<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週末とぴーぴーちゃん

e0172085_2151637.jpg



8月ももうすぐ終わり。モンテレイや日本ならまだまだ残暑ってとこでしょうが、
メキシコシティはずいぶんひんやりしています。
モンテレイの11月くらい?日本の10月くらいでしょうか??

急に寒くなったからか、はたまた何か悪いものでも食べたのか、
わたくしおなかを壊しておりました…
しかも結構ひどいやつ…
前にサカテカス行ったときもかなりやられましたが(これね
今回も結構きつかったー…。

ま、でも旅行中なわけでもないし、今回はなんともラッキーなことに、
まだシティのオフィスができあがらずにSOHOで働いてる
(っていうか家でゴロゴロしてる笑)オットオクンがおうちにいたのです!
なので、めいのお風呂や、絵本読みや、バス停までの送りを頼むことができて、
ベットと寒かったので既に出してしまった炬燵で養生して、すっかりよくなりました。
はぁ、よかった!オットオクン、ありがとー!助かったぜ!


それにしても、月曜の昼までなんともなくって、お昼にめいとオットオクンと3人で、
豚肉と椎茸と玉ねぎをいれたにゅうめんを15時くらいに食べただけ、なのに、
私だけ19時くらいからお腹がやばくなった…
一体何がダメだったんだろー??
めいもオットオクンも同じもの食べたのに…(涙)
ま、いんですけどね。


今更ですが、週末のお話。

前日の金曜日に同じコロニアのお宅に招いてもらって、
散々ワインとかビールとか痛飲してしまった私…(懲りてない…ダメ人間だなぁ…)
土曜日の午前中は、二日酔いで死んだようになってましたが
めいとオットオクンが朝からクリスピークリームで朝ごはん代わりのドーナツを買ってきてくれて、
スタバでコーヒーも買ってきてくれたので、これはもう起きるしかありません…(笑)
昼前にようやく復活して、急いでバザールデサバドへ。

とうとう、買っちゃった!ドクロの絵!
e0172085_2181045.jpg


しかも、このおじいちゃん、グスタボ・オルギンという画家さん(らしい)なんだけど、
御年83歳。2週間前に買うかどうか迷ったときに散々話したのに、
我々のことを全く覚えてなかった…(たぶんちょっと痴呆が入ってるんだと思う…)
2週間前に言ってた値段より大分安い値段で売ってくれる、というし、
おじーちゃんも83歳、いつバザールデサバドに来れなくなるかわからないし(失礼w)
もうこれは買っちゃおう、と決めたのでした。

このおじいちゃん、周りのおじちゃんたちから「Maestro(先生)」なんて呼ばれてたから
絵の先生でもしてんのかなと思って、もらった名刺を調べたら、
ちゃんとHPまでありました→ここ

我々、アートの知識とか全然ないんで価値とか全くわかんないけど、
おじいちゃんの他の作品とかもすごい好きなかんじだから、
やっぱりすごい好みの作風、ということになるんだろうなぁ。
まぁ、前から欲しかったドクロの絵、手に入れて大満足なのです。







次の日の日曜日は、近所にてくてく歩いて出かけました。


モンテレイでは、ロッククライミング大好きな友達家族に誘ってもらって、
月に2,3回はウアステカにロッククライミングに行っていた我々。
(って、登るのはオットオクンだけだけどw)
シティは都会だし、ちょっと郊外に行けばやれるところもあるらしいけど、
場所もわからないし、一緒に行ってくれる友達もいない…
今まではエキスパートな友達が手取り足取り教えてくれてたけど、
もうそれもできないから、シティでどこか、
ちゃんと教えてくれるところがあるといいね、と言ってました。

そんでたまたま私がネットでヨガとかズンバのクラスを探してたら、
ひっかかってきたのがうちから歩いて10分くらいのとこにあるスポーツジム。
なんとそこにスポーツクライミングの施設もあり、クラスもやってるようなのです。
こりゃあいいね、ととりあえず週末に見学に行くことに。

コロニアを一歩出ると、石畳の道のり。
e0172085_2123596.jpg


肩車してもらって、オットオクンの帽子を奪い、
更に持ってきたビスケットの空の袋を頭の上で逆さにふるめい…鬼?w
e0172085_2125664.jpg


なんだか素敵な建物があるよねー、なんて言ってたら…え?
めいとオットオクンの右上を見て!
e0172085_2133023.jpg


こ、これは一体…?
一般のお宅なのか?看板とかも何も出てないけど…なんなの?(笑)
e0172085_2135867.jpg


ほんで歩いてると急に噴水がでてきたりね。
もうよくわからない、ステキだけどさ…
e0172085_2142679.jpg


またしばらく歩いて
e0172085_2145791.jpg




大通りに出たら、歩行者天国になっていて、
なんと年に1回のメキシコシティ国際マラソンの日でした!
e0172085_2402449.jpg


オットオクンは「出たかったなぁ」とボソボソ言ってました。
ま、来年でればいいじゃない、来年もシティにいれば、の話ですが(笑)

そいで、スポーツジム、クラスも施設も充実していて、しかも家から歩いて10分!
見学だけのつもりが、結局二人で入会してしまいました。
元がとれるように(貧乏性w)通わなければ…w

あ、めいの新しいバレエのクラスも始まりました!
写真は、クラス後に公園でブランコ乗ってるとこだけどw。
e0172085_220044.jpg


今度はなんとなく本格的なところ。
ユニフォームからトゥシューズまで全部白でした。
初日は楽しく参加してきたみたいで、ホッとしました。
楽しく続けられるといいね。
あ、私のジムも(笑)
[PR]
by punkpink | 2013-08-29 02:56 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

木曜日は…

さて、今日は木曜日。

この間も書いたようにこれ
メキシコシティでは環境保護と渋滞緩和のため市内を走る車の規制をしています。

いろいろ調べたところによると、うちの車(モンテレイナンバー、末尾の数字が1)が乗れないのは、
木曜日第4土曜日、そして平日毎日朝の11時まで

もちろん、排ガスの検査を受けて、通ればこの縛りもなくなるのだけど、
DFに引っ越してきた以上、排ガス検査受ける前に、ナンバープレートを交換しなきゃなりません。
(追記:排ガス検査だけ受ければ、そのまま他州ナンバーで走り続けることも可能らしい)

というわけで、今週手続きに行ってきました。

行ってきたオフィスはここ。
ü Módulo Insurgentes.- Av. Álvaro Obregón 263, P.B., Esq. Insurgentes, Col. Roma, C.P. 06700


しっかし、この手続きめんどくさい…
一応順を追って書いてみると、

①現在のナンバーの取り消し手続(baja)。必要書類を持ってオフィスへ。
②約1か月後、自分のナンバープレートを外して、完了の書類を受け取りに行く。
その際、現在のナンバーは返却。
③完了の書類を持って、新しいナンバーの手続きへ(Alta)。
まだうちはここまできてないので時間がどのくらいかかるのかわからないけど、
MEGAというスーパーに入ってるオフィスに行くらしい。
④ナンバープレートを無事もらえたら、やっと排ガスの検査へ。
ただ、ナンバーの末尾の数字によって、検査できる月とできない月があるみたい…

そして、排ガスの検査が終わったら、ようやく毎日乗れるようになる。

あぁ、めんどくさい…

というわけでしばらくは、午前中と木曜日は車なし生活。
でも歩いていける範囲内にスーパーもメルカドもあるし、
何より渋滞渋滞のシティ、午後に車でスーパー行くよりも、
午前中に歩いて買い物行ったほうが早い(笑)

なので、早速今日の午前中行ってきました、メルカドサンアンヘルへ。
今日は歩いていってみたけど…近い!

散歩がてらゆーっくり歩いて、15分。
さっさと歩く人なら10分くらい?近いなー。

今日買ったものは、

豚のひき肉1㎏(脂身いっぱいで)とベーコン、
いんげんに玉ねぎ人参、小ぶりの桃とグアバにバナナ、それから卵10個。

この野菜と果物全部で、80ペソ。600円くらい?
新鮮だし、やっぱり安いなぁ…。果物と野菜はメルカドに限る!
あ、アルミのバケツはかわいかったから、台所の収納用に購入。
便利だったから卵入れて帰ってきました(笑)

e0172085_1285656.jpg



あと、雑貨屋さんでかわいいリボンもあったのでついでに購入。
この間めいの新しい制服に合わせた色でリボンの髪留めを作ったんだけど(写真手前)
今日のリボンもかわいかったから、これでまた作ろう、ひまだし(笑)
e0172085_1292482.jpg



歩いてメルカド、帰りの重さを考えると大量購入はできないけれど、
このくらいなら余裕だし、なんだか楽しい。
毎週木曜はメルカドの日にしようかな。


あ、そういえば昨日地震がありました!
午前中に3回くらい揺れたみたい。
モンテレイでは今まで1度も地震がなかったから
ちょっとびっくりしたんだけど、シティでは結構あるらしい。

めいも先生からの連絡帳に「怖くて少し泣きました」と書かれておりw
ま、こればっかりはしょうがないよね、自然災害だから…

そしたらご近所の人が、

「メキシコシティでは28年周期で地震があるみたいで、今年がその28年目なんだって」

と不吉な予言を!

えぇー!

なんせ、我々、モンテレイでは

30年ぶりの台風直撃
40年ぶりの大寒波


を経験しております。
ここにきても…???
っていうか、そういう「〇年ぶりの〇〇」とか、もういいからっ!

28年ぶりの大地震に遭いたくないけど、でもそれは神のみぞ知る。
万が一のときにはどうにかなるように、備えだけはしておかなければ…
[PR]
by punkpink | 2013-08-23 01:36 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

メキシコシティの日本人学校 Liceo Japonesへ!

月曜日からとうとう、とうとう、めいのシティでの幼稚園が始まりました!


じゃじゃーん、新しい制服!


e0172085_2314314.jpg



朝5時半に起きて、初の「幼稚園弁当」作り。
今までの適当なloncheraから、ちゃんと「日本風のお弁当」へ(笑)
ブログに載せるほどの弁当でもないのにすいません…w
もうケサディーヤとかホットケーキとフルーツだけ、とかで終われないのか…つらい(涙)
e0172085_2315991.jpg



めいも6時に起こし、同じコロニア(塀で囲まれた住宅地のこと)の
お友達やお姉ちゃんお兄ちゃんと一緒に、7時のバスで幼稚園へ。

ちなみに、めいはバスに親なしで乗るのは初めてだったので
どうかなと思ってましたが、周りに同じように乗る子がいるからか、
当たり前のように乗っていきました…


私とオットオクンは、1時間後くらいに車で幼稚園へ。
最初の日は園庭で入園式・進級式がありました。
いやー、この帽子が、「日本の幼稚園!」ってかんじ…
「式」っていうのも、モンテレイでは卒園式くらいしかなくて、
最初の始まる日に式をやる、っていうのがすごく日本らしい。
e0172085_2322350.jpg



それが終わったら、今度は教室へ。
1人1人名前を呼ばれたあと、今年から新しく入る子の紹介で、
めいも前に出て紹介してもらいました。
いやー、こっちがドキドキ…オイオイ、ふざけてるの誰だ?
e0172085_2324398.jpg


最後は次の活動にうつる子供たちを見送って家路に…
e0172085_233161.jpg




やっぱりねぇ、みんな去年なり一昨年なり、
ずっと一緒に進級してきている中に入るので、当然友達もいないし、
かといって自分からどんどん行くタイプでもない(笑)
だから、他の女の子たちがみんなかたまって座っているところから、
一人席を1つ開けて、誰とも話さずにぽつんと座ってるところを見ると、
正直胸が痛くなりました…
オットオクンも帰りの車の中で「俺も涙でそうだったよ」なーんて、
珍しく父親らしいこと言って(笑)

でもね、しょうがないんだけどね、初日だし、友達いなくて当たり前!
あとは少し時間が経つのを待つしかない。
いやー、それにしても、ほんとに親ってこうやって見守ることしかできないんだな、
ってすごい実感しました。
どんな状況でも助けてあげられるわけじゃない。
自分の力で切り開いてゆくのを、歯がゆく後ろから見てるしかないのねー…
あとは私たちにできることは、帰ってきたとき、安心していろんなことを話せるおうちをつくること、
辛かったら話を聞いて抱きしめてあげること、おいしいお弁当を作ること、くらいなんだな。少ない。
母もできるだけのことはするからね、めい、がんばれー!

1人の人間を育てていく、っていうか育っていくのを見守るって、大変だし、難しい。
そう考えると、自分も、親のいろんな思いをうけとって、今の自分がここにいるのね。
お父さん、お母さん、育ててくれて、本当にありがとう。
当たり前のことだけど、なかなか普段は実感できないこと、めいに教えてもらいました。


そして、13時半、またバスに乗ってめいが帰宅。
どうやらバスの中で寝てた模様w。(30分くらいだそうです)
でも「楽しかった」って言ってたので、一安心。
何より笑顔で帰ってきてくれたからよかった。
空っぽのお弁当と、めいの笑顔が、楽しかった1日を物語っていました。



めいがメキシコに来たのは1歳4か月のとき。
1歳10か月で、モンテレイのこじんまりした幼稚園に入り、
次の年には中学校まである、でも小規模な幼稚園に入り(年少)
そこから3年間、メキシコ人の中のただ一人のアジア人として過ごしてきました。

学校は幼稚園生から中学生まで1クラスずつしかなかったから
みんなが顔見知りのようなところで、
ただ一人のアジア人だっためいは、みんなに顔を覚えられ、すれ違う度に声をかけられ、
親の私が言うのもなんですが、ずいぶんチヤホヤされてきました。
もちろん、学校での会話はすべてスペイン語。
友達と遊ぶときもずっとスペイン語。

そのせいか、やはり小さいときからモンテレイに住んでいる日本人の友達と遊ぶときは、
日本人同士でも遊ぶ中での言語はスペイン語のときが多かった。

シティに引っ越すことが正式に決まったとき、正直学校のことは悩みました。
モンテレイで行ってたようなナチュラル系(っていうのか?笑)の現地校に入れるか、
日本人学校に入れるか…


日本人学校→ちゃんと日本語を習える、けどスペイン語は忘れちゃいそう。
シティの現地校→スペイン語を忘れない、けど日本語はちゃんと習えなそう。

と、どちらも一長一短だったけど、めいは日本人。
言語は母国語の日本語をきちんとしないと、
第2、第3も中途半端になってしまう、はずだ!

しかもめいは来年の4月から小学生。
モンテレイで通っていた幼稚園でも去年からアルファベットの読み書きが始まったりして、
スペイン語の学校に通わせるなら、スペイン語だってめっちゃがんばらないとついていけなそう。
(母のスペイン語はでたらめだし笑)
そしてそれとは別に、日本語をきちんと教える、なんて無理―!

というわけで、母国語を第一に、を考えて日本人学校に決めました。

でもねぇ、今までチヤホヤされてきて、どこへいっても声をかけられて、
そんな生活から「大勢の中の一人」になり(いや、当たり前なんだけどw)
おまけに途中からの入園…結構心配でした。
でも帰宅後の笑顔をみたら、少し安心。

ちなみに昨日の連絡帳には
「初日はメキシコ人の女の子と遊んでいましたが、
今日(火曜日)は同じクラスの日本人の女の子と遊んでいました」と書かれておりw
やはり最初は楽なメキシコ人にいっちゃいましたかw。
でも日本人のお友達ができてなにより。

そうそう、この日本人学校ですが、幼稚園だけは基本的にメキシコの教育方針に則って運営されてます。
小学校中学校から、日本の教育方針に則るかたち。
なので、幼稚園のクラスは基本的には日本人メキシコ人混合。
言語も、日本人とメキシコ人の先生が1人ずつクラスにいるみたい。
小学校からは、メキシコ人コースと日本人コースにきっちり分かれます。

で、メキシコではめいの年齢だとこの8月から小学校に入学してしまうので、
同じ齢のメキシコ人は6月で卒園して、みんな小学生になったため、
次の4月からしか小学校に入れない日本人の子たちだけが、
もう半年だけ年長さんとして1クラスが構成されている、という…
分かりにくい説明ですみません…

なので、幼稚園はメキシコ人の混合、とはいえ、
この半年年長さんクラスは、もう小学校へ入る前の準備段階というか、
完全に日本スタイルの幼稚園になっているわけです。

正直言って、私も日本の幼稚園、初めてだから
(だって、子供のときは保育園だったし!)
なーんかドキドキしたけど、大人なんてわかんないことあったら
聞けばいいもんね、ましてや言葉も通じるし。
めいは私の100倍くらいドキドキしたんだろうなー。

3日目の今日も楽しそうに出かけていきました。
まだ最初だから、これからいろいろあるだろうけど、
ママもパパも応援してるよ、がんばれー、めい!
いっぱいいっぱい友達できるといいね。
[PR]
by punkpink | 2013-08-21 23:15 | めい/メキシコでの育児 | Comments(8)

運転せずに料理する日

昨日は木曜日でした。

メキシコシティには、大気汚染予防と渋滞解消のため、
車のナンバーによって、運転できない日がある、ってのは聞いてました。
それがこの、Hoy NO Circula (意味:今日は運転しないでね)っていうプログラム。

詳しくはここ↓
http://www.sma.df.gob.mx/verificentros/index.php?op=inicio&opsubmenu=hoynocircula

んで、私がざっくり読んだところによると
(私のつたないスペイン語力での判断ですので、間違ってるかも…信用しないでください。)
District Federal(メキシコシティ)もしくはメキシコ州内を運転する車は、
車のナンバーの末尾の数字(とシールの色)によって、朝の5時から夜の10時まで車に乗っちゃだめです、
って日がある。
2013年は、5,6 =月曜日、7,8=火曜日、3,4=水曜日、1,2=木曜日、9、10=金曜日、
あと土曜日は、第一が5,6ダメ、とかetc...
日曜日は基本的にOK.

たとえば、ナンバープレートが123-456だとしたら、末尾は6だから、月曜日はのれなくて、
あと第一土曜日もNG. みたいな。


ハイブリッドとか電気自動車は全部OKで、あと政府の車とか、救急車とかハンディキャップの人の車とか、色々例外はあるみたいだけど、おおまかこんなとこ…。
あと、これが州外の車のみ適用なのか、メキシコ州も含めたすべての州の車の適用なのか、もわからない…
何度も書きますが、合ってるかどうかはわかりません、
上のHPでご自分でお確かめくださいませ…
っていうか、詳しいこと知ってる方いたら誰か教えてくださいませ…


そんでね。
とにかく、環境のため、とはいえ、めんどくさいシステム…、
ま、しょうがないね。これ、ダメな日に走ってると、
警察は見つけたら何度でも(たとえその日の早い時間に一度罰金を払っていたとしても)
その車を停められるし、何度でも罰金を払わせる権利があるらしい、
だからその日はエンドレスで罰金を払わなきゃならないらしい、
という都市伝説のような話があるから(まことか嘘かはわかりませんが笑)
乗らないにこしたことはない。

んで、うちは木曜NG。
だったので、今日は「家の中で、時間があるときにやろうと思っていたこと」を
片っ端からやっつけることにしました。あー、前置きが長かった…
「めいの部屋にバックかけを作る」とか、新学期の準備とか…

中でも、引っ越してから気になってたこと。
日本から持ってきた、あんぱんまんの豆イス。
もうアンパンマンって年でもないし(いや、たまにどこかのお宅でかかってると楽しそうに見てるけどw)
第一なんか部屋の雰囲気に合わない…
これね。
e0172085_12451517.jpg




ってことで、この豆イスくん、ちょっとだけリフォームさせていただきました。
っていっても、ねじでとまってる座面を外して、
おうちに余ってる、ちょっとかわいい布かぶせて、
ぴったりなるように、裏側の布をひっぱりながらざっくり縫って、またねじでつけただけ。
e0172085_12371776.jpg


自分でいうのもなんだけど、結構かわいい…
e0172085_1237075.jpg


なんか、こういうのテンション上がる!

とか、こういうことをして、過ごしました。
これから、木曜日の過ごし方、考えなくちゃなー。





そんで、夜になり、コロニアから一歩も出なかったから、暇だっためい。
またもやブームの「お手伝いする」が来たー!
このブーム、いつまでも続いてほしいと思う母…

ま、一緒に遊ぶ友達もほとんどいないし、暇だもんね。
あと、モンテレイの最後のころに、うちに泊まりにきた友達家族の子供たちが
いっぱいお手伝いしてたのを見てたのが影響したのかな?

んで、今までは茶わん洗いと卵焼きとホットケーキくらいしかやったことなかったんだけど、
今夜はちょっと上級「チキンのトマト煮込み」に挑戦しました!

「じゃあ、一緒に作ろう、エプロンつけといで」って言ったら、

e0172085_12392222.jpg










ゴスロリ?っていうかただのロリータか…


こういう顔すればゴスロリか…
e0172085_12394297.jpg


じゃなくって、三角巾のつけかた間違ってますからっ!



っていったらこの顔…
e0172085_12402174.jpg

e0172085_12403764.jpg




ふぅー…w。




気を取り直して、めいに任せた作業。

・ ズッキーニ×2を半月切り。
・ 鶏肉を一口大に切る。(私、鶏肉を押さえるのを手伝う)
・ 鶏肉に塩コショウ、小麦粉ふってフライパンへ投入。
・ 様子見ながら、肉をフライ返しでひっくり返す。
  (その後、私、焼き色のついた肉をフライパンから取り出す)
・ 同じフライパンで玉ねぎを炒める。(集中してるときに口が開くのはパパ譲り)
e0172085_12411998.jpg

・ ズッキーニと鶏肉投入。
・ トマトの水煮缶投入、

と、ここまでめいがやりました。
(あ、もちろん私も口出しながら、ハラハラしながら隣で見守ってました)
心配な出来上がりは、というと…


美味しい!
まぁ、ぶっちゃけ味付けは、私だしね…w



でもでも、5歳児、



なかなかやるじゃーん!



もちろん自分で作ったものは美味しいよね?
e0172085_12413853.jpg


小食のめいが、めずらしく残さず食べた!
これから毎日作ってもらおうかな(笑)
e0172085_12415587.jpg


嘘です嘘です。



まぁ、でも茶わん洗いも料理も、正直手伝ってくれる方が手間はかかるし、
自分でチャッチャとやっちゃった方が早いけど、
やっぱり二人で料理をするって、なんか楽しい!
もう5歳からできるなんて、思ってなかったなー。
これから木曜日は「一緒に料理する日」にしようかな。




!!追記!!



もちょっと調べてみたら、シティの車の規制について書いているページを発見→ここ

ふむふむ、うちの車は2007だから、0に入るのかな?
運転できるってこと????


でもこんなページも↓
http://mexico.jimomo.jp/question/detail.html?id=737

そういえば、うちの車はモンテレイから乗ってきたやつだから、
ヌエボレオン州のナンバー。
ってことは、どっちにしても日曜は11時以降しか乗れないってこと?
平日はどうなんだろ…??
ナンバーを変える予定ではあるけど、いつ変えれるかはわからない…
うーん、ますますわからない…

誰か、わかる方いたら、教えてくださーい!!!!
[PR]
by punkpink | 2013-08-16 18:57 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(6)

やわらかめいとドクターとPitufos 2

「最近のめい」をアップしたら、友達から「かわいいね」ってメールをもらいました。
違うんですよ、Yさん、「かわいく撮れた写真だけを使ってる」だけですよ(笑)

最近はカメラを向けると変顔ばっかりするから普通の顔の写真を撮るのが大変w。
なのでビシバシ変顔の写真も載せて行こうと思います。

この間、夜に(しかも食後に)いきなりめいが「見てみて」ってやりはじめた。

ブリッジ!10秒くらいだけ頭を床から離せた。
e0172085_12333770.jpg


これが一番すごいと思った。私の倍くらい足が開く…
e0172085_12335335.jpg


こっちはもう少しだけどね、お尻から床まであと10㎝ってとこ。
がんばれー、母にはあり得ない世界ですがw。
e0172085_1234710.jpg


これも10秒くらいだけど、つく。すげぇ。
e0172085_12344524.jpg


肘がちょっと曲がってるけど、いいよ!
e0172085_12353373.jpg



上に同じ。
e0172085_123611100.jpg


何やってるの?(モンティ心の声)
e0172085_12503391.jpg



子供だから、ということを差し引いても、体やわらかーい。
バレエのおかげ?かなー?
私も見習ってストレッチしようかしら…
(いや、その前に体重を…w)






実は3日前くらいの夜あまりの寒さに、前にいただいて大きかったから仕舞い込んでおいた、
めいの新しい長そでパジャマを引っ張り出して着せました。
すぼらな私は、めいの服も自分の服も、めいが赤ちゃんの頃以外、
買った後ちゃんと洗ってから着せる、なんてことしてません。
今までそれで肌トラブルが起きたこともなかったし…

そしたらなんと次の日の朝、めいが「おなかがかゆい」って言い出して
おへその周りに湿疹が…

やっちまった…

まぁ原因もほぼわかってることだし、こういうのは2,3日で大体消えるから、
普通ならほっとくとこたけど、引っ越してきたばかりでかかりつけのお医者さんも決まってない。
これはいい機会、もっと緊急を要する病気になる前に、
そして学校始まる前に一応お医者さんも決めておこう、
と周りの人に聞いたり、近所の人に聞いたりして、
ドクターにかかってきました。

車で15分くらいのとこにある、総合病院の中のオフィス。
心配していた運転もなんとかなったし、
ちょっと遠いけど、わかりやすい場所にある。
何より、すごくかんじのいい先生で、これでなにかあっても大丈夫、って安心しました。
知らない土地、ましてやオットオクンも、今度はサポートの通訳さんとか、
助けてくれる人が誰もいないところでは、とにかく備えが大切だっ!
ちなみに、結果は予想通りで、「たぶん新しいパジャマのせい」。
ごめんよ、めい…次からは新しいのは洗っておくね…







そいで、病院の帰りに、モンテレイにいたころから
めいと見に行くって約束してた、これを見てきました。



日本では何だっけ?スマーフ2?


e0172085_12432264.jpg


腹ごしらえにピザ。めいの顔よりでかい…
e0172085_12422896.png



普通におもしろかったです。
でもそれ以上に、「シティで映画館に車で来れた」事の方が、なんか感動。
家からも5分だし、ここは通いそうだ…

これまた、家から5分の、めいのバレエ教室も決まったし、
一応新学期に向けての準備は万端!のはずでした。
でも昨日学校に教材と足りない制服を買いに行って、半ズボンを買うのに必死になってたら、
買った教材を半分くらい制服販売のブースに忘れてくるという…(汗)
ほんとうにおバカな私…ダメ人間だわー。

家に帰ってから電話したら職員さんが丁寧に探してくれたみたいで
(こういうときの、メキシコ人なら考えられないような丁寧かつ迅速な対応に、
ほんとに日本人学校に入れてよかった、と思う…)
運良く見つかったからよかったものの、なかったらめいの新学期が足りないものだらけになるところだった!
自分のことならあきらめつくけど、娘にまで迷惑及ぼしちゃぁいけません…
まだ入学もしてないのに職員さんにも迷惑かけてしまってごめんなさい、あぁ情けない…

ほんと、気をつけよー、ってかシティだし、
ほんとはもっと気をぬかないようにしないといけないんだろな…くわばらくわばら…

新学期の準備、もう少し残ってるので明日やっちゃって週末はのんびり過ごしたいと思います。
[PR]
by punkpink | 2013-08-15 13:21 | Comments(0)

最近のめい 2013 8月

久しぶりに、最近のめい。


好きな食べ物 「サーモンの寿司」 
サーモン4貫が日本食レストランに行ったときのめいの定番の注文。
うどんとか子供らしいものじゃなくてサーモンのすし…おっさん?
e0172085_12531037.jpg



最近はまってること、「茶わん洗い」
もーんのすごく洗剤いっぱいつけるけどw(もちろんすすぎの私は必死w)
時間もかかるしほんとは私がやった方が早いけど、
やっぱりなんか二人で台所に立つ、ってことがうれしい!
e0172085_12533060.jpg


え?もうないの?もっとやりたい!って言われます…ずっと言ってくれたらいいのに(笑)
e0172085_12534646.jpg


もちろん終わったらリンゴジュース飲みながらテレビ見ていいでしょ?の顔w
e0172085_1254466.jpg




めずらしい(笑)父娘のツーショット。

「パパ、この手長ザル、パパじゃないの?」
「どれどれ?」
e0172085_12542146.jpg


ちなみにオットオクンは今週も月から金までシティにいません。
モンテレイやらレオンやら飛び回っております…
ねぇ、引っ越してきた意味、あった笑???



めいの部屋にて。
朝起きぬけにいきなり「ママ、めいピンタール(お絵かき)したい!」というので
パジャマの上にスモック着せて画伯になっているところ。

今回から初めて「めいのベット」を正式に作り、めいは「めいの部屋」で一人で寝ることにしました。
(もちろん、寝付くときは1人では寝れないので、私が端っこの方で自分の読書をしながら見守り…)
e0172085_1254429.jpg



こちらも朝起きて、開口一番に「ホットケーキ作る!」と言うので、
またもやパジャマの上にエプロンつけて、
もちろんしろくまちゃんのホットケーキ参照しながら調理開始…
e0172085_12551353.jpg


最近は「ホットケーキの日」と「卵焼きの日」があり、
どっちも自分で作って食べるのを気に入ってます。
卵も上手に割れてます!


さー、ぐるぐる、混ぜ混ぜ…
e0172085_12553428.jpg



ぐるぐるぐるぐるぐるぐるー!
e0172085_1255525.jpg


ぐるぐるぐるぐるぐるぐる―!顔、近いっ!!!
e0172085_1256941.jpg





最後は、新居でくつろぐ猫1、モンティ。
e0172085_1362517.jpg


新居でくつろぐ猫2、なっちゃん。
e0172085_1343616.jpg


赤ちゃんのときから一緒にいるのに異常に警戒心が強く、
しかも窓を開けてるときはさらにびびってるのでw、
家の中なのに望遠レンズを使って写真撮りました…
家の中で望遠レンズを飼い猫に使わなきゃなんないって…どういうことだっ!




日本はお盆ですねぇ。
去年は帰国して、楽しかったなぁ…
水戸も、宇都宮も、友達との旅行も、ぜーんぶぜーんぶ、楽しかったなー。
あー、日本帰りたい…っていうかモンテレイ帰りたい…
あ、言ってしまった…

いや、シティもいいとこだし、いい人ばっかりだし、
全然困ったことはないんだけど、
逆に生活に落ち着いてきたからなのか、ちょっぴりホームシック気味…。

でも、そんな弱気な私が
「〇〇がいてくれたらねぇ、△△が◇◇ならねぇ…」みたいな発言をすると、

めいが
「ママ、しょうがないよ、ここはシティなんだから!どうにかなるよ!」


と、逆に言われる始末…
いつもは私がめいに言っているセリフ、
めいもしょんぼりしてる私に気をつかって、言ってくれてるのでしょう。
なんか、成長したなぁ…情けない母ですんません。

けどよかった、二人でふさぎ込んでたらどうしようもないもんね。
どっちかがネガティブなときは、どっちかが励ます、っていうこの図式。
って、片方が5歳女子ってどうなの?ってかんじですが(笑)
ほんと、助けられてます。ありがとー!

来週からとうとう日本人学校が始まります。
朝、目覚ましをかけずに起きる生活もおしまい。
朝起きて、食べたいものをのんびり作って食べる生活もおしまい。
忙しくってホームシックどころじゃなくなるはずだ。
ま、それはそれでいいのかなぁ?
忘れ物ないように、準備しなくちゃ…
そして、長い「毎日がお弁当」生活の幕開けです、
キャー!がんばろ…
[PR]
by punkpink | 2013-08-14 13:45 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

サンアンヘル San Angel の バザール・デ・サバド Bazar de Sabadoへ

e0172085_374561.jpg



日本はちょうどお盆ですねぇ…
うちは今年は夏休みっていう夏休みはとらず
(って書くと、どうせオットオクンに「〇〇ちゃんは毎日が休みでしょうに」って言われるんですけどね…)
旅行にも行ってないけど、なんせ家自体が移動したので、
それが大イベントだったろうか…


さて、先週はサンアンヘルのメルカドに行ったのですが、
週末には、民芸品や絵画のティアンギス(青空市)とでもいうべき、
バザールデサバド Bazar de sabado へ行ってまいりました。

このバザールデサバド、bazar de sabado(土曜日)の名前の通り、
Plaza San Jacinto(サンハシント広場)付近で土曜日だけに行われていて、
観光客にも地元の人にもとても人気があるイベント。

民芸品も沢山売っている、っていうのに
民芸品フリークと呼ばれてもおかしくない我々今まで行ったことありませんでした。

なぜかっていうと、

1.土曜日にシティにいることがあんまりなかった。
2.場所もよくわからなくて、いつも泊まっているところから遠かった。
3.シウダデラ市場で満足してたw。

というのが主な理由。

でも、今度引っ越してきたのは、まさにこのPlaza San Jacintoの目と鼻の先。
車で5分、なんなら歩いても行ける。
というわけで、シティに来て、初めての週末は
(先週は引っ越しだったので含めませんw)
ここに決まりでしょう、ということで行ってきました。



Ave. Revolucionを南下してきて、San Angel地区に入ると、Amarguraっていう通りがあります。
(角にPemexというガソリンスタンド)ここを右にちょっと入ると、
もう左側の広場では絵が売っていて、右側に素敵なプラザがあります。
美味しそうなレストランや質も値段もかなり高めの民芸品のお店、
アクセサリーや布製品のお店などなどが入ってました。
(我々はトイレを借りただけだったけど笑)
プラザの名前、わからないけど今度デサユノしに行ってみたい…

んで、車でこの道に入ってくると、そのへんにおじさんがいて、
「ここに停めなさい」って言ってくるので、
駐車場はないけど、車は停められる、っていう(笑)
一応、おじさんが車を見ててくれる代わりに、帰りにおじさんにお金を払います。
それが不安な方はさっきの右側のプラザにも駐車場があるようです。
あくまでもプラザ利用者用、だと思うけど…

最初の左側の広場
e0172085_324571.jpg


Amarguraを直進するとこんなかんじ

e0172085_33429.jpg


このへんは全部石畳で、脇の小道もなんかヨーロッパみたいな。
e0172085_331945.jpg


ちなみにうちの近くも石畳なんですが、車では非常に運転しづらい(情緒がなくてすみません笑)


最初の左側の広場にもたくさんの絵が売っているけど、その広場を横切って、
小道を進むと、左側にPlaza San Jacintoが出てきます。
噴水のある広場に、これまたたくさんの絵画が。
e0172085_333873.jpg


e0172085_354513.jpg


広場の周りには、素敵なメキシカン・インテリアのお店があったり
e0172085_34562.jpg



店の前に猫。
e0172085_342171.jpg



君がここの看板娘ですか?くつろぎすぎじゃないですか?
e0172085_343913.jpg


右側にはレストランや、
e0172085_352560.jpg



Centro Cultural Isidro Fabela (Museo Casa del Risco)っていうのがあり。


これはMuseoの中にある、メキシコの焼き物で作った噴水?みたいな
e0172085_35226.jpg

このMuseoでは日曜日に子供向けのアート教室なんかもやってるみたい。
今度暇な日曜にめいを連れていきたいなー。

表向きにはこのCentro Culturalの中で行われているのが、Bazar de Sabado
かわいい民芸品のお店や布、陶器、靴のお店などなどが入ってます。

よく見ると、小上がりみたいのがあって、そこに上がると、また民芸品に
チョコレートのお店やセルビン焼き、ウィチョール族のおじさんが
実演をしてくれてるところなどもあり。

ほんと、すごいよね、この方たちの手仕事は…どんだけ根気があるんだ…
e0172085_37399.jpg


これ、全部1ミリもないような小さいビーズで出来てるのです!すごい…
e0172085_372380.jpg



また、このCentro Culturalの前のちょっと奥の広場でもテントが張ってあって、
さまざまな民芸品の露店が出ています。

メキシコ民芸品大好き!の我々ですが、今回買ったものは…



なんと なし!




自分で言うのもなんだけど、めずらしい…
いやーもちろんかわいいもの、いっぱいあったんだけれど、
我々もうメキシコ5年目なんでメキシコ民芸品の素敵なもの、
かわいいものは大抵持ってるんです(笑)

それに、なんといっても人が多くってねー、
こっちはちびっこ連れだし、せまい通路ですれ違うのに一苦労。
店も露店やCentroCulturalの中も狭いから、
いつもこんなに人が多いのかわからないけど、とにかくあんまりゆっくり見る暇がない。
加えて、すっごい欲しい!と思ったものが3つくらいで、
どれもかなり高値だったので即買いできませんでした…



3つのうちの1つに、絵心とか全くない我々夫婦の心を鷲掴みにした絵が1枚ありました。
今回私が昔使っていたデジカメを持参し、自ら写真を撮っていためい。(母に似てきたか?笑)
いつの間にか我々が欲しがってた絵の写真も撮ってた!
こんなのです、
(あ、誰も買わないでくださいね笑って、こういうの欲しがるのあたしたちだけ?w)

e0172085_3294112.jpg



ドクロ好きの我々にはたまらん…




それを描いたおじさんと交渉中の写真。(写真byめい)
e0172085_330314.jpg



めっちゃかわいいんだけど、値段が高いのと、
右上のドクロの鼻あたりに穴が開いてんだよね(これぞメキシコ爆)
それをふさいでから、来週また交渉、ということで今回は見送り…
来週ちゃんと穴をふさいできてくれるのか、それはわかりません(笑)


散々歩き回って、疲れたし喉もかわいたので、
CentroCulturalの中に入ってお茶、と思ったけど、
もうおなかも減ったからそのままお昼ご飯を食べちゃいました。

中庭で、って言ったら中庭はビュッフェ専用ですよ、メニューから頼むなら店内へ、
っていうので中庭でご飯食べたかった我々はビュッフェでお昼ごはん。

雰囲気のある中庭が素敵だったー。
e0172085_36744.jpg


もちろんマリアッチのおじちゃんたちがメキシコ♪って演奏をしてます。
e0172085_362643.jpg


チキンのモレ、美味しかった!
e0172085_364393.jpg




んで、食後にまたちょっとまわって、家路に着きました。



バザールでサバド、かわいいものもいっぱいで、
そのへんを歩いてまわるだけで、楽しい!そんなところでした。

ただ、やっぱり人が多くって、ちょっとゆっくり選んでまわる、って雰囲気ではなかったなぁ。
ベビーカーを押してる人なんかかなり苦労してたし…。

どっちかっていうと、

「時間があまりないけどお金はあって、普通のメキシコ民芸品は飽きた!
高価でもいいからレベルの高いメキシコ民芸品・メキシコ土産を探している」
大人向け。

「時間があって(最低でも半日くらい、できれば次の日またこれるくらい)
安くてもかわいいメキシコ民芸品・土産を、小さい子連れでものんびりと周りを気にせず、探したい」

人はシウダデラ市場の方がいいかも?

シウダデラは、民芸品のレベルにかなり差があって、
そのへんのお土産屋で売ってるダッサダサなものもあるけど、(っていうかそれがほとんどか笑)
よーく探すと、とーっても素敵なものが見つかるのです!
でもそれには1~2日の時間と、沢山のメキシコ民芸品を見てきた経験が必要なわけで…
(あ、なんかこんなこと書くと嫌味なかんじだけど笑、私、かわいいメキシコの民芸品を見つける自信はある!はずだ…)


なのでちょっとお金を出してでも手っ取り早く、かわいいものが買いたい人は、バザールデサバドへ、
お金はないけど、時間はある!自分の力でかわいいものを見つけてやるぜっ!って人は
シウダデラ市場へ、ってことで、
 いかがでしょうか?(何が笑)



私のあくまでも個人的な感想でした…
ま、また来週も行くけどね、バザールデサバド。
ドクロの絵、売れてないといいけど…

フォトグラファーめいが撮ったねこ
e0172085_3302133.jpg

[PR]
by punkpink | 2013-08-13 03:51 | メキシコシティ 見どころ | Comments(4)

メルカド サンアンヘル Mercado San Angel でお買いもの 

先週末に初めてシティでスーパーへ行きました。

モンテレイでは、スーパーといえばソリアナかHEB。
ソリアナ(とくに私のよく行っていたウンベルトロボでは)なーんでも売ってるし、
野菜の鮮度はいまいちだったけど、入荷日の火曜日に行けば、
混んでるけどそれなりのものが手にはいった。
日本食材も海苔とかオイスターソースとかはソリアナで買ってたな。

HEBは野菜の鮮度もいいし、何よりゴメスモリンのHEBでは
開拓してくれた先輩方のおかげで牛肉の薄切りを買うことができたし
(「~g(自分の欲しい分だけ) de Rib eye, pero cortado como papel, por favor」
って言えば、お兄さんが「あぁ、Como papelね、日本人ね」って言って薄ーくきってくれる)
これと同じ要領で、Ribeyeのところを Carne de cerdo, pero mucho grasaっていえば、
脂身の入ってる(これ重要!)豚の薄切りも買えました。
おじちゃんによっては薄切りでも生姜焼きくらいだけど、
ちゃんと脂身つきで 買えるところがうれしい!

なぜかメキシコ(っていうかモンテレイ?私の住んでたサンペドロでは?)
では豚の脂身は毛嫌いされているらしく
con grasaっていうと、「ほら、この肉はどう?ちゃんとGrasaも取ってあるよ」とか言われちゃうし、
ひき肉でも薄切り肉でも脂身の入ってるところを探すのは難しかった…
とんかつ用のロースでも必死で脂身が多めのところを探してたもんね。
豚肉のうまみは脂身にあり!くらいに思ってる私だから、かもしれませんが…


そんで、話がずれましたがw
モンテレイでの日用品の買い物スーパーは基本ソリアナかHEB。
あとはMODEとか(単に家が近かっただけだけど。でもCarnita とか Tamalesが美味しい)
Superamaも最近できた。これまた家から近かったので
どっか行った帰りとかにちょこっと寄ったり…

たまにコスコとかWalmart。
コスコとかWalmartは大体猫の砂、とか衣装ケースとか、
そういう特殊なものが欲しいときだけ行ってました。


そして、メキシコシティ。
あぁやっと話が戻ってきた…


なんと、シティではほとんどソリアナを見ない!
ソリアナ、メキシコ資本のスーパーだからてっきりシティにもあるのだろうと思っていたら全然ない!
一か所、空港の方で見たけど、うちの近くにはない!
HEBもなーい!これはアメリカ資本だからかなぁ?

んで、何があるのかというと、よく見るのがWalmart。
うちのすぐ近くにも2件あります。
あとは見たことあまりない、MEGAとか、Comercial Mexicana, City Marketなどなど…

同じコロニアに住む日本人の方に聞いたら、
「日用品はWalmart、野菜と肉はCity Marketか山本という日本食材屋さんで買う人が多い」
のだそうで。

なので、Walmart行ったのだけど、野菜もフルーツも、鮮度がいまいち…
CityMarket (Ave, San Jeronimo店)に行ってびっくり!
どこもかしこもぴっかぴかで、誠に高級感漂うスーパーでした…
日本で言うなら紀伊国屋みたいな??

んで、綺麗でよかったけど、やっぱり値段設定が高い…
モンテレイのソリアナなら600ペソ(5000円くらい)の買い物が1000ペソくらい。
うちから車で10分くらいかかるし、行き方もちょっとわかりにくい…
いずれ自分の運転で行けるか、ちょっと自信のない場所。

City Marketほど全てがピッカピカじゃなくていいから、
Walmartよりは新鮮な野菜や肉が欲しいなぁと思って思い出したのが、
メキシコシティといえばこの人、のジェット妻ストリームのYUKKEさんのメルカドの記事↓

メルカドのご常連 春野菜を愉しむ



そうなのだ!シティにはメルカドがあるのだ、そこら中に…
せっかくシティに住むなら、行ってみねばなるまい!
ということで、この間シウダデラ市場の帰りに家の近くで見つけた、
Mercado San Angel


地図にはMercado San Jacinto って載ってたり
https://maps.google.com/maps?q=mercado+san+jacinto+san+angel&hl=ja&ll=19.342974,-99.191158&spn=0.00247,0.004742&hq=mercado+san+jacinto+san+angel&t=m&z=18

いやいや、ほんとの名前はMercado Melchor Muzquizですよって書いてあったり、
いろいろですが、タクシーの運ちゃんは2人とも「Mercado San Angel」ね、って言ってました。

注: 土曜日に民芸品や絵などが売られているバザールデサバドとは全く別物です。(場所は近いけど)
こちらは本当のメルカド、庶民の台所、肉や野菜や日用品を扱う市場です。


場所は、Ave.Revolucion で、バザールデサバドを行われるPlaza San Jacintoよりかちょっと南、
のあたり。印象的な壁画があるのでわかりやすい。

e0172085_435105.jpg


外側にはお花屋さんがあって、中はピニャータとか
e0172085_4352832.jpg


駕籠屋さんとか 
e0172085_4354595.jpg


もちろん新鮮な野菜やフルーツ!
e0172085_436561.jpg


そしてこんな肉屋さんも!ぎゃ!
e0172085_4374020.jpg


野菜とかフルーツの安さにびっくり。
お肉屋さんも、「脂身のいっぱい入った豚肉のひき肉」とかも作ってくれて、
すんごく助かる!これでジューシーなハンバーグも夢じゃない!

結局、野菜にフルーツ、鶏のもも肉に骨付き肉、
豚ひき肉と海老、それから乾物屋さんで胡椒まで買って、
大満足で帰ってきました。
お店の人もねー、みんなめっちゃ親切でした。

エコバック持っていこうと思ってたのに、忘れて、
結局また買ってしまった、カゴバック…

e0172085_4362669.jpg


かわいいからいっか!
(午前中シティに戻ってきたオットオクンには「こういうの、いっぱい持ってるじゃん!」と文句言われましたがwいいのいいの、何個あっても使い道があるんだからっ!)


めいにも小さなかごや変な引き車を買わされ…
e0172085_4364868.jpg




最後はその辺のタコス屋でお魚タコスと海老のケサディーヤ食べて、
そのへんでタクシー拾って、帰ってきました。

実は来るとき、タクシーの運ちゃんに家からどのくらいかかる?って聞いたら
「歩いて10分ぐらいじゃない?」って言われて、
うそー!と思ったけど、着いてみたらほんとに歩いて10分ぐらいの距離!

帰りは歩いてもよかったんだけど、荷物もあるし(しかも肉とか海老)
歩くの嫌いなめいもいるしで(笑)タクシーでした、目の前の道ですーぐ拾えるし。
次回からは平日の午前中に歩いてきて、帰りはタクシーっていうのが一番賢いかんじだな。

ほんっとに野菜と果物が新鮮!しかもめっちゃ安い…いいのか?
お肉も自分の欲しい部位を好きなだけ買えるから、便利。
屋根もあるし、どっちかというと綺麗目(だと思う、私はw)とってもおすすめです!

あ、でもやはりメルカドのごっちゃりした雰囲気は否めないし、
万が一行かれる方がいたら、すりとかには気をつけて、
自己責任でお願いします(笑)
私もカメラだけはドキドキしながら出して、撮ったらすぐしまいました。
アジア人がめずらしいのかガン見されるしね(笑)
カメラをこのメルカドに持っていくのは、今回が最初で最後だわ。

カゴとかもかわいいし、何でもあるし、これから日常的に使っちゃおう!っていうメルカド、
家の近所にあってすごい嬉しいです…
[PR]
by punkpink | 2013-08-10 05:11 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

早速、シウダデラ市場

さて。
シティに引っ越してきて明日で1週間です。
この1週間の流れを振り返ると

水曜日 モンテレイ発 ケレタロ泊
木曜日 ケレタロ発  メキシコシティ着
金曜日 引っ越し荷物搬入
土曜日 片づけ・買い物
日曜日 片づけ・買い物

となっていたわけで。





そんで、オットオクン、その次の日の

月曜日から金曜日までモンテレイ
出張に行ってます。



え???





引っ越して3,4日しか経ってない母子を残して?

うちら友達との別れとかで涙なみだで出てきたモンテレイに?

1週間も?一人で?



なめてんの?


とかるーくキレそうになりましたが、
まぁ我々基本母子家庭慣れておりますので、
たとえ引っ越してきて5日後から夫がいなくともなんとかやっておりますとも!

やっと片付いた我が家。
今まで片隅におかれていたオレンジ色のダイニングセットが
やっと日の目をみました(あ、わたしの作ったへたくそクッションも爆)

この部屋が
e0172085_1210332.jpg



こんなかんじになりました。
モンティもちゃっかり。
e0172085_1294882.jpg




買い物も、必要なものは全部買ったつもりだったんだけど、
ホットケーキミックス買ったのにメイプルシロップ忘れてたり、
パスタソース買ったのにパスタ買い忘れてたり…
なんかやっぱりまだ落ち着かない…

そんな中、めいと一緒に朝ごはんにホットケーキ作って食べました。
イチゴジャム塗って、だけど(笑)
しかもご飯炊くのめんどくさくなったから、だけど(笑)
e0172085_129015.jpg


ここに引っ越してきてから、めいも暇なのか(笑)
よくお手伝いをしてくれるようになりました。
ホットケーキ作ったり、卵焼きつくったり、
茶わん洗いしてくれたり…
5歳児ってこんなことまでできるんだな!って驚き。
このまま続けてくれるといいなw。




さて、おうちですが。

リビングは、今まで色々買いためた民芸品もかざり、なんとなく納得のかんじ。
でも、キッチンがねぇ…いまいちテンション上がらないかんじ。
収納も少ないし…なんかなぁ?



ということで。




今日タクシーで行ってきました、ここへ。

もちろん。

シウダデラ市場!
e0172085_12114088.png




せっかくバックにこっそり一眼レフ入れて行ったのに、
メモリーカード入ってなかったという大まぬけ(涙)
なので写真は携帯で撮りました…




うーん、何回来ても大好きだし、何回来ても迷う(笑)
(今までのシウダデラ訪問   

しかもねぇ、今までは観光だったからソナロサ付近のホテルに泊まって、
そこからタクシーで10分くらいだったんだけど。
今回我々の住んでいるところ、サンアンヘル付近から行ったら、
(シティオ、という無線タクシーで行った。普通のタクシーより割高だけど安心らしい。っていうか今まで普通のタクシーしか乗ったことなかったけどねw)
なぜかあちこちの道路を警官が封鎖していて、1時間くらいかかりました…
11時半にタクシー呼んだのに、着いたのは12時半過ぎ…平日だぜ?
うーむ、この渋滞!これぞメキシコシティ。

タクシーの運ちゃんも、最初は
「一回かえって迎えに来る」って言ってたけど、
「時間かかるから駐車場で待ってるよ、その代り16時じゃなくて15時に戻ってきて」

って、もうすぐ13時だから2時間くらいしかないんですけど!
ゆっくりご飯とかも食べたかったんだけどなぁ…
でも大荷物で(どんだけ買うつもりなんだ?)タクシー拾うの大変だしね…
待っててくれるっていうんだから待っててもらうか。
ってことで、ほんとはフラフラのんびり、の予定が、
「とにかく大急ぎで必要なものを買う!」に変更…
ま、いつでも来れると思えば、それもありか。


てなわけで、大急ぎでめいと二人、ぐるぐる歩き回り、
めいの欲しいものを買って機嫌をとって(これ重要)
欲しいもの、主にキッチンの収納関係を買う。
とりあえず買おうと思っていたものを買えたのが2時半過ぎ。
でもやっぱりお腹がへってたので、
その辺の食堂で「Menu del dia (今日の定食)」を頼んでめいと大急ぎ食べて、
e0172085_12291531.png


駐車場のおじさんのところに戻って、おうちに着いたのはもう4時前でした。
帰りは空いてたけど、それでも30分はかかったなぁ…
タクシー代も結構かかったし、次は自分の運転で行きたい…


でもでも、とにかくとにかく、やっぱりメキシコの雑貨ってかわいい!大好きだっ!

本日の戦利品。
e0172085_12123292.jpg



もっともっと買いたかったけどねー、今日は時間がないのでやめときました。
次はいつ行こうかなー。
帰る途中にサンアンヘル市場っていうのもあったから
そこも行ってみないとな、
と夢の膨らむ1日でした…
[PR]
by punkpink | 2013-08-08 12:32 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

道中のおはなし

部屋の中のものも大分片付いて、人間らしい暮らしになってまいりました。
「新しく住むのはこんなとこー」みたいなブログを書こうと思ってたんだけど、
まだ空の段ボールたちが部屋の片隅に鎮座しているので、
それを持ってってもらってすっきりしたら、記事にしようと思います。


まずは、道中の話。
っていってもネタは一つだけだけどw。

前回も書きましたが、今回の大移動、1日目はケレタロまで9時間のドライブでした。
そして2日目にやっとシティに到着したのですが、
シティに着く前に私がめっちゃ楽しみにしてたこと。
それは、ケレタロのバルバコア!
いや、実はケレタロではなくて、もちっとシティ寄りの
サンフアンデルリオというところ、のバルバコア、なんですが。

平日の11時くらいだったのに、お店には長蛇の列でした。
どんだけここのお店が人気あるか、明白ですね。


e0172085_182696.jpg




前にも書いたのだけど、とにかくここのバルバコアが美味い!
バルバコアっていうのは、羊の肉(たぶんw)
をマゲイかなんかの葉っぱにくるんで蒸してあるもの(このお店では)
と、ブログに書いといて非常にあいまいで申し訳ありませんw。
でもね、とにかくうまいんだ!


蒸しあげられたバルバコアの木箱がどーんと店の外に置いてあり、
e0172085_185655.jpg


ここに入っているこれが、バルバコア。
e0172085_19924.jpg


これまた外で、おじさんがガツンガツンと刻んだものをですね、
e0172085_184215.jpg


タコスの皮にくるんで、刻んだ玉ねぎと、
お好みでサルサをもすこしかけて、
レモンをぎゅーっとしぼって、かぶりつく!
うまい…
e0172085_110086.jpg



残りの部分で出汁をとって作ったと思われる、
濃ゆーいブイヨンの、コンソメ。
ひよこ豆が入ってて、これまたうまい。
めいもごくごく飲んでました。
e0172085_192436.jpg


羊の肉なのに臭みもなく、すんごくやわらかーい!
e0172085_11625100.jpg


内臓もこってりでたまらなーい。
e0172085_1101716.jpg


いやーこれは美味しいです。
何度食べても美味しいです。
この店から4時間のところに住める、それだけで幸せを感じます…


そうそう、モンテレイを出る直前に、オットオクンと同じ会社の方で
最近モンテレイにいらした方に挨拶をしました。
なんとその方、メキシコに赴任が決まってからこのブログを見ていてくれたらしく、
後で同じ会社の家族だったと知ってびっくりw。

実は「人も殺せるくらいの段持ちの空手家」と聞いていたので
どんなおっそろしい人かと思っていたけど(失礼しました笑)
ちょっとごつめのお笑い芸人(いや、いい意味で、もちろん!)的な
おもしろそうな人で安心しました(って、何がw)


越してきた、このコロニアでも「ブログ見てるらしい」という人がいたり、
こんな内輪ネタばかりのブログなのに見てくれている人がいて、ありがたいことです。
場所はモンテレイからシティに変わりましたが、
これからも細々と続けて行きたいと思います。

モンテレイの最後の夜…オットオクンキャラ替え?w
e0172085_1373769.jpg


道中ではめいもモンティもおとなしく寝てましたw。
e0172085_1381143.jpg

[PR]
by punkpink | 2013-08-07 01:39 | Comments(4)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧