<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2014 セマナサンタ ~グアダラハラ近郊を攻める旅~ お土産の巻 kawaii

と、ここで最後にせっかくなので(なにが笑)
我々が仕入れてきた素敵なメキシコ民芸品の数々を載せちゃいます。


まずは、これ。
e0172085_22434670.jpg
右側が唯一トナラで買った星形とピニャータ型のランプシェード。
ビニールついたままで見にくいですが、このまま日本に持ち帰り予定なのでご勘弁を…

左はアヒヒックの路上でタペテ(絨毯)とかを売っていたところで
一緒に売っていた木(?)のランプシェード。
こちらも似たようなのをお友達宅で使っていて、
いつか買いたいなと思っていたので、ついでに購入。

ちなみにこの2つが路上で買ってきたカーペット2種。
2畳くらいの大きさの(左)と玄関マットくらいの大きさのやつ。
e0172085_22432748.jpg
猫のせいでかわいいお魚模様が見えないので(笑)もう1枚。
今まで色んなカーペットを見たけど、なーんとなくびびっとくるものがなかった。
でもここでは色使いも模様も、これは素敵!と思ったので、
大きい方は正直予算オーバーだったけど、思い切って購入。
まぁ出会いだからねぇ、こういうのは…
「車で行ってほんとによかった!」と思った瞬間でした(笑)
e0172085_22455428.jpg
そして待ってました、のトナラ焼き(誰も待ってないしw)
お魚とか、ウサギとか、とにかくかわいい!!!
猫の置物は、めいが「どうしても」というのでめいのために購入…
e0172085_22442387.jpg
今まで「気に入ったのがあったら買おう」と思って、なかなかなかった
ティーポットとお砂糖&ミルク入れ。
誰かお茶しにきてくれるのが楽しみです。誰か来てー!
e0172085_22440524.jpg

パロマール社の代表とも言うべき、小鳥(ハチドリかな?)柄のお皿。
1枚1枚微妙に違うので15分くらいかけて選びました(笑)あぁかわいい…
e0172085_22453487.jpg
ほら、かわいいから別角度でも!(しつこい笑)
e0172085_22451654.jpg
んで、こちらは買うつもりなかったのに一目ぼれしてしまった、花瓶?
もはや何に使うかも不明なのに、他のスープ皿とかをあきらめて買ってしまった
すてきな大物…いつか自分のおうちの床の間とかに置きたいなぁ…
e0172085_22444364.jpg
実はこの大物に気をとられて、買うつもりでいた
別のお皿セットを買い忘れてきてしまった私…うぅ(涙)
もうこれはオットオクンのグアダラハラ出張に賭けるしかありません…
オットオクンよ!グアダラハラ行ってきてー!
っていうのは冗談ですが(半分本気だけど)いやー、トナラ焼き、大満足でした。
願わくば、別の工房とかも見て見たかったなぁ…

あとは、最後のセントロのハリスコ民芸品展でみつけた、こんなのとか。
e0172085_22461437.jpg
オットオクンの帽子はトラケパケの街中で買ったもの。
ベルトとバックは民芸品展で。
同じようなバックが色んなところに売っていたのですが、
最後の最後に「これだっ!」というのを見つけて購入。
いやー、嬉しい…


グアダラハラ近郊、民芸品とっても充実してました!
私の旅の目的、今回もかなり達成しました☆



[PR]
by punkpink | 2014-04-25 23:00 | メキシコ 民芸品 | Comments(5)

2014 セマナサンタ ~グアダラハラ近郊を攻める旅~ 4-5日目

さて、4日目。
せっかく温泉プールがあるホテルに泊まったのに、
プールで遊べたのは来たその日だけ、ということに
かなーりフラストレーションのたまっていためい…まぁそりゃそうか(笑)

我が家はメキシコに来てからかなり国内いろんなところに旅行していると思いますが
めいが小さいころはいろいろ大変ではあったけど(食事とかトイレとかね)
特にめいが文句を言うわけでもなかったので、
旅のプラン的には大人の好きなようにできたから楽だった。
当たり前だけど今はめいも「自分の意思」というものを持っているので
やっぱり「大人プラン中心」だとたまに「つまんなーい」と言われるw。
なので、旅の中で1日2日くらいは、「めいの楽しめる日」を作るように
考えなくてはなりません。
とはいっても、めいの楽しめる日=プールとか海に入れる日だから楽なもんだけど(笑)

というわけで、4日目はめいデ―ということで、1日ホテルのプールで過ごしました。
ずっと欲しがってた、プールで浮くベットを買ってもらい、
かなーりご満悦のめい。

e0172085_21251857.jpg

ほかにも、飲んでみたい!といってた、ココナッツの中のジュース。
これ、意外に甘くなくて美味しいんだよね。
e0172085_21253672.jpg

と、こんなかんじで1日過ごしました。
特筆すべきこと、別になし(笑)



そして5日目。
もう帰る日ですが、我々、「グアダラハラに来たら、まずこれを見るべき」な
「ミゲルイダルゴの壁画」を見ていなかったので、セントロまで見に行くことに。

でもまずは腹ごしらえ。
私たちの泊まっていたサンフアン・デ・ラ・コサラ、
チャパラ湖湖畔をぐるっと囲む感じなんだけど、
その湖沿いに「土日のみオープン」というレストランが結構あります。
前日の土曜の夜、今までにない盛り上がりを見せていて(笑)
きっとグアダラハラから週末を楽しむ人たちが
ご飯を食べにきてるんだろうなぁというかんじ。
そんで、そういう湖ぞいのレストランで朝ごはんもやっていたので、
ついでに寄って食べてきました。
朝は湖面に映る朝日が綺麗で、雰囲気いいのね。
e0172085_21255283.jpg

子供用にほとんどのレストランに遊具が置いてあります。

e0172085_21261157.jpg
んで、ごはんも食べ終わったし、グアダラハラセントロへ!
と思ったんだけど、途中のアヒヒックの街で路上で
カーペットを売っている人たちがいて。
あまりみたことのないような素敵な模様だったから
前日に買いに行ったんだけど、夕方だったせいか、もうあまりお店もなく。
最終日ダメ元で…と思っていたら、お店が出てる!
ということで、値段交渉したり、現金降ろしたり、
なんやかんややってるうちに、あっという間に11時…

シティまで6-8時間かかるのに、これからセントロ、どうする…
もうやめよっか…ってかなーり弱気になりましたが、
「いや、せっかくグアダラハラ来たし!もう2度とこないかもしれないし!」
とやっぱ行ってきました。

それにしても、テキーラエクスプレスの駅や、トナラやトラケパケへ
行ったときも思ったけれど、グアダラハラの街、とても住みやすそう。
そこそこ都会で、なんでもあって、だけどシティほど人も多くなく、
車も多くなく、道も簡単でわかりやすい(ってナビに教えてもらってたけどさw)
シティが第一の都市で、我々が昔住んでたモンテレイが第3の都市、
んで、ここグアダラハラが第2の都市らしいのですが、
住みやすそうさは1位かも!
色々便利なのはシティだけどねぇ、素敵な場所もいっぱいあるし、
風情のある街並みもあるけどさ、いかんせん人と車が多すぎる…
モンテレイもいいけど、メキシコらしさがあまりなくてアメリカ的だし、
外国人が普通に歩き回るエリアは意外に小規模です。
その点、グアダラハラはちょうど良さそうってかんじ。
まぁ実際住んでみないとわかりませんがね。

というわけで、すいすいっとやってきたグアダラハラセントロ。
駐車場おじさんが停めていいよ、と言う場所に停めさせてもらって、
プラプラ歩くと観光用の馬車なんか走ってたりして。
e0172085_21263185.jpg
時間があったらこういうの乗るのも楽しかったかもなー。

そんで、いざPalacio de Gobierno(ハリスコ州庁舎)へ!
ここには、オロスコというメキシコ壁画3大巨匠の1人が描いた有名な壁画、
「立ち上がるイダルゴ」があります。
ここ自体がメキシコ独立戦争の父、ミゲルイダルゴが奴隷解放宣言を行った場所。
入って右側にある階段を上ると、すぐに見えてきます!
ドドーン!


e0172085_21265448.jpg
いやー、これ写真に撮っちゃうとそうでもないけど、かなーり迫力満点!
私たちも正直来るか来ないか迷ってたけど、見た後は、
「これは来てよかったね、見るべき価値のあるものだったねぇ」
とかなり感動…
なんせ、階段の壁が湾曲になっているので(たぶん)
原色のおどろおどろしい絵がどーんと飛び出してくるかんじがド迫力なのです。
怖さとしては楳図かずお的というか(笑)
いやー、すごーいと感嘆のため息。
イダルゴの怒りが伝わってきます。

もう一つ、会議室にも壁画があります。
ここでは普段議会が行われているけど、閉会中はこんなふうに普通に入れるみたい。
議会の椅子にすわってイダルゴの真似をするめい。
e0172085_21271345.jpg
こちらは奴隷の鎖を切っているイダルゴ、らしい。
こちらもド迫力。
e0172085_21273235.jpg
こうやって、奴隷解放宣言とかがあって、
やっと今のメキシコがあるんだなと思うとなんか感慨深い。
今だって日本とかに比べたら充分「支配階級」と「被支配階級」の格差が色濃く残る、
このメキシコですが、昔はもっとあからさまだったんだろうなぁと思う。
これからどう変わっていくんでしょうかね、メキシコも日本も…


さて、グアダラハラセントロには世界遺産にも登録されている、
オスピシオカバーニャス、昔は孤児院とか障害のある人の救貧施設として使われ、
壁や天井に見事な絵が描かれているらしい、のですが、
ここ、ちょっと我々のいたところから離れていたので、今回は断念…
とかいって、目の前でやっていた「ハリスコ民芸品展」に
つい気をとられてそちらに時間を使ってしまった、というのが真相ですが…



というわけで、イダルゴの壁画もみたし、目的も果たしたので
いざ帰路へつきました。
行きは6時間くらいで来たのに、帰りはトルーカあたりから渋滞にまきこまれ、
7時間くらいかかって到着。
長い旅だったけど(おもにオットオクンがw)
見どころもいっぱいあったグアダラハラ。
楽しかったです!
願わくばもう一度、パロマールへ行きたいな…





[PR]
by punkpink | 2014-04-25 22:36 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)

2014 セマナサンタ ~グアダラハラ近郊を攻める旅~ テキーラエクスプレスに乗ろうの巻

e0172085_21420866.jpg

旅も三日目。

この日はテキーラエクスプレスに乗ってきました!

グアダラハラのガイドブックのページを見ると、
大体載ってるテキーラエクスプレス。
それというのもグアダラハラのちょっと北の方に「テキーラ」という地域があって
その地方で生産されたものしか「テキーラ」と呼ばれないからなのです!

というわけで、テキーラの産地にテキーラ工場があり、
そこまでのんびり列車で行って工場見学しよう、
というのがこの「テキーラエクスプレス」の趣旨。
グアダラハラに行く3日前くらいにネットで予約をしたのだけど、
このページ:http://tequilaexpress.mx/
なんとかなり満席状態…さすがセマナサンタ…
まぁ普通の連休ではこんなに満席でないでしょうが
予約はお早めに、です。

というわけで、朝グアダラハラのFerrocarriの駅に集合。
うちはチャパラ方面から車で行ったのだけど、
車で来た人用にちゃんと駐車場も用意されているので安心。
(でもこの旅ではかなり飲む機会があるので、飲みたい人はタクシーで行く方が安心)
e0172085_21391366.jpg
ちなみにこのFerromexは
我々も乗ったチワワ鉄道を運営している会社でもあります。

チケットを発行してもらって、待っているとマリアッチのウェルカム演奏が。
e0172085_21393061.jpg
なんとこのマリアッチ、一緒にテキーラエクスプレスに乗りこんできて
盛り上げてくれるわけで。
前日からトラケパケで散々マリアッチを聞いた我々には「また来た!」ってかんじでしたが(笑)
海外から来たお客様には喜ばれたことでしょう。


さぁ、いよいよ乗車!
e0172085_21394885.jpg
席はゆったりしていて、3人以上なら席を回してお向かいにもしてくれます。
そしてなんといってもテキーラエクスプレスの特徴!
とにかくテキーラがどんどんふるまわれる!
もちろん列車の中でも飲んじゃう飲んじゃう!
e0172085_21401086.jpg
行きの列車から若者グループなぞはかなーり出来上がっておりました(笑)
私とオットオクンも初めて「Vampiro」という飲み方を知り、
美味しくいただいておりました。
あ、もちろん子供には普通のジュースなどがあります。

そして、たぶん普通に行ったら1時間もかからないような道のりを、
ゆーっくりゆーっくり電車が走り、
窓の外がテキーラの原材料、アガベばーっかりの景色になってきたら
e0172085_21403760.jpg
工場のある駅に到着。
そこからお迎えバスが来ていて、バスに5分くらい乗って工場へ。
この季節、かなーり暑い中を歩き回るので、子供には帽子必須です。
e0172085_21410158.jpg

工場についたら、まず、テキーラの原材料、
アガベの収穫からおじさんが見せてくれます。

e0172085_21423592.jpg
このでかいとげとげみたいのをとると、まんなかにパイナップルみたいな形をした
やつがあらわれ、Corazon de Agave (アガベの心臓)Piña de agave (アガベのパイナップル)などと呼ばれているそう。
おじさんがもっている、くわみたいのの先にあるやつがそうです。


e0172085_21425596.jpg


まぁざっくりいうと、このパイナップルみたいなやつを半分に割って、
それをこの窯で何時間も蒸し焼きにするとベイクドアップルみたいになるのね。
この窯↓
e0172085_21431329.jpg
 この焼いたアガベ、一口味見させてくれます。
繊維質は多いけど甘くてなかなか美味しい。
糖分が高くてかなり手がベタベタします。

e0172085_21433285.jpg

そんで、それをすりつぶして出した汁を、発酵させて、蒸留したものがテキーラ。
わぁ、ざっくりとした説明(笑)
ちなみにむかしはこういう器具ですりつぶしていたらしい↓
e0172085_21451377.jpg

こちらは最新の蒸留装置。
2回以上蒸留させないと「テキーラ」と呼ばれないらしいです。

e0172085_21445762.jpg


そして見学の途中には、給水所ならぬ、給テキーラ所が設けられ(笑)
e0172085_21441754.jpg


みんなテキーラ片手にほろ酔い気分で工場見学、という
日本ならあり得ない光景が広がっているわけです(笑)
いやー、お酒好きな人にはたまらないツアーですね。
まぁ子供は飲めないから支払う値段で微妙なところがあるけど
(大人1200ペソ子供800ペソ。大人はテキーラ代ですね)
昔はテキーラ作りに一役買っていたロバと写真を撮ったりできるので
e0172085_21443696.jpg

別に子連れで行っても悪くはないツアー。
最後に樽の前で記念撮影し、
(このころにはかなりお腹がへっていて機嫌の悪いめいw
子連れの方はおやつを持参することをおすすめします、
列車の中で出るのはテキーラのつまみのピーナッツくらいなのでw)
e0172085_21453201.jpg

最後にビュッフェ方式の食事をし
(内容はタコスその他。まぁお世辞にも美味しいとはいえないけど食べれなくはない)
食事中にはまたマリアッチの演奏と民族舞踊のショーがあり
e0172085_21454900.jpg

ツアーは終了。
この後は、また普通にバスに乗って、駅まで行って、
列車に乗って元の駅まで戻ってきました。

このほかにも、列車の中で簡単なミニゲームをしたり、
バスの待ち時間に「ダンスコンテスト」とかが行われたりして、
そこでテキーラでかなりノリノリになってる若者たちのダンスを見たり、
なかなか楽しみの多いツアーでした(笑)

食事はいまいちだけど、テキーラは飲み放題だし、
工場見学はなかなか興味深い。
セマナサンタで工場が稼働してなかったので
テキーラをボトルに詰めたりするのは見れなかったんだけど、
テキーラがどうやってつくられているのか、
かなりわかりやすく説明してくれるのはよかったな。
我々はスペイン語でもかまいません、と言ったけど、
ガイドの人が「英語がいい?」って聞いてくれたので
たぶん英語とスペイン語のガイドをしてくれるんだと思う。

このツアー、グアダラハラ近郊で1日余裕がある人、そしてお酒が好きな人には、
ぜひおすすめのツアーです。
オットオクンいわく、「親父が喜びそうなツアー」
うんうん、お酒が好きな私やあなたの父は喜びそうなツアーです(笑)
正直最初は、「あまりにベタな観光ツアーかしら」と思っていたけど、
なんのなんの、行く価値あり!
とりあえず、悪酔いしないように、朝ごはんはしっかり食べていくことをお勧めします。


[PR]
by punkpink | 2014-04-24 22:27 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)

2014 セマナサンタ ~グアダラハラ近郊を攻める旅~ トナラ焼きを探して3千里の巻

さて、2日目。

この日は、グアダラハラ方面へ旅する私のメインの目的、

「トナラ焼きを探す!」の日でした。

トナラは、「民芸品で有名な街」で、トナラ焼きの説明とかをネットで探すと
「小さな田舎町で作られている」なーんて書かれていて、
私的には、かなーり期待していました。

しかも、トナラでは木曜日と日曜日にいわゆる民芸品のティアンギス(青空市)が
行われるらしく、近郊の町から民芸品を売りにたくさんの人が訪れる、とのこと。
ちょうど2日目は木曜日、トナラ焼き以外にも掘り出し物が見つかるかもねー、
とウキウキして出かけたのです。


といっても、トナラ、小さい街。
グアダラハラ方面から車できて、トナラのセントロのあたりで高速を降りてみるも、
一体どのへんにお店がかたまっているのか、いまいちわからない…
しょうがないので近くのガソリンスタンドで聞いてみると、
そこのスタンドに車を停めて歩いて行くといいよ、とのこと。
なので言われるがままそこに停めて歩くと(あ、もちろんお金は払います)
いやー、街中人にあふれてる!

e0172085_05063282.jpg
広い道では歩道に、狭い道ではその道が歩行者天国になっていて、
そこに所狭しと出店が出ています。
民芸品ももちろんあるけど、それ以外にも日常雑貨とか
インテリア用品とか、とにかくいろいろ!
場所によっては狭いのにとにかく人が多くて、すれ違うのも大変なくらい。
まぁでもとりあえず色々見て回る。


でもね、歩いても歩いても、「トナラ焼き」がない…

もうどんだけ歩くの?ってくらい何ブロックも歩いたけど、
庭とかに置く置物のトナラ焼きのお店はあったけど、
そこには私の求めるお皿とかはないし…
そのお店の人に失礼を承知で
「トナラ焼きのお皿とかを売ってる店を知らない?」って聞いて
教えてくれたところに行ってみるも、
とーっても小さな、かなりお土産用のお皿がちょびっと置いてあるだけで
私の求めるものではない…

素敵なインテリアのお店とかも結構あって、
e0172085_05065963.jpg
結構楽しいんだけど

e0172085_05064414.jpg
そこのお店の人に
「トナラ焼きのお店を知らないか?」って聞いても
「あぁ、あの茶色い焼き物のことでしょ?」
ってこういうやつを見せてくる
e0172085_22003236.jpg
違う違うっ!
って言いたかったけど、まぁ言っても知らないんだろうな、とあきらめ、
ティアンギスもほとんど見てまわったし、
とりあえずセントロの方までずーっと歩いてみたけど、
それらしき店は見つからず…

もちろん、お土産用の陶器を売ってるお店はあちらこちらにあるんだけど、
私の求める「トナラ焼き」ではない…

うーん、実はネットでも情報を探したんだけど、
結構なかったんだよね。
唯一見つけたのが、トナラ焼きの老舗「パロマール」のお店の住所、
だけどそれは隣町のトラケパケだし。
でも、トナラまで行ってみれば、そこらじゅうにトナラ焼きのお店が
並んでいると思っていたの!
ほら、プエブラとかでももちろん有名店の工房はあるけれど、
それとは別に普通にプエブラ焼のお店が街中にあるようなイメージで
トナラ焼きも街中にいろんなお店があるんだと思っていたのに…

我々の探し方が悪かったのかもしれない、
ティアンギスに隠れててよくわからなかたのかもしれない、
もしくはめっちゃマニアックなところにあって、
ちょっと歩いただけじゃ見つからなかったのかもしれない、

でも、我々の結論はですね、

トナラ焼きのお店はトナラにはない!


でした…あぁ残念…


トナラはほんとに「素朴なメキシコの街」ってかんじで、
置いてある民芸品も、まぁいわゆるメキシコの民芸品屋さんとかに
よくありそうなやつ。
「メキシコ国内ならどこにいっても買えそうな」民芸品が多かった。
とか言いながら、いつか日本に帰る前に買おうと思っていた
星形のランプシェードがお得な値段で売っていたので
買っちゃいましたけどw。




そして午前中いっぱい歩き回ったけど、みつからなかった、
そのがっくりな気持ちをぶつけるべく、
そのままパロマールのお店のあるトラケパケへ



で、トラケパケ。
グアダラハラとトナラの間にある小さな街ですが、
セントロ付近が再開発されたのが、かなり観光化されていて、
かなり綺麗で歩きやすい。
e0172085_05071558.jpg
お土産屋さんやインテリアのお店が並んでいて、
かなり素敵なかんじ。街歩きも楽しい!

メキシコでは有名な人形作家Rodo Padillaはこのトラケパケの出身らしく
この人のお店もあったり。
あのおでぶちゃん人形のでかい鉄バージョンが店の前に置いてあったので
写真を撮ってみる。
e0172085_05073347.jpg
ま、私はこの人形にはあまり興味がないのでスルーでしたが(笑)
他にもマリアッチ発祥の地ということで鉄マリアッチと写真とかw
e0172085_05080774.jpg
まぁ、とにかく素敵なお店が多くって、いちいち立ち止まって入りたくなる。
中に置いてあるものも、ちょっとこじゃれたものが多くって、
イメージ的にはサンミゲルとかサンアンヘルとかの雑貨屋さんに
置いてありそうなものが多い。
グアダラハラ近郊に行ったら絶対寄るべき街です!


そして、迷ったりしながらもたどりついたパロマールのお店!

e0172085_22261613.png
(お店の写真撮り忘れたので画像はお借りしました)

Teléfonos (0133) 3635 8461, 3635 8089, 3635 9033
Domicilio
Marcelino García Barragan No. 1905
Tlaquepaque, Jalisco, México
HORARIO
De lunes a sabado de 10:30a.m. a 7:00 p.m.
Domingos de 10:30a.m. a 2:00 p.m.


なぜか通りの名前をナビに入れてもでてこなくて、
結構苦戦しました…最後はタクシーにのったんだけど、
載ったら200mくらいで着いちゃって申し訳なかった…

ちなみに7時までと書いてありますが、
この日は「セマナサンタだから」という理由で3時にお店が閉まっていましたので
祝日に訪れるかたは要注意!


いやー、ここは老舗だけあって、私の求める「トナラ焼き」が
これでもかっというほどありました!
ほんとにかわいくて選びきれないのねー。
どんなものを買ったのかは、また別ページで紹介したいと思います。



そして、思いっきりトナラ焼きを買い、満足した我々は
ゆっくりトラケパケ散策。

なぜかトラケパケの中に「ハリスコ民芸博物館」とかがあったり。
そこに私の求めていたトナラ焼きとかが飾られていて、
博物館の人に「どこに行ったら買えるのか」聞いても
「お店を一つ一つ回るしかないわよ」と言われ…まじですか(涙)
とりあえず博物館の外でアイスを食べて休憩…
e0172085_05075040.jpg


映画「Rio2」で出ていた、「鳥におみくじをひかせる」みたいなやつが
トラケパケの街中に実際あって、もちろんめいは挑戦してみたり

e0172085_05082402.jpg
これ、小鳥がおみくじを引いてくれて、
「はい、これがあんたの今日の運勢ね」と渡してくれるんだけど、
めいは小鳥が引いてくれた後のおみくじには特に興味なし(笑)
とりあえず鳥にひいてもらいたかっただけらしい…

お腹も減ってきたので、トラケパケの中心部にある「Parian」という
中庭のステージをいろんなレストランが囲んでいる場所へ。
ここ、マリアッチ発祥の地では、この中庭ステージでマリアッチが演奏し、
その周りのレストランでご飯が食べられる、という趣向になっています、
写真、わかりにくいけど奥の真ん中のステージにマリアッチがいるのが
見えるだろうか…

e0172085_05083994.jpg
まぁここの食事、観光地ってかんじで「特別美味しい!」ってわけではないけど
トラケパケ気分を味わうにはよろしいでしょう。
ここでは、「ハリスコに行ったらこれを食べなきゃ!」という
Torta Ahogadaを注文。
e0172085_05085664.jpg
豚肉のローストみたいののサンドイッチなんだけど、
トマトソースにどっぷりつかっているのが特徴。
これ、友達がハリスコで美味しいのを食べたって言ってたから、
ぜひ!と思って注文したけど、ここのお店のはまあまあでした(笑)
もっと美味しいお店、探しておけばよかった!!!


お腹もいっぱいになり、買いたいお土産も大体買えたので、
この日はこれで退散。
長い1日でした。



[PR]
by punkpink | 2014-04-23 22:41 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(2)

2014 セマナサンタ ~グアダラハラ近郊を攻める旅~

メキシコでは先週末はセマナサンタでお休みでした。

メキシコの学校だとセマナサンタをはさんだ2週間くらいが休みで、
春休みのないメキシコの学校の春休みのようなもの?
まぁ正確にはキリスト教の復活祭前の1週間を指すようですが、
キリスト教でない我々にはありがたいお休み。

めいは今年から日本人学校に入ったので、
今までどおりの「セマナサンタのお休み」ではなく、
メキシコの休日として、木曜からの4連休でした。

そんで、我々、水曜をズル休みして、グアダラハラ近郊へ旅行へ行ってきました。

というのも、オットオクンが知り合いから
グアダラハラの近くの「Chapala湖」のあたりが
すごくいいよ、と聞いたので、じゃあそこへ行ってみよう!
ついでにグアダラハラの近くにはトナラもあるから
トナラ焼きも買いに行こう!ということで
グアダラハラに行くことに決定したのです。

グアダラハラ、はてどこにあるのかというと…
e0172085_05541474.png
我々の住んでいるのが、地図で「MEXICO」と書いてあるメキシコシティ。
んで、グアダラハラはそのちょっと左上のあたり。
まぁこの地図で見ると近いように見えますが、その距離なんと600㎞。
普通は飛行機で行くのでしょうが、セマナサンタで飛行機代も高いし、
ちょっとねぇ、ということで、ドライブしていくことに。
予想走行時間は8時間…まぁ運転するのは苦にならないオットオクンですから(笑)
途中交代してもいいよ、ということでDFを出たのが朝の9時半くらい。

メキシコシティとグアダラハラは国道15号でずーっと延々とつながっています。
なーんにもないところを延々と走って、

e0172085_05045897.jpg

我々の宿泊先はChapala(チャパラ)湖付近の、
San Juan de la Cosalaというところだったので、
途中チャパラ湖方面へ南下して、
オットオクンが140㎞くらいで飛ばしてくれたため、
6時間くらいで到着(笑)

私たちが滞在したのは、グアダラハラから車で1時間くらい南にある、
チャパラ湖湖畔のプール付のホテル。
Hotel Balneario San Juan Cosala
http://www.hotelspacosala.com/web/inicio-2/aguatermal/

早速くつろぐめい
e0172085_05052412.jpg


ここ、何がいいって温泉があるんです。
そしてプールはすべて温泉であったかい!
めいは細いからかプールに入ってもすぐ「寒い」と出ちゃうことが多いんだけど、
ここは温泉の温水を使った温泉プールだから
ほんと、1日中ずーっと入ってた!
グアダラハラは暑かったけど、ここならそんなに暑くないときでも結構いけるかんじ。

ただね、プール付のホテル、というよりは、
温泉プール施設に宿泊施設が付いてる、というかんじで、
宿泊客以外に、普通にプールだけ入りに来る人がいっぱいいて。
いや、むしろそっちがメインというかんじか(笑)
栃木で言うと1万人プールみたいな(笑)
セマナサンタということもあり、まぁ人が多い!
メキシコでこんなに多くの人がプールに入ってるの初めて見た!
というくらいの人の多さ!

どちらかというと、「リゾートでのんびり」というよりは、
「プールで思いっきり遊ぶぞ!」という人たち向けなわけです。
部屋もまぁ、普通だしね。過不足なしというかんじ。
ただ、部屋のお風呂に出るお湯は温泉です!
残念なことにお湯をためるための栓がついてないんだけど(笑)
ゆっくりお部屋で温泉に浸かりたい人は、何か栓できるものを持ってくのがよし。

宿泊客専用エリアというのが宿泊棟の前にあって、
そこは宿泊客しか利用できないので、そちらは外のメインのところに比べれば
人はまぁ少な目。でも楽しい滑り台とかはやはりメインのところにあるので
子供がいるとどうしてもそっちへ行っちゃうけどね。

メインエリア
e0172085_05053854.jpg


宿泊客専用エリア
e0172085_05051280.jpg

ただ奥の方にSPAエリアもあったり、
ジャクジーやテマスカル(メキシコ式サウナ)があったりして、
人の多くない時期に来て全制覇したいな、ってかんじでした。
今回は人があまりに多かったので、滑り台と宿泊エリアばっかりいましたが…

DFから6時間かけていって、到着が15時くらい。
まだまだプールに入れる時間だったので、めいは滑り台を楽しみ、
e0172085_05060482.jpg
私やオットオクンも付き合ってみたりしながら(いや、意外に楽しかったw)
e0172085_05061706.jpg

長距離ドライブの疲れをいやしたのでした。
(運転したのはオットオクンだけだったけど笑)

滑り台は18時までだったけど、
宿泊エリアのプールは20時くらいまで開いてたので、
のーんびりすることができました。

夜はAjijic(アヒヒック)というちょっと手前のエリアにご飯を食べに行って、
(ここはリタイアしたアメリカ人がいっぱい住んでるみたいで、
レストランとかが結構充実してます)
1日目は無事に就寝…


つづく…






[PR]
by punkpink | 2014-04-23 06:31 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(0)

メキシコシティのある週末

先週末は本当にいい天気。
メキシコシティは今が夏らしいです。
モンテレイや日本のそれと比べると、あまりに過ごしやすくって、
本当にこれが夏なのか!しっかりしろっ!とシティの肩を揺さぶりたくなりますw。

そんななか、土曜は前からめいが「絶対行こう!」と言っていた
これを観に行ってきました。
Rio2
e0172085_07483303.jpg
この映画を見ると、ブラジルに行ってみたいなぁといつも思います。
話もおもしろいけど、ブラジルがなんか魅力的に描かれてる映画。
今年はサッカーのワールドカップもブラジルだし、
帰任前に一度くらいはリオのカーニバルでも見たい!と思ってたけど、
2月の忙しい時期だったし、行けなかったなぁ…
もうチャンスはないんだろうか…


そして、日曜日は、クアウテモックにある、Parque Españaへ。
全く同じ名前のテーマパークが日本にありますが、それとは関係なし(笑)
うちの中学校の修学旅行に入っていたような、いないような(どっちだっ!)

シティに来てから、週末に行く公園のオプションが少なくて。
ただ開拓してないだけなんでしょうけどw
せっかく天気のいい週末なのにどこもでかけないのも悔しいので、
楽しそうな公園をネットで探して行ってみました。

ポランコにあるリンカーン公園と迷ったけど、比較的うちから近い方へ。
この前のParque Hundidoもそうだけど、シティの公園は駐車場がないんだよなぁ。
いつも駐車スペースを探すだけで時間を食います…

でも、子供用の遊具がいっぱいあって、前輪が2輪になっている自転車の貸し出しがあったり、
メキシコの公園にはつきものの列車があったり、なかなか楽しめる公園でした!
残念ながらカメラを忘れて行ったので(涙)画像はネットからお借りしてきました。
e0172085_07485047.jpg
すごく楽しかったけど、やっぱりちょこっと遠いかなぁ?
場所はチャプルテペック公園とインスルヘンテスのグロリエッタの真ん中からちょっと南くらい。
でもめいは遊具が気に入ったみたいなので、
この辺はレストランとかも充実しているし、
コンデサ付近にごはんを食べにきたときに行くのもいいかな。

最初は近くにあったParque Mexicoの方へ行ったのだけど、
こちらは遊具とかがないので、犬の散歩向き。
歩いてる人の8割方が犬を連れていて、まさに「お犬さま公園」でした!

このParque Españaの近くに前から行きたかったインド料理レストラン、
タージマハルがあったので、ご飯はそこで。
(画像はお借りしました)
e0172085_08085675.jpg

タンドリーチキンはいまいちだったけど、カレーとナンは美味しかった!
タンドリーチキンに、バターチキンと海老のマサラカレー、
ごはんを2つとナンを頼んで、3人でおなかいっぱい。
インド料理が食べたいならおススメです☆

Taj Mahal
Francisco Márquez 134,
Cuahutemoc, Condesa,
06140 ciudad de Mexico, D.F., メキシコ





めいが小学校に入学して、明日で一週間。
毎日「学校楽しいよ」と言いながら楽しんで通っています。
ま、この前近所の友だちと
「ねぇ、学校ってなんで遊ぶ時間がないんだろうね?」
と言い合っていましたが(笑)

まだ通ったのは3日ですが、今週は木曜からセマナサンタで学校はお休み。
我が家は明日の水曜だけズル休みして旅行に行ってまいります。

今シティは雷とものすごい大雨だけど、
旅行中はいい天気になるといいなぁ…







[PR]
by punkpink | 2014-04-16 08:16 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(0)

とうとう1年生! & アリスちゃんがDFで踊った!


e0172085_22014815.jpg

昨日はめいの小学校入学式!でした!

いやー、メキシコに来たときはまだ赤ちゃんに毛が生えた程度だったのにw
いつの間にか小学生!
信じられないわー、私も年をとるわけです。

日本で両家のおじいちゃんおばあちゃんに買ってもらったランドセルも持って帰ってきたし、
無事に私の着物も縫い終わり、晴れの日を迎えることができました。
まぁ、着付けは結局習得できず、一緒に和裁を習っていた方に
お願いしてやってもらいましたが(笑)今度は自分で着れるようになりたいなぁ…

まぁ入学といっても同じメキシコの日本人学校内。
新しく入った何人かのお友達以外は全員持ち上がりだし、
同じ敷地内だからそーんなに気負うことはないんだけれど、
やっぱり幼稚園とは違うピリッとした雰囲気、
入学式でも先生たちの話し方や、上級生の対応はやっぱり小学生のそれで、
これからはこちらの仲間入りなんだなぁと感じました。
ま、感じてたのはたぶん親たちだけで(笑)
肝心の本人たちは結構リラックスしてたみたいだけどw。

e0172085_22013664.jpg




担任の先生はこの4月にメキシコ赴任になったばかりの若い男の先生。
めいいわく「優しかった」だそうなので、よかったねw。
教室に入って机に座ると、小学生ってかんじ!
e0172085_22020140.jpg

教科書などをもらって、お弁当を食べて、帰りました。
教科書、全部入れるとかなり重い!らしい。
まぁでも私たちの子供の頃から比べると、ランドセルずいぶん軽く感じるけどなー。

e0172085_22012679.jpg

今までは、「遊びが仕事」だっためい。
これからは、遊びも勉強もお手伝いも習い事も、ぜーんぶ仕事なのね。
お仕事増えちゃって大変ですなぁ。
早速初日から
「ねぇ、なんで勉強ってしなくちゃいけないの?」と
根源的な質問を投げかけてきたので、
「めいが将来、やりたいと思ったことをやれるように、だよ」と
わかるんだかわからないんだかで答えておきました(笑)
私も子供のころ思ってたなぁ、なんで勉強しなきゃいけないのか、
いや、別に勉強嫌いじゃなかったけどさー。
好きになったのは大学入ってからだし…。
まぁ、いつか本当に自分の学びたいことを見つけてくれるといいな、と思います。
それまではまずあいうえおから習わなきゃね。
まずは、第一歩だ!

おめでとう、そしてがんばれ、めい!

**********************************

入学式が終わったあと、家に帰り、めいをバレエ教室に連れて行き、
終わって迎えに行ったその足で、これを見に行きました!

e0172085_22435312.jpg
モンテレイバレエ団のジゼル!

私もめいも大好きな日本人バレリーナ、アリスちゃんが所属する
モンテレイバレエ団がメキシコシティに公演にきたのです!
入学式の夜、しかも次の日は小学校初日、で、
どうしようかと思ったけど、めいも「絶対見たい!」というので行ってきました。

いやー、びっくり。
アリスちゃんのすごく長いソロパートがあって、軽やかで楽しそうに踊ってました。
プリマ以外がソロを踊るとこ、他にほとんどないし、
他のときでもなーんかいつも目立つ位置にいるし!なんかすげー!
そのうちプリマとかになっちゃうんじゃなかろうか?!
ほんとに素敵でしたー。

ジゼル自体もお話は、男女のドロドロ系だけど(笑)
愛や憎しみや、それでも愛しちゃうかんじとかを
うつくしーく描いてて感動…
いつの世も「男が女を裏切り」「女が男を許す」は不変のテーマだなぁと
思いながら鑑賞しました(笑)。
今回は生オーケストラ付きで、臨場感もたっぷり。
お客さんもモンテレイよりたくさんの人が入っていて盛り上がっているかんじ。
やっぱ都会だから文化的なことに興味のある人が多いんだろうか?

ほんと、いいもの見させてもらった!というかんじ。
めいの冷めてきていたバレエ熱も少しは再燃するといいんだけどw。

家に着いたのは11時くらいで、さすがに疲れたのか(当たり前かw)、
今日の朝は早速
「疲れたから学校行きたくない!絶対勉強したくない!」と
キレにキレておりましたが、こちらが折れないとわかると、
ご機嫌を直して学校へ向かいました。

初日、居眠りとかしないといいけど(笑)



[PR]
by punkpink | 2014-04-11 22:24 | めい/メキシコでの育児 | Comments(7)

ただいま

e0172085_01550417.jpg


一昨日の午後、無事にメキシコの我が家に戻ってまいりました。
3週間も置き去りにされた(いや、オットオクンが週末にいたし、週日は人に頼んでおいたけどw)
モンティとなっちゃんも心なしか拗ねていたようだけど、元気でした(笑)

めいは絶賛時差ボケ中…せっかく9時くらいに寝ても夜中に起きてしまって、
朝はこの始末…入学式までに直るかしら…
e0172085_01551752.jpg


1年半ぶりの日本、今までは一時帰国といえば夏だったのに
今回は日本人学校小学部へ入学前の春休みに、初めての「春」帰国!
(って、この花、寒椿?かしら?花の季節感がちっともわかんなくてすみませんw)
e0172085_01502095.jpg

桜には間に合わなかったけど、
(いや、車の中からは見たりしましたが、ほぼ最後の日だったのでじっくり見る時間はなく)
梅は満喫してきました。
といっても、偕楽園の梅が満開の日にカメラを車に置き忘れるという痛恨のミスで(笑)
ろくな梅写真も撮れなかったけれど…。
唯一の梅写真…
e0172085_01493490.jpg
梅はねぇ、いいの、匂いがいいから!(負け犬の遠吠え)
めいと二人で不審なくらいに鼻をフンフン言わせながら匂いを嗅いできましたよ!

そして、今回は後半、カメラのバッテリーがなくなってることに気づかず外出したりしてたので
写真は前半のものばかりですが(涙)とりあえずざーっとのっけようと思います。

前半の水戸では、のんびり、でもやるべきことを黙々とこなしました。
めいの入学準備品買い出し、私の美容室、私とめいの健康診断、
そして私の水戸のおばあちゃん(御年96歳)に会いに行き。
思ったより元気で一安心!
めいのこともちゃんと覚えていてくれました。
まだまだ元気でいてね。
e0172085_01510925.jpg

その合間に、水戸でめいが一番好きな場所と言っても過言ではない(笑)千波湖へ行ったり。
e0172085_01495223.jpg


うちの母のウォーキングも兼ねて、もう何回行くの!?ってくらい行きました。
e0172085_01504386.jpg


白鳥の餌も何度買わされたことか(笑)
しかも、なんと今まで抜ける気配もなかったのに、乳歯がなんと初めて抜けたのです、
千波湖で!いやー、まさか千波湖で抜けるとは…千波湖おそるべし…
とりあえず、メキシコ流に
「抜けた歯を枕の下に置いて寝ると、ねずみがお金と交換してくれる」にのっとって、
歯を枕の下に入れて、次の日の朝にまんまと500円をせしめておりましたw
歯が抜ける直前のめい
e0172085_01500683.jpg

出かける前に頭にカーラーを巻く私の母がおもしろかったらしく、
自分も巻いてもらうめい。

e0172085_01492176.jpg


と、こんなかんじで平日は用事をこなし、千波湖に行き、時間の空いてる友達に遊んでもらい、
休日はじーちゃんがストーブの薪を買いにいくのにつきあって
軽トラの荷台に乗って帰ってきたり
(もちろん私も乗りましたけどw。軽トラの荷台、なかなか楽しかった!)
e0172085_01505730.jpg
そしてこんな張り切ったかっこで何するのかと思えば
e0172085_01512662.jpg

裏の家庭菜園にじーちゃんがじゃがいもを植えるのを手伝う。
e0172085_01514231.jpg

結局一列やったあとは、自分で土いじりしてましたけどw

e0172085_01515715.jpg

ちょうどお彼岸とぶつかったので、
ついこの間亡くなった仙台のおばあちゃんのお墓参りに仙台へも行ってきました。
ずっと気になっていたから、ずいぶん駆け足で忙しかったけれど、行ってこれてよかった。
10何年ぶりにいとこにも会えて、あまりの変わらないかわいらしさにびっくり!
っていうか、前に会ったの従妹が小学生のときだったのに、いつの間にか子持ちなんだもん!
そりゃあ私も年とるわ…



仙台では温泉に泊まって、
e0172085_01521855.jpg

なんと、さすが東北、まだ雪が残っていて、
めいは張り切って雪だるまを作りました。
あぁー寒かった!
久しぶりの日本があまりに寒くてボアブーツとかセーターとか買っちゃったよ…
(言い訳じゃなくて本当に!)
e0172085_01523452.jpg
仙台からの帰り際、福島に住んでるお兄ちゃんにも会ってきました。
本当に久しぶりに会えてうれしかった。
とにかく元気で生きていてくれること、それだけでうれしいです。
メキシコのお土産も渡せたし、よかったよかった。


仙台から帰ったら次は宇都宮へ、
そしてその週末は東京から友達が来てくれたので、鬼怒川温泉へ。
もう温泉入りまくりの一時帰国(笑)
産まれる前から一緒に旅行している2人なのでめいもすっかりリラックス。
一緒にパックまでしてましたw
e0172085_01533434.jpg
今回利用した仙台の温泉「山ぼうし」も鬼怒川の「柏屋」も最高でした!
どちらもめっちゃおすすめの宿です。
露天風呂とご飯が私の評価ポイントですが、どちらも100点だっ!
柏屋のロビーには本物の桜が飾ってあって、
室内の温度で早めに開花するようで、ちょびっと早い桜気分を味わえました。
e0172085_01534925.jpg

次の日はめいのリクエストでいちご狩りへ
e0172085_01540626.jpg
といっても、目当てのところにいったら「本日はもういっぱい」とお断りされ、
その場でもらったイチゴ狩り農園リストにかたっぱしから電話して
「今日今からいちご狩りやれるところ」に行ったので、正直いちごの質は???なかんじでしたが(笑)
しかもなんと、同じ日の午前中お義兄ファミリー&宇都宮の祖父母が同じ場所に行っていたことが判明してびっくり!
まぁね、いいのいいの、べつにいちごが食べたくて行ったわけじゃないから、
「めいがイチゴ狩りできた」というだけで、すごくうれしかったのです。
なんせ何週間も前から「イチゴ狩りしたい!」と言っていたからね。
叶ってよかったねw。
e0172085_01542242.jpg
見よ、この満足げな顔を(笑)

e0172085_01543690.jpg

再度宇都宮に戻り、初めてのかわいーい従妹ちゃんと対面!
めいにとっては初めての年下の血縁!
2歳と6歳、ちゃんとめいがお姉ちゃんとしてふるまえるかどうか、
結構心配してましたが、それも杞憂で、立派に束の間の「お姉ちゃん」をがんばってました。

そして、2歳のいとこを含む、お義兄さんファミリーと&宇都宮の義母と一緒に
なんとディズニーシーへも行ってきたのです!
残念ながら、カメラのバッテリーが後半切れましたが(涙)
めいは久しぶりのディズニーを本当に楽しんだみたい。
e0172085_01545117.jpg

ディズニー好きの義兄夫婦に案内してもらい、
私やオットオクンでは到底できないような効率のよいまわり方!
いやー、至れり尽くせりでした、本当にありがとうございました☆

と、そんなかんじで、駆け足スケジュールの中、めいっぱい詰め込んできました。
カメラ忘れて出かけてしまって、せっかくの友だちと再会や、
宇都宮でのお散歩なんかは写真撮れなかったのが残念…
でも楽しい思い出は心に残ってるからいいかな。

2009年に渡墨して丸5年。
たぶん今回が最後の一時帰国になるはず。
次に日本の地を踏むときは本帰国、って考えると、
本帰国後はバタバタしちゃいそうだから、今回はめいっぱい遊ばなきゃ!と
時間の許す限り、友達にも会ってきました。
全員は会えなかったけど、みんなが都合をつけてくれて本当にうれしかった。

やっぱりね、5年も経つと色々変わります。
だって、メキシコに行ったときは赤ちゃんだっためいが、
もう小学生なんだもの、当たり前だよね。
それと同じように、日本の友だちにも色んな変化があった。
結婚した友達、子供が産まれた友達、嬉しいニュースを逃すのもくやしいけど、
一番もどかしいと感じるのは、助けが必要だったときにそばにいてあげられなかったこと。
正直、幸せなときはそんなにまめに連絡をとらなくてもいいと思う、友達って(笑)
でもさ、何か大変なことや相談したいことがあるときは、
迷惑だろうがなんだろうが、頼って欲しいと思う、
もちろん遠いところにいるからできることは少ないけれど。
でも1人で考えているだけよりは、人に話を聞いてもらったほうが、
よりよい結論がでることがあるんではないか、と思うのね。
私もSOSを出すのが上手な人間とは言い難いけど、
自分も頼られなかったら淋しいから、つらいときはとにかく誰かに連絡しよう、
としみじみと実感した日本滞在でした。

いつもあたたかく迎えてくれる、水戸と宇都宮のおじーちゃんおばーちゃん、
今回もお世話になりました。ありがとうございました。
ディズニーに連れて行ってくれたお義兄ファミリー、
みんな忙しい中時間を作ってくれた、たくさんの友だち、
本当にありがとう。

われわれ、もちょっとメキシコでがんばります。
最後に楽しんでくるからね、遊びに来るならあと半年くらいしかないからね!
いつでも待ってます。
そして、また会いましょう。





[PR]
by punkpink | 2014-04-05 02:55 | 日本への帰省 | Comments(4)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

> とんさん こんにち..
by punkpink at 16:44
> funatotoさん..
by punkpink at 16:21
> ひとみさん ひとみ..
by punkpink at 16:19
> まいきちさん こん..
by punkpink at 16:15
はじめまして〜 トラン..
by とん at 16:04
初めまして。 突然のご..
by funatoto at 10:09
はじめまして。 pun..
by まいきち at 23:38
hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧