<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012 ハロウィンパーティー

さて、今日はハロウィン当日ですが、めいは微熱がまだあるため学校お休み…
実は日曜の夕方から熱っぽかっためいですが、月曜の夕方に、急に熱が39度代に…
周りにインフルになった友達がいたので、インフルなら48時間以内にタミフル!と思って
8時過ぎに救急にかけこんだものの、検査結果はAB共に陰性。

あぁーよかった、と安心したけど、なかなか熱が下がらないのでちょっと心配してました。
昨日も夕方からちょっと熱が上がったけど、大分上がり方もマイルドになってきたし、いきなり
「ママ、今日は餃子が食べたい!」と言い出したので、(笑)
とりあえず一安心…まぁ食欲が出れば大丈夫だよねー。
看病もそろそろ疲れてきたけどw、とりあえずありあわせで餃子作りました…

今日は学校行けるかなぁと思ったけど、朝やっぱりちょっと熱っぽかったので一応お休み…
でも朝ごはん食べたら元気になってきて、
今はあったかくしてがんがん遊んでいます…やっぱ学校連れてけばよかったかな?w

ほんとは、今日の夕方にTrick or Treatに行こうと思っていて、
お友達からの誘いもあったんだけど、一応やめにしておこう…さすがに…
今日だけならいいけど、友達にうつしたら大変だし、
また金曜日にもピニャータがあるので…
今年はハロウィンは、先週の金曜日に行った学校のパーティーで完結、ということで…

めいの学校では、子供たちは自分の修学旅行のために、
自分たちでできるだけお金を集めるのです。
もちろん親が主催するディナーパーティーとかもあるんだけど、
子供たちでクッキーやココア作って学校で売ったり、
一応「自分のお金は自分で稼ぐ」みたいな。

このハロウィンパーティーもその一環。
お祭りみたいにゲームの出店や、クッキーコーヒー、ブラウニーに、
タコスやトウモロコシを出す屋台も出ていて、(もちろん業者に依頼しているんだけど)
そのすべての売り上げが小学校6年生の旅行代金にあてられるらしい。

今年は、同じクラスのママたちと、「私たちも仮装しよう!」って盛り上がって、
けっこうママでも仮装してきてる人がいました。

めいは今年は「Vampira(バンパイア・吸血鬼)にする!」と決めてたので、こんなかんじに。
e0172085_2213727.jpg


同じクラスの友達家族と。
e0172085_2223278.jpg


親子バンパイアです。メイクもばっちりだ!
e0172085_222481.jpg


私のヨガ友達。リアルで怖い!
何でこんなにメイクが上手なのかというと、前にそういう仕事をしてたらしい、
素顔はとっても美人なんですがその片鱗も見えないところがすごいw。
e0172085_223096.jpg



あとは、「仮装コンテスト」や「ダンスコンテスト」があったり、
e0172085_2231915.jpg


ゲームの屋台があったり、本当にお祭りってかんじ。
これは、目隠しをして馬のしっぽをつける、というゲーム。なんかクラシック(笑)
e0172085_223372.jpg


大好きなマテオと、知らない男の子と3人で(笑)。
でも時代感が一緒なので違和感なし!
e0172085_2235139.jpg


すんごく楽しかったし、もっといたかったのですが、
週末に来る予定だった寒波がきていて(サンディーの影響か?)
日が落ちてから、めっちゃ寒くなり、
カーディガンを持ってったけど太刀打ちできないくらいになったので、
ちょっと早めに退散…それでも7時くらいまでいたかしら?

とりあえず、仮装もしたし、Trick or Treatは行けなかったけど、
ま、ハロウィンはこれで終了、ということでいいかなー。
めいは今でも横で
「今日の夜がハロウィン??Dulce(お菓子のこと)もらいに行きたーい!」と
ごねておりますが…
[PR]
by punkpink | 2012-10-31 01:59 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

2012モンテレイ日本語補習校運動会‐そして秋の空に子供の苦労を思う…

いやー、やっとパソコン治りました!
今まで当たり前のようにつかえていたパソコンが使えなくなる、
それだけで不便だったこと不便だったこと…
オットオクンの古いマシンを貸してもらっていたのですが、
なんせ写真の読み取りとかがめっちゃ遅いので(いや、借りといて文句言うなっ!ってんかんじだけどw)
メールチェックをするだけで精いっぱい、みたいな…

そんなこんなしてる間に、ハロウィンパーティーがあったり、
キャンプに行ったりしてました。
そしてキャンプから帰ってきためいは只今絶賛発熱中…
ブログのスキンがハロウィンのうちに、ハロウィンパーティーの写真をアップしたい、
なーんて思ってたんだけど、無理かしら…

とりあえず、パソコンを壊した日の昼間は、モンテレイ日本語補習校の運動会でした。
うちは最初の年はチワワ旅行でいなかったので、
今年で3回目の参加…って書いては見たものの、去年の記事はあるけれど、
一昨年の記事はない…本当に参加したのかな?(笑)

ま、とりあえず、今年も未就学児の参加は「パンくい競争」と「未就学児走?」
去年のブログみたら、ちゃんと動画まで撮ってるのねー、
今年はビデオカメラ、持って行ってもいません…
こんなんで大丈夫なのか…

でもでも、今年は初めて望遠レンズを使ってみたのです!
しかも、今回、「買ってから初めて」使った!

いやー、望遠レンズってすごいわー!

遠くを撮れるだけじゃなく、くっきり撮れる!
もっとこまめに使ってみたらよかったなーと思ったけど、
ま、所詮私の実力じゃ無理です(笑)

実は今年は旦那様が実行委員長になった友達に、
「人が足りないからカメラ係をやってくれない?」
と頼まれたのだけど、
「私はお弁当の写真以外自信がありません!」
ときっぱりお断りしました(笑)

いや、食べ物ならいいけどさーw、(ってそんなに上手でもないけれど汗)
走ってる子供って難しいもん…
どうしてもいなければ、引き受けますって言っておいたけど、
無事に人が見つかったようで、本当によかったです(爆)

というわけで、毎年恒例のお弁当。
中身はほとんど毎年代わり映えしません(爆)
e0172085_791760.jpg



そして、恒例のパン食い競争です。
めいも今年は何をやるかわかってるから、結構ヤル気満々でいきましたw。
最初はがんばって口でとろうとするんだけど…
e0172085_793325.jpg


あれ?空振り…
e0172085_794531.jpg


ええい、しゃらくせいっ!(あ、Tシャツ穴あいてるw)
e0172085_795852.jpg


口にいれればいいんでしょー?口に入れれば!
e0172085_7101058.jpg


よっしゃぁー!
e0172085_710221.jpg


そして、最初から口で持っていったかのような顔してゴール…
e0172085_7103386.jpg


まぁ結構難しいよね、これ(笑)
来年からもがんばれー!!



そして、今年の未就学児走…
今年も景品はシャボン玉でした。
仲良しのお友達と仲良く並んでスタート地点に立っているなぁと思ってたのだけど…

真ん中に並べて置いてあるシャボン玉。
もちろん、数はちゃんとたくさん置いてありますが、
めいたちが走る回にたまたま「ピンク」のシャボン玉が一つだけだったのねー。
そしたら、女子2人ダッシュで「ピンク」シャボン玉に駆けつけて、

奪い合い(しかもめい爆笑)

e0172085_7104542.jpg


見るに見かねたお友達のパパさんが、
e0172085_7105749.jpg


もう一つピンクのシャボン玉を置いてくれて、
無事にゴール…
e0172085_711860.jpg


えーっと…よかったね…?


というわけで、2つの競技に参加して、さっくりお弁当食べて、
さっくり帰らせていただきました…



この運動会の運営、モンテレイ補習校にお子さんを通わせている
親御さんたちと先生で行っています。
規模も大きいし、結構大変そう。
今年は友達が実行委員だったから、余計に身近で見て、
大変だなぁと思いました。
でも、日本語で大きな声で応援したり、話したり、笑ったり、
やっぱり子供たちみんな、イキイキしていたと思う。
そんな場所を作ってくれる、モンテレイ補習校の関係者の方々に感謝感謝、です。

日本語で話せるって、日本ではあたり前のことだけど、
ここモンテレイでは当たり前じゃないんだよね。
外国に暮らす日本人の子供たち、みんな同じだと思うけど、
やっぱり第2言語で自分を表現していかなければならない、
みんなの中に入っていかなければならない、って、
大きくなればなるほど、大変なことだと思う。

実は最近、めいの同じクラスの友達を、子供だけ預かって、
公園でめいと遊ばせたり、子供だけ一緒に家まで連れてきて遊ばせたりしていて。
そんで、5歳児ともなれば、もうよくしゃべるし、大人に反論してきたりすることもある。
もちろん、子供だから喧嘩したり、もめたりすることがあって、
めいが悪いときもあるし、あきらかに向こうの子が悪いときもあるし、
どっちもどっちなときもある。

そんなときは、ちゃんと私が話を聞いて、仲直りの方法を提案したり、
「それはこうじゃない?」っていうと、納得してくれるときがほとんどだけど、
子供たちが疲れているときや、どうしても意固地になっちゃうときもあって、
そんなとき、私の語学力だと、もうたーいへーん!ってこともたまにある。

いっくら大人の理屈を説明しても、子供的には受け入れられないこともあるし、
(もしかしたら私のスペイン語の語学力のなさで、伝わってないのかもしんないけどw)
理屈はわかっても、やっぱやだっ!ってこと、子供ならまぁあるよね?
そんなとき、親が一緒なら親に話してもらえればいいけど、
子供だけだと、もうどうしようもないときもある。

それでもねー、私という大人がいることによって、
「このケースではめいはそんなに悪くないなー」って場合で、どうしてもってときは、
私が介入して、それをちゃんと説明してあげられるからそれでいい。
子供はその時は受け入れられなくても、
「あとでこう言ってたよ」なんて相手のママさんから教えてもらったりすることもあるから、
たぶん心の中には残ってるんだと思う。

でも、車の中とかピニャータで知らんぷりして喧嘩を聞いてたら、
言い負かされちゃうこともよくあるんだよねー。
しかもめいは一生懸命説明してるけど、
やっぱ言葉が足りないってことがよくあって。
(あ、もちろん、めいが全面的に悪いときもあるけどw)

親が常に助けてあげられるわけじゃないから、と思って、
心の中で「めい、がんばれっ」って思いながら聞いてるんだけど、
最後には「めいが悪い」ってことになって、
めいが謝ったりして…

後で「あのときこういえばよかったのにー、めい別に悪くなかったじゃん」
って言ったりするんだけど、
めいはそのときそんなこと思いつかないわけだからしょうがない。

結局親が一緒にいてフォローできるのなんて、
全体の5%くらいなんだろうから、本当は反論の方法じゃなくて、
ただ「自分は悪くなかったのに」って傷ついた気持ちを受け止めてあげる、
それだけが必要なんだろうな…

と思いつつも、ついつい「こういう風に言えばいいんじゃない?」って言っちゃう私…
ダメな母だわ…5歳になって、育児がずいぶん楽で面白くなったけど、
その歳にはその歳の苦労があるってほんとだなぁとつくづく思う。

でも、たぶん一番大変なのは子供たち。
慣れない言葉の中で、自分の意見を言っていかなきゃならない、なんて、
元々外向きな性格の子でも大分難しいだろうと思う。
たまに私が子供の喧嘩の間に入って、「あー疲れる…ストレスたまる!」って思うのに、
子供たちにはそれが日常なんだもんねー。
親は、日本人のママ友にぐちったり、お父さんたちなら英語使ったり、
逃げを打つこともできるけど、
子供は学校いかないわけには、いかないもんね。

めいみたいに1歳からこっちにいて、2歳から「スペイン語しか通じない」環境に毎日行っていて、
かなりネイティブに近い子でも、家の中では日本語しかしゃべらないんだから
語彙は普通のメキシコ人の子に比べたら少なくて、やっぱりハンディはかなりある。
それでもみんながんばって、毎日学校行っているんだもの、
本当に偉いなぁと思う。
見てる親も辛い、なんていうけど、やっぱり子供の苦労に比べたらたいしたことない、よね。

そんな中で、小学生と中学生だけだけど、勉強も宿題も大変だけど、
毎週「堂々と日本語で話ができる」という場所があること、
子供たちにとってはとても貴重なんじゃないかしらん?
運動会も含めた色々なイベントもあり、親御さんたちは本当に大変そうだけど、
こういう場所を作ってくれていること、本当に感謝です。
いろんな人の協力があって、成り立っているのだろうなぁー、
本当にありがとうございます。

運動会の子供たちの輝くような笑顔を見ながら、
いろんなことを考えた秋の1日でした。

しっかし、めいはモンテレイで日本語補習校に行くことはあるんだろうか???
うーん、いつまでたっても先の見えない我が家…
[PR]
by punkpink | 2012-10-30 08:38 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

しばらくは。

ご無沙汰しております。

実は先日パソコンを落っことして壊してしまい(涙)ただいま修理中…
一応オットオクンの古いパソコンを貸してもらってるのですが、
写真とかもあるし、しばらくブログの更新はできなそう…

先週は日本語補習校の運動会があったり、色々書きたいこともあるんだけどなー、
しばらく無理そうです。
今週末はハロウィンパーティーに秋季キャンプ、
楽しみなことがいっぱいです!
とりあえず、写真だけ撮ってあとでまとめてアップしたいと思います…

モンテレイの子供たちの間で今、「しらみ」と「インフルエンザ」が流行ってるみたい。
どちらもかかったら厄介。
みなさまもお気をつけくださいませ…
[PR]
by punkpink | 2012-10-26 00:37 | お知らせ | Comments(0)

めいのピニャータ 5歳

そして、とうとう10月12日当日。

今までは12日のある週の土曜日にやってたんだけど、
土曜日だとパパさんの参加もあり人数が多くなりがちなのと、
今年はちょうど12日が金曜日だったので、金曜日に決行。

めいを学校に送り届けたあと、とりあえず70個のカップケーキを焼きます。
正直、50個焼いたあたりで、
「なんでケーキを自分で作ろうなんて思っちゃったんだろう…涙」と後悔しました(笑)
e0172085_2111833.jpg


なんとか焼き上げ、冷ましてる間にクッキー用のアイシングを追加で作ったり。
前日に作ったアイシングとクッキー生地のあまりで、
デコレーション用のクッキーも作っておきました。

ケーキが冷めたところで、デコレーション!
ここが一番楽しいパートだ!
e0172085_2113859.jpg


クリームは常温で1週間くらいもつ、というバタークリームを
水曜日くらいからせっせと作りだめしておきました。
ピンクとパープルにしたくて、でも着色料は美味しくないので、
ラズベリーとブルーベリーを用意。
でもレシピをよくみたら「ピューレじゃないと分離する」と書いてあったので、
前日の夜中に半泣きでピューレにしといた…早く言ってよねー!って最初からちゃんと書いてあったけど…涙
ピンク色は綺麗にでました。パープルは足りなくてちょっと着色料追加…くやしい…
e0172085_2115456.jpg


飾りのクッキーもかわいくできた!
e0172085_2121470.jpg


そして、ここで「城」が満を持しての登場!
うーむ、イメージ通り…(完全に自己満足の世界w)
e0172085_2135344.jpg


レンタルしといたブリンコリンやテーブル・椅子も到着、
ドリンク類、スナック類、野菜スティックに枝豆なども用意完了。
会場のデコレーションもオットオクンに手伝ってもらいながらなんとか終了したところで、
お客さんが到着しはじめます。雲行きは怪しかったけど、何とかもってよかった…
(これは中盤の写真ですが)
e0172085_2124114.jpg


また、ウェルカムプレゼントとして、女子には「魔法のステッキ」を用意。
e0172085_213624.jpg


めいが持ってる、これです↓
e0172085_2143566.jpg


男の子は何がいいかなぁーと思って、めいに聞いたら
「Espada(剣)でしょ!」というので
(たぶん、眠りの森の美女に出てくる、剣を持ってドラゴンと戦う王子のイメージ?)
男にはプラスチックの剣を用意。

いやー、これが結構めんどくさかった…
1人1本しか用意してなかったのに、一人で何本も持って行っちゃう子続出で、
途中から新しく来る子に渡せないほど足りなくなり。
「一人1本だから返してー!」って言っても、なかなか返してくれなくて、
(特にちょっと大きい8,9歳くらいのメキシコ人お兄ちゃんたち!)
ほとほと困った…最後には無理やり返してもらったけど(笑)
「サムライには刀は1本」あれば十分だろー!
って、やっぱり伝わらないか…ま、好評だったってことで、いいんですけど…


e0172085_2145957.jpg



そして、段々人が集まるにつれ、
ビーズブレスレットコーナーや、
e0172085_2151950.jpg


クッキーデココーナーも盛況に。
e0172085_215405.jpg


「男の子はクッキーデコレーションとかやらないだろうし」
と思ってクッキーは50枚くらいしか用意しなかったんだけど、
男の子もやってたし、女の子でも1人で何枚もやる子がいて、
クッキーは結構早めになくなっちゃった。
もっと作っておけばよかったなぁ…


みんな、めっちゃかわいくクッキーデコレーションしたり、
素敵なブレスレットを作ったりしてくれて、
写真に撮っておけばよかったなぁー…

唯一、友達が撮ってくれた、「ブレスレットの写っている」写真!
ブレス2個とネックレス1個、かわいく作ってくれました!
お手製のドレスを着たお友達も、本当にかわいい…
e0172085_216175.jpg




そして、オーロラのショウを手配しておいたんだけど、
約束の5時になってもさっぱり来ない…
しびれをきらして、オットオクンに電話してもらうと

「道が混んでて遅れる」

って、

あらかじめ計算に入れておいてよっ!

ってかんじですが。ま、こんなところがメヒコだなー…

んで、時間を持て余し気味になってきたので、
ほんとはショウの間に配ろうと思ってた料理を先に出すことに。

料理教室の先生、ママカルメンお手製の「タマレス」です!
e0172085_2162039.jpg


私はタコスがよかったけど、めいの「タマレスがいい!」
という鶴の一声でタマレスに…
しっかし、やはり、というべきか、めちゃくちゃ美味しかった!
勢いで何個もバクバク食べちゃいました…


そしてそして、やっとオーロラ到着!
ショウが始まりましたが…
e0172085_2163768.jpg


やっぱ、オーロラ微妙…(爆)

特にこの後ろ姿…
e0172085_2165959.jpg


まぁでも、めいはこんな楽しそうな顔してたんで、いいんですけど…。
(でもフィエスタ後に「前のオーロラの方がかわいかったね」って言ってた(笑)
向こうは、本場オーランドですからー!!!


e0172085_2172023.jpg


ゲームしたり、
e0172085_2173972.jpg


踊ったり、本当に楽しそうでした。
e0172085_218011.jpg


ほんで、最後にはオーロラと一緒にマニャニータを歌って、
e0172085_2181668.jpg


お願いごとして、ろうそく消して(写真撮れず涙)
e0172085_2183537.jpg


モルディーダ「ケーキにかぶりつく」もして、
e0172085_2185443.jpg


ピニャータ叩きをして、終了!
e0172085_219890.jpg




沢山の友達が来てくれて、(子供50人大人25人くらい?)お祝いしてくれました。
本当にありがとう。
そして、素晴らしい差し入れを持ってきてくれた、日本人の友達、
本当にありがとう!
みんなの差し入れを味見する時間もなかったのが本当にくやしい…
でもあっという間になくなってました…


そんなこんなで、無事にめいの5歳の誕生日が終わりました。

さすがにもう4回目、大分慣れて、納得のいくかんじでできた、かな。
たぶん、これが最後のメキシコでの大きなフィエスタ、
パーティープランナーとしては、思い残すことはない!ってかんじです。

めいも沢山の友達に囲まれて、大好きなオーロラも来てくれて(微妙だったけどw)
笑顔をたくさんみれた1日でした。
楽しんでくれたように思います。

5歳。大きくなってもこの日のことを覚えていてくれるんだろうか?
できれば覚えていてほしいなぁー、
めいにはこんなに友達がいたことを。
そして、めいのことを愛する父と母、その他大勢の大人たちもいることを。

あの産婦人科で産声をあげた日から、もう5年。
わたしたちを選んできてくれてありがとう。
最近のめいは、やることも言うことも本当におもしろくて
毎日たくさんの笑いをもらっています。
これからも、元気に笑顔で育っていってください。



めい、誕生日おめでとう!




Te queremos mucho...
[PR]
by punkpink | 2012-10-17 03:00 | ピニャータ/フィエスタ | Comments(14)

めいのprincess birthday party 2012の作り方

今年もとうとうこの日がやってきました。
そう、めいの誕生日。

メキシコで迎える誕生日も、今回で4回目です。
メキシコの「子供の誕生日を盛大に祝う」という習慣にすっかり浸って、
毎年結構盛大に祝っちゃってる感じ。


最初の年はこんなかんじ
おうちでのいわゆるホームパーティー形式に、ピニャータ叩きを盛り込んだ、的な。
まだ日本人風です(笑)

2010年は、メキシコ風に会場を借りて、結構大規模パーティー。
こんなかんじ。

去年、2011年は自宅アパートの庭で、動物連れてきて、
グランハ(農場)フィエスタ
大きなパーティーを自分でやるのって初めてだったから、動物やブリンコリンの手配、
ケーキの注文とか、慣れないスペイン語だったし、
料理手作りしたり、なんだりでかなーり大変だった!


そしてそして、今年はたぶんモンテレイ最後のフィエスタ。

めいにどんなフィエスタにする?って聞いたら

「オーロラがいい!」

って、2010年にやったじゃーん、オーロラ…
って思ったけど、まぁ本人がこれがいいというんだからしょうがありません。

そして、毎回ついつい大規模フィエスタになってしまうわけですが、
今回は、裏テーマとして、(できるだけ手作りでお金をかけないように…)
というのを目標にしました…
だってオットオクンがブーブー言うからじゃなくて、
まぁお金ってかけようと思えばいくらでもかけられるけど、
なんかたかが5歳の誕生日にそれもあほらしい、というか、
教育上よくない、というか…うちは毎年やってるしねー。

なので、今回自分たちでできることは自分たちで!めざせDIY!というわけで、
ケーキやデコレーションなど、できるだけ自分で作ってみました。

だからこの記事はまだ準備編です(笑)
っていうか、パーティー当日の写真を十分に撮れなかったので、
まだ友達が送ってくれるのを待ってるとも言う…w。



そんなわけで、料理教室のとりまとめなどもあり、結構バタバタしてたので、
実際に準備を始めたのは、10日くらい前。
あ、でもオーロラのショウや、ブリンコリン・テーブル椅子のレンタルの手配、
会場(アパートの庭だけどw)の予約なんかは2週間前くらいにしときました。

まずは、布やフェルト、ボンドなどを買ってきて、切った貼ったから始めて見る。

驚いたのが、めいが結構な戦力になること!
最初私が切ってたら、「お手伝いするー」と言ってきたので、
まぁ多少の無駄が出てもしょうがなし、と思って試しにやらせてみたら、
結構上手にできるじゃん!!
これは使える!と思って(笑)めいと二人で分担して、
私が写して書く係、めいがちょきちょき係。

すんごいかっこになってますが、本人は集中して切ってます!
e0172085_104272.jpg


左が私、右がめい、そんなに遜色ないでしょ?
5歳児なかなかやりおる!!!
e0172085_11415.jpg



そして、これにキラキラしたやつをつける作業は私が。
グル―ガンという樹脂を熱く溶かしてくっつけるのを使うで、
子供は危ないから、めいの寝てる間に…
e0172085_124821.jpg


これを買ってきたボルシータ(小さなお持ち帰りプレゼント用のバック)に貼りつけて出来上がり!
あとは中にお菓子や小さなおもちゃやを詰めるだけ。
50人分用意しました。
e0172085_11217.jpg



また、ある日は家じゅうから空き箱を集めてきて、こんなかんじ?
あ、黒猫は全然戦力になりません(笑)
e0172085_131843.jpg


めいの工作用に買っといた色紙を貼って(めいも貼る作業に参加)
e0172085_132924.jpg


お城の完成!まさにprinncess castle, castillo de princessaでしょー!
何に使うのかは、パーティー当日ブログで。
e0172085_134422.jpg


あとは、黄色いフェルトが大量に余っちゃったから、
e0172085_141093.jpg


これまた余ったキラキラをつけて、看板?っていうかサインを。
初めて来た人にもわかるように会場の入り口にはっとくように。
e0172085_142599.jpg


ちなみに、1週間前の土曜日に、1日パジャマでめいと、
ほーんの少しだけオットオクンに手伝ってもらい、
これらの作業を完成させました。
もちろん、そんなこと1日してたら、家の中はカオス…w。
何度も書きますが、黒猫モンティは手伝っていません…
e0172085_144282.jpg


めいが切ってるのは、これ。
オーロラの、というかsleeping beautyの映画を見たことある人なら、
この世界観わかってもらえないだろうか…無理?
e0172085_145952.jpg


で、大体1週間前に招待状を送ります、オンラインだけど(笑)
この型もネットでフリーで手に入れられるのねー、インターネットってすごい!
ほんとはプリントもしようと思ったけど、うちはプリンターがないので、
オフィスデポとかだと高くつきそうなので、やめときました…

e0172085_1272426.jpg


そして、直前の週。

ブリンコリンやショウの合間に手持無沙汰のときや、大きい子たち用に、
ビーズでブレスレットを自分で作れるコーナーと、
クッキーにかわいくデコレーションできるコーナーを用意。

ビーズ、いろんなのがいっぱい入ってる大きい袋を買ったら、
あまりに作りにくかったので、めいにも手伝ってもらって、
5週類くらいのジャンルに分けてみた。

そして、50人分くらい、糸を切って、最初の1個を止めのためにつけて、袋に入れておく。
e0172085_151777.jpg


クッキーも50枚くらい前日に焼いて、袋詰め。
えぇ、多少焼きすぎてますけど、気にしない!だってどうせデコるだもん!
アイシングは直前に作る。色は7色くらい?
e0172085_153453.jpg



というわけで、こんなかんじで大体準備は整いました。

今回料理は、料理教室の先生、ママカルメンにお願いしたので、いいとして、
ケーキを手作りしようという無謀な挑戦。
当日は、ケーキ、飲み物、スナック類、野菜スティックなどを用意。
でも、なんだかんだいって、大変だったのは会場のデコレーションかも…

誰か写真送ってぇー!!!!
[PR]
by punkpink | 2012-10-16 01:40 | ピニャータ/フィエスタ | Comments(0)

メキシコ料理教室 第8期 チレレジェーノ&海老のタマリンドソース

このところ、怒涛のような日々が続いてたのが、
昨日やっと終わりました。
10月12日はめいの誕生日だったのねー。
色々ブログにアップしたいこともあるので、
少しずつ書いて行こうとおもいます。

まずは、これから。

先週の水曜日、第8期3回目の料理教室を行いました。

なんと、私カメラを忘れるという大失態!(涙)
友達のカメラをお借りして、写真を撮らせていただきました…ありがとう!
ママも今回もありがとー。
e0172085_21464447.jpg


メニューはチレレジェーノとエビのタマリンドソース。
そして付け合せには、チレポブラーノを炊きこんだメキシカンライス。

まずはチレレジェーノ、
メキシカンレストランならどこでも見かける、
一番ポピュラーな料理といっても過言ではない。

チレの中にお肉やチーズを詰めて、
揚げて、その上からサルサをかける、というチレエンノガータと似た料理なんだけども。
この間の料理教室でチレエンノガータを作った人がほとんどだった参加者。
なので、今回はチレの中にフリホーレスという豆のペーストとチーズを入れました。

必ずメキシコ料理って揚げ焼きなのねぇ。
普通にたくさんの油で揚げるのはダメなの?という質問があって、聞いたら、
「たくさんの油で揚げると、揚げ終わる前に中の具が出ちゃうことが多いからダメ」らしい。
料理方法にもちゃんと理由があるのねー。
e0172085_2147040.jpg



こちらが完成品!
e0172085_21474023.jpg


もっちろん、ものすごーく美味しかったです!
私は中がお肉バージョンが好きだから、
「フリホーレスかぁ…」って思ってたけど(ママ、ごめん!)
食べてみたら、美味しいのなんのって!
これなら私もベジタリアンになってもいい!って思いました!(いや、なれませんw、嘘です…)


そして、また美味しかったのがこの付け合せのごはん。
e0172085_21475625.jpg

チレポブラーノのピューレを一緒に炊き込んであって、
炊いたあとにメキシコ料理でよく使う、料理用の重ためのクリームと、
チーズを上にのせてとろーりとけさせています。
ちょっとドリアみたいな?

これが、また、チレレジェーノとタマリンドソースに合うのねー!!!

いやー、至福のときでした…

海老のタマリンドソース、もう何回もでてきてるので、
今更説明はいらないと思うのですが。
e0172085_21471799.jpg


今回はいつも使っていたタマリンドのペーストがなくって、
ドライタマリンドを皮からむく、という大変な作業がありました。
みんな、すごい作業量お疲れさまでしたー!
おかげで、格別美味しくできました。

この料理、あまりの美味しさに味見目的で参加してる人あり(そう、古株のあの方です笑)
人の心をとらえて離さない料理です。


というわけで、今回も美味しかったー!!!
ただ今回は人数上というか、わたしの応募方法の変更がよくなかったのもあり、
新しい料理を習うことができなかったのがちょっと残念。
ママ的には、「まだまだいっぱいあるわ!」
ということなので、次回からはまた元の形に戻し、
必ずや新しい「至福の味」を求めていきたいと思います…

ママが帰ってくるのは、次回は2013年の3月くらいらしい。
そのころにまた開催しようと思います。
[PR]
by punkpink | 2012-10-14 22:01 | 料理・美味しいもの | Comments(0)

モンテレイの日本人バレリーナ

しばらく前に、ひょんなきっかけで
モンテレイ在住の日本人バレリーナの方とと知り合いになりました。
2012年からプロのバレリーナとして、モンテレイバレエ団に在籍されています。
(ちなみに、もう一人、日本人男性のバレエダンサーもモンテレイバレエ団で活躍中!)

何度かメールのやりとりをするうちに、
「娘もバレエをやってます」なんて書いたら、
「シーズンが始まったらぜひ見に来てください」とうれしいお誘い。

そして、秋のシーズンが始まり、なんと無料チケットまでいただいてしまって、
週末に見に行ってきました!!

演目は「バヤデール」

e0172085_23261870.jpg


私はバレエと言えば白鳥の湖とクルミ割り人形くらいしか見たことありませんが(汗)
ネットで調べてみたら、「バヤデール」というのもクラシックな演目らしい。
ストーリーもわかりやすそうだし、コンテンポラリーなのよかめいも楽しめるかな、
と思って、バヤデールにしてもらった。

場所は、前も和太鼓を見に行った、Auditorio Luiz Elizondoという劇場。
なかなかいい席を用意してもらって、
おまけに近くに偶然座ったそのバレリーナさんの友達という人がめいを知っていたり、
(めいが前行ってたバレエ学校の先生をしているらしい)
なかなかリラックスムードで迎えました。

めいも最初は「暗くなるの、怖いー!」とかピーピー言ってましたが、
始まってしまえば、そんなに暗くもなく、踊りの美しさや、衣装の綺麗さに
引きつけられたよう。

オットオクンも最初は「俺、寝ちゃうかも」とか言ってたけど、
始まってみたら、ストーリーが結構おもしろくて、
(結構ドロドロした話でわかりやすいw) 最後まで見入ってました。

そして、そのバレリーナさん、ほんっとうにかわいくて、綺麗でした。
群舞の一人、ではなく、結構目立つポジションで、
しかもソロパートまであるのねー!
ちょっと小柄なのだけれど、それを感じさせないくらい美しい動きと、
周りを引き付ける、豊かな表情。
いやー、ほんと惚れ惚れしちゃいました…。
素敵だった…(遠い目)

ほんと、こんなにおもしろいものを無料でよかったんだろうか、と疑問は残るものの、
充実した週末の夕方を過ごしました。

終わったあと、花束を渡したくって、そのへんにいた警備のおじさんに行ったら、
なんと楽屋裏まで連れていってくれて。
っていうか、こんな何のチェックもせずに、
見知らぬ人を「関係者以外立ち入り禁止」の場所に入れてしまっていいんだろうか(笑)

オットオクンがこっそりとったセットの写真(笑)
e0172085_23302166.jpg



そして、本当に素敵なバレリーナさん。
e0172085_23304393.jpg


しっかし、わかってはいたけど、小顔なバレリーナさんの隣に立つ、
自分の顔の大きさにがっかり(涙)
こんな風に小柄で小顔に産まれたかったぁ!!!




異国の地で輝いている日本人、なんか本当に素敵だなぁ。
クリスマスシーズン恒例のクルミ割り人形も、
「結構いい役がもらえたので見に来てください!」
と言ってもらったので、ぜひぜひ見に行きたいと思います!

すごく楽しみ!

めいも、「バレエ、がんばってね」と言ってもらって、
一応「うん」とうなずいていました(笑)
最近また、「疲れるー」とか言い出し始めてきたのでw、
これでまたヤル気が出るといいなぁー。


あ、ちなみにこのバヤデールは終わってしまったけど、
秋公演は来週までやっています。↓
http://www.balletdemonterrey.com/otono.aspx

モンテレイ在住の方々、来週末予定がなければ、文化芸術の秋、なんていかがでしょうか?
[PR]
by punkpink | 2012-10-08 23:41 | おでかけ モンテレイ近郊 | Comments(2)

第8期メキシコ料理教室 チレエンノガータ

昨日、チレエンノガータの第1回のクラスが行われました。

いつもここにこぎつけるまでが、なかなか大変なのだけれども、
始まってしまえば、あとは楽なもんです。
このクラスがやれるのもあと何回だろう?
私がモンテレイにいる間、とできれば
まだモンテレイに残る人に諸々の調整を引き受けてもらって、
ママがモンテレイに来ることがある間は、
続けられるといいのになぁ、と思います。


さて、チレエンノガータです。

材料も色々あるし、料理の工程も結構細かいから、絶対自分1人じゃ作らない料理(笑)
でも、あの複雑な美味しさ、特にメキシコの独立記念日付近になると、
無性に食べたくなる料理の一つです。

今回は合わせて14人の人が参加してくれたので、
2クラスに分けて、昨日がその第1回。

胡桃をお湯につけている間にせっせとチレの皮をむきます。

e0172085_114343.jpg


ごはんの様子を見る先生、ママカルメン。
e0172085_1144667.jpg


中に詰めるお肉。ドライフルーツやナッツがたっぷり。
e0172085_1151441.jpg


完成でっせー。
e0172085_1152717.jpg


ノーマルバージョン。
e0172085_1155832.jpg


味もさることながら、緑・赤・白のメキシカンカラーの色味が美しいです。
e0172085_116744.jpg


そして、なんと今回初挑戦の、「衣をつけて揚げた」バージョン!
e0172085_1164096.jpg


e0172085_1164895.jpg



いやー、これが、美味しかった!!!

別に揚げなくても美味しいんですよ、これ。
揚げないバージョンで充分、
「メキシコ料理の中で一番美味しいかも」
って思ってたくらい。

だから、ママが

「揚げるバージョンもあるのよ、作ってみる?」

って言い出したとき、

「別にどっちでもいいかな、揚げなくても美味しいし…」

って思っちゃった。


ところが、ところが!

物は試し、と揚げたバージョンを食べてみると…

まじ、

うぎゃー!美味しい!

でした。

元々この料理、ドライフルーツの甘味に、ナッツの香ばしさと歯ごたえ、
肉の旨みと塩っ気、チレの独特な旨みに加えて、
ヤギのチーズと胡桃で作ったクリーミーなソース、と
上からかけたザクロの甘酸っぱさ、で、
これでもか、これでもか、というバラエティ豊かな味のオンパレード。
初めて食べたときから、美味しさに感動し、
何度作ってもその感動は薄れることはない、という
素敵な料理なのです。

それに、肉詰めしたチレを卵で作ったふわっふわの衣で揚げる、
という工程が加わったことで、衣のふわふわした美味しさや、揚げたことで増したコク
で、100点満点が200点満点になった、という感じでした。

たしかに、揚げる工程はめんどくさい、衣作りも大変だし、
後片付けも大変…でもそれを上回る美味しさがあったのです。
次からは絶対衣付きじゃなきゃ、ってくらい
「揚げた」チレエンノガータはダントツに美味しかったのでした。

今までどこのレストランで食べた料理よりも、料理教室の中でも、
一番美味しい!と思った、チレエンノガータでした…

次はもう1回チレエンノガータと、チレレジェーノ&海老のタマリンドソースです。
はー、楽しみ…ダイエットはしばらく忘れよう(笑)
[PR]
by punkpink | 2012-10-05 01:32 | 料理・美味しいもの | Comments(6)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧