるため写真はとれず…

私はぺたんこ靴2足とサンダル、
それから前からいいのがあったら欲しいと思ってたウェスタンブーツ、
あとめいのクロックスを購入。
e0172085_722578.jpg



ほんとねー、とくに革のジャケットやコートは、
素敵なのがいっぱい。しかも信じられないような値段で(笑)
私も今こんな暑いところに住んでいるんじゃなかったら、
たぶん買っちゃっただろうなー。

ほんと、あほみたいに買っちゃいましたが、
安いからいいとしよう。
私のペタンこ靴なんて200ペソくらいだもんね(1500円くらい?)
ウェスタンブーツも革なのに驚くくらい安い…
Leon、絶対にまた来たい!とまでは言えませんが、
近くに来たらまた靴買っちゃおう!という感じでした!

長くなったので、動物園は別記事で。
[PR]
by punkpink | 2011-04-28 07:44 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

美味しいもの@カルメン家

最近、つい写真を撮る前においしいものにがっついちゃう、
ブロガー失格の私ではありますが、
この旅でもできるだけ写真を撮ろうと努力をしておりました…
えぇ、したんですよ、したんだけど…
ただやっぱおいしいものを目の前にすると、
それを胃袋に入れなければならない!という欲求が勝手しまうのが
人間の業というもの…


というわけで、かろうじて撮れたのは、カルメン家では2品だけ…あぁ…


一品目は、着いた日の夜に食べたアーティーチョーク。
ちなみにこれはアーティーチョークの花を飾りながら、
アーティーチョークを食す、という誠に憎い演出になっております。

e0172085_1557239.jpg


調理法はいたってシンプルで長時間ゆでる、というもの。
それをカルメンが作った特別なソースにつけていただく。
一枚いちまい、花びらをはがすようにとって、それをソースにディップして。
これがマヨネーズとバルサミコと醤油がベースになってて美味いんだ!
最後は芯の部分をがっつり食べて、終了。


e0172085_15574118.jpg



私、正直言ってアーティーチョークってこんなにがっつり
食べたことありませんでした。
たぶん、こじゃれたレストランで前菜にちょこっと食べたことあるくらい?
こんなふうに食べれるのねー、しらなかった!
花びら部分もおいしかったけど、食べれる部分が少なくて、
ちょっと物足りない…
それに比べて芯の部分はおいしかったなー…
とろりーんとしていて、かぶのような、ちょっとジャガイモのような、
でもなんかもっとジューシーってかんじでした…

こんなふうに食べられるなんて、なーんて言ってたら、
オットオクンはスペインに留学時代にかなり食べてたそうです。
ヨーロッパの人にはポピュラーな素材なのかな?
私にはあんまりなじみがなかったけど。



そして、もう一品はママカルメンが朝ごはんに作ってくれた、
タコスの具 2種。


チョリソー2種(肉詰めのことね)とねぎの炒め物&それに卵を加えたやつ。

なんですが…チョリソーの一つが緑!

すごい色!だけど、ママカルメンによると、チレポブラーノで作ってるため、
着色料とかは使ってないとのこと。
しかももともとアーモンドとかが入っていて、
なんだかおいしい味に味付けされてるのねー。
メキシコ風の調味料がチョリソーの味付けに使われていて、
これを使うことによってぐっと味付けがメキシコ風になる、かんじがします。

e0172085_15582190.jpg



ちなみにこれが普通のチョリソーです。
このあと卵を入れてました。
e0172085_15584587.jpg



もう、湯気がたまらない…
あとはこれをトルティーヤに挟んでいただきます。
味はもうついてるから、サルサとかは特にいらないのねー。
e0172085_1559768.jpg


ほんっとにおいしかった…
見かけはまるでブロッコリーみたいですが、チョリソーなんだよねー。
e0172085_15592685.jpg


この卵の方もおいしかったですが、断然緑のがおいしかったのです!
正直緑のはあんまりおいしそうに見えないのに(笑)
e0172085_15594860.jpg


この2つのチョリソー、お肉屋さんで手作りしているらしく、
すんごいおいしいのです。

ちなみにバジェデブラボーには大きなスーパーがありません。
メキシコではソリアナとかHEBっていうチェーンがどの地方に行ってもあるんだけど、
バジェは土地が谷?だからかなんなのか、そういうのがないのね。
だから、毎日の食材は市場とかで買っているそうです。

その買い物についていったんだけど、ほんとに山から獲ってきたきた、とか、
自分の畑で作ってる、とか、そういう人たちが市場でお店を開いてるのね。
だから新鮮なものが多くって、なんだかウキウキしてくるのでした。

そのかわり季節外れのものはないわけですが(汗)
でも、昔の人はその季節のものしか食べなかったわけだから、
それはそれで、そっちの方が自然な暮らし方なのかな。

ちなみに写真は撮ってません(っていうか撮る前に食べた…)が、
他にも

フリホーレスのスープ
スモークしたお肉を焼いたもの&アロスメヒカーナ
チチャロン(豚の皮)をサルサベルデであえたもの
手作りジャムとパンとチーズ

なんかをカルメン家でごちそうになりました。
写真を撮れなかったことでもわかるように(笑)
とれもびっくりするぐらいシンプル、なのにおいしかったー!

あ、そういえばめいが朝早くから起きて「ご飯食べたい」というので、

味噌汁&ごはん&卵焼き

という誠に日本的な朝ごはんを勝手に作ってたのですが、
(っていうか、味噌汁とかを作る材料、だしとか味噌とか、が普通にメキシコ人の家にあることがすごい!カルメン家がどれだけ日本食を愛してくれているのががわかります)

みんなが起きてきて「私も食べる食べる」というので、
急きょみんなにもサーブして、
The日本の朝食in Valle de Bravoになりました。

ごはんのおかずが卵焼きしかないって言ったら、
ふりかけが出てきたのはびっくりしましたが…
断っておきますが、純粋にメキシコ人の家ですよ?
ふりかけってあーた…


おうちの外ではねー、

シーフードレストランでエビのニンニク&唐辛子炒め
昼食にトルタ(メキシコのサンドイッチ)とチュロス
おやつにエローテ(白いとうもろこしをゆでたやつ。屋台にて)

なんかを食べました。
とかく全部美味しかったな…
でもやっぱりママカルメンのチョリソーが一番美味しかった!
またあれを食べに行かなくては…
[PR]
by punkpink | 2011-04-26 16:40 | 料理・美味しいもの | Comments(2)

セマナサンタ2011 カルメン家@バジェデブラボー編

去年の11月にかねてからのあこがれの地だったバジェデブラボーへ引っ越したカルメン家。
久しぶりの再会を楽しみに、遊びに行ってきました。

日曜の夕方の便でまずはメキシコシティー入り。
ほんとは月曜の朝に移動したかったのだけど、
今回はシティから初めてバスを使うことにした私たち。
メキシコのバスはメリダで乗って以来、
しかもシティ発だとなんだかドキドキ。
ところが、相変わらずぎりぎりにならないと動かない私が、
飛行機のチケットを手配したときはすでに夕方にシティに着く便しか席がなく…

というわけで夜のバスには乗りたくなかったので、
午前中にバスに乗れるように前日の日曜日にシティ入りしたのでした。

そして月曜の朝、まずはシティのバスターミナルへ。
バジェデブラボー行きは西のバスターミナル
(Terminal PonienteもしくはObservatorioと呼ばれてるみたい)
から出ています。

ホテルからタクシーでターミナルへ。
念のため、と思ってホテルのタクシーを使ったら、
なんと350ペソもとられました!
安全とはいえ、高すぎる…
だってシティからバジェまでのバス代が120ペソなのにさー、
ひどすぎるでしょー。

さて、無事ターミナルに着いたのはいいけど、
セマナサンタ中なだけに人ひと人でごった返してる。
ターミナルのあちこちで、待合の椅子に座りきれずに溢れた人が、
床に座ったりしていて、ほんともうすごい人。
GW中の東京駅並みの混雑ですよ…

バス会社のカウンターもいっぱいあるし、
なんだかわけわかんないかんじでしたが、
とりあえずそのへんのおじさんとかに聞いて、
バスの乗車券をゲット。

バスが出るまでに30分くらいあったので、
人の少ない喫茶コーナーみたいなとこでジュースとお菓子を買ってくつろぐ。

こんなところでも変な顔
e0172085_365921.jpg



そしていよいよバスに乗車!
e0172085_371872.jpg


しっかしこのバス、トイレもついてるし、きれいだし、
なんか「メキシコのバス→危なそう」というすごい偏見を持ってた
私ですが、見事に覆されました。
e0172085_373527.jpg


バスの中にはテレビもついてて、映画なんかやってたしね。
まるで日本の高速バスみたいだわー。
ま、バスの中でやってた映画が、すんごい津波が来て、
世界が終わる、みたいなこの時期に縁起でもない!って映画でしたが…



そしてバスに揺られること2時間、無事にバジェデブラボー到着!
ターミナルで待っていてくれたカルメンとも再会を果たし、
さっそくカルメン宅へ。

いやー、素敵なお宅だったわー。
バジェデブラボーは、赤い瓦屋根と白い漆喰の壁、
そして木の床が建物の基本の色調で街のほとんどを占めていて、
その統一感が素敵な雰囲気を演出しているわけですが、
こんな町並みです↓
e0172085_3413051.jpg


カルメン宅も例外ではなく。
e0172085_320375.jpg


そして、こーんなすてきな庭がついてるのねー。
しかも囲まれてるから、子供を自由に遊ばせておけるのねー。
あぁ、なんて素敵…
e0172085_38185.jpg


さっそく水遊びを庭でして、そのあとお昼ごはんをこども3人で食べてるとこ。
キッチンもかわいくって使いやすかったな。
e0172085_3271026.jpg


これは次の日、朝の6時半に目を覚ましためいとフェルが、
なぜか仮装しておりました。
朝からテンション高い…
e0172085_3204844.jpg


べべ、マルコ。
めいもマルコを楽しませようと必死です。
嫁入り前でこんな顔、いいのか?
e0172085_3211092.jpg



みんなでボートに乗ったり、楽しいバケーションを過ごしました。
e0172085_3215349.jpg

カルメンの妹、アメリア&パブロ。
e0172085_3222829.jpg


ボートの後は、みんなでごはん。
子供たちはレストランの庭で遊んでます。
e0172085_342588.jpg


最後の日、カルメン家を出る直前まで遊んでました…
e0172085_3232253.jpg



久しぶりの再会だし、子供たちの反応はどうだろうと思ってたけど、
ほーんとに仲良く遊んでくれて、けんかもほとんどせず、
すんごく楽しそうで、連れてきた甲斐もあるってもんです。
やっぱ近くに住んでたらいいのになーとさみしくも思ったり。

メキシコ人のお宅に泊まるって、どんなかんじなんだろーと思ってたけど、
気の遣ってくれ方がちょうどよくって、くつろげて、
まるでじぶんのおうちみたいにのんびりできました。
夜に子供が寝た後は、みんなでテレビを見たり、
ゲームしたりおしゃべりしたり、なんか大人の時間。
3泊4日は長いかなって思ってたけど、あっという間に過ぎてしまいました。
楽しかったなー。
また行かねば…

ちなみにカルメン家といえば、美味しいもの!
いっぱい食べましたが、それは次の記事にまとめて…
[PR]
by punkpink | 2011-04-26 04:11 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

セマナサンタの旅行 2011 序章

昨日、セマナサンタの1週間の旅行から帰って参りました。
いやー、帰ってきたモンテレイの暑いこと!
ちょっとびっくりしたわー。
毎日いれば気になりませんが、外から帰ってくるとびっくりするほどの暑さです。

めいはさすがに疲れたのか、土曜の夜から熱を出していて、
日曜は移動しなきゃならないから熱さましを飲ませて下げたけど、
月曜の今日もあまり食べずにほとんど寝ています。
旅の疲れだけならいいけど、変なウイルスとかだったらやだな。
明日まで熱が下がらなかったら病院へ連れて行かなきゃ。

さて、今回の旅は

前半
めいと私でバジェデブラボー(Valle de bravo メキシコシティからバスで2,3時間)
に引っ越した仲良しカルメン一家を訪ねて、そこで過ごす。

後半 
オットオクンと合流し、レオンという街に行って、革製品などを買い、
そこからアグアスカリエンテスという街に移動して、
サンマルコスという有名なお祭りを見に行く、

という予定だったのですが、いつものことながら大雑把にしか決めていなかったので、
大幅に変わりました(笑)

どういうふうに変わったかというと、
レオン→グアナファト→レオン→アグアスカリエンテス→レオン
ってな風になりました…

大体どこを見ようか決めるのがその日の朝食時っていうのがいけない(笑)
いろいろ動きすぎてめいは体調を崩すし(汗)
あまりに詰め込みすぎちゃった印象…
トラブルも結構あったし。
次回からはもうすこし計画を立てて行こうと思います。
(毎回そんなこと言ってる気がしますが)

というわけで忘れないうちにぼちぼちアップしようと思います。
あくまでも少しずつ…
[PR]
by punkpink | 2011-04-26 02:22 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)

行ってきまあす。

昨日からめいのセマナサンタという名の春休みが始まりました。
今年は先生たちの研修会とかぶるとかで2週間半…長いな…

ほんで休み前の私たちがどうしていたかというと、

友達のピニャータで「Experiment(実験)」という名の遊びに参加して、
泡をぶくぶくさせたり、
e0172085_2355177.jpg

自分でスーパーボールを作ってみたり。
e0172085_2362474.jpg

友達と虫を探してみたり…
e0172085_2365539.jpg



春休みに入る前の日は学校で「Dia de los ninos」(子供の日)の
イベントがありました。
ほんとは4月30日なんですが、春休み中のため前倒しで。

こちらでは子供の日におもちゃとかを幼稚園でもらったりしてきます。
去年はおかし詰め合わせをもらってきたなー。

今年はというと、ママたちが仕切って、
*マジックショウ
*教室でゲーム大会
*ランチ
*外で水遊び
という予定でした。

ママ仕切りなので、当然私も教室ゲームあたりから手伝いに行く予定が、
持っていきたかったものが売ってるお店が朝早く開いてなくて、
待ってたら遅れてしまい、ランチの途中でようやく到着…
誰も外国人の私の助けなんてあてにしてないでしょーとたかをくくってたんだけど、
行ってみたら「どうしたの!」と軽く怒られ気味(笑)

考えてみたら、仕事のあるママは来れないし、
上の子がいるママはそっちのクラスの手伝いがあるから、
子供が一人もしくは長女長男で、仕事をしてなくて
手伝える人って、私をふくめ5人くらいしかいなかったのねー…
す、すいません、これからは前日からきっちり準備しておきます…(反省)

教室移動前のちびっこたち。
e0172085_23364255.jpg

先生の掛け声に合わせてみんな同じポーズ…かわいい。
クラスでの様子がわかってちょっとおもしろかったな。
やっぱりもっと早くくればよかった…


というわけでこれは後半からの水遊び。
サッカー場にブリンコリンというビョンビョン飛んであそぶやつと、
小さいビニールプールを置いて、
風船に水を詰めたやつを大量に用意したそうです(手伝う予定が…涙)。
e0172085_2372641.jpg


めいはどこだ?
e0172085_2375923.jpg

ここまでくればわかるでしょうか?
e0172085_2383130.jpg

水着がお古なので、今年の新しいの買ってあげたいなー。
e0172085_239616.jpg


結局意外に風が強くって水遊びが予想以上に早めにおしまいになり、
その後着替えて校庭で遊びました。
挽回しようといっしょうけんめい子供たちと遊びましたぜ…
というわけで終わったこどもの日。
帰ってめいと二人爆睡しましたzzz。


そんで、セマナサンタ。
我々は、めいと二人でバジェデブラボーというところに引っ越した、
カルメン家に遊びにいきつつ、週末にはオットオクンとも合流し、
アグアスカリエンテスのサンマルコスというお祭りをのぞきにいき、
その後はレオンという街で革製品などを見て帰ってこようと思います。
今夜から約一週間の旅行、行ってきまーす。

関係ないけど、昨日めいが食べたアイスクリーム、
e0172085_2393479.jpg


めいの顔ほどの大きさがありました。
もちろん「シングル」ですよ?一番ちいさいやつ。
これでもか!っていうくらいのっけるから、
完全に日本のトリプルくらいのサイズ…
っていうかメキシコでトリプルにしたらどんなの出てくるんだ??
[PR]
by punkpink | 2011-04-17 23:42 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

ちょっとウケたこと

最近自分の名前(不完全ですが笑)と人らしきものが書けるようになって、
ちょっとお絵かきにはまっているめい。
私も自分がごろごろしながら一緒にあそべるので(笑)
ひまなときは二人でスケッチブックを開いてます。

昨日、めいが

「これ、ママとパパとめい!」

といって書いてくれた絵↓

e0172085_1264118.jpg



真ん中のでかいのが私、右側の卵みたいのがめい、
そして左上の卵がパパだそうで。

パパの大きさが小さいのが気になりますが(笑)まぁ、書いてくれただけいいとしよう。

それで、最初は顔だけ書いてたんだけど、途中で

「あ!髪の毛書くの忘れた!」

と言って、ママと自分に線をシャーシャーっと書いて、
髪の毛を足してくれました。

e0172085_127674.jpg



パパはどうするかなと思ってみていたら、
今まで線を書いていたペンを、おもむろに持ち直し、
パパの頭にとんとんとんとん!と点を打ち始める…

e0172085_127233.jpg




そしてめいが言ったことは、

「だってパパのあたま、プツプツだもんね!」


私、一人で爆笑


オットオクンはここ10年くらい坊主あたまで通しております。
床屋さんもいかずに2,3週間に一度バリカンでぶいーんとやってます。
それをいつも興味深げに見ているめいだけど、
めいからしたら、

パパのあたま=プツプツ なわけねー。

それをちゃーんと絵にするところ、違いをわかってるんだなーって結構おもしろかったのでした。
[PR]
by punkpink | 2011-04-08 01:33 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

新たな一歩

やーっと、新しいおうちにネットがつながりました!
っていうか、予告通り引っ越ししました!
いやー、疲れた…

前のおうち(泥棒にはいられたところ)に引っ越したのが、
ちょうど1年と半年くらい前。
そのときに、「この家を出ていくのは、メキシコを去る時だな」
と思っていたのに、まさかこんな展開になるとは…

ほんと、さみしくなります…
さよなら、Mirasierraのおうち…

e0172085_1412454.jpg
e0172085_1414848.jpg


このおうち、広い庭は芝生や花の水やりが大変だったり、
通り沿いにあるからいろんな人が訪ねてきたり
(おもに物売りとか物乞いの人ですが笑)
間取りに使いにくいところがあったり、故障も多いし、
ウラカンの時は一人で心細かったり、吹き抜けだから冷暖房がききにくかったり、
マイナス面もいろいろありました。

けれど、それを上回るいい面もたくさんあったな。
料理教室をできるほど台所も広かったし、
無駄な部屋とかもあったので(笑)物を置く場所には困らなかったし
(オットオクンはそのせいで物が増えた!と怒っております笑)
家の中を通る風が気持ちよかったし、
庭ではBBQをしたり、子供を遊ばせたり。
ただ庭に出るだけでわざわざ出かけなくても気分転換になったな。

ま、今のおうち、前のおうち、それぞれにメリットデメリットが
あるわけでございます。
あとはそれをどう生かしながら生活していくか、だよね。
引っ越しは大変めんどくさかったですが、
いろんな家を経験できたからおもしろかった、
ということでよしとします。

そして、連日引っ越し準備を手伝ってくれた友人たち、
本当にありがとう!
感謝をしてもしきれません…

ワレモノの梱包から、めいと遊んでくれたり、
夕食を作ってもってきてくれたり。
全部一人でやってたら、夜中とかに泣いてたと思います(笑)
泣かずに引っ越しができたのも、事前に手伝ってくれた友達たちと、
引っ越しから会社を3日も休んでくれ
数々の手続きをぜーんぶやってくれたオットオクンのおかげ!
どうやらブログに「一人で引っ越し準備をする」と書いたことによって、
これ以上書かれちゃたまらないと思ったみたい笑。


友人たちとオットオクン、
ほんとうに、ありがとう!

お疲れさまでした!
おかげで快適な生活を送っております!


さて、泥棒引っ越し、地震、といろいろなことが起こってるなかで、
めいがどうしていたかというと、なんだかんだ楽しく過ごしていました。

お友達とパジャマパーティーを開催してみたり、
e0172085_1421959.jpg


友達のピニャータに出席したり、
e0172085_1454616.jpg
e0172085_1463049.jpg


別のピニャータでは海賊に変身してみたり、
e0172085_1471447.jpg
e0172085_1475862.jpg



となかなか楽しく過ごしています(たぶん笑)

この引っ越しのどたばたで、
実はめいの3か月に一回の評価&個人面談の日を
すっかり忘れてしまっていたダメ母ですが、
学校の先生の計らいで時間を作ってもらえました。

3か月前は、「言葉が通じなくてお友達をたたいてしまう、
特定の友達としか遊びたがらない」と言われてしまっためい。
今回はどうかなぁと思っていたら…

すごい好評価でした!

実は「めいは何か習い事でも始めたんですか?」って聞かれました。
??と思って、もちろん答えはNoなんだけど、
どこかでスペイン語を習わせたのかと思うくらい、
めいのスペイン語が急激に伸びたらしい。
今はもちろんたたくこともないし、友達とのコミュニュケーションに
困ることもほぼないみたい。
あぁー、よかった!!
もちろん、私が教えられるわけないので、
これはひとえに先生とお友達のおかげ、でしょう。

他にも、

*一人で水着の着替え(水泳の時間があるので)ができるようになった。
*数字の概念が5までわかるようになった。(実際に1から5までの数を理解している)
*自分の名前が書けるようになった(アルファベットだけど、完璧じゃないけど笑)
*人の顔をイメージして描くことができる。

などいつのまにかいろんなことができるようになりました。

正直私は上の3つのうち1つも自分では教えてないので、
学校と本とかDVDで勝手に学習したんだろうなぁ。
3歳半の子としては普通かもしれないけど、
私的にはちょっとびっくりです(笑)

とくに文字に関しては、いつの間にか書いてる!ってかんじ。
びっくりだなー。
これがその衝撃映像(笑)です。
e0172085_1483957.jpg

Eの線が多いですが(笑)

ちなみに、先生から褒められたのは、
「めいは自分のだけじゃなくて、他の子の名前も判別している」ということ。

どういうことかというと、名前の書いてある何かを配ったりするときに、
たとえば「Thomas」と書いてあるお皿があったら、トーマスに
「はい、これあなたのでしょ!」とか渡したりするらしい。

これには先生も驚いたとのこと。
っていうか、私もおどろきましたよ。
もちろん、アルファベットが読めるはずないから、
たぶん見た目のイメージで覚えてるんだと思うけど、
ちょっとすごいなー。わが子ながらびっくりです。

ひらがなは私の役目ですが、かろうじて
「めい」の2文字が判別できるくらいかなー。
あいうえおに触れていく機会、すごく少ないから
もう少しなんとかしなきゃかしら?

そんなかんじで、日々めいは成長しています。
やっと自分の身の周りが落ち着いてきたので、
今度は私も前に進まなきゃ。
地震と津波で被災した人たちのために、
自分ができることは募金くらいしかない、と思ってたけど、
もうちょっと自分から行動を起こしてみようかな、と思っています。
私にできること、なんだろう。
[PR]
by punkpink | 2011-04-06 02:08 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧