<   2013年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Feliz Navidad! とめいの実力行使

e0172085_19260259.jpg



とうとう、今年もクリスマス!
まぁクリスチャンでない我々は、美味しいものを食べて、
楽しく過ごすだけのクリスマスですw。

我が家は明日のイブから旅行に出るので、
今夜がプレクリスマスディナーということで、例年通り、
ブッシュドノエルと、チキンと、ゴルゴンゾーラのペンネ、
(めいはトマトクリームパスタ)というクリスマスの食卓。

去年は量が多いなぁと感じたから今年は品数を減らしたら
お腹はいっぱいになったけど、やっぱりなんか淋しいかんじ(笑)
来年はもう1品何か作ろうw。

ちなみに、ブッシュドノエルはめいにかなり手伝ってもらって作りました。
ついこの間までは、電動ミキサーとか触らせると大変なことになってたのに(笑)
今じゃ卵混ぜたり、ホイップクリーム作ったり、お手のもの!
なんか成長を感じます…



さて、クリスマス前ですが、びっくりしたことがありました。

冬休み2日目の土曜日のこと。
オットオクンは仕事で帰ってきてなくて、
私は家で洗濯したり、洗濯物畳んだりで、寝室とキッチンを
行ったり来たりしていたんだけど、めいがなぜか
寝室で洗濯ものをたたんでいた私を呼ぶので行ったら、
延々と踊りを見せられる(笑)
それはいいんだけど、なんだかちょっと違和感が…


そしたら、


なんと、



髪の毛が短くなってる!!!
e0172085_19265181.jpg
この写真は今夜のですが、短くなってるの、わかるかなー?




よーく見たら、15㎝くらいばっさり切っちゃってるじゃない!


ぎゃー!


どうしたのっ!?なんで!?って聞いたら




「切りたかったから」






そして、そのあとびっくりしたのが、
私が

「もーう。そしたらママに言えばよかったのに、子供用の美容室連れて行ってあげたのに」

というと、


「だって、ママに言ったら『切らない方がいいよ』って言って
切ってくれないでしょ?だからめい自分で切ったんだよ!」



ですって!


がびょーん。


たしかに、今までに何回かめいが
「髪の毛短く切りたい」と言ったことがあった。
でも、めいが今通っているバレエ教室は、
毎回練習もお団子にして行かなきゃならない決まりなので、
「短くするとお団子にするのが大変だから」
と言って長いままにしておいた。
しっかし、まさか実力行使に出るとはねぇ…
いやー、なんか
「なかなか気概のあることするじゃない」
と感心しちゃいました。
(いや、こういうのは気概とは言わないのかw)

もう、ほんとね、当たり前だけど、
きちんと自分の意思があって、希望があって、
それを実現させるためにはどうしたらいいか、
ちゃんと考えちゃって実行しちゃうわけね…6歳児恐るべし!
ま、でもその「考えて、実行する力」はなかなかやりおるな、と
ほんと感心しました。
私も自分のやりたいことはこっそり実行するタイプだったから(笑)
似たかな、とかw。

おかげで、次の日は子供美容室に連れて行ったけど、
やっぱり変に短いところもあったり(笑)
でもギリギリお団子もできる長さだったので、よかった(汗)

ま、短いのもなかなか似合うな、と親ばかですが。
e0172085_19271594.jpg
さて、めいもイメチェン?したところで、
我が家は明日から旅行へ行ってきます。
久しぶりの友だち家族と、ついこの間会ったばかりの友だち家族(笑)と
クリスマスを一緒にカンクーンで過ごす予定。
あー、楽しみ!
もう少し寝て、起きたら荷作りしなくては…


というわけで、おやすみなさい、そして行ってきます!


[PR]
by punkpink | 2013-12-24 19:38 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)

クリスマスクッキー作り

e0172085_02543004.jpg


昨日は冬休み初日。
ここ2年くらいクリスマスの定番になっている、
クリスマスクッキー作り&アイシングをめいのクラスのお友達と
近所のお姉ちゃんたちに来てもらって一緒にやりました。

ほんとは、クリスマス会も兼ねてやれれば、と思ってたけど、
さすがにクリスマス休暇直前に声をかけても
みんな既に予定が入っており(涙)こじんまりと実行w。

とりあえず、午前中はクッキー作り。

型抜きは楽しい作業みたいで、
最初はお友達と二人で夢中になってやっていましたが、

e0172085_02482208.jpg




途中からは飽きて母たちの作業(笑)

e0172085_02485088.jpg


いやいや、まだ焼けてないからっ!
e0172085_02490762.jpg


結局、プレーン、抹茶までは焼けたけど、
まだ午前中に学校があったお姉ちゃんたちが来るまでに
終わらせることができず、
チョコクッキーはお姉ちゃんたちに手伝ってもらって
ようやく焼きあがる始末…

アイシング作りも中2のお姉ちゃん、大活躍!
いやー、まじ助かる…
うちのめいもこのくらい役に立ってくれる日がくるんだろうか(笑)

そして、ようやく、今日のメイン、アイシング!
最初はみんな黙って真剣にやってましたが、
年長さん2人&2年生は15分くらいで飽きて撤退(笑)
中2のお姉ちゃんと母2人でがんばりましたw。
e0172085_02533684.jpg



まぁめいもこの作業は慣れたもの。


e0172085_02540307.jpg


なんとか、完成!


e0172085_03034337.jpg

クッキー生地を作って、焼いて、アイシングを作って、と
ここまでの作業にばったばたでしたが、
なんとか目的は果たせたのでよいとしましょう。

今日からはのんびり。
早起きをしなくていい生活がほんとに幸せ。
2週間のお休み、満喫したいと思います☆

[PR]
by punkpink | 2013-12-22 03:12 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

1学期が終わって。幼稚園あれこれ、日本とメキシコ。

今日が2013年最後の日でした。
得意げな顔で帰ってきためい。
そうそう、昨日は幼稚園で作った2014年のカレンダーを持って帰ってきました。
e0172085_14192771.jpg
これがかわいいの。
簡単な版画みたいにしたみたい。
なにがいいって、 またしてもこのゆるきゃら! 人面馬かっ!
e0172085_14194767.jpg
いやー、年賀状とか作るなら絶対このデザイン使っちゃうんだけど(笑)

そんなこんなで、めいの日本人学校での1学期が終わろうとしています。
最初は友達できるかなってすごく心配してたけど、
今ではたくさんの友達ができて、
楽しそうに通っていて、 よかったな、とホッとしています。

ほぼ4か月通わせてみていいなぁと思ったことは
やっぱり日本人学校だけにきちっとしてるってこと。
段取りとか準備とか、すごく前もって教えてくれるw。
基本、メキシコの学校は前日か前々日くらいに
「これ持ってきてください」とか言われるのが普通だからw、
2週間前くらいから教えてもらえてすごく安心して準備できるw。
「聞いてないよー」とダチョウ倶楽部の上島竜平になることもない(笑)
あと挨拶とかがなんかきちっとしたり、しゃべる言葉がしっかりして、
これなら日本帰ってもなんとか馴染めそう、と思ったり…


ちょっとびっくりしたことは、幼稚園で
もう「人と比べる」ことを教えてしまうこと。
なんか「できたよカード」みたいのがあって、
そこにたとえばあやとりがここまでできた、とか鉄棒がここまでできた、
みたいなのが書いてあって、できるとシールとかもらえる。
どういうシステムなのかわからないけど、
他の子のカードを見ることができるみたいで、
みんな出来てる子に追いつくように、競い合ってできるようになろうとする。

もちろんめいはあやとりも鉄棒もしたことない(笑)
あやとりだって私と本を見ながら1こ1こ覚えるだけだし、
鉄棒なんてまずぶらさがるところから!
そもそも鉄棒自体にリセオで初めて触ったと思うw。

他の子はもうずいぶん先の方まで進んでるから、
めいがあやとりの「2段梯子」をやっとできるようになるころには、
他の子は「5段梯子」ができてる、って感じ(笑)
みんな、シールをもらおうと休み時間も一生懸命鉄棒を練習したり、
あやとりを練習したりするみたい。

このシステム、「目標のために努力する」ことを推奨してていいと思う、
けど 同時に「人と比べて劣等感を持つ」というマイナス面もあると思う。
今までメキシコの現地校に行ってて、
クラスの中で体格的にも誕生日的にも小さい方だったけど、
めいが「他の子よりできない」って思ったことなかった。
たぶんめい本人もそうだったと思う。
もちろん言語的な面で両親ともメキシコ人の子にかなうはずないんだけど、
なんかそういうのをあんまり感じなかった。
他の子と比べる、っていう発想がなかったんだと思う、
特にめいの行ってた幼稚園は、ナチュラル系だったし
(いや、ほんとはSocio-constructivistaっていうちゃんとした方法論にのっとってたんだけど笑)。
やっぱり「褒める」ことが基本の文化だからなのかな?

リセオに来て、そういうなわとびとか鉄棒とか、
自分が他の子よりできないことを明確に示されて、
「めいはできないから」とか
「他の子はもっと上手にできるよ」とか
ちょっとネガティブな発言を初めて聞いた。
そのたびに
「めいは初めてなんだからしょうがないよ、
めいはめいのペースで少しずつやればいいじゃん」って言ってた。
正直私個人は鉄棒もあやとりもできなくてもいいと思ってる。(ダメ人間w)
でもめいが「自分もできるようになりたい」って思ってるなら
応援はしてあげたいなぁと思うけど、
何も無理に周りに合わせなくてもいいじゃん、って思う気持ちもあったり。
まぁこれは天邪鬼な私の気持ちからくるものだから、
素直に一緒にがんばろうって言ってあげればいいんだろうけど、
なんとなく100%納得できないものを感じたり…

あと、「食べ物を大切にする」っていうのは日本では当たり前で、
すごくいいことなのはわかる。
わかるけど、「お弁当は絶対に全部食べる」方針も、
わざわざ「空のお弁当を先生に見せる」という儀式が終わらないと
お弁当を終われない、というのも、なんかなぁというか…
これも日本の幼稚園や学校では当たり前らしいけど、
なんとなく慣れてないと異質なものを感じてしまう。

めいの今の担任の先生はすごく優しいし、
めいのいいところをいっぱい話してくれる。
クラスの活動もクリエイティブだし、工夫してるし、
子供と一緒に考えて進んでいくってところが
おもしろいし、すごくいいと思う。

けど、やっぱり日本の教育システムっていうのが
「基準に合わせる」っていうのを柱においてるからなのかなー?
なんでも同じに、はやっぱりなんとなく抵抗を感じるのです。
でも、日本の幼稚園を体験してきたママさんから聞くと
「まだリセオはゆるい方だよ」とのことなので(失礼笑)
日本の幼稚園に行ったら「画一感」はもっとハンパないのかもなぁ…

でもそのおかげで?というか昨日みたいな発表会とかだと
やっぱりみんなびしっと決まるし、
正直メキシコ人だけのクラスよりレベルが数段高い…
もちろん年齢が1学年上っていうのもあるけど、
やっぱり小さい頃からのそういう教育の影響もあるのかなぁとか…

まぁね、当たり前だけど大人になるともっと顕著に表れるよね。
全てにおいてきっちりしておいて、綿密で計画的、
時間通りに物事は進んでいくけど融通がきかなくてまじめな日本人と、
おおらかでのんびり、お祭り好きでいつもハッピーで
でもおおざっぱ過ぎでいろんなところで支障がでちゃうメキシコ人。
どっちがいいってことでなくって、やっぱりもう幼稚園の段階から
その特徴が表れてるのが、果たして教育のせいなのか、
なかなか興味深いな、と考えてしまった学期末でした。

なにはともあれ、笑顔で終われた今年。
来年はめいもとうとう卒園。
そして小学校入学!
また忙しくなりそうだけど、見守って行きたいと思います。

最後はいつのまにかめいのおもちゃになってるモンティ。
迷惑そうな顔(笑)
e0172085_14190575.jpg




  
[PR]
by punkpink | 2013-12-20 09:00 | めい/メキシコでの育児 | Comments(7)

めいのクリスマス音楽会

e0172085_14092257.jpg

今日は、めいのクリスマス音楽会でした。
メキシコシティの日本人学校、リセオにきて初めての発表会。
運動会もきちっとしてたけど、音楽会はどうなのか!?

めいの今までの学校でもクリスマスには歌ったり踊ったりしてたけど、
リセオではそれに加えて「楽器演奏」がありました。

しかも、めいたちは、

ピアニカ(ドレミの歌・きよしこの夜)
e0172085_14080208.jpg
歌(『宇宙船の歌』を日本語スペイン語英語の3か国語で)
e0172085_14090561.jpg
こちらはムービー。



ピアニカもう1曲(喜びの歌)
子供たちはお手製の「ベートーベンのカツラ」をかぶって(笑)
ベートーベンっていうよりインドのターバンみたいになってますがw
e0172085_14082542.jpg
かつらの色は自分で選べたそうで、
めいはクラスで唯一の「むらさき」志茂田カゲキかっ!
e0172085_14084034.jpg
宇宙戦艦ヤマトの楽器演奏を踊り付き
トライアングル鳴らしながら華麗なダンスを披露してくれました。
e0172085_14093819.jpg

最後に幼稚園全体で「クリスマスのサンタさん」という歌

と、なんと5曲も披露!
みんなちゃんとできてるの!覚えてるの!
すごい、そして、ほんとよく覚えさせたよね、6歳児に…
先生もすごい(笑)

めいたちのクラス「らいおん組」は幼稚園の中で一番年上、
というのもあって、すごくしっかりして見えた。
演奏もみんな間違えないし、
なんかほんと小学校ももうすぐ!って実感しました…

めいなんて、ピアニカを初めて触ったの4か月前だもんね。
よくぞここまで弾けるようになった!
えらいぞ!!
そして、これでもかってくらいの「全力」での歌(笑)
いいよいいよ、元気があって、好きだよ、ママはw。
踊りも元気よく、ほんとに頑張った。
お疲れ様、めい!素敵だったぞー☆


それにしても、他のクラスの子が定番のクリスマスソングを歌う中、
なぜかライオン組だけは「宇宙」に関する曲2曲(笑)。

どうやら、日々のクラス活動(っていうの?)に
先生が子供たちの発想を取り入れてくれてたみたい。
9月頃から、子供たちの発言をきっかけに
「世界」や「宇宙」をテーマにいろんな活動をしていて
(新聞紙で地球儀を作ってみたり、いろんな国の国旗や食事を勉強したり)
遠足も「科学博物館」とかに行ってました。

そんな流れで、「宇宙船の歌」と「宇宙戦艦ヤマト」の選曲w。
そういえば10月にめいのお誕生日ケーキを持ってったときに
すでにこの曲をみんなで歌ってくれたもんなぁ…
日々フレキシブルに活動しながら、先の計画もたてて…
幼稚園の先生ってすごいですね…。

子供たちの発想をもとに活動を進めてく、ってやり方も、
めいの前の学校と似ていて、私はすごく好きだなぁ。
小学生になったら、ある程度教育の指針にそって授業が進んでいくんだろうから
こうやって子供たちの自由な発想を大切にしてもらえるのも
いまのうちだけ?w
何はともあれ、自由な発想と活動、楽しんでほしいなぁと思います。

もう1週間前くらいから
「クリスマス音楽会楽しみ!」と言っていて、
めいの「わくわく」が手に取るように伝わってきました。
当日はちょびっと緊張しながらも楽しそうに歌ったり踊ったりしためい。
こちらもずいぶん楽しませてもらいました、ありがとう。
幼稚園もあと1日。
明日も元気にいってらっしゃーい。



[PR]
by punkpink | 2013-12-19 14:17 | めい/メキシコでの育児 | Comments(4)

メキシコ料理教室 クリスマス編

e0172085_05594073.jpg

日々のバタバタですっかり更新を忘れてましたが、
先週メキシコ料理教室クリスマス編を行いました。
シティでのメキシコ料理教室はこれで2回目。
なんとなく参加者も増えてきて、っていうかたぶんもう少し前から告知すれば、
2グループぐらいできそうだなぁ。
次回は1月、ポソレをやろうと思っています。
興味のある方はブログの持ち主にだけ見えるコメントで連絡ください!

さて、今回。
去年はたしか、クリスマスはポソレとポンチェ、でした。
でも前からママカルメンに
「ほんとはバカラオっていう干し魚の料理がメキシコのクリスマスの定番なのよ、
モンテレイではあんまり食べないけどね」
と聞いてたのでいつかは作ってみたいな、と思ってた。
そんでせっかくシティにも引っ越してきて、バカラオもそこらじゅうで売ってるし(笑)
今回はバカラオにしてもらいました。

んで、肝心のバカラオ。

スペイン語圏でバカラオというと、塩漬け干しダラ、もしくは
それを使った料理を一般的に指すらしいです、(Wikiより)
まぁでっかい白身の魚の干物、みたいな。
これを一晩塩抜きして、大量のオリーブオイルとトマトと、
オリーブとかケッパーとかチレとかピーナッツを入れて煮込んだ料理、が
メキシコでいう「Bacalao Navideño」(クリスマスのバカラオ)
手順は意外と簡単なのだけど、ちょっと手間と時間がかかる。

e0172085_05584530.jpg

でもメキシカンライスを添えていただくそれは、
メキシコの料理というよりも、ちょっとイタリアンのような美味しさ。
干した魚の甘味やうまみがトマトとオリーブのスープにぎゅっとつまってて、
そのなかにケッパーやチレのスパイシーさとピーナッツの歯ごたえ、
そして最後にトッピングでのせたイタリアンパセリのさわやかな香りが効いてる!
バゲットと一緒に食べるのが一般的らしいですが、
ごはんともよく合うし、たぶんパスタにも合う!
めい用に持ち帰ったらめいもバクバク食べてました、
子供もトマト味だから食べやすい。
e0172085_05591653.jpg

元々、植民地時代にスペインからバカラオが持ち込まれて、
それがメキシコで長年の間にアレンジされて今の形になったようです。
同じBacalao Navideñoでもメキシコのとスペインのは全く違うそうな。
それでも普通のメキシコ料理から比べると、
随分ヨーロッパちっくじゃない!と思えるような味付け。
メキシコ料理が苦手な人でもこれなら食べれるかも、そんなに辛くないしね。

そして、アロスメヒカーナとメキシカンカラーのサラダに加えて
もちろんこの季節はこれです!
ポンチェ!
e0172085_06004273.jpg
やっぱりクリスマスといえばこれを飲まなきゃ始まらない…
これを家で作ってると、家じゅうがポンチェの香りに包まれて、
なんだか幸せだなぁという気持ちになるのです…

e0172085_05590016.jpg

ママがこのクラスになると話してくれる、ポンチェの由来、というか
ポンチェにまつわる小話、もう4年連続聞いてるけど、
毎回なるほどなぁと思う。(って、単に毎年忘れてうろ覚えなだけですがw)
料理だけじゃなくて、それにまつわるメキシカンな小話も
ママの料理教室の魅力の一部だと思います。
ママは、この日の朝から病院の検査に行ったり、午後からもまたポサダがある、
ということで忙しそうでした。
そんな忙しい中、ありがとう。
そして、今年も美味しい料理をいっぱい教えてくれたママ、ありがとう。
来年もいっぱい美味しいメキシカン食べさせてね!いや、教えてね!(笑)
e0172085_06002403.jpg




[PR]
by punkpink | 2013-12-18 06:25 | 料理・美味しいもの | Comments(8)

冬支度


e0172085_02270548.jpg
もうあと10日でクリスマス。
実はツリーはハロウィンを仕舞ったその日に出しました、
12月1日、めいの要望で(笑)

毎年なーんとなくオーナメントを買い足しているけど、
今年はNYに出張に行ったオットオクンの後輩が
NY土産でMOMAのオーナメントセットを買ってきてくれました。
(上の写真と下の写真)
センスがいいなぁ、こういうお土産、嬉しい。
NY名物のイエローキャブのオーナメント、かわいい☆
e0172085_02285542.jpg

それから、去年どうせ引っ越しするから、と
古くなったリースを人にあげてしまったので、
今年は5年ぶりに新調しました。
近所のお花市場で。
ほんとはもっとシンプルなのがよかったんだけど、
このゴテっと感もまたメキシコ、ということで(笑)
e0172085_02291205.jpg



毎年なにかとお世話になっている友人や知り合いに
年賀状代わりにちょっとしたクリスマスギフトをあげるのが
メキシコにきてからの習慣。
去年までは人によって別のものにしてたけど、
今年はこの間ご縁があった、HOPESOAPの石鹸で統一してしまった。
自分で使ってみてすごく使い心地がよかったし、アロマもいいし。
もらった人が使ってみて、また使いたいって思ってくれたらいいな。
自分でクリスマス用にラッピングしてみました。

e0172085_02282103.jpg


毎年シーズンが終わると枯らしちゃうけど(汗)
今年も懲りずに買ってしまったNoche buena(ポインセチア)
e0172085_02413585.jpg


さて、これで大体クリスマスの準備は終了。
あとはめいとクッキーでも焼いて、アイシングでもするか…
今年はイブから旅行だし、
ケーキとかチキンとかどうしようかな…。





[PR]
by punkpink | 2013-12-15 02:43 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

おばあちゃん

日曜日の朝、水戸の父方のおばあちゃんが夢に出てきた。
よく覚えてないけど、とにかく出てきた。

水戸のおばあちゃんは、もう94歳くらいで、施設に入ってる。
虫の知らせなんてことがないといいけど、と思いつつ、
メールを開いて、なんの連絡もないことにほっと胸をなでおろした。


そしたら、今日の朝、父からメールが入っていて、
仙台の母方のおばあちゃんが亡くなった。
90歳だった。

2週間くらい前から、流動食も食べられなくなっていて、
最後まで面倒を見ていた叔父が胃瘻などはしない、と決断したらしい。
辛かったろうに、よく決断したと思う。
決断できた叔父を偉いなぁと思う。

色んな意見があると思うし、冷たいかもしれないけど、
若くして食道がんとかになったりするんでない限り、
「自分で食べることができなくなった」というのは、
生きる力が限界にきている、ということじゃないかと私は思う。
病院とかで胃瘻で生きている患者さんをたくさん見て、
生きている、というより生かされているようで、すごくつらかった。
自分のおばあちゃんにそんな辛い思いは私はさせたくなかったから。

仙台のおばあちゃんとは、私たちがメキシコに来る前の夏に会ったきり。
そのころ、ちょうど仙台のおばあちゃんも施設に入ったばかりで、
もう私のことは覚えてなかったけど、一緒に行った母のことは
ちゃんとわかっていた。
最近は、母のこともわからないらしい、とは聞いていたけれど、
こんなふうに突然に知らされると、悲しい。
本当に今更だけど、去年の夏に会いに行けばよかった、と思った。
今更だけど。

仙台のおばあちゃんとは、正月と夏休みくらいしか会えなかったけど、
母の実家に行くのは、いつも楽しみだった。
おばあちゃんはいつも耳慣れない東北弁で、「〇〇ださー」とか、
「めんこい」とか、「〇〇っこ」とか、話していて、
母のことを名前で「〇〇子」と呼んでいた。
母と母の姉と、おばあちゃんで話しているときは、
みんなが東北弁でガハガハと笑っていて、
いつも楽しそうだった。
何より、母が、「お母さん」ではなく、「おばあちゃんの娘」になっていて、
おばあちゃんに甘えているように見えて、
あぁ、お母さんも、誰かの娘なんだな、と当たり前のことを感じてた。

おじいちゃんは、私が小学校の頃に亡くなっているし、
おばあちゃんも亡くなってしまって、
母はもう誰かの「娘」ではなくなってしまったのだと思うと、
無性に悲しい。
そして、母が悲しいときに、そばにいてあげられないことが、
とてもやりきれない。

海外に暮らしていると、お互いに、家族の悲しいとき、必要なときに、
すぐに飛んでいってあげられないこと、
それが一番悲しいと思う。

おばあちゃん、お葬式に行けなくてごめんね。
今度帰国したときお墓参り行くからね。
お母さんが元気なくしちゃうと思うけど、天国から応援してあげて。
私たちももう少しメキシコでがんばるから、
見守っていて。
お願いばかりでごめん。

おばあちゃん、お母さんを産んでくれて、育ててくれてありがとう。
私とお兄ちゃんのこともかわいがってくれてありがとう。
おばあちゃんのお雑煮、すじこと三つ葉がたっぷりのったお雑煮は、
めいに受け継いでいくからね。
おばあちゃん、安らかに眠ってください。
e0172085_13194950.jpg




[PR]
by punkpink | 2013-12-10 13:23 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(4)

希望の石鹸、Hope Soapプロジェクト

e0172085_02480868.jpg

昨日、メキシコに単身乗り込んで、孤児院や人身売買のシェルターで子供たちと石鹸をつくるボランティアをしているAikoさんという方の、石鹸販売会に行ってきました。

彼女のHope Soapプロジェクト(彼女のHPです)、思い立って、飛び込んで、一人で奮闘する姿、とても感銘を受けました。
たぶん、私にとって来年がメキシコ最後の年になる、と思う。
今まで、たくさんの出会いの中で楽しいものになっていった、私のメキシコ生活。
そんなメキシコに恩返しをする意味でも、今年はなにかボランティア活動のようなものをしてみたいなぁと思っていた。
そんなときに飛び込んできた、このお話。
きっかけは、リンクもさせてもらっているジェット妻さんのブログ→こちら

情熱と前向きさそしてパワーあふれるAikoさん、
ほんわりとしたやわらかさときめ細やかな気配りのYUKKEさん、
2人ともとっても素敵な方でした。
素敵な出会いに感謝。

今朝のシャワーでこの石鹸使ってみたんだけど、
使用後がすんごくお肌がしっとりするのでびっくり。
「泡立ちがよくない」って聞いてたけど、
いつもつかっているボディタオルで洗う分には普通に泡立つし、全然気にならない。
Aikoさんのこだわりで、着色料や界面活性剤無添加で作っています。
ラベンダーとかミントとかアロマも入っていて、いい匂いで癒される…
お肌にもよくて、地球にもやさしくて、おまけにチャリティーの要素もある、
うーん、すごくいい!!
今年お世話になった人へのクリスマスギフトはこれで決まりだな!

とりあえず、私も何かお手伝いできればな、と思っています。
素敵な出会いで、幸せになる素敵な朝でした。

あ、この石鹸、日本食レストラン「此花亭」やマッサージサロンMAKIさんでも買えます。お肌が乾燥してる人、アトピーのお子さんを持つママさんとかに、ちょうどいいんじゃないかなぁ。
うちも、めいが乾燥でお肌がかゆくなったりしてるので、
これから使わせてみようと思います。

希望の石鹸、広がっていきますように…

[PR]
by punkpink | 2013-12-08 02:51 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

メキシコシティへ、モンテレイの友達がやってきた!後半


e0172085_5261643.jpg


さて、ソチミルコです。
問題のソチミルコです。

もう、最初に謝っておきます。


私ね、ソチミルコを間違ってました!!!!


ソチミルコというのは、

「メキシコシティの中心部から南へ車で1時間ほどのソチミルコ地区は、先スペイン期にメキシコシティが水上都市だったころの名残。現在でも人口の浮き島の上に村落があり、迷路のような水路を行き来しながら暮らす人々がいる地域です。メキシコシティの歴史中心地区とともに1987年に世界文化遺産に登録された、メキシコを代表する観光地のひとつ」(All aboutから抜粋)


つまり、昔はベネチアみたいに水上都市だったのが残っている地区。

名物の船タヒネラ(Tajinera)に乗るには、
ソチミルコ地区にいくつかある、専用の船着き場に行かなければなりません。

それなのに。

昔なんかで読んだ「ソチミルコ公園」に行けば、船に乗れると勝手に勘違いしていた私!
しかもそれが勘違いだったとわかったのが、なんとついさっき!

いやー、どんだけ下調べをしないで行ったんでしょ…
Kさんファミリーには最後のメキシコシティだったかもしれないのに…

Kさん、ほんっとにごめん!!!

我々が行ったのは、いわゆるソチミルコでなく(いや、たしかにソチミルコ地区ではあったのだけど)
ただのソチミルコ公園でした!!!



ほんとにごめーん!!!




もう1回来てくれ…そんときは今度こそ連れていくから(涙)




というわけで、このブログはいわゆる「ソチミルコ」ではなく、ソチミルコ地区の中にある
「Parque ecologico de Xochimilco」の案内になっています。

これからソチミルコを訪れる方、注意してください。
(って、そんな下調べの甘いの、私くらいか涙)








さて、気をとりなおして。

ティオティワカンを出たのが2時半。

またもや渋滞にまきこまれ(ティオティワカンは、シティの北、ソチミルコ地区はシティの南です)
なんとソチミルコ公園に着いたのが4時前…。

そして、入り口のおじちゃんに「6時で閉まるよ」と言われる。

おかしいなーと思ったんですよね。
ガイドブックとかには、「午後から混み始める、午前中に行くと閑散としている」って書いてあったから、
4時くらいならまだまだ人がいそうなもんなのに…
その時点で間違ってることにきづけっ!ってかんじだけどw。

でも、実はこの公園の中にも、タヒネラ乗り場があったのね!
だから、てっきりこの乗り場に行けば、人がいっぱいいて混んでるもんだと思ってた!
しかも、別の場所に来てるなんて夢にも思ってないから、
早く船乗り場にいってタヒネラ乗らなきゃ!って思ってました…


そんで地図を見てみると、公園が結構広い。
ただでさえ、ティオティワカンでちょっとぐったり気味の子供たち。
たぶん、歩いていったらブーブー文句を言われ、
疲れてたどりつけないかもしれない!と思った我々が借りたのが、

これ!!
e0172085_5263435.jpg


見ると、これなら楽で早くいけるかも!って思うでしょ?
え?思わない??
私は思っちゃったんだよねー。
そんで、子供4人だから2台借りて、いざ、タヒネラ船着き場へ(公園のなかの笑)
e0172085_526485.jpg


いやーこれがなんと大失敗!
ま、実はもうこの公園に来ている時点で大失敗なわけですが、
この時点では気づいてないから笑

e0172085_5273745.jpg


これね、よく観光地なんかでも似たような作りのタクシーを見かけるし乗りますが、
自分で漕いでみると、ものすごく重い!
かなり力を入れなきゃ進まない!

例えていうと、あれでしょうか?
あのスポーツジムとかにある、自転車のトレーニングのやつ、
それを最大に重く設定した、みたいなw。

とにかく2人力を合わせて、前に進ませるのがやっと、みたいなw。
なので、オットオクン+大きい子2人と私とKさん+小さい子2人、の組み合わせで乗りましたが
オットオクン途中で疲れて、押しながら歩いて(笑)
何度も「もうこの辺に置いて歩いて行った方が早いんじゃね?」って言ってましたw。




んで、しかも看板もわかりづらくって、迷いに迷う。
途方にくれるご一行。
e0172085_5281747.jpg




そんなことやってる間にもう5時…
そして、やっとあったー!タヒネラ!って思ったら誰もいないし(笑)
e0172085_5283868.jpg


何度も書きますが、このときは全く気付いてなかったので、
単に「あたしたちが到着したのが遅すぎて、もうみんな帰っちゃったんだ」と思ってました(笑)
とりあえず、誰もいないから、こっそり乗ってみる、我々w。
e0172085_5291633.jpg



そんでしょうがないから、もう帰るか、ってなって、
そのへんをちょろっと散策して、もときた方へ戻りました。
e0172085_5295170.jpg




でも「ソチミルコに行って船に乗る」って聞いてたお姉ちゃんが、
「ボート乗ってないじゃん!ボート乗ろうよ!」と言って、
(当たり前だよね涙、ほんとにごめん…涙)
閉園まであとわずか30分、というところで乗ったのが、これw。
e0172085_5323761.jpg


いやー、これがまた疲れるんだ!漕ぐの!
ほんと、せっかく遊びにきてくれたKさんたちに、何の嫌がらせですか、って言う(笑)
操縦もむずかしくて、私とKさんの漕ぐ船は、そこらじゅうをぐるぐる回っておりました(爆)
e0172085_5331958.jpg



朝はティオティワカンに登りぜーはーいって、
ソチミルコ公園では自転車こぎをさんざんやらされたあと、
今度はボート漕ぎ…
別にいじめようと思ってたわけではありません(笑)
でも、本当にごめん…
e0172085_532582.jpg




まぁね、公園は綺麗でしたよ、花が沢山咲いていて、
e0172085_5301082.jpg

e0172085_5303736.jpg


夕暮れの湖も幻想的だったし
e0172085_5305626.jpg


お弁当とか持って、日曜日にピクニックに来るには最適の場所…
e0172085_5311771.jpg


ただね、
e0172085_5313814.jpg


ただね、
e0172085_5315526.jpg



ここはあの「ソチミルコ」じゃない!!!



って私のせいだけど(笑)
いやー、ほんと何度謝っても謝りきれません…

なんせ、ベネチアの休日のイメージだったのに、
ふたを開けてみたら自転車漕ぎとボート漕ぎのハードトレーニングだったんだもの…

あぁ、ほんとにごめんね…
なので、ぜひもう一度シティに遊びに来てください…
今度こそ、本当の「ソチミルコ」を案内させてくださーい!(涙)


その後は、注文しておいたパンを取りに行って、
(Kさんここでも大量買いw)
中華を食べて帰宅。

次の日は、最後に日本スーパーに行って、Kさんここでも野菜など大量買いw。
そして、行きはスーツケース一つだったのが、
段ボール(パンでいっぱい)、でかいカゴ(空港でぐるぐる巻き)、食料で大量のスーツケースと
荷物を大幅に増やして無事に帰って行きました。


それにしても、楽しい4日間でした。
かなり渋滞に巻き込まれて、イライラしながら運転する私の隣で
さぞや生きている心地もしなかったでしょうに、
いつでも穏やかでいてくれました。
ほんと、何をするにも大笑いの4日間。
めいも久しぶりの友だちと毎日ごはん食べて、お風呂入って、遊んで、寝て、
本当に楽しかったみたい。
嵐のような4人が帰ったあとは、なんだか家の中がしーんとしてて、ちょっと淋しくかんじたけど、
Kさんたちとはまたクリスマスにも一緒に旅行する予定(笑)
だから、またすぐ会えるよね。

ほんとに楽しい日々をありがとう!
そして、私の準備不足、本当にごめん!
これに懲りずにまた遊びにきてくれー☆


今回の旅で、貴重な教訓を学びました。

「下調べはきちんとしよう」

当たり前だっ!
[PR]
by punkpink | 2013-12-05 10:27 | メキシコシティ 見どころ | Comments(4)

メキシコシティへモンテレイの友だち家族がやってきた!

e0172085_465074.jpg


先週の月曜日の朝、うちにモンテレイの友だちから電話が入りました。

「〇〇ちゃん(私の名前)、木曜日から〇〇ちゃんち泊りに行っていい?」

「もちろん、いいよ!どうしたの?」





「子供のパスポートの有効期限が来週の水曜日で切れる」






な、なに!?そりゃ大変だ(笑)




そうなのです、モンテレイには日本の領事館・大使館はありませんw。
1年に1回か2回、大使館が出張サービスをしてくれるんだけど、
その時期を逃すとパスポートの更新はメキシコシティまで来なけりゃできないのだ!
パスポートの有効期限が切れたあとだと、そりゃあ手続きもめんどくさい!
かくいう私も、ニカラグアに旅行に行く直前に、
ニカラグアはパスポートの有効期限が3か月必要としり、
あわててシティに更新に行ったことがある(笑)
それにしたって、10日前に気づくってw。
さすが私の友だち!
まぁ、実情をいえば、ビザの更新でパスポートが手元になかったから見落としてたみたい。
みなさまお気を付けください(笑)




というわけで、友人Kさん&子供たち(9歳女子・7歳男子・5歳女子)が我が家にやってきた!!




木曜日は、めいは学校をズル休みして(笑)正午くらいに日本大使館で待ち合わせw。
本当は空港まで行ってあげたかったけど、なんせ空港から大使館への道が自信なかったもんでw。
しっかし、大使館って待ち合わせとかに使っていいんだろうか?w

そして、無事Kさんファミリー到着!

大使館でパスポート更新の申請をしたら、
シティで日本人に美味しいと評判の日本食レストランでお昼ご飯を食べて、
そのあとは、モンテレイの日本人にはびっくりな品ぞろえの日本スーパーミカサへ行って、
更に、美味しい日本のパン屋さんマルコシベーカリーへ行って次の日の朝ごはんを買って、
やっと我が家へ。

夜はミカサで買ってきたお刺身と卵焼きや納豆やツナで手巻き寿司。
いやー、ミカサでマグロ買ったの初めてだったんだけど、
まるでトロのようなサシの入り方!美味しかった!!
普段はあんまりマグロを食べないめいもバクバク食べてました…
私もあまりの美味しさに一気に10個くらい食べてあっという間におなかいっぱい…


次の日は、私たちが運悪くビザの指紋取りが入ってしまっていたので、
先に出かけて、パスポートをピックアップしたKさんファミリーと待ち合わせ、
のはずだったんだけど、意外と早く終わったので、一度家に帰ってみんなを拾って一緒に行こうとしたら、
これが完全な判断ミス…
移民局からうちまで、思ったより混んでいて、うちから大使館までの道も思ったより混んでいて、
大使館に着いたときには大使館の昼休憩の時間に入ってしまった…

いやー、日本大使館って昼休憩の間はパスポートの受け取りもできないのねー…
知らなかった!交代で休憩してくれればいいのにとはこちらの都合ね…
しょうがないので3時まで時間をつぶすために、韓国料理屋さんでお昼ご飯。
まぁ子供たちも意外におなかへってたのでちょうどよかったかもw。

そして、無事にパスポートを受け取り、次はお待ちかねのシウダデラへ。
いやー、私もよくお土産をバカみたいに買いますが、
Kさんも負けてませんでした(笑)
ちなみに、Kさん、前日に日本のパン屋さんで、モンテレイの友人へのお土産用に、と
パンを10斤注文してましたけど、まぁそれはおいといてw。

あの私が最初のシウダデラで買ってたでかいカゴ
e0172085_1101756.jpg

(この写真は私がシウダデラで買ったときのやつ)

を買い、皿を買い、さらには人の頭くらいの大きさの、かわいいランプ
こんなやつ↓
(写真撮ってなかったので、画像はメキシコ屋さんというメキシコ輸入雑貨さんのHPからお借りしました)
e0172085_1103197.jpg




を2つ買い…お土産のタイルマグネットなども買い、

更には、直径50㎝くらいで子供の背丈ほどもある、オハラタの飾り棚を買おうと散々迷ってました。
(この写真の右の方にある、上がとんがった銀色の棚。こちらの写真もメキシコ屋さんからお借りしてます)
e0172085_1104784.jpg


っていうか、飛行機で持って帰るつもりみたいだったけど、




無理だからっ!




いや、本人は「大丈夫じゃない?」とか言ってたけどw。

結局シウダデラに着いたのが4時過ぎだったので、なんだかんだいってるうちに、
あっという間に店じまいの雰囲気になって、我々も退散。
長女のお姉ちゃんからはトランクに積んだ大量の民芸品を前に、

「持って帰れるの?」

という至極まっとうな指摘が(笑)

疲れた子供たちをごまかすために、おもちゃを買ってあげたのだけれど、
なぜかみんなでへびのおもちゃを選んでました…なぜへび…


ほんで、またもや渋滞に巻き込まれながら家路について、2日目終了。



3日目は、やっと(笑)観光らしい観光。




まずはティオティワカンへ。



そして、いざ家を出るとき、私が「カメラ忘れないでね!メモリーカードも入ってる?」
と聞くと、カメラを確かめていたKさん、




「あ、メモリーカード入ってない」



まじですかぁー!!!




しかも、そのカメラ、最近買ったばかりの新しいカメラ!
それなのにメモリーカード入ってないとは!
いやー、私も抜けてますが、彼女も相当なもんです(笑)

ま、ないもんはないので、カメラマンは私が。
っていうか、ないって最初から知ってれば、前日から撮ってあげてたのに!ま、いいけどね。




まずはピラミッド。
またもや渋滞にまきこまれながらも、到着。
でももともと超のつく元気な男の子、ピラミッドも登る気満々で来てたのに、
なんだか具合が悪くなってしまいました…
高山病なのか、オットオクンのあまりの運転の荒さによる車酔いなのかは、不明ですが、
とりあえず登れそうになかったので、最初から上る気のなかっためいと、
めいにつられて登る気をなくした末っ子ちゃんと、オットオクンと共に下で待機。

私&Kさん&お姉ちゃんで太陽のピラミッドへ!

一番ひーひー言ってる(笑)Kさんを見守るお姉ちゃん
e0172085_3523458.jpg



やっと上った太陽のピラミッドから見る月のピラミッド。美しい。
e0172085_3525989.jpg


帰りもこーんな急な階段を下りていきます。
いい天気だったからか、かなりの人がいました。
e0172085_3532363.jpg



そして、この時点でもう2時半くらいだったんだけど、
ソチミルコへ向かいます。

その続きはまたあとで…
[PR]
by punkpink | 2013-12-05 05:09 | メキシコシティ 見どころ | Comments(2)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧