Feliz cumpleanos!で思うこと。

昨日、ご近所の仲良しさん、フェルくん4歳の誕生日パーティーに行ってきました。

メキシコでは誕生日パーティーはそりゃあ盛大に行われます。
わざわざ、誕生日パーティー用の会場があったり、
庭のプールにスライディング滑り台?みたいのをレンタルして設置したり。
かける親は何十万もかけるそうな。
まぁ、これでもかというくらい。

で、フェルくんのパーティーが行われたのは、例によってうちの前の公園。
まぁ、同じアパートに住んでるんだから、ちょうどいい場所でよかったかな。
大人と子供合わせて40名くらいが来ていました。
手作りのお料理とドリンクがふるまわれ、
公園にはビニールプールと、水が飛び出すお花みたいのが設置され、
子どもたちは、はだかんぼうあり、水着ありではしゃいでいました。
めいはビビりなので、水の方には行かずにいつものブランコのってたけど...

何人かフェル君のママを通して知り合った友達もきていたし、
英語の話せる人には幼稚園情報を聞いたりして、なかなか
収穫の多い、楽しいパーティーでした。
でも、やっぱりスペイン語話せた方が楽しいなぁと実感したけども。

さて、メキシコ・子供・パーティーときたら、やっぱりピニャータ!
もちろん、今回もめいは参加!
始まる前から、「ピニャータ!ピニャータ!」
と喜んでおりました。
最初はバースデーボーイのフェルくん、そして男の子・女の子交互に順番が周ります。

e0172085_12491349.jpg


ついに、めいの番!
はりきって、参加してました。

e0172085_12493537.jpg




フェルママが手作りしたお料理をおなかいっぱい食べて、
(ちなみに手作りするママというのはめずらしいらしい。たいていはスナック菓子とかケータリングとか買ってきたサンドイッチなんですって)
最後に歌を唄ってケーキ食べて、は日本と同じかな。

e0172085_1250186.jpg


プレゼントはこちらではその場では開けない風習。
プレゼント用のテーブルに山のように積み上げてありました。



ところで、ふと考えさせられたエピソードが2つ。


1つめは、今日の主役!のフェル君のママが「聞いて聞いて!」と教えてくれた話。


フェル君は最近まで「僕はママと結婚する!」と言っていたそうな。
で、ママが
「ママはパパと結婚してるから、あなたとは結婚できないのよ、
あなたは今、周りにいる女の子の誰かと結婚するの」
と諭したら、
「そんなのヤダー!、周りの女の子はみんな子供だもん!」とのご回答。
「あなたが大人になったら、あなたの周りの女の子も大人になるのよ」
というと、びっくりしてたそうです。
自分以外はずっと子供だと思ってたわけね、子供の発想ってすごいな。

そして、昨日のこと。
「ママ、僕、誰と結婚するか決めた!」
「誰とするの?」とママが聞くと、なんと、
「めいにする!」だそうです。
うむー、いつもフェル君はめい!めい!とよく遊んでくれるとは思ってたけど...
1歳8か月にして男心をわしづかみとは、めいもなかなかやりますな。
タコスの作り方を習わせなくては。


2つめは、今日のケーキを前にハッピーバースデーをみんなで歌ったときのこと。

歌い終わったあとに、フェル君がおちゃらけて、ケーキに顔からかぶりつきバクり!
もちろん、顔中チョコレートクリームだらけになりました。
そして隣にいた親友の男の子に「おまえもやれよ!」
で、その男の子もバクり!周りは大盛り上がり。
で、反対側にいたドイツとスペインのハーフの女の子に「君もやりなよ!」
するとその子は冷静に「NO」

一瞬がっかりしたフェル君をカバーしようと思ったのか、そこでフェル君のパパが一言。
「あー、この子はドイツ人だもんね!」(これは英語)
たぶんパパはジョークのつもり、全く悪気はなかったのですが、
一瞬その場がシーンとなりました。
そして、その女の子のパパ(ドイツ人)は苦笑いで肩をすくめる。

別にねー、ドイツ人だからとかじゃなくって、慎重な女の子だったってだけだと思うんだけど。
フェルパパにはもちろん悪気はなかったわけだけども。
でも、女の子のパパはいい気持ちしなかったんじゃないかな。
それがめいだったら、「日本女性は大和撫子なのよ!」と言い返してるところですが。


そして考えた。
ほんとにね、ついつい、大人ってのはいろんなものをラベリングしたがるわけで。
でも、そういうのは子供のときはないんだよね。
めいと結婚すると言ってくれたフェルくんのように。
たぶん、大人の言動が少しずつ子供の純粋な心のなかに浸透していって、
大人になると、「何人だから」みたいなことも言っちゃうわけで。

もちろん、国によって国民性というのは確かに存在します。
ここメキシコにいるとそれを痛感することも多い。
けど、その国民性の中にももちろん個性はあるわけで。
子供に対してそれをいっしょくたにしてしまうのはあまりよろしくないな、と感じました。
めいには、その人の人種や国籍に関係なく、
どんな人ともその人の本質でつきあっていけるように
育っていってほしいなと願う親心でした。


しっかし、楽しいバースデーパーティーでこんな小難しいこと考えてたのは私ぐらいだろうな。
これも日本人の国民性かしら?それとも私の個性なのか?
[PR]
by punkpink | 2009-06-27 13:02 | ピニャータ/フィエスタ


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧