<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

メキシコ料理教室 第7期 ビギナーズ

今週、ママカルメンがモンテレイに戻ってきていて、
その間にメキシコ料理教室、第7期開催してます!

ビギナーズを2回に、通常クラス2回、そしてなんと、今回は
とうとう、「メヌード」特別クラスを開催!
メヌードというのが一体何なのか、それはクラスが終わってから
またブログに書こうと思っています。

まだビギナーズの第一弾が終わっただけですが、
今回も美味しくいただきましたー!っていうか作ったっていうか…(笑)

ビギナーズの最初のクラスなので、
基本のき、ということでお約束のサルサ(ロッホとベルデ、火を通したやつとフレッシュなやつ)に
とチキンのタコス(写真奥)
e0172085_13595554.jpg


ケサディーヤ(揚げたバージョン)にピコデガリョ(奥)
e0172085_1403614.jpg


(左上から反時計回り)チキンのタコス、シンクロニサーダ、ワカモレ、フリホーレス、ピコデガリョ。
e0172085_1402583.jpg



などなど、盛りだくさん。

もちろんみんなでトルティーヤも伸ばしました。

参加したみなさんから「美味しい」の言葉いただいて、嬉しい限りです。
とくにある人からのメールに、
『「うまい!」というのが今日一番の感想です」』
と書いてあって、なんか単純に気持ちが伝わってきて、
やってよかった、誘ってよかったな、という気持ちになりました。

明日は、通常クラス①。
めいの学校イベントと重なってしまい、途中でぬけますが、
どんな料理ができあがるのか楽しみです!

来週も通常②にビギナーズ②、そしてメヌードと
メキシコ料理な日々になりそうです。
とりあえず、美味しい写真が撮れ次第アップしていこうと思ってます。


メキシコ料理万歳!
[PR]
by punkpink | 2012-04-27 14:06 | 料理・美味しいもの | Comments(2)

パパおめでとう。

昨日の4月23日、オットオクンの33歳ぞろ目の誕生日でした。

e0172085_2442943.jpg

食後の食器は見逃してください…

23日はおうちでご飯を食べられないというので、
前日の日曜日にお祝い。
何が食べたい?って聞いたら、「とんかつ」だそうで、簡単でよかった(笑)
他にも揚げものオンパレードでしたw。

思えば初めて出会ったときは、まだ18歳のぴちぴちボーイだったオットオクン。
オットオクンが27のときに結婚して、メキシコに来たときもまだ20代だったのに…
お互いずいぶん歳をとったもんです(向こうの方がそう思ってるだろうけど笑)

就職して、最初「営業になった」って聞いたときは、
あんなシャイな人に営業なんて勤まるのか、
内心、私の仕事は絶対やめられない(笑)なんて思ってました。
それが今ではメキシコの、砂漠のまんなかみたいなところを
方向感覚もそんなにないのに(笑)がんがん走って、
スペイン語でガンガンキレたりしながらw営業してるオットオクン、
意外に向いてたのかしら?

それにしても、朝は6時半に家を出て、夜は大体11時くらいまで帰ってこず、
週の半分はメキシコ国内を飛び回ってて、ほんとによく働くなぁというかんじです。
私とめいがのほほんと暮らしていられるのも、オットオクンががんばって働いてるおかげ。
これからも体をこわさないように、元気にがんばってほしいなと思います。

さて、そんなオットオクンにめいからのプレゼントはこれ。


e0172085_2464684.jpg



真ん中の紫色の髪の毛をしたファンキーなのが「パパ」だそうで、
すぐ上が「ママ」、一番上がめいで、
「めいがこっそりパパのケーキを食べてるところ」

って、なんだそりゃ?笑
パパの誕生日なのに…

他にも「パパの好きなもの描く」と言って、
スケボーやプレゼントの箱に入った「山」や、CD,
ピニャータなんかも書いてます。
下の方には「パパおめでとう」って書いたつもり。


この誕生日では、オットオクンの欲しいものをあとでプレゼントすることになっていたので、
私からは3人が写った写真を写真立てに入れて。
オットオクン、全然飾ってないけど(笑)
e0172085_2464290.jpg


ケーキも一応作りました…チョコと胡桃プラリネのロールケーキ。
甘さ控え目は手作りならではです。メキシコのケーキ、全部激甘だから。
ま、年に数回のうちの1回ですw。
e0172085_2471188.jpg





土曜日はピニャータにも行ってきました。
パレードで道が封鎖されていて、ピニャータ会場に着くまでに40分くらいかかった…
いつもなら10分くらいなのに(涙)
e0172085_2471583.jpg


そして、昨日は友人の引っ越しデーでもありました。
とりあえず、引っ越し弁当を差し入れ。全体的に茶色い…
e0172085_247408.jpg


前にうちの引っ越しのとき、何も言わずにお弁当を差し入れしてくれた友人。
すごく疲れてヘトヘトだったから、外に食べに行かずに済むのが
本当にありがたかったなぁ。
でも、今度はその友人のためのお弁当…
ほんとに帰っちゃうんだなとちょっと淋しくなりながら作りました。



今週から料理教室の7期も始まり、またすこし忙しくなりそう。
友人のいなくなった淋しさをまぎらわせながら
美味しいメキシコ料理を作ったり食べたりしようと思います…
[PR]
by punkpink | 2012-04-25 03:06 | オットオクン | Comments(2)

工作週&サプライズ送別会BBQ

昨日でセマナサンタもおしまい、
今日から通常通りの生活が始まりました。

めいは先週1週間イースターキャンプに行ってたけど、
9時半‐13時半ののんびりスケジュールだったので
朝ごはんもゆっくり食べて出かけられてたから、
気持ち的にはすごく余裕がありました。

でも休みも終わって、今日からまた真っ暗な中で起きだして
家を出る生活…暑い中働く人のためのサマータイムだからしょうがないけど、
やっぱり4歳くらいのこどもにはきついスケジュールだなぁ。
もうちょっと朝が遅ければいいなぁと、休み明けはいつも思います…

さて、セマナサンタの後半1週間、私とめいは工作週でした。

工作第1弾は
友達のサプライズ送別会用の垂れ幕。
(Buena suerteはGood Luckの意味)
e0172085_6154247.jpg


思いつきで作業を始めたのと、友達にわざわざ来てもらうのがめんどくさくて、
一人で黙々と作業。めいはハート部分を手伝ってくれました。
黙々作業は嫌いじゃないけど、送別会用だったから
なんとなく淋しくなっちゃいました。
送別会の準備は一人でするもんじゃないなー。

そして、先週べべを産んだ友達のために、
ダイパーケーキも作った!めいもちょびっと手伝って。
e0172085_6225172.jpg


こちら完成の図。急に行くことになったので時間がなくて
小物を用意することができなかったけど、なかなかかわいくできました☆
e0172085_617966.jpg


次の日無事に渡してきました。
ダイパーケーキ、とても喜んでくれました。
Luzちゃん、かわいかったなぁ…
e0172085_6173411.jpg


そして、午後はめいのイースターキャンプの最終日。
イースターキャンプ中に作った作品を見に来てください、というので行ってきた。

まずはイースターキャンプなので、イースターエッグのピニャータ。
e0172085_6175664.jpg


めいのレゴ作品を見せてくれようとしたら、こわれた!ので修理中…
e0172085_6184657.jpg


そしてこんな写真までいただいて、帰ってきました。
e0172085_6181859.jpg


周りの友達も同じ学校の子ばっかりなので、
ほんとに楽しそうに毎日家を出てました。よかったねー。
e0172085_6192495.jpg



送別会前日には夜中に起きだして、また黙々工作作業。
作ってたのはこんなデコレーション。
バルーンアートが微妙なのは素人なのでお許しを…
e0172085_6195026.jpg


アパートのプールサイドを借りて、パーティーデコレーション!
参加者みんなにいっぱい手伝ってもらいました。ありがとう。
e0172085_6204592.jpg


そしてパーティーといえばやっぱりスパークリングワイン。
使い捨ての容器もリボンとかつけちゃって
そのかわいさにテンション上がります!
e0172085_6202151.jpg


お菓子作りが得意な友達が作ってくれたケーキ。
なんでこんなに上手に作れるんだろう…
中は3段!めっちゃ美味しかった。ありがとう!
e0172085_648138.jpg



主役が1時間半遅れてくるというドキドキがありましたが、
無事にびっくりしてくれて、やった甲斐もあるってもんです。


今回はオットオクンも大活躍してくれて、
火起こしから肉焼き&焼きそば作りに加え、
プールに入って子供の面倒も見てくれたり…
後半は飲んじゃってグダグダになってしまった私の分まで
ずいぶんがんばってくれました。
ありがとう…
e0172085_621834.jpg


そして、無事にFiestaも終わり、それと同時にセマナサンタもおしまい。
なんかあっという間の2週間でした…楽しかったな。
このセマナサンタはBBQで始まりBBQで終わったな。

あと1週間ちょいで大切な友達が帰国。
めいとおない年の女の子がこれでいなくなってしまいます。
1歳半からいっぱい遊んできた友達…淋しくなります…
でもあと1週間、悔いのないように思いっきり遊ばなくちゃ!
[PR]
by punkpink | 2012-04-17 06:57 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(6)

サカテカス訪問記 dia 3-4

さて、三日目は予想通りの寝坊。
ほんとは友人に
「近くの町で伝統的なお祭りがあるから見に行こう!」
と言われてたんだけど、それには9時半くらいにホテルを出なければならず、
前の日がパレード見学で遅かった我々は、あきらめて
自分たちだけでのんびり過ごすことにしたのでした。

そして、この日起きたときから私のおなか絶不調!

なんちゅうか、5分おきにトイレに行って、おなかのものが
すべて水となって下って行く…という…汚くてすみません…
しかも、全部出しきったと思って、調子に乗って朝ごはんとかちょっと食べると、
確実に30分後にまた来るのねー…


ワタシ、一度牡蠣の食べ過ぎ(1キロ入りの2箱ぐらい一気食い)で
食中毒になった以外は、基本的におなかは丈夫な方。
ゲリッピイにもしょっちゅうなるけど、ひどくなったことはあんまりない。

それなのに、一人だけなっちゃって、
原因は前日のホテルのレストランの夕食に違いない!
ノパルの海老詰め、オランダソースのソースに使われてたがあやしい…確証はないけど(笑)
だって、お昼まではみんな同じもの食べてたのに、
めいもオットオクンもなーんともなってないんだもん…
ワタシだけが食べたのって、それだけだったもんなぁ…

そんなわけで爆弾おなかを抱えつつも、青空快晴だったので、
朝食後にホテルの写真を撮ってみる。
闘牛場の真ん中に立つ2人。
後ろの水道橋も素敵なのです。
e0172085_1275025.jpg


牛が出てくるところからめいを撮る。
e0172085_1281332.jpg


「ここは前に牛さんが闘ってた場所なんだよー」と説明したら、
突然「モーゥモーゥ!」と牛になりきるめい。
e0172085_1282675.jpg


闘牛場だったころの写真がホテルに飾ってありました。
後ろの水道橋も一緒に。こんなかんじだったのかー。
e0172085_1284630.jpg



朝食後の第一次おなかショックをやりすごしたところで、
まずは友人おすすめの「Centro Platero」へ。

サカテカスのちょっと山の上の方にある、直訳すると「銀センター」。
サカテカス、昔は山から銀がとれたこともあって、
銀細工が有名なのね。そんで、サカテカス州直営の、というか、
サカテカス州公認の銀アクセサリーのお店を一挙に集めた場所がここ。

どうもサカテカスでもっと民芸品を支援していこうという動きの中で
民芸品や銀細工の学校を作って、そのついでに作ったみたい。
ま、ちゃんとした銀のアクセサリーを買いたいなら、ここへいくのが確実、みたいなとこです。

でも、ちょっと町から離れているので、我々は車で移動。
グアダルーペを通って遠回りしてしまったけど、
コンビニで道を聞きながら15分くらいでつきました。
たぶんほんとなら10分くらいで行けるはず。

買い物に夢中でほとんど写真は撮ってないけど(笑)
こんなかんじ。だだっ広い広場を囲むように銀のアクセのお店が15軒くらいかな。
あとはサカテカス直営民芸品店(小規模)1軒。
e0172085_129124.jpg


結局この日はあんまり買わなかったけど、次の日の帰る直前に
もう一度寄って、最終的にはこんなかんじで買っちゃいました。
銀以外は街中で買ったのもあり。
ま、私は金属アレルギーで18金とプラチナ以外のピアスはできないので、
ピアスはほとんど友人へのお土産に、自分のはブレスレットを。
結構かわいいデザインもいっぱいありました。
あぁ、銀のピアスができればなぁとすごくくやしかった…
e0172085_1292224.jpg



さて、一旦ホテルに車を置いて、今度はセントロへ。
快晴の水道橋。
e0172085_1293918.jpg


銀センターにいたころからずっと「アイス!」と言い続けてたので、
ご満悦のめい。
e0172085_1295864.jpg


またもや街中をぷらぷら。
お土産屋さんを見たり、民芸品店を探したり。
e0172085_12102164.jpg


そんで、小腹がへったので、これまた友人おすすめの、
Gorditas Dona Juliaへ。

ここは、いわゆる「ゴルディータ」という、
小さめトルティーヤの分厚いやつを焼いて、中を開いてそこに具をつめる、
というメキシコ中どこでも食べられるスナックの専門店。
ゴルディータはサカテカスが有名らしく、他にも色々お店があるんだけど、
ここが一番美味しいらしい。

めい、初めてのタマリンド(梅に風味の似た甘酸っぱいフルーツ)のジュースにトライ。
もちろん美味しくて、ごくごく飲んでました。
e0172085_12104131.jpg


ここ、何がすごいって、おばちゃんが店頭でペタペタゴルディータの皮を
伸ばして目の前で焼いてる
のねー!
ちょっと遠いけど、おばちゃんが皮をペタペタやってるところ。
e0172085_12105486.jpg


そして、やってきたゴルディータ!
これはモンテレイでもポピュラーな具、ピカディーリョ。
e0172085_12111655.jpg


そして、こちらは豚肉の煮たの。
e0172085_12113082.jpg


いやー、正直言って、こんなにゴルディータが美味しいとは思いませんでした!
モンテレイでもたまに食べるけど、「普通に美味しい」ってかんじ。
でも、ここのは、とかく皮が美味い!(具はまあ美味しいけど、普通)
なんせ作りたて。出来立て、焼きたての皮がめちゃうまいのだ!
例えていうなら、肉まんを目の前で作って、蒸かしてくれた、みたいな美味しさ。

おなかが急降下で何度もトイレに行ったけど、
あまりの美味しさに根性で食べました(笑)
いやー、でも普段の私なら、3,4個は軽くいけたのに、
1個しか食べれなかったことが、くやしい!
もしまた来ることがあったら、絶対食べよう…

このお店、やっぱり人気らしくって、我々がお店を出るときには長蛇の列でした。
ま、ファーストフード並みの速さなので、回転も早いんだろうけど…




そして、サカテカスの街が夕焼けに染まるころ、
e0172085_12114954.jpg


これまた、友人が「予約しといたから一緒に夕ご飯食べよう!」といって
連れて行ってくれたレストラン、
「Los Dorados de Villa」へ。
e0172085_1212450.jpg


ここ、ホテルの人にもおすすめされて、行こうと思ったら
予約がとれなくて、行けなかったところ。
とても小さいレストランなので、完全予約制だそうです。

もう、お店に入ったときから、120%メキシコ!で超かわいい!
e0172085_13215469.jpg


シティのカフェタクバに初めて行った時も感動したけど、
ここは小さくてアットホーム、それでいてインテリアやデコレーションが、
すっごい素敵…。メキシコ、サカテカスが大好きな人が作ったんだな、って
サカテカスへの愛情が伝わってくる雰囲気です。
サカテカスに来たらMUSTなレストランです。
e0172085_1212373.jpg




そして、料理がまた美味しい!

これはチャモロ?という名の豚肉の蒸し焼き、みたいなやつ。
豪快に骨付きで「原始人の食べてる肉」みたいにして出てきました。

e0172085_12125599.jpg


こうしてほぐして、トルティーヤに包んで食べる。
もーう、ジューシーでやわらかくて、最高!!!!
ケレタロのバルバコアに続いて、メキシコ最高の豚肉料理の一つ、といっても過言ではない!

e0172085_12131361.jpg



私は、サカテカス地方独特の「グリーンポソレ」を頼みました。
これまた、ほんっとに美味しい!
おなかいっぱいなのに、全部飲んでしまった…
e0172085_12132897.jpg



これは、オットオクンが友人の夫にすすめられて食べた、エンチラーダ・ピーナッツソース。
チキンとチーズをくるくるはさんで揚げたタコスに、
ピーナッツソースがかかってるもの。
最初、ピーナッツソースってどうなの?って思ったけど、
これまた、美味しい!!!!
ピーナッツのコクと甘味、微かなオレンジの酸味がチキンに合う合う!

e0172085_12134754.jpg


これまた、きっとおなかが本調子ならば、
味見と称してオットオクンのお皿の半分くらいは私が食べていたことでしょう…
1つしか食べれないくやしさ…でも美味しかった…

今回は息子くんが疲れてて来れなかったので、
すっかり友人の夫とも仲良しになっためい。
e0172085_121459.jpg


友達ともいろんな話をして、いっぱい笑って、
今まではどっちかっていうと「ヨガ仲間」ってかんじだったけど、
もう一歩踏み込んだ友人になれた気がします。

こんな美味しいレストランに連れてきてくれてありがとう!
お店の外にいたお兄ちゃんに頼んだらボケボケになってしまった…。
オートにしとけばよかった…
e0172085_12144336.jpg


帰りは確実にSOS信号を出してるおなかをかかえつつも、
友人が「まだいろいろ案内したい!」と言ってくれたので、
セントロを通って歩いて帰る。
e0172085_1215281.jpg


夜のカテドラルも素敵でした。
e0172085_13433096.jpg


街中で陽気なメキシコ音楽をひいてる人がいる、と思ったら
e0172085_121523100.jpg


その輪の中に入って踊りだす友人夫婦。メキシカンだなぁ☆
e0172085_12153889.jpg


そんなこんなで、正直おなかがやばかったので(笑)早く帰りたい…と思ってた私。
でも、最後の最後まで、
「サカテカスのいいところをもっと見せてあげたい」
と思ってくれている友人が
街中の素敵なスポットを案内してくれたので、断ることもできず、
何かあったら(笑)大変なことになりそう!な状態をなんとかキープしつつ、
夜の街中を散々歩き回り、やっとホテルに到着したのでした…死ぬかと思った…(笑)

結局、本調子じゃないのに美味しさに勝てなくてめっちゃ食べてしまった、その夜。
夜中にトイレの往復(エンドレス)
が待っていたのは言うまでもありません…涙。

そして、次の日、Centro Plateroに寄って、思い残したものを買い、
またまたオットオクンの時速150㎞ドライブで無事に(?)モンテレイへ帰ってきたのでした。


今回は、予想外でしたが(笑)友人の案内のおかげで
サカテカスをかなり満喫しました。
自分たちだけで行ったんではなかなか見れないサカテカスも
いっぱい見れたんじゃないかなぁ、12人兄弟のセマナサンタ実家とか(笑)

ほんと、メキシコ人のホスピタリティーの素晴らしさを実感しました。
普通日本人だったら「遊びにおいでよー」って言っても、半分くらい社交辞令。
案内してって頼まないのにいろんなところに案内してくれて、
実家にまで連れてってくれて、お母さんの作ったお昼ご飯をふるまってくれて。
サカテカスを楽しんでもらいたい、という気持ちがうれしかった。

しかも最後の日の夕食は、なんと彼女たちのおごりだったのです。
ほんとはこっちがおごりたかったんだけど、
「私たちが招待したんだから」と決して払わせてくれなかった。
そんなぁー、ほんとはこちらがいろいろお世話になったんだから、
ごはんくらいごちそうさせて欲しかったのにー!!

この友人だけじゃなく、メキシコ人は本当にホスピタリティーにあふれていると思う。
一旦仲良くなったら、本当に懐の深い人たち。
もしも、私のメキシコ人の友人の誰かが日本に遊びにきてくれたら、
その時は絶対に今回してもらったのと同じくらい、
もしくはそれ以上のホスピタリティーを持って、もてなすぞ!と決心して、
サカテカスの旅は終わり。


そういえば、全然サカテカス関係ありませんが、
タラベラ焼きもどき(おじさんがタラベラじゃないけどって言ってた笑)
のお水出しがグアダルーペの道路沿いで売ってました。
かわいくて安かったのでつい買っちゃった。
今度BBQやるときにでもリモナーダとか入れて使おうっと!

e0172085_1215545.jpg

[PR]
by punkpink | 2012-04-12 14:16 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(6)

サカテカス訪問記 Dia 2

さて、2日目。
バケーションだし、と朝寝坊して、のんびりとホテルのレストランで朝食をとってたら、
e0172085_121224.jpg


なんとサカテカス出身の友達家族
いきなりホテルのレストランに登場
(もちろんアポなし)!


実はこの友人、私のヨガ仲間。

前々から
「サカテカスに行くときは連絡してね、案内するから!」
って言ってくれてて、
まぁでも社交辞令だろうと受け取ってた。

今回も
「セマナサンタに行くからおすすめレストラン紹介してよー」
なんて言ってたら、
「どこのホテルに泊まってるの?」という携帯メールが送られてきて、
それに返事したら、いきなりご飯食べてることにきて、
「案内するから一緒に行こう!」
って、まじでー?!

日本人的感覚からすると、まさかほんとに!?ってかんじで、
悪いなぁー、いいのかな?と思ったのだけど、
なんか案内してくれる気満々だったので、甘えてしまいました。

とりあえず、El Edenという炭鉱跡へ向かうことに。
ほぼ初対面のオットオクンと友人父子。
e0172085_12101745.jpg


坂が多いけど(涙)やっぱりなんだか街並みがきれいなのです。
e0172085_1212993.jpg


そして、El Eden到着!
e0172085_1215466.jpg


結構混んでて、15分くらい待つ。
その間にヘルメットの下にかぶる青いかぶりものが配られ、
みんなで給食のおばちゃんみたいになる。
e0172085_1221866.jpg


順番が来て、とうとうトロッコに!
気分はすっかりラピュタのパズーとシータ!だったんですが、めいの訝しげな顔(笑)
e0172085_1221737.jpg


めい、暗いのが怖かったらしく、この恐怖の表情(笑)
e0172085_1224463.jpg


元炭鉱の中、セマナサンタ中だけあってディズニー並みに混んでました。(まじでw)
おじちゃんが色々インディヘナの人たちがどれだけ過酷な環境で働かされてたか、
スペイン人がどれだけ搾取してたかを熱く語ってくれます。
e0172085_1225290.jpg


わかりにくいけど、岩壁を下から眺めた写真。
炭鉱は上から下まで6階建てくらいの高さがあって、
かなり危ないかんじ。何人ものインディヘナの人たちが亡くなったんだろうな。
e0172085_1232975.jpg


これもわかりにくいけど、谷の中にトロッコでおろされてる人形の写真。
なんか、ほんと、ラピュタのパズーの職場みたいでした。
e0172085_1232920.jpg


めいは暗いところが怖かったみたいで、ほとんどオットオクンに抱っこしてもらってました…
トロッコが子供は喜ぶだろう!と思って来たけど、
あんまり喜ばなかったみたい…
降りてからのテンションの上がりようったらありませんでした(笑)
トロッコ降りたらちゃっかり「バイバーイ!」なんて元気にあいさつしてる図。
e0172085_1235769.jpg


友達の息子さん、セバスチャンとも2、3回くらいしか会ったことなかったんだけど、
あっという間に仲良くなっちゃって。こどもってすごいなぁ。
e0172085_124879.jpg


そして、友達が「うちの実家でお昼ご飯をごちそうするよ!」というので
お言葉に甘えて行ってみる。
サカテカスから車で15分くらいの場所にある、rancho(小さな農場)が彼女の実家でした。
ちょっと街から離れただけで、こんなかんじ。のんびり(笑)
e0172085_1243978.jpg


庭にはサボテンの花が満開。
e0172085_1244226.jpg


そして、そのサボテンをとってきて作ってくれた、という
フレッシュなノパルのサラダ(サボテンのサラダ)や、
e0172085_1251231.jpg

見かけは地味だけど、とっても美味しかったレンズ豆のスープや、
e0172085_1251450.jpg


サカテカスではセマナサンタの定番料理らしい、
Torta de camarones(海老のケーキ。クラブケーキの干しエビ版てなかんじ)
も、もちろん美味しい!他にも揚げた川魚や地方独特のデザートなんかも出してくれました。
e0172085_1254370.jpg


装飾用かと思ったら、食用、薬用、らしいのね。
トゥナと呼ばれるサボテンの実もフルーツとして食べられるんだけど、
季節になったら山ほどとれるらしい…
e0172085_1254842.jpg


友人の実家の庭の一部。
すごく古い家らしく120年くらい前に建てられたらしい。
e0172085_127449.jpg


この上の写真に写っているのは友人のお兄さんなんだけど、
なんとこの友人12人兄弟!
しかもセマナサンタだから、日本のお盆のように兄弟がほとんど集まってきて、
人がわらわらいました(笑)
ほんと、なんかお盆に親戚中が集まっている友人の実家に遊びにきちゃった、
みたいなかんじで、でもみんなやさしくて、気を使っていろいろ話しかけてくれて、
あったかかったです。
メキシコの大家族の一員になった気分でした(笑)


ロバ。他にも牛や馬なども飼ってました。
e0172085_1262152.jpg


そして、兄弟の子供や姪っ子や実家の犬を連れて、山に散歩。
e0172085_126353.jpg


途中、このパンテルという名の黒くて大きい犬が小川にとびこみ、
ビチャビチャの体をみんなになすりつけてくる、というハプニングもありましたが(笑)
なかなか楽しい道中でした。
e0172085_127553.jpg


休憩中の親子が野犬に襲われた、わけではありません。
e0172085_127898.jpg


かわいい黄色い花とか。とかく空が青いっていうか、近いっていうか。
e0172085_127386.jpg


結局、道が水でぬかってて、友人が見せたかった素敵な景色、というのは見れなかったけど、
充分すばらしい景色を堪能しました。ありがとう。

そして、サカテカスのセントロで宗教的なパレードがあるというので、
みんなでもう一度サカテカスの街にもどり、パレード見学。
ま、これは仏教徒の我々には…ってかんじでしたが、ま、それもよし。
e0172085_1281634.jpg


そして、ホテルに戻って、夕食。
e0172085_1281779.jpg


なんと、このとき食べた海老とノパルのオランダソースにあたったらしく、
わたくし、次の日は散々な目にあったのですが、それはまた別のお話…
[PR]
by punkpink | 2012-04-11 13:18 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

サカテカス訪問記 Dia 1

セマナサンタの4連休、モンテレイから車で4時間ほどの街、
サカテカスに行ってきました。

ま、4時間って言っても、オットオクンの時速150㎞平均のドライブでの4時間なので
(あ、別に怒っているわけでもなく、普通に150㎞でした…涙)
時速100㎞なら6時間くらいかかると思われますが(笑)


さて、サカテカス

モンテレイから近いけど、最近は治安の悪化に伴って、
道中が危ない、ということで最近はめっきり行く人もへっていました。
昔はサカテカスといえば、
モンテレイ在住の日本人はみんな行ったことある、くらいだったらしいのに。

まぁでも最近は検問もきびしくやってるし、
なんとなく一時期に比べれば安全なかんじもするし。
何よりもサカテカス出身の友人が
「月に1回くらい帰ってるよー、昼間なら安全だよ」と言ってくれたこともあり。
飛行機に乗るほど遠くには行きたくないけど、
どこか行ってみたーいってかんじだったので決めてみました。


モンテレイを出たのが正午過ぎ、というはたまたダラケたスケジュール。
ひたすら何にもない道を、ひたすら150㎞で4時間運転します。
(オットオクンが笑。めいは爆睡…私もちょっと寝てしまった…)

どのくらい何もないか、というと、このくらい。

e0172085_1319212.jpg


そして、到着したのが、サカテカスといえば、ここ、
のキンタレアルホテル。
e0172085_13194267.jpg


ここ、昔闘牛場だったところをホテルに改装したところで、
作りがおもしろくて素敵だし、やっぱりサカテカスに来たらここに泊まってみなければ…。
e0172085_132558100.jpg

ま、このホテルの写真はまた後で。


ホテルに到着後、おなかがへったので(なんせ朝昼兼用で道中おにぎり食べただけw)
とりあえず街へ繰り出して(古いw)ご飯を食べに行く。

街並みがコロニアルで、雰囲気があって、
なかなかいいかんじです。セマナサンタだけあって、
人があふれてました。
e0172085_13194929.jpg



行きたいレストランは予約がとれなかったので、
ホテルのレセプションのお姉ちゃんがおすすめのレストラン
La cantera musicalへ。

ここ、じつは後で見たら地球の歩き方にのっていて、
「ロマンチックなムード」なんて書いてありましたが、
全然ロマンチックなムードじゃありませんでした(笑)
どっちかっていうと大衆食堂風。
でも建物が古いので、まるで昔の炭鉱の中でご飯食べてるみたいでおもしろい。

e0172085_13201119.jpg


料理は期待してなかったけど、あたり!でした!

サカテカス地方独特の、Pollo en Mole rojo zacatecano
チキンのサカテカス・モレソース(赤いモレソース)
e0172085_1321687.jpg


甘すぎず辛すぎず、コクがあって美味しい!!
最近食べたモレの中で、久々にヒットでしたー…
あぁ、思い出しただけでも垂涎です…
しかもチキンをやわらかくするのがむずかしいんだよねー、
どうやってやってるんだろ…?

ま、めいは子供用の、鶏胸肉のフライを。
カンフーパンダの皿に喜んでましたw。
e0172085_13201666.jpg


オットオクンは、豚肉の、これもサカテカス独特の料理らしいけど、
名前がわからず。
味は、「タンドリーチキンを豚でつくったみたいな」だそうですが、
「かなりうまい、ご飯がもっと欲しい」だそうで、
めいのご飯をこっそり横取りして食べてました(笑)
e0172085_13212585.jpg


おなかも落ち着いたところで、サカテカスといえば、これ。
e0172085_13214142.jpg

近づいてみると、こんなかんじ。
e0172085_13215570.jpg


テレフェリコと呼ばれる、ケーブルカーが、
街の高台の展望台「ブーファの丘」へつながっています。

わたくし、普段は夜景とか全然興味ないんだけど、
カメラのクラスで、「夜景を撮る」という宿題が出てたので、
夜景を撮るために、夜の「Cerro de la Bufa」(ブーファの丘)に行ってみた。

レストランのあったセントロからケーブルが見えてたので、
それを目指して歩いていけば行けるだろうと甘く見てたら、
歩いても歩いても、なかなかたどり着かず…

道は元要塞だっただけあって、クネクネ小道ばっかりだし、
街の中心部が一番低くて、そこを山が囲んでるような地形なので、
とにかく坂を上って行くばかり。
おまけに標高2500mなので(モンテレイは500m)、
あほみたいに息がきれて、疲れました…
やっぱりタクシーにすればよかった、と後悔しても遅し…
おじいちゃんおばあちゃんで歩いて向かってる人もいたので、
それに勇気づけられながらなんとか到着。


夕焼けには間に合いました。
ほんとは雲がなかったらもっとピンクで綺麗だったんだろうな…
e0172085_1322856.jpg


そしてがんばって撮った夜景。
e0172085_86365.jpg

実はこの夜景撮影のために三脚を買うかどうかでオットオクンともめ(笑)
結果的に、前に買ったビデオに三脚がついてたのを思い出し(あほ)
それを張り切って持ってきたはいいものの、風が強くって、三脚を使ってもブレブレ。
結局は三脚を使わずに、バルコニーの手すりにカメラを置いて撮った写真が一番きれいに撮れたのでした…
三脚買わなくてよかった…っていうか持ってたの思い出してよかった…




帰りも懲りずに歩いて帰る私たちw。
途中の小道で写真を撮ろうとしたらポーズを決めるオットオクン。なぜ…
e0172085_13242977.jpg


セマナサンタの週はセントロでイベントがあったみたいで、
連日人でにぎわってました。
e0172085_13251225.jpg


ホテルにたどり着いたら小腹がへっていたので、
めいもいるのに(笑)ホテルのバーへ。
e0172085_13252537.jpg


いやー、ここがすごく素敵な雰囲気のある、バーでした。
もちろん改装してあるんだけど、屋根や壁は闘牛場だったころそのままで、
まるでメキシコの古い時代にタイムスリップしたみたい。
照明はろうそくがメインで、昔、東京に住んでたころに流行ってた「隠れ家バー」的な。

生演奏が流れてて(そんなに上手じゃなかったけど)お酒も美味しくて、
こりゃここで口説かれたら落ちちゃうな、ってな、ロマンチックなバーでした。
もちろんオットオクンが口説いてくれるはずもなく(当たり前笑)
テキーラとウイスキーと旅の疲れでグダグダになってましたが(笑)
めいは車の中で寝たせいか、
元気にピーナッツ食べたり並べたりしてました…


そんなこんなで、マルガリータの力も借りて、
気持ちよーく1日目の夜は更けていったのでした。
[PR]
by punkpink | 2012-04-10 14:20 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

怒涛の4日間

とうとう、昨日からセマナサンタ、2週間のお休みが始まりました。
うちは明後日から近場へドライブ旅行へ。
帰ってきて来週は、学校の友達のお姉ちゃんが、
これまた資金集めのために主催するイースターキャンプ
(休みの間、子供たちを集めて遊ばせてくれる会みたいなの)に参加予定。
ダラダラしてる例年とは違い、少し忙しくなりそうです。

それを予感させるように、先週の金曜日から連日イベント。

金曜日は日本人のお友達宅でイースターの卵デコをして、
e0172085_1412583.jpg


夜ご飯までごちそうになってしまい、まるで合宿(笑)
e0172085_1415075.jpg




土曜日はウォーキングに行ったあと、ママは友達の誕生日会へ。
めいはパパとカレーでお留守番。

日曜日はこれまたお友達宅のBBQへ

この日はパパの参加が少なく、めずらしく(笑)
オットオクンも手伝っておりました。
といっても、招いてくれたお宅のご主人がてきぱきと焼いてくれたお肉を
運んだりする補助的な役割でしたがw。
まるで自分が焼いているかのような写真。

e0172085_1343139.jpg





月曜日は金曜日にデコった卵を使ってイースターのフィエスタを。


ドレスコードは「仮装」だったので、女の子たちはみんな春の衣装。
色とりどりのドレスでぴょんぴょん飛ぶ姿はまるで妖精みたいでした☆
e0172085_1344043.jpg


お昼はみんなでもちよって、とっても豪華。
ピザやフライドチキンにサラダにおいなりさん!
おいなりさんをモンテレイで食べられることがどんなに幸せか、
子供たちはわかっているんだろうか…
e0172085_13443394.jpg


途中シャボン玉をしたりして脱線もあったけど
e0172085_13451639.jpg


無事に卵も見つけて、
e0172085_13455553.jpg


そうそう、これをやらねば。
e0172085_13461892.jpg


最後はこんなんなってました。いじめじゃありません(笑)
この中身、コンフェティという名前なんだけど、
髪の毛にも服にもついてとれにくい…シャンプーしてもまだついてました…涙
e0172085_13464644.jpg


たまご割りが終わったら、友達が用意してくれた
めっちゃかわいいケーキを食べて終了。
味は…ですが、とにかく見た目がかわいくて、確かに買いたくなる!ありがとう!
e0172085_13472628.jpg




というわけで、始まったばかりなのに飛ばしすぎな感のあった、
セマナサンタ最初の4日間。
でも、どの日もとっても楽しかったな。
急に暑くなってきて、日焼けが痛いです…


明日も予定がありますが、出かけはしないので、
家でのんびりしつつ、旅行の用意もしなくては。
といっても、車で出かけるので気が楽です。
飛行機の時間とか気にしなくていいもんね。
ダラダラな旅行になりそうなかんじですが、
のんびり楽しんで行ってきます。
[PR]
by punkpink | 2012-04-04 14:03 | メキシコ生活(モンテレイ編) | Comments(4)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧