めでたしめでたし。

長らく間が空きましたが、無事に日本へ着いております。
昨日でやっと1週間。
全然落ち着いてない(笑)

いやー、やることが多すぎてワラワラしております。
なんせ調子に乗って帰国前に旅行とか行ってたら、
帰ってきてからが怒涛のような毎日でw、
ほんとはお土産とか色々買いに行ったりしようと思ってたのに、
猫たちの帰国の書類もなかなかそろわず、
日本への帰国フライト当日の午前中まで動物病院へ行かなきゃならないというw。
でも無事に猫たちも飛行機も乗れて、
わっぴーとの赤子連れフライトも乗り越え、
日本での動物検疫もパスし、なんとか家族全員無事に日本へ着きました。
私らしいトラブルがなくてブログ的にはおもしろくなくてすみません(笑)

オットオクン実家に1週間お世話になり、その間に市役所へ届をだしたり、
めいの新しい学校へ行ったり、車を買ったり、
ヤマダ電機であほのように家電を買ったり、イケアへ行ったり、とにかく動き回る日々。
やっと新しい家へ引っ越してきたと思ったら、
今日オットオクンはメキシコへ帰って行きました(爆)
まぁ2週間経てば今度こそ本帰国してくるのだけど。

それにしても、日本の家電は進化しすぎてます。
6年ぶりに使う日本の最新型の家電は、どうも機能が多すぎてw
ちゃんと説明書読まないとわからない!
電子レンジも洗濯機も掃除機も!
今までメキシコの「動きゃいいや」みたいなのばっかり使っていただけに
逆に使いづらいw。
電子レンジはボタンが多すぎてどれ押していいかわかんないし、
洗濯機はよくわからない機能がついていてなかなかスタートしないし、
掃除機にいたっては、ゴミ捨てボタンをつい押したら、
せっかく今集めたごみがその場でばさーっと出てくる始末…。ぎゃー!
いやー、カルチャーショックってこういうことをいうのね(笑)
後進国から来て日本に住む人って大変w。
あ、でもスマフォは便利。便利で手放せない、恐ろしい!

おまけに乾燥機生活に慣れていたもんだから、洗濯物干すのに手間取って、
雨が降ったらもうお手上げ…部屋中になんとか干すのに1時間かかりました(汗)
あぁイサベルさん(シティのムチャチャさん)かパティ(モンテレイのムチャチャさん)がいてくれたら!
オットオクン、やっぱりガス乾燥機買ってくれー!!

いやはや、家の中だけなのに逆カルチャーショックを味わっておりますw。
家具も届いてないからわっぴーも寝かしておくとこもないし、不便。
早く船便届かないかなぁ…。

水曜日にはめいの新しい学校の始業式。
私なんか家の中にいるだけでカルチャーショック受けてるのに、
めいは大丈夫かしら…

というわけで、このブログもこの記事で最後にしようと思います。
そもそも、両家の初孫で唯一の孫だっためいの成長を
おじいちゃんおばあちゃんに見せてあげたい、というのがこのブログの趣旨。
それが車で15分と1時間半のところに住むことになった今、
必要なくなってしまったわけで。

実は、私もモンテレイに来るときは、誰一人知り合いがいなかったので、
ブログの情報には助けられました。
それで恩返しみたいな気持ちもあってやっていたわけだけど、
まぁメキシコにいるから他人様の役に立つ情報もあるけど、
とくに日本で生活している分には役に立てそうもないし。
加えてめいもそろそろプライバシーとか大切になってくるころでしょうから(笑)
かといってモザイクかけるのもつまんないしw
このへんで終わりにしておきましょう。

沢山の人に出会ったメキシコ生活。
モンテレイでもメキシコシティでも、素晴らしい出会いがありました。
加えてブログ上で知り合いになった方たち、
いつも見守っていてくれてありがとうございました。
特に辛い時期には一言ひとことに励まされました。
ブログをやっていてよかったな、と何度も思いました。

いつも思うのは、どこへ行っても一人じゃ生きていけないということ。
家族の支え、周りの友だちの支えがあってこそ、
毎日を過ごしていける。
そして、自分が開いてさえいれば、受け入れてもらえる気がする。
それはメキシコ人も日本人も同じこと。

これからメキシコへ来る人、メキシコはいい国です。
メキシコ人はいい加減だけど親切ですよw。
いろんな違いをおもしろがって、ぜひ楽しんでください。

楽しいメキシコでの6年間をありがとう。
メキシコで出会った友達は、これからもいつまでも友達です。
これからもよろしくお願いします。

そしてこのくだらないブログを今日まで読んでいて下さった方々、
ありがとうございました。
たまに「ブログ見てます」と声をかけてもらうと、
大変恐縮で申し訳ないけど、やっぱりうれしかったです。

いつかまた、メキシコへ遊びに行きたいな。
ありがとう、メキシコ。
さようなら、メキシコ。

最後はやっぱ、これでしょ??

VIVA! MEXICO!!

Hasta la vista…
(また会えるときまで…)







[PR]
# by punkpink | 2015-04-05 23:29 | お知らせ | Comments(26)

最後のバケーション en Mexico

e0172085_15204837.jpg

今日、メキシコ最後の旅行から戻ってきました。
カンクーンよりちょっと南の、リビエラマヤ。
実はわたしたちの新婚旅行の場所(笑)の近く。
シカレというウォーターパーク(そこの人いわく、『メキシコのディズニー』だそうですw。)に併設してるリゾートに泊まってきました。
もうこんなふうに気軽にカリブ海に行けることもないんだろうなぁ…
ここのリゾート、実はビーチがいまいちでw、それが唯一の心残りだけど、
楽しい旅でした。
3か月の赤子連れ、どうなるかとドキドキしてたけど、
まぁなんとかなるもんです。
付き合ってくれたわっぴーに感謝。

もう寝る時間なので(笑)ざっと写真だけ。

残念なビーチ。

e0172085_15204839.jpg

e0172085_15204921.jpg
e0172085_15204910.jpg
わっぴー産まれて初めてのプール。
迷惑そうでした(笑)
e0172085_15204949.jpg
お姉ちゃんは楽しんでたけどね。
e0172085_15204961.jpg
ほっと一息、プールサイドでくつろくわっぴー。
e0172085_15204851.jpg

シカレパークにて、謎の動物と戯れるめい。
e0172085_15204893.jpg
4人家族になって初めての全員写真。わっぴー足しか写ってないけどw。
e0172085_15204868.jpg
なんだかんだドタバタの旅でしたが、
最後にメキシコのいい思い出になりました。

メキシコ生活もあと3日。
残りわずかです。




[PR]
# by punkpink | 2015-03-24 15:31 | 旅行 メキシコ国内 | Comments(4)

さよならの季節

いよいよ、めいのリセオ登校もあと残すところ3日となりました。
e0172085_14463617.jpg

われわれのメキシコ滞在もあと16日。
そんなに忙しくもないな、と思っていたのもつかの間、
先週から怒涛の送別会ラッシュ(笑)
毎日しゃべりすぎて喉が枯れています。
無駄にはハスキーボイスだw。

先日は、学校でやってくれた、めいと帰国&他国へ引っ越しされるお友達のお別れ会。
冒頭の写真は黒板に書いてあったプログラム。
今回保護者は転出する児童のママとお手伝いに来てくれた1人だけが参加したのですが、
子供たちの歌のプレゼントで母4人全員号泣(笑)
子供たちはまだ実感がわかないのか、楽しそうにしてましたが、
お別れしてから淋しさを噛みしめるんだろうね。
e0172085_14463619.jpg

他にも、クラスのママさんたちとの送別会や、
住んでいるコロニアでの送別BBQに、
最後の子供たち遊ばせちゃおう会に、
一緒に太鼓をやった仲間でやってくれた送別会とか、
とにかく盛りだくさん。
心にしみるプレゼントも沢山いただき、感無量です。
e0172085_14463683.jpg
なんかねー、こうやって考えると、濃い1年半でした。
たった1年半で、こんなに送別会で号泣するとは思わなかった(笑)
っていうか、その前にこんなに心を開ける仲間ができるとは思わなかった。
それもこれも、きっと去年の今頃がんばってた、和太鼓のおかげかなぁと思います。
e0172085_14463659.jpg

謝恩会の出し物アンケートにかるーい気持ちで「太鼓教えます」なんて書いたら、
ほんとにやろうということになって、10人のママが集まって、
ビデオを撮ったり子供たちの面倒をみてくれるマネージャーママも加わって。
みんなが週に2回のハードな練習によくついてきてくれました。
最初の頃はみんな筋肉痛で、帰りの階段も悲鳴をあげながら降りるという(笑)
アラサーアラフォー(爆)
きつい練習に汗流しながら、1つの目標に向かってみんなで作り上げていく作業、
ほんとに久しぶりで、楽しかったなぁ。
中学や高校の部活以来、でした、ほんとに。
太鼓が終わってからも、なにかと声かけたり、
他のママさんも加わって、ベイビーシャワーもやってくれて。

この太鼓がなかったら、きっと私こんなに
クラスのママさんたちに馴染んでなかったと思う。
昨日太鼓メンバーだったママに、「青春をありがとう」って言われて、
こちらこそ、一緒に青春してくれてありがとう!だった。
最初は同じクラスに子供が通っている、という共通点だけのママたちが、
本当の「仲間」になりました。
子供ができて、ましてや駐在で、「〇〇ちゃんのママ」とか
「〇〇さんの奥さん」という立場で行動することが多くて、
っていうか普段そればっかりだけど、太鼓の前ではただ一人の『打ち手」。
一つのものを全員全力で作り上げて、燃え尽きて。
これから先、全員で太鼓をもう一度やることはないかもしれないけど、
それでもできた絆は消えない。
絶対に再会したい人がまた増えました。

仲良くならなかったら、こんなに別れが淋しくもないんだろうけど、
そうやって距離をとって適度に付き合うよりも、
別れがどんなに辛くても、がっつり心を開いて、自分をさらけ出して、
飛び込んでいく方が、やっぱりいいな。
今回はたまたま太鼓のおかげでそれができただけで、
自分でもなかなかできないけど。

もうすぐ別れが待っていて、また新しい環境が待っていて、
淋しくて悲しいけど、でもここでこんなに素敵な出会いがあったんだから、
また新しい場所でも素敵な出会いがあるはずだ、
という確信を心の拠り所にしてドアを開けようと思います。

さよならの季節、もうすぐそこです。



最後に我が家のDormilonたち…w
e0172085_14463756.jpg

[PR]
# by punkpink | 2015-03-11 15:24 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

猫2匹、メキシコから日本へ帰る!の巻。

今日、めいが学校から帰ってきたらいそいそと何かをとりだし、
わっぴーのところへ嬉しそうに行ったと思ったら、
e0172085_12131763.jpg
わっぴーにめがねを作ってやったそうです(笑)
どうも工作の時間に作ったらしくw。
かなり怪しいヒーロー感満載www

そして、自分のを取り出して、「写真撮って!」
e0172085_12133123.jpg
わっぴー、かなり迷惑そう(笑)めがね曲がってるしw。

まぁでも、弟に作ってやろう、というその気持ちがうれしい。

めいのときよりかはよく寝るしぐずらない、らくちんわっぴー。
それでも赤子なので、どうしてもわっぴー優先で、
めいに待ってもらうことが多いこのごろ。
文句ひとついわずに一人遊びして待っててくれて。本当にありがたい。

しかし、みんな偉いよね、世の中のお母さん方は。
うちなんて7つ離れてるから、聞き分けて待っててくれるけど、
2,3歳差で産んでいる人の方が圧倒的多数だし、
そんなママたちは、2歳や3歳の子の相手をしながら新生児だもんね、
きっともっと大変なんだろうな。
それをちゃんとこなしてるんだもん、えらいよなぁ。
うちは私の器量が狭いから、7歳離れくらいでちょうどよかったのかも(笑)
今思えば、なかなか二人目ができなかったのも、
神様が「君はまだ無理だ!」と言っていたのかもしんないな。

と、タイトルと全く関係ないことで長々してしまいましたが、
ここからが本題(長いw)

6年前に我々と一緒に来た、猫のモンティとなっちゃん。
もちろん一緒に帰国するわけで、着々と準備中です。
e0172085_12133132.jpg
ごはん食べてたから写真を撮ろうとカメラを構えたら、
そそくさと逃げていくなっちゃん…
もう飼いはじめて8年になるのに…そろそろ慣れようよ!


で、せっかくなので猫たち帰国まで一連の流れを書いておこうと思います。
たぶん、犬も同じ手続きなので、日本から連れてきた人はもちろん、
こちらで飼いはじめた人の参考になれば…


猫、メキシコシティから日本へ帰る手続き(ざっくり)

①マイクロチップを入れる。
(既に入ってる場合は必要なし。うちは日本でメキシコに来る前に入れました。

②狂犬病の予防接種を2回する。(第1回目はマイクロチップを入れる日と同じ日で可)
日本に帰国する前に、180日間の待機期間というのが必要です。なので、抗体価検査を初めてする場合は、その前段階の狂犬病予防接種は帰国予定の8か月前くらいからはじめないと間に合わない
例えば2015年の4月に帰国予定の場合は、最低でも2014年の8月に第1回目の狂犬病予防接種、9月に第2回目の予防接種をして、2回目と同じ日に採血をする。この採血の日から180日以上経過していないと、日本へ帰れません!(予防接種1回目と2回目の間は30日以上あけなきゃならない)

③狂犬病の抗体価検査を依頼する。
これは大抵、予防接種をやった病院でやってくれます。
ちなみにうちは、在メキシコ日本大使館のHPにのってた、この人にまんまお願いしました。
Medicos Veterinarios - Dra. Maria del Rocio Chavez Cabrera
Presa Pabellon 8, Col. Irrigacion, Delegacion Miguel Hidalgo C.P. 11500, Mexico, D.F.
Tel. 5395-0466, 5557-1805
http://www.medicosveterinarios.net/portal/


予防接種2回目の当日に、採血をして、その検体をカンザスのラボに送ってくれます。結果が出るまで1週間くらいかかります。んで、ポイントなのが、猫たちが日本へ到着する日が、この採血をした日から180日(約半年ね)経過していないといけない、ということ。さっきの例でいえば、2015年の3月に帰国したければ、2014年の9月くらいには採血をしてもらってないと間に合わない。

「今年は帰国になりそうだな」と思ったら、即手続きを始めることがおすすめです。
1度抗体価検査をしたら、間に狂犬病の予防接種を有効期限内で打っていれば、2年間有効なので。うちは帰国だと思って抗体価検査までしてもらったのに2年過ぎちゃいそうになったから、結局2回も抗体価検査するはめになったけど(涙)

以上を早め早めでやっておく。で帰国前の手続きに入ります。

④帰国が決まったら(飛行機のチケットが取れたら)帰国予定日40日までに日本の動物検疫所に「事前届出書」を提出する。ペットも航空券が必要です!飛行機1便につき乗せられる限界が決まっているようなので、早めに予約しましょう。

届け出は動物検疫所のHPにPDFがあるので、それをプリントして記入し、
メールで添付ファイルにて提出します。
しっかし、今はプリンターにスキャンがついてるからいいけど、
これなかったらめっちゃ大変だったろうに…
この手続きをする人には、スキャン機能付きプリンター、必須です!

ちなみにわたし、この「届出書」、帰国日まで40日をきってから届け出するんだと勘違いして、あやうく帰れないところでした…。今回はそんなうっかりな私のために「遅延届」を出さしてもらって、特別に許してもらえましたが、みなさま気を付けましょう…ほんとは遅れたら日本へ連れてかえれないよ!

⑤動物検疫書から受理書とForm A及びFormCがメールで送られてくるので、
Form AとCを記入する。Form Cの3枚目は獣医さんに書いてもらうので、それ以外のところ。
⑥獣医に記入してもらうところ以外を動物検疫所に送り返し、漏れがないかどうかチェックしてもらう。

⑦チェックが終わったら、獣医のところへすべての書類を持って行く。本当は日本の手続きのために「出国前10日以内に健康診断」をするんだけど、獣医曰く「メキシコ出国の手続きでは72時間以内にしなければならない」そうなので、そのまま書類を預けて、獣医に「メキシコ出国の手続き」を依頼する。これ、自分でもできるらしいですが、SAGARPAに書類もってって公印もらったり色々めんどくさいので、獣医さんにやってもらう方が楽。1匹あたり1500ペソくらいかかりますが…
*日本へ入国するための手続きと、メキシコを出国するための手続きがあって、日本入国の分は基本自分で動いて、メキシコ出国の分は獣医さんにお願いする、という形になっています。

⑧出国まで72時間をきってから、獣医のところに猫たちを連れていき、健康診断をして、FormCに記入してもらう。また、公印も押してもらう。Form A及びCがちゃんと記入されていて間違いがなくて、それに公印が押してあるか、チェック。その場でSAGARPAが出す証明書をもらう。


⑨出国当日、搭乗前にメキシコシティ空港のSAGARPAの出張所に行って、証明書を出して手続きをする。

⑩日本に着いたら、荷物ピックアップのところにある、動物検疫所に行って、手続きをする。滞りなければ、その場で猫たちを引き取って、無事終了!になるはずだ…


と、ざーっと書いてみました。

まぁ、詳しくはこちらをチェックしてください。
http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-index.html

実はまだ我々も⑦までしかやっておりません。⑧からは獣医さんと動物検疫所の人に言われたことを書いているだけ…果たしてちゃんとうまくいくんだろうか…

とにかく、早め早めに手続きを始めること、そして動物検疫所の人のいうことをよくきいて、何度も書類をチェックしてもらうことが大事だと思う。それをちゃんとやっておけば、「帰れない」という事態はない、はずだ!!


みんな一緒に帰れますように…



[PR]
# by punkpink | 2015-03-06 13:15 | メキシコ生活 (シティ編) | Comments(2)

最後のひと仕事

e0172085_02321407.jpg
わっぴー、生後2か月半。もうすぐ首が座りそうです。

船便の荷物出しも終わって、がらーんとした家の中で過ごしていますw。
オットオクンは家探しに一時帰国中。
あらかじめ不動産屋さんとやりとりしていた中で、
一番お気に入りの物件を無事に決めることができたみたいで、ひと安心。

学期末でイベントの多い中、送別会をやってもらったり、バタバタしています。

今週は、めいのクラスの学級委員としての最後のお仕事、「お楽しみ会」がありました。、
子供たちと一緒に何十年ぶりに「だるまさんがころんだ」や「どろけい」をやってw
(なぜ子供たちはあえて停止したら辛いポーズをとるのかw)
e0172085_02321413.jpg
セルフ方式で用意したパフェ作りでもりあがって、無事終了。
e0172085_02321589.jpg


1年間、常に「できる女」なもう一人の学級委員の相棒と、
いつも何かと手伝ってくれるママさんたちに囲まれて、
無事に任務終了することができました。
最初は大変かもーとか、ちゃんとできるのかしら?とびびっていたけどw、
こういう学校の役員をやる、というのも悪くない、と思いました。
ただの父兄の1人、よりも先生や他のママさんとコンタクトをとる機会も多いし、
学校でのめいの様子もよくわかるし。
ましてや今年は出産もはさんでw、途中にお任せすることも多かったけど、
とにかく楽しく終わってよかったな。

駐在で滞在していると、基本的に周りの人はみんな専業主婦。
でも、みんな専業主婦にしておくにはもったいない!っていう才能を持っている人ばっかり。
すごく料理が上手だったり、手芸が得意だったり、絵が上手だったり、ネイルが上手だったり。
そうやっていろんな力を持っていて、それを仕事にしないのはもったいない、
って思ったりもするけど、家庭や子供の学校で生かしているのだから、
それはそれでありなのかな。
こんな素晴らしい奥さまがいて、メキシコくんだりまでついてきてくれてw、
駐在のパパたちは幸せ者だ、ほんとに!

リセオでは、1年半しかいなかったけれど、
私もめいも、「いつか絶対にまた再会したい」と思う友達ができて、
ここでの出会いに感謝したいと思います。
どこにいっても、ありがたいのは「人の縁」だな、とつくづく感じます。

泣いても笑っても、あと1か月。
めいの学校はあと2週間。
悔いのないように、毎日楽しまなくてはね。



[PR]
# by punkpink | 2015-02-28 02:52 | めい/メキシコでの育児 | Comments(8)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

最新のコメント

hiyoriさま ..
by punkpink at 11:36
Junさま、 コメ..
by punkpink at 11:34
あささま、 大変今..
by punkpink at 11:31
こなつさま コメン..
by punkpink at 11:28
初めまして。"メキシコ ..
by Jun at 09:03
まりさま、 コメン..
by punkpink at 07:11
友達に今週末行こうといわ..
by あさ at 03:41
こんにちは、いきなりコメ..
by こなつ at 17:10
> ノーラ・コーリさん ..
by punkpink at 22:37
はじめまして、海外出産・..
by ノーラ・コーリ at 11:33

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧