<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3枚のおふだ リセオの文化祭

e0172085_00121541.jpg

先週の土曜日は、めいの通うシティの日本人学校で、
「文化祭」なるものが行われました。

メキシコシティの日本人学校は、
日本の学校の教育方針に沿って運営されてる「日本コース」と
メキシコの教育方針で運営されてる「メキシココース」に分かれています。
同じ敷地内にあって体育館とか校庭とかプールとか施設は共有しているけど
基本的には別の学校。まぁ姉妹校みたいな?
日本コース(小学校・中学校)には主に駐在できてる日本人家族の子供たちや
国際結婚でパパかママのどちらかが日本人の子供たちが通ってて、
メキシココースは、同じような国際結婚カップルの子供たちに加えて
単に「リセオがいい学校だから」という理由で普通のメキシコ人の子供たちも通ってます。
(大学の進学率とかがいいみたい)

んで、めいが3月まで通う幼稚園は、メキシココース所属。
小学校から「日本コース」「メキシココース」と分かれてしまうけど、
幼稚園は1つしかないので、日本人もメキシコ人も混合クラス。
まぁめいの「らいおん組」という半年間だけの年長さんは、
小学校入学をふまえて日本コースに進む子のみのクラス構成なんだけども。

そんな、「メキシココース」も「日本コース」もとにかくみんな
いっしょくたになって楽しんだのが今回の「文化祭」!
午前中は幼稚園と日本コースの発表、お昼くらいからメキシココースの発表をして
その他に朝から学校の敷地内では、ほんとに「文化祭」のように
いろんな屋台が出てるのです!
たこ焼きとか、クレープ、わたあめ・カレー・たい焼きなど定番の他に、
メキシコらしいタコスとか、日本食のレストランのお弁当とか
PTAや中学生などが用意してくれたヨーヨー釣りやスーパーボールすくい。
こうやって書くとたいしたことないようなのだけど、
こんなに「日本のお祭り」ムードが満載で、
しかも子供が自由に歩き回れる安全な敷地内!というのは
メキシコでは本当に貴重なのです。
日本だったら、当たり前に手に入る「安全」や「自由」や「屋台の食べ物(笑)」
ここメキシコではなかなかありませんw。
子供たちは何か月も前から自分たちの発表の練習をしていて、
その発表が終わったら、色んな屋台を見回って、
自分たちの食べたいものを食べてゲームなどに参加して。
ほんとに日本人もメキシコ人も、大人も子供も、
みんな楽しそうな笑顔があふれていて、印象的な1日でした。

あ、もちろんめいも発表がんばりました(笑)

めいたちのお題目は
「3枚のお札」
寺の小僧が山に柿を取りに行って帰れなくなって、山の民家に泊めてもらったら
それが恐ろしい「おばば」の家で、食べられそうになって
逃げて最後はお寺の和尚さんのとんちで助かる、というお話。

めいはもう一人の女の子と男の子と3人で「おばば(男の子はおじじ)」役。
もちろん自分で「おばばやりたい!」と言ったんだそうな(笑)
e0172085_00114882.jpg

恐ろしいおばばが小僧を食べようとしているところ
(いつも恐ろしいおばばの見本(母)を見ているせいか、迫真の演技ですw)
e0172085_00120093.jpg

小僧を見つけておいかけるおばば(スローモーション)
e0172085_00125367.jpg
逃げた小僧を追いかけるおばばめい
e0172085_00123130.jpg

無事に小僧がおばば&おじじを撃退したあとは、
みんなでちょっと80’sなダンス
e0172085_00131625.jpg
e0172085_00134375.jpg
e0172085_00140197.jpg
e0172085_00144450.jpg


おまえに食べさせるタンメンはねぇ!
e0172085_00141726.jpg
マイケルジャクソンのスリラー?
e0172085_00145792.jpg


最後はみんなで集まってポーズ。
e0172085_00151131.jpg




いやー、なんか先生のユーモアがいたるところにちりばめられていて、
大人にもかなりおもしろい「3枚のお札」になっていました。
もちろんセリフはみんな完全暗記!
ちょっと棒読みだけど(笑)幼稚園生だもんねー、そりゃそうだ!
それにしても、めいも他の子も、
あんなに長ーいセリフをちゃーんと全部覚えていて
すごいなぁと思う。
子供ってやろうと思えばこんなことまでできるんだ!
という可能性を見せてもらった気がしました。
先生ありがとう、子供たちみんな本当にありがとう。
とても楽しい時間を過ごしました。


メキシコ人も日本人もみんな一緒にがんばった文化祭、
食べ物部門も発表部門もほんとに楽しかった!
なんせ私たちはめいの発表の後、
手作りパンに手作り大福、手作りケーキをお土産用に買って、
それからたこ焼きにたこ焼きコンボ(チャーハンと焼売とおにぎりつき!)に
わたあめにマンゴー&いちごスムージーまで
食べて食べて食べつくしました!
たこ焼きなんて久しぶりの美味しさに4皿食べた(どんだけ笑)
めいもスーパーボールすくいやヨーヨーすくい、ラムネの型抜きとかの
ゲームも楽しんで満喫してきました。
ほんと、久しぶりの日本の「お祭り」気分、楽しかったー、

最近、誘拐の話を聞いたり、オットオクンの後輩くんが
バスジャックに遭ったり、ほんとに
「シティって安全じゃないなぁ」ということを身近に感じていて
なんかくらーい気持ちになっていたところ。
そんなときに安全に子供たちが楽しんでいるのを見てほっとしました。
文化祭、ありがとう!
そしておばばめい、お疲れさま!



[PR]
by punkpink | 2014-01-30 00:48 | めい/メキシコでの育児 | Comments(0)

はらぺこめいむし

e0172085_02235968.png


昨日1日でめいが食べたもの

朝   たい焼き 
お弁当 炊き込みご飯
    たまごやき
    ブロッコリー
    ミニトマト
軽食  タコス 2個(コチニータ)
    洋ナシ半分
    炊き込みご飯のおにぎり
    いちご3個
    りんご1かけら
夜ご飯 アボガド&豚肉てりやき丼
    じゃがいもとわかめの味噌汁
    豆腐アイス

さすがに夜ご飯食べたあとは、
「おなかいたい」
と言ってきたので、
「その晩めいはおなかが痛くて泣きました。」と言ってやりましたw。
さなぎになって蝶にでもなる気なんでしょうか(笑)

赤ちゃんのころは、飲ませても飲ませても体重が増えなくて、
離乳食も全然食べなくて、
普通のご飯になってからも、あんまり食べなくて、
こと、めいの「食べること」に関してはずーっと悩みの種でした。
それなのに今のこの食べっぷり!
1回の量はそんなに多くないんだけど、ちょこちょこ食べる。
ただ、食べても食べても、なかなか体重は増えません。
今は15キロないくらい。

幼稚園のおともだちは、ほとんどが
「お弁当を食べたら、家ではおやつしか食べない」のに、
めいはしっかりうどんとかチャーハンとか、
きっちり食べて、さらに夜ご飯も食べる。たまにおやつも食べる(笑)
それなのにオットオクンに似て太らない体質!あぁ、うらやましい。


さて、今日のお昼は何にしよう…





[PR]
by punkpink | 2014-01-24 02:28 | めい/メキシコでの育児 | Comments(2)

ずぼら豆腐アイス

昨日の午後、おうちでまったりしてたら、めいが突然

「アイスクリーム食べたい!」

と言い出した。
いつもなら、うちのアパートがあるコロニア内にある売店に買いに行くんだけど、
昨日は売店もお休み。
わざわざ寒い中歩いてコンビニとか行きたくないしー、車を出すのはもっと面倒。
明日にしよーよー、と言っても、「食べたい!」としつこい…

じゃあ、うちにある材料で作れるなら作ってもいいよ、
と冷蔵庫を見るも、生クリームも卵もない…
あきらめようかと思ったら、クックパッドに「豆腐と豆乳」で作るアイス、
というのが載っていて、
<a href="http://cookpad.com" target="_blank"><img alt="Cpicon" src="http://img3.cookpad.com/image/link/cpicon.gif" style="border: 0px; vertical-align: middle;" /></a> <a href="http://cookpad.com/recipe/1823123" style="color:#889B00;font-weight:bold;" target="_blank">簡単安心ヘルシー! 豆腐アイスクリーム♪ by スタイリッシュママ</a>
しかも超簡単だったので作ってみました!

e0172085_06164485.jpg


いやー、これほんと簡単!
なんせミキサーでがーっとやるだけ。
私、そういうレシピすごく好きですw。

e0172085_06165969.jpg
お豆腐っぽくなくて、バニラアイスみたいで美味しい!と思ったけど、
めいは「めいはお豆腐の味わかるよ!」だそうで(笑)
でもサツマイモとかかぼちゃとかいちごとか入れたら、
すんごい美味しいんじゃない?これは…

簡単でなかなか美味しかったです、豆腐アイス。
ま、固まるまでもちろん時間がかかるのに、
めいは冷凍庫を1時間に2回くらい開けてチェックしていて
(固まるもんも固まらないよ!母こころの声w)
結局食べられたのは夜ご飯の後だけど…

[PR]
by punkpink | 2014-01-22 06:27 | 料理・美味しいもの | Comments(0)

もちつきとカルメンファミリーのお泊りとその他もろもろ。

いやー、金曜から怒涛のように忙しい週末でした…

実は、いつも料理教室をやってくれているママカルメンの娘、
仲良しのカルメンの妹アメリアが私と同じ日が誕生日なのです。
それで、この間カルメンファミリーとアメリアにちらっとあったときに、
「今度一緒にお祝いしよう!」と話して、ママとカルメンがすごく日本食好きなので、
「すきやきパーティーしよう」と約束。
それが、本当に実現することになって、金曜の午後からカルメンと3人の子供たちが
我が家に泊まりに来たのです。

でも、その前に金曜はめいの学校の「もちつき」イベント。

めいにとっては、生まれて初めてのもちつき!
絵本とかで説明して(うちにちょうど花さかじいさんがあったw)準備万端!だったのに、
なぜか結局子供たちはもちつきできないことに…
先生がやって、
e0172085_05442000.jpg


それを子供たちは見学。
当たり前だけど、メキシコ人にはとても珍しいイベント。
メキシコ人の小学生中学年まで見学し、
メキシコ人のパパママもいっぱい見に来てました。

e0172085_05444969.jpg


それからあらかじめ選ばれた中高生のメキシコ人の男の子たちが順番について
そのあとは希望者の父兄(もちろんメキシコ人のパパママが張り切って並んでましたw)
がついておしまい…
去年はこの父兄の時間にめいたち年長さん(日本人もメキシコ人も)
が順番についたらしいので、今年も楽しみにしてたんですが、残念…
子供のもちつきする姿、見たかったなぁ…


終わったあとに、もちつきポーズ。
ぼかしをかけなきゃならないのがもったいないくらいの、
みんなおもしろ笑顔です。
e0172085_05443578.jpg

もちつきイベントが終わったら、今度は太鼓の練習をし、
家に帰ってお昼ご飯を食べて、夕方にはカルメン一家到着。
夜には、ママカルメンと、カルメンの妹アメリア、アメリアのボーイフレンドも到着して
とにかくすき焼きを食べる食べる!
1キロの牛肉、あっという間になくなりましたw。

しかもメキシコ人なのに生卵につけて食べてたしw。
(メキシコで生卵を食べるのは非常に危険です!安心できる日本食品店で買う卵以外は全くおすすめしませんw。私もすき焼きのときだけはそのへんのスーパーでできるだけ新しいのを買って食べちゃうけど…)
カルメンファミリーはわかるけど、アメリアのボーイフレンドまで!
私ももちろんつけてたけど、やっぱメキシコだし、
「Con tu propio riesgo でね」(With your own risk)
(食べるか食べないかは自分で決めてね、お腹こわしても責任はとらないよ)って言ったら
「僕らメキシコ人はいつも con nuestro propio riesgoで
屋台のタコスとか食べてるから大丈夫!」ですって(笑)
な、なるほどーwwww

しっかし、メキシコ人がうちにお泊り、ってだいじょぶかなって思ってたけど、
あまりのリラックス&楽しさにびっくりw。
寒い我が家ではみんな小さな畳コーナーのこたつに集まり、まったり。
(カルメンはこたつをモンテレイの我が家で体験済ですが、
「これ最高!うちにも欲しい!」と言ってました。こたつ万歳!)
ただ、バタバタしすぎて、2泊3日もいたのに1枚も写真を撮ってないっていう(笑)

ご飯はふつーに私が作るものをみんなもりもり食べてくれました。
ママカルメンは、昔DFで日本料理をメキシコ人に教えていたので、
カルメン家は子供の頃から日常的に日本食を食べていたそう。
そんなカルメン&子供たちも、今は自分の家で週に三日は日本食を食べているらしく。
我々もバジェに泊りにいくときは食べ物の心配は全くなしw。
最初の日の夜はすきやき、次の日の朝は卵焼きとご飯とすき焼きの残り(笑)
お昼はママカルメンの弟宅へみんなで行ってパエリアとお魚のタコスをごちそうになり、
その日の夜はカルメンがトマティージャを作ってくれ、
次の日の朝は炊き込みご飯とごぼうのきんぴら、っていう
日本食&メキシカンミックスなごはん。
カルメンは料理の先生の娘だけあって、料理がすごい上手だし、
いつでも手伝ってくれて、一緒に料理をするのもすごく楽しかった。
もちろん、子供が寝た後はこたつでおしゃべり。
近況報告に始まって、家族の話、音楽の話、本の話、でもりあがって、
2人とも目がしょぼしょぼになるまで話してました。
気のおけない友達が泊りにくるってほんとにいい。

それにしても、男の子3人のご飯も遊びもめい1人の場合とは比べ物になりません(笑)
炊き込みご飯なんて、朝から4合炊いたのに、男の子たちがあんまりおかわりするもんで
あっという間になくなってしまいました(笑)
いやー、炊き込みご飯をおかわりするメキシコ人っていうのもウケるけど、
男子3人のたべっぷりはすごい!
8歳6歳3歳でこれだから、10年後なんてどれだけごはんを用意すればいいのかw。
オットオクンも仕事が忙しかったようですが、ちょびっと遊んでるとき
遊びの激しさに「男3人って大変だねw」と言ってました。
私の日本の大好きな友達に男の子4人の母がいますが、
3人でこれなのに4人ってどうなっちゃうんだろw
子供が家に4人いると、毎回のご飯に出るお茶碗の量もすごいし、それを洗うのも大変。
大量にご飯つくって、食べさせて、終わったらお茶碗洗って、
んで少ししたらまた次のご飯、ってすんごいループですw。
カルメンも「1日中ご飯作ってるみたいなもんだよ」と。そりゃそうだ!

土曜のお昼にお邪魔したママカルメンの弟宅は
メキシカンインテリアですっごく素敵でオットオクンと
「こんなところに住みたいね」とためいき…
ママカルメンが作ってくれたパエリアもお魚のケサディーヤもめっちゃ美味しかったなぁ。
今度はあれを料理教室で教えてもらいたい…

丸いテーブルにファミリーが10人ぐらい集まって、
とにかく食べてしゃべって飲んで、とまるでメキシコの映画の中に入り込んだみたいでしたw。
ファミリーの集まりに呼んでくれて紹介してくれて、
なんか我々もファミリーの1員になったみたいで、うれしかった。

そして、2泊3日のスペイン語漬け。
最近そんなにスペイン語を話す機会がないからw
久しぶりにブラッシュアップした気がします。
まだまだめいと私のスペイン語も大丈夫だ、ということを確認(笑)した
楽しい2泊3日。

日曜に空港でおじいちゃんと会うというカルメンたちを妹宅へ送っていった後は、
着物教室にちょっとだけ顔をだし、またご近所さん宅へご飯を食べに行きかなり飲んだくれ、
そして今日は朝からナポレスで料理教室。明日は太鼓の練習日。
あぁなんでこんなに忙しくなってしまったのか…
なぜ予定はいつも同じところに集中するんでしょ?
暇なときはほんとに暇なのになぁ…

まぁでもすんごく忙しいけど、すんごく楽しい週末でした。
写真を1枚も撮ってないことが心残りですw。






[PR]
by punkpink | 2014-01-21 06:37 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

メキシコ料理教室 in メキシコシティ 第3回ポソレ

e0172085_22542458.jpg

昨日も今日もとてもさむーい1日。
シティはモンテレイよりあったかいって聞いたのに、
かなーり寒い!今日なんか気温1度でした…

そんな寒ーい日にぴったりのメキシコ料理、ポソレの教室を昨日行いました!

ポソレっていうのはグアダラハラ発祥のメキシコの伝統的なスープ。
豚肉や豚の足を使ってスープをとって、
メキシコ独特の大きな白いコーンを入れて煮込んだスープが白ポソレ。
その白ポソレに赤や緑のサルサを加えて赤ポソレや緑ポソレを作ります。
それをお皿に盛ったら、レタスやラディッシュにアボガド、
ポソレには絶対欠かせないオレガノのトッピングをたっぷりのせて
レモンをぎゅーっと絞って飲む!
プリプリっとしたコーンを熱いスープと一緒に食べると、
ほんとに体があったまる…
「豚で出汁をとる」から、こってりなイメージだけど、
飲んでみると、意外にさっぱり。
白ポソレなんて、塩コショウだけの味付けなのです。

今回は、Pozole Rojo (赤ポソレ)Pozole Blanco(白ポソレ)Pozole Verde(緑ポソレ)
の3種類のポソレを作りました。

実は私、ポソレと言えば赤しか食べたことなかったんだけど、
いやー、白ポソレと緑ポソレの美味しさにびっくり。
メキシコ料理は何でもそうだけど、スープを丁寧にお肉から取って、
じっくり作るのが美味しい…

白ポソレ。シンプルだけど、お肉のうまみがじんわりしてて、本当に美味しい。
ちなみにベルデは、これにベルデソースを入れるだけ!
これもまた味わい深し…
e0172085_22540712.jpg
緑も白も美味しいけど、やっぱり私にとっての王道は赤かなぁ。
辛さと旨みが体をあっためる!
e0172085_22535414.jpg
パリパリのトスターダと食べるポソレ…最高です!
余ったRojoのソースでママがエンチラーダも作ってくれました。
これもまた美味しかったなぁー。
辛みが抑えられて、見かけ以上にマイルドな味でした。

e0172085_22543925.jpg
今日もママは元気!
e0172085_22531035.jpg


来週の月曜日は、デルバジェで行います。
次回は4月くらいになるかなー。
次回も、コヨアカン、デルバジェ、そして
人が集まればポランコでもできればなぁと思います。

あぁ、昨日も美味しかった!

[PR]
by punkpink | 2014-01-16 23:25 | 料理・美味しいもの | Comments(2)

厄年バースデー

e0172085_23111384.jpg

14日は、私の誕生日でした。
写真はめいが書いてくれた、バースデーカード。
何も見なくてもいつのまにかひらがなを上手に書けるようになった。
すごいなぁ…どうやって覚えたんだろう?w
ちなみに上の人がオットオクンで、右下がめい、左下が私だそうです。
「ママの好きなもの、書いたよ!」
と、チキンの丸焼きとケーキとパスタを描いてくれためい、
っていうか、私の好きなものって全部食べ物じゃん!
どんだけ食いしん坊なイメージを娘にもたれているのか(笑)


誕生日といっても、特に特別なことはしない1日。
プレゼントは、今年はクリスマスと合わせて、着物の反物だし、
平日でオットオクンはシティにいないしねw。
午前中は太鼓の練習で午後はめいをバレエに連れて行って、
奇跡的に夜にシティに帰ってきたオットオクンに
夜ご飯を食べに連れていってもらったのが一応お祝いかな。

でも友達が美味しいプレッツェルをくれたり、
SNSとかメールで誕生日おめでとうメッセージをもらったりすると、
あぁ誕生日なんだなぁと実感。
年が増えるのを喜ぶような年齢でもないけどw、
やっぱりお祝いメッセージ、うれしいものです。
本当にありがとう!

そして今年は、午年の年女の上に、なんと厄年!
いやー、知らなかった…びっくり。
そして、知らない間に大厄も過ぎてたんですねぇ。
今年1年、用心して暮らしたいと思います。

なんせ、大厄の年には私、オットオクン共に
それぞれの車を廃車にする事故を起こしてますから…(汗)
ただでさえそそっかしくて抜けている私…
銀行のカードをATMから取り忘れたり、
財布を落としてみたり、
家の鍵とデジカメを落としてみたり、
車のドアを開けっ放しで(鍵じゃなくでドア笑)放置してみたり、
もう信じられないことばかりしています、このメキシコで。
そして信じられないのがそれでも重大な被害がなかったこと。
いつも「奇跡だわー、神様ありがとう」とねぼけたことを言ってる私に
オットオクンは「運がいいとかじゃなくて、気をつけろっ!」といつもキレてる(笑)
でもきっと厄年にはこの運の良さとかがなくなっちゃうはずだ。
だからいつにもまして、気をつけようっと。
っていうか、いつも気を付けてなきゃいけないんだけど、ほんとは…
3月の一時帰国では佐野厄除け大師も行ってこなくちゃ。


しかし、36歳。
なんか去年は「ちょっとそろそろアラフォーだわ」ってくらいだったけど
今年はもう完全に言い訳のできないアラフォー(笑)
自分がアラフォーになる、なんて随分先の話だと思ってたのに
いつのまにやら早いものです。

今年はたぶん、日本に帰る年。
それまでに、やりたいこと、やっておかなきゃならないことがいっぱい。
基本的にぐうたらの私ですがw、
今年の「To do List」を達成できるように、
のらりくらりとではあるけれど、がんばろうと思います。
楽しい1年になるといいな。






[PR]
by punkpink | 2014-01-14 22:48 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

クエルナバカのサファリ

e0172085_06570566.jpg
クエルナバカの2日目、母の和裁教室に付き合わされて、
めいもあまりにかわいそうということでw。
午後からクエルナバカとタスコの間くらいにあるサファリに行ってきました。
こんなとこです→Zoofari

和裁教室を終えて、先生のお宅を出たのが2時過ぎ。
急いでお昼を食べて、アカプルコ方面の高速に乗ります。
もうこの時点で3時前…
前にお孫さんを連れていったことがある、という先生の旦那さんから
「ちょっと高速の降りるところがわかりにくいよ」と聞いていたのに
まんまと降りるところを逃して、10㎞くらい行ってからやっとUターン…
かなりの時間をロスしてサファリに着いたのは4時くらい…
閉園は6時半だったので、時間的には間に合ったけど、
もっと余裕を持っていきたいものです。

ちなみに、行き方としては、クエルナバカからアカプルコ方面の高速に乗って、
Alpuyecaの料金所を過ぎたらすぐに「Taxco-Iguala cuota」と分かれてるY字があるので
そこを右手へ。あとはそのままZoologicoとか看板が出てるので、
それをたどっていくだけ。
このY字が思ったよりすぐに出てくるし、
ここにはなんの看板もないので見逃しやすい…注意です!(うちだけか笑)
しかも、Y字から一般道へ行ったあとも、あんまり標識がなくて
めっちゃ不安になるんだよねー…。
「これ、間違ってんじゃない?引き返した方がいいんじゃない?」って
思ったころにやっと標識が出てくるかんじですので、
行く人は(いないと思うけど)自分に自信を持って行ってください!

さて、ようやく到着したサファリ。
もう日も暮れかけてましたが、動物は元気でした。
しかもこのサファリ、なんと自走!
自走ってこういうことね。
e0172085_06485608.jpg

自分の車で入る、ってことですw。

e0172085_06491979.jpg


楽しかったけど、鹿とかが窓枠に前足立ちしてきて、
車に若干爪の痕が残りましたw。

ちなみに、オットオクン、鹿にあげようと餌を出してるのにスルーされ、
なぜか鹿ちゃんは餌も出してなかっためいの方へ(笑)
やはり鹿も腹黒い大人より純粋な子供からもらいたいのでしょうかw。

「何でおれのあげた餌は食べないの!?」と不満そうなオットオクン
e0172085_06493030.jpg
ちょっとびびって餌を投げつけるめい
e0172085_06494572.jpg


私はきりんに餌をあげたかったのに

e0172085_06500344.jpg
めいがびびって

e0172085_06501738.jpg

結局ラクダ…
e0172085_06504970.jpg

ダチョウには逃げられ
(絶対追いつけないよっ!)
e0172085_06510576.jpg

逃げられなそうなカピバラに的を絞ってみる
カピバラでかい!
っていうかカピバラ至近距離!
e0172085_06533395.jpg


かわいい子カピバラにはふられましたが
e0172085_06534858.jpg


オットオクンも無事あげることができてよかったね
e0172085_06541208.jpg


もちろん他にも意外にアクティブだった象さんや
e0172085_06512221.jpg


なかなか見れないよ、起きてるカバ。
e0172085_06530093.jpg

絶対年賀状食べちゃってるやぎさん。
e0172085_06531416.jpg

一緒にカンクーン行ったアニマル柄好きの友達が欲しがりそうな
レオパルド
e0172085_06560007.jpg

オットオクン、アイスをとられそうになってたバッファロー?
e0172085_06562243.jpg


でも、このサファリで一番の目玉はやはりこれです。
ホワイトタイガー!
e0172085_06543478.jpg

これ、自分の車なのでこんなに寄れるの。
e0172085_06545184.jpg

近いっ!近いからっ!
e0172085_06550454.jpg
っていうか、オットオクン窓しめてっ!
e0172085_06552208.jpg

いやー、窓開いてるって知ったときは変な汗かきました…
食べられなくてよかった…



やっぱこういう平和なのがいいと思うよ…
e0172085_06554199.jpg


そして、車を降りてこんなものにも乗ったり。
石油王の8番目くらいの妻気分。
e0172085_06564246.jpg
めいはのちほど「もう1回乗りたい!」と主張し、
自分の和裁教室に付き合わせた負い目がある母は、
乗り気でないパパを乗せたのでした(笑)
ラクダ、めっちゃカメラ目線…
e0172085_06573801.jpg


まぁでもめいのこんな笑顔がみれたならいいか。
e0172085_06572135.jpg



そんで最後の触れ合いコーナーみたいなところで

この写真を撮って、帰ってきました。

e0172085_09055539.jpg

いやー、この虎、でかかった。重かった。そして怖かった、いつ食われるかと…
めいは膝に乗せた途端、「くさいっ!」と鼻をつまんでおりましたw…
しょうがないよ、獣だからね。


正味2時間半しかなかったけど、結構楽しめた!
年末年始のめいの唯一のお楽しみ、このときは体調も良くて、
ほんとによかったです。
しかもこのサファリ、めずらしい動物をかなり間近で見れるから
なんかすごく得した気分。
らくだなんて中近東でも行かない限りなかなか乗る機会ないよねw。
また機会があったら行きたいなと思います、今度はもうすこしゆっくり。
っていうか、次はクエルナバカのセントロ行ってみたいわ(笑)




[PR]
by punkpink | 2014-01-09 00:38 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(4)

クエルナバカで和裁修行とぐだぐだ年明け


さて、我々年末年始はクエルナバカというシティから1時間くらいの
(道が空いてれば)街で過ごしました。
実は旅行!というわけではなく、去年の暮れからこんなことを始めたのです。


e0172085_06480847.jpg



なんと、和裁!
不器用このうえない私が!
なんという無謀な挑戦!
なぜ始めたのか、というと。
ひょんなことからブログで知り合った、
クエルナバカ在住の和裁の先生Sra Akaneさん→こちらのブログ
なんとこの方、メキシコでメキシコ人や日本人に
着物や浴衣の作り方を教えたり、お直しを教えたり、
はたまたメキシコ人の着物を仕立てたりしているのです!
すごいバイタリティとすごい発想、そしてそれを行動に移す力…
もうほんとに感服もの。

事の初めは去年の9月ころ。
ちょうど4月に小学校の入学式を迎えるめい、
せっかくだから入学式は着物を来たいな、と思いつき。
(自分で着付けもできないくせに笑)
でも母や義母からもらった着物はやっぱりちょっとサイズが小さい。
私に合わせて作ってもらったぴったりサイズの着物もあるけど、
どちらかというとパーティー向きで、入学式とかには派手な気がする…
じゃあ、母のか義母のか、持ってきた着物をお直しすればいいんじゃないか、
と先生にメールで相談したら
「そんなにサイズが違うとお直しじゃ大変だから、自分で作った方が簡単よ!」
と言われ、無謀な挑戦をすることに…。
(正直、ど素人の私には全然簡単じゃありませんでしたが、これも縁ということで笑)

ちょうど帰国中だった先生が日本で私好みの反物を買ってきてくれて、
日本から戻ってきて私が教わり始めたのが12月頭。
3月の半ばにはめいのランドセルを取りに一時帰国するつもりだから
なんと完成までに3か月くらいしかない!
果たして全くのド素人が3か月で訪問着を縫えるのか!
ほんとうに完成するかわかりませんが(笑)とりあえずやってみてますw。
そして、先生が
「もう普通にやってたら(毎週日曜に日墨会館で行われてる和裁教室に参加してます)
間に合わないから、お休みのときにうちに来て集中的にやったほうがいいんじゃない?」
と言ってくださったので、
年末年始のあわただしいときにお邪魔してチクチク縫ってたのですw。

年の瀬も押し迫った31日の朝イチから先生宅へお邪魔し、私は早速チクチクスタート。
オットオクンは先生の旦那さまとおしゃべりし、
めいはなぜか先生宅の下に住んでる大家さんの息子くんと遊ばせてもらい。
(いやー、ほんとに助かりました、もともとめいとオットオクンでホテルでゴロゴロしててもらう予定だったから…本当にありがとうございました。ってブログ見てないと思うけどw)
e0172085_12460652.jpg

それにしても、クエルナバカ。
シティから1時間足らずの近さなのに、気候が全然違う!
なんかポッカポカ!
さすが「常春の街」です。
空気もきれい(なような気がするw)だし、ほんと住むのにいいところ…
鼻をかむと黒ーい鼻水がでてくるシティに住んでいると、羨ましい限りです(笑)

2時くらいまでがんばって、その後はホテルにチェックインして、
とりあえず腹ペコだったのでホテルの目の前のレストランでご飯。


e0172085_06482535.jpg

なぜかクエルナバカでアルゼンチン料理(笑)
全然期待してなかったのに、エンパナーダもパスタもお肉も
全て美味しくてびっくり!
空腹マジックかと思いましたが(笑)別の日に食べたときも美味しかったから
たぶん美味しいレストランなんでしょう。
いやー、こんな美味しいとこが近くでよかった…

しかし、ここで3人とも満腹になるまで食べて、
調子に乗ってビールとか飲んじゃったのが運のつき…、
ほんとは午後にクエルナバカのセントロにでも行ってみようと言ってたんだけど
結局「疲れたからホテルでゆっくりしよう」ということになり、
めいはカンクーンで散々入ったのに、またプール(笑)

e0172085_06484378.jpg

そして、このプールで更にほどよく疲れて、
なんと3人とも夕方から夜の11時まで爆睡!
(いや、私は夜9時くらいに起きてまたチクチクしてましたが)

めいもオットオクンも、カウントダウン直前に起きてきて
「おなかがへった」
というけど、なんせ11時。なんせ大みそか
レストランもデリバリーもやってませんよ…
ルームサービスも外のレストランに委託してるホテルだったし…

しょうがないので、ホテルのお菓子の自販機でチップスを買って
それを食べて空腹を紛らわしながら
ホテルの部屋でシンプソンズとマイケルジャクソンの特集を見ている間に
新しい年を迎えちゃう
、というなんともぐだぐだな2014年の始まり…
なんか、期待できない、2014年(笑)
しかも、オットオクンなんて日付が変わるときはもう寝てたしね…w
我々の2014年、だいじょぶなんでしょうか(笑)


次の日元旦も私一人で朝から先生宅にお邪魔し、
午後はクエルナバカのサファリへ。
(これは画像が多いので別記事にする予定)
2日も朝から先生宅にお邪魔して、
お昼に美味しいパエリヤとスペインオムレツをごちそうになり、
さぁ、今度こそクエルナバカのセントロにでも寄って帰ろう、
と思ってたらめいが無口に…おかしいと思ったら、変な下痢!(しかも白っぽい…)
こりゃあいかんと結局セントロにも行かず、クエルナバカは何も見ないまま(笑)
シティへ大急ぎ帰りました。

おうちへ帰って、あったかくして早めに寝せたら、
次の日の朝は比較的元気になっためい。
じゃあ、ということでこれを食べないと新しい年になった気がしない!
とあらかじめ年末に買っといた材料でお雑煮を作ってみんなで食べる。

e0172085_13105444.jpg


同じ北関東でも(栃木と茨城)うちの母は仙台出身。
小松菜がないのでほうれんそうと、鶏肉、大根とにんじん、三つ葉にいくら。
ほんとはなるとも入れるけど忘れちゃった…。

シンプルなお雑煮派のオットオクンは
「こんなに具沢山なの、お雑煮じゃない…」とかブツブツ言ってましたが、
残念!我が家のお雑煮はこれからずっとこれですから!
っていうか、いくらが手に入るっていうのがすごいな、メキシコシティ…

そしてお雑煮を食べた後は、めい人生初の「パパからのお年玉」

e0172085_13111042.jpg
めいは「お年玉をもらう」というのを自分で意識したのは今回が初めてだったんじゃなかろうか?(いや、今までもおじいちゃんおばあちゃんからいただいてましたが、どうせ意味がわからないめいはスルーされて母のお財布に入ってましたから笑)
2人ともパジャマと半纏っていうのがいまいちだけど、まぁいいとしよう。
ちなみにめいは、この後熱が上がってきて1日中寝てました…(汗)
やはり旅行続きで疲れが出たのか、とも思ったけど、
一緒にカンクーン行った女の子たちみんなやられてるみたいで
ウイルスだったのか…?
でも旅行の間も元気で楽しめたし、幼稚園にもなんとか間に合ったから
よしとしよう。
というわけで、ぐだぐだの年明け(笑)
なんか今年はこのままぐだぐだ行きそうな予感たっぷりですが、
私も年女だし!今年はいろいろがんばろう!(何が?笑)



[PR]
by punkpink | 2014-01-08 13:35 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

メキシコ料理教室のご案内 2014年1月 ポソレ

e0172085_02180983.jpg
メキシコシティにきてからも不定期に開催しているメキシコ料理教室ですが、
ポソレの美味しい季節ももうすぐ終わり!
ということで来週、再来週とポソレの教室を行います。
 
ポソレ-メキシコ独特の白くて大きなコーンが入った伝統的なスープ。クリスマスや冬によく食べられる。スープの上に、オレガノやラディッシュの薄切り、レタスなどをトッピングして、レモンをギュッと絞って食べる!おいしいです!
 
ママに「何色のポソレを作るの?」と聞いたら、「どうせだったら3色全部やりましょう!」という大胆な提案(笑)。なので、1日の料理教室で3色(赤、白、緑)のポソレをそれぞれ味わえる、食いしん坊万歳なクラスとなっておりますw。
 
今回、ポソレということで結構問い合わせを多くいただいたのと、
前回の料理教室の際におうち提供を申し出てくれた方が2人いたので、
2日に分けて、2回行います。(内容は全く一緒です)
 
開催日:
 
1月15日 水曜日 9:00-12:30 場所:チマリスタック・コヨアカン
 
1月20日 月曜日 9:00-12:30 場所:デルバジェ
 



多少の遅刻や早退はOKです。
もちろん、小さいお子さんを連れての参加も可です。
一応、通訳とはいかないまでも先生の言ったことを日本語で説明させていただきますので、英語スペイン語あまり得意でないという方でも大丈夫です。
 
費用500ペソです。(今後、料理によって変わる可能性あり)
 

参加希望もしくは興味のある方は、
1月9日木曜日の午前中までに鍵コメでメッセージください。


手前味噌で恐縮ですが、私、料理教室をやるまでは、メキシコ料理レストランに行ってメニューみてもなんだかさっぱりでした。が、この教室でメキシコ料理の美味しさに目覚め、いろんなレストランで食べたり、一時帰国の際に友達や家族に作ってみたりして、なかなか好評です。

今まで「あまりメキシコ料理って美味しくない、わからない」と思っていた方に
ぜひ食べてもらって(っていうか作ってもらって)その美味しさを発見してもらえればなぁと思います。
 
というわけで、料理教室のご案内でした。


[PR]
by punkpink | 2014-01-07 02:19 | 料理・美味しいもの | Comments(2)

友だち家族と抱腹絶倒の旅 in カンクーン。後半


さて、旅はまだまだ続きます。

次の日はお昼くらいからジャングルツアーへ。

ジャングルツアーというのは、カンクーンの入江から、
自分たちで小型ボートを運転して、ラグーンを抜けて沖へ行って、
そこでシュノーケリングをして帰ってくる、というもの。
今回一緒に行ったパパさんが行ってみたい!ということで
それじゃあみんなで、と前日に予約してきたのです。
花いちのとなりのツアー会社で、大人45ドル子供25ドル(値段交渉後笑)
他にも、シカレとかシェルハとか海洋公園のツアーもたくさんあるんだけど、
どれもカンクーン価格で高いんだよねぇ…
もちろんディズニーとかに比べたら割安なんだろうけど、1人120ドルとか、
リゾートにビーチもプールもあると、微妙、って気がする…

さて、というわけでホテルにお迎えが来て、
ボートのある船着き場へ。

e0172085_01030758.jpg

沢山のボートが並んでいます。
我々は大人6人子供6人なので、4人乗りのボートを3台借りる。

e0172085_01032672.jpg

みんなにライフジャケット、ゴーグル、フィン、そしてあの息吸うやつ?が配られます。ちなみにこの息吸うやつは新品のをくれて、「持って帰っていいよ」とのこと。「人の口つけたやつをレンタルするのかな」とちょっと微妙な気持ちの私達も一安心。

e0172085_01035608.jpg
装備ができたら、みんなで船の操縦の仕方の説明を受けます。
みんな初めてだから真剣に聞く!
パパたち3人が、運転。
ママたちは、インストラクターの指示を
後ろに伝える、という重要な役割です。

e0172085_01041674.jpg
並ぶカモメに見守られて出発!
e0172085_01045215.jpg
子供たちも最初は余裕の表情でしたが(笑)

e0172085_01043379.jpg


大海原を進むにつれ、波にガツーンガツーンをボートがぶつかり、
もうお尻がドカーンと浮き上がっちゃう大騒ぎ!
大人の私でもちょっと怖かったので、子供は相当でしょう…


e0172085_01051736.jpg



めいは意外と平気でしたが、隣に座った友達は恐怖の表情…
でも下ろしてあげることもできないの…ごめんねー…


e0172085_01054464.jpg



オットオクンは「俺、加山雄三みたいじゃない?」ですって…
っていうか例えが古いからっ!

e0172085_01075088.jpg


そして、ニセ加山雄三と恐怖におびえる子供たちを乗せた船は進み、
ようやくシュノーケリング地点へ到着。

子供たちも装備をして

e0172085_01081681.jpg


海へドボン!のはずが、シュノーケリングに海へ入ったのは、
めいと9歳のお姉ちゃんだけ…
最初から「海は入らない」と断言してた5歳女児2人はともかくとして、
男の子二人は入ると思ったのに!

まぁでも、たしかにゴーグルをつけるてこの息吸うやつで息を吸うのは
子供には結構難しいのかなー。
めいも、息吸うやつを使わずに、ゴーグルだけつけて
顔を出して息吸ってました。
それでも、綺麗なお魚をたくさんみれて、大満足。
めいはシュノーケリングで海に入ってた時間は10分くらいだったけど、
ちゃんと「きれいなお魚みれたよ」と言っていたので、よしとしよう。

大人はもうちょっとシュノーケリングを楽しんで、
ボートに上がって、帰りも同じように運転して帰ってきました。

この待ち時間が結構堪えたようで、男の子1人、
完全に船酔い…本当にかわいそうなくらいでした。
乗り物酔いに弱い人は、酔い止めの薬必須!です。

あと、出発がお昼くらいで2時間のツアー。
うちは朝起きるのが遅くって直前の10時くらいに朝ごはんだったから
問題なかったけど、朝早く朝ごはんを食べた子たちは
相当お腹がへったことでしょう。
お昼を食べずに行くなら、船の上で食べるお菓子とか持ってきた方が無難。
だって空腹だと余計に酔いやすいもんね。
我々も気の利くママがお菓子を持ってきてくれてて、
空腹の子供たちは海の上で食べてました(笑)


まぁでも、なんだかんだ言って、すごく楽しかった!
お魚もかなり見れたし、インストラクターは親切だし。
私たちのグループに人数の関係でインストラクターが1人ついてくれて
まるでプライベートツアーでした!
ただ、どちらかというと「大人(特にパパ)が楽しむツアー」で
(ボートの運転がおもしろいらしいw)
子供はちょっと大きくなってからか、(小学校中学年くらい?)
めいのように泳ぐことに全く抵抗のない子でないときびしいのかも。
シュノーケリングをする海はほんとに波もほとんどなくて、
穏やかだから全然危なくないのだけど、
「足のつかない海に入る」ということ自体が、
子供にはちょっと怖かったのかな?
私も正直「めいは海に入れるかな?」って心の中で思ってたけど、
すんなり「お魚見る!」とボートから海に入ったので、
意外にやりおるな、と感心しました。

というわけで、帰った後はご飯を食べて、
またちょっとプール遊びをしてこの日も終了。

ちなみに、この日予約していたレストランに行く前に、
オットオクンが「耳が痛い」と言い出し、
最近めいが外耳炎で痛い思いをした記憶が鮮明だったので、
すぐにホテルドクターに電話。
オットオクン、診察を受けに行ったのだけど、

「お尻にでっかい注射2本打たれた!」

と帰ってきました(爆)
まさか2本打たれるとは…w
でも、その後の二日、無事に過ごせたからよかったんじゃないでしょうかw。


次の日は午前中にすんごい嵐になったり、やんで晴れ間がさしたり。
しょうがないので、子供たちは温水プールに入ったり、キッズパラダイスで遊んだり。
パパたちは晴れ間を見つけては果敢に海に挑戦(笑)
ママたちは、パパが戻ってきて子供をみてくれる間に
果敢にお土産屋さんに挑戦(笑)
と、それぞれの最後の1日を楽しんで、終了。

この午前中の嵐のときに、雨の中で迷子でパニックになってる
アメリカ人の女の子をママのところに連れていったんだけど、
びしょぬれで号泣してる女の子に、
お母さんがいきなり
「私はここにいるって言ったじゃない!あんたはいつも人の話を聞かずにすぐ迷子になってなにやってんの!!!」
って怒鳴りつけるからびっくり。

実は他にも子供に感情的に怒る親、というのを
このバケーション中に何人か目撃しました。
怒るのはしょうがないけど、何もそんな言い方しなくたって、
とかわいそうになるぐらい…

なんでこんなに目につくのかな、と思ったら、
メキシコでは「子供を感情的に叱る親」というのは
よっぽどのことがない限り、見ないのねー。
なんせ子供にやさしい国なので(笑)

でもここは世界的なリゾート、アメリカを始め、
ヨーロッパや中国、インドからのお客さんもいっぱい。
みんながメキシコ人のように子供に寛容ではない。
そう考えると、やっぱりメキシコ人って子供にはほんとにやさしくて、
だからこそ私たち子育てをする母もあんまり萎縮せずにのびのびとしていられる。
やっぱりメキシコで子育てできて幸せだなーと実感しました。

他にもチェックアウトで長蛇の列ができていて、
そこに「飛行機の時間が間に合わないから先に行かせてくれ」
と割り込もうとしたイギリス人が、従業員に
「みんな同じ条件で待ってますから」と並ばされて、
「信じられない!2度とここへはこない!」と逆切れしたり…
っていうか、飛行機の時間がギリギリになるほど遊んでないで、
早くチェックアウトするのが、大人の判断でしょうに(笑)

なんというか、世界中の国の人がきてるリゾートだからこそ、
「旅の恥はかきすて」にならないように心をひきしめて行動したいものですw。
だって、私が変なことしたら「やっぱ日本人は…」
って思われちゃうもんね、別に代表してるつもりはなくても、
周りの人はそう思ってしまうだろうから。
と怒れるイギリス人を見ながら思ったのでした(笑)


最初は4泊5日、充分だろうと思ったけど、
行ってみたらあっという間。
怒涛の5日間でした(笑)
毎日が楽しくて、楽しくて、笑って、しゃべって、飲んでw。

みんなで旅行するの、ほんといいなって思った。
モンテレイ組の飛行機の方が早くって、
見送るときは本当に淋しかったけど、絶対また会えると信じてるよ。
ほんとに楽しかった。
一緒に行ってくれてありがとう!
また絶対会いましょう、モンテレイか、シティか、
はたまたまたカンクーンかで(笑)



[PR]
by punkpink | 2014-01-07 00:48 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(6)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧