人気ブログランキング |

BBQと三つの嘘

あぁ、ずいぶん間が開いてしまいました。
でもこの遡り更新もあと少し。がんばろ…

修了式の次の日は親子ともどもお世話になっている友達家族が
BBQに招いてくれました。

この家族が住んでいるアパートは、そもそも我々が最初にメキシコに
越してきたときに住んでいたアパート。
メキシコに来て、スペイン語が全くしゃべれない私たちと英語でコミュニュケーションをとってくれ、
すごく親切にしてくれて、その友情は今でも変わりません。
携帯のチャージの仕方を聞いたり、玉ねぎを借りに行ったり、
何かイベントがあると連絡してくれたり、本当にお世話になった。
お互いの悩みを話しながら、泣いちゃったり、バカな話で大笑いしたり、
子供を預けたり預かったり、こんなに信頼できて、頼れる友達が、
メキシコでできるなんて思わなかったな…

めいも、マリアアンヘラと1歳半からずーっと一緒に育ってきました。
小さな幼稚園も、Nezardiも、マリアアンヘラがいなかったら、
なじむのにもっと時間がかかってたと思う。
今も昔も、大大大好きな友達。
大きくなったらどんなふうになるのか、楽しみだよね。
絶対絶対、いつか遊びに来ようね。

ありがとう、を言っても言っても言い切れません。


さて、メキシコ人のおうちにBBQで呼ばれる、というのはよくあるシチュエーション。
特にモンテレイの人は牛肉が特産品でもあるからか、
なにかっていうとカルネアサダ、BBQ、です。
下手したら毎週末やっています(笑)
で、アラチェラというハラミに下味をつけた肉とか、
普通のステーキ肉とか、とにかく肉!肉!肉!づくし、なんだけれども。
今回友達が、肉以外で(いや、肉も用意してくれて、すっごく美味しい肉だったんだけど)
用意してくれたもので、感動するほど美味しいものがあったので、ご紹介。


まずは、これ。
暗いところでの写真なので、色が悪くてすみません…
e0172085_0343353.jpg


これ、チレハラペーニョというチレの中に、フィラデルフィアクリームチーズを詰めて、
周りをベーコンで巻いて焼いたもの。
これがねぇ、もう参りました!っていうくらい美味しかった!!!
単に私の好みなのかもしれませんが…w
辛いチレのなかに、焼いてとろーりとろけてくるクリームチーズ、
その周りのベーコンの脂身と塩っ気で、最高のハーモニー…
あぁ、思い出しただけで涎がでてくる…
ビールによく合うのです…
ほんと、美味しかった…。

ただ、チレハラペーニョ、すんごく辛いやつと、まぁまぁ辛いやつとあるのです。
気を付けないと、激辛のにあたっちゃって大変なことになるw。
チレをえらぶときは、ヘタがくるんと丸まってるやつは辛い、
ヘタが比較的まっすぐなやつは辛くない、とは料理教室の先生のお言葉。
自分で作るときは、まっすぐなやつを選ぶのが無難です。
ハラペーニョってただでさえ辛い部類に入るチレだからね。


二つ目は、これ。
e0172085_0345420.jpg



鶏の手羽にタヒンというこちらでよくフルーツなんかにかけて食べる、
すっぱ辛いチレの粉があるんだけど、
こういうやつ
e0172085_0402840.png

それを手羽先にまんべんなくまぶして、焼く、という至ってシンプルな調理法。
これもねぇ、ピリ辛とちょっとしたすっぱさが手羽先によく合う!
ビール何倍でも飲めちゃうぞ!っていうような一品。
個人的にはもちょっと塩気があってもいいかな、と思うので
今度自分でつくるときは塩コショウを少し足そうかなー?


そして、野菜嫌いの私がびっくりしたのが、これ!
e0172085_0351676.jpg



このままじゃ、なんだか黒焦げの野菜(笑)
実は、ビーツです。スペイン語ではbetabel
日本ではあまりなじみのない野菜だけど、
アメリカではサラダバーなんかにもゆでてスライスしたやつが必ずといっていいほど置いてあるし、
メキシコでも結構ポピュラーな野菜だと思う。
有名なところでは、ロシアのボルシチに入ってるのかな?あの赤味…

食感はかぶ、味はまるでスイートコーンのような甘味の強い野菜です。
私も前にはまってたときに茹でて食べたり、ポタージュにしてみたりしたことはあったけど…

今回はこのビーツをまるごと皮ごとBBQのグリルの中へ!
そして焼きあがったとこにスプレー状のバターをしゅーっとかけて、
スライスして、塩をちょいちょい振っていただく…
お、お、美味しい!
ちょっとね、びっくりでした。
ビーツをBBQするっていう発想にもびっくりだったし、
それがこーんなに美味しいっていうのにもびっくり。

考えてみれば、たまにフレンチのレシピやメニューに
ビーツのローストなんかがお肉料理のつけあわせにあったりするもんね。
ローストが美味しいんだからBBQも美味しいわね。
野菜嫌いで自分がBBQやるときもかたくなに肉しか用意しない私ですが、
このビーツの美味しさにはやられました!
同じく野菜はほとんど食べないオットオクンも「美味い!」と言っておりました。
次にBBQやるときは、これ、やるぞー!!

やさしく気配りの上手なママと、陽気で明るいパパ、という組み合わせのこのお宅。
オットオクンも私も肩に力をいれることなく、リラックスしていろんな話をしました。
中でもおもしろかったのが、ここんちのパパがしてくれた

「Tres mentiras de mexicanos」
(メキシコ人の3つの嘘)


どんなものかというと、

1.Esto es la ultima, y ya me voy.
(これが最後の一杯ね、飲んだら帰るから)
2.Mañana te pago
(明日お支払します)
3・Ahorita!
(はい、今すぐに!)

だそうで。


いやー、聞いたとき大爆笑でした!
もう、「ある!ある!ある!ある!」と連打したいくらい。

1はまぁ日本人でもあるとして、2と3、特に3はザ・メヒコ!ってかんじ。
今すぐ、っていわれてそこから15分30分待たされるのは当たり前のこと、
よくメキシコ以外の国の友達とネタにする話です。
これをメキシコ人の口からきくんだから…プププ。
自分たちでもわかってるわけねw。

我々も、もうこの国民性にすっかり慣れました。
何事もきっちりしている日本で暮らしていけるのか不安なくらいw。
なんでもすぐきちんと対応してくれる日本に慣れてると、メキシコでのこの対応にイライラするけど、
慣れてしまえば、のーんびりと構えていられる。
スイス人の友達も、ご両親が遊びにくるたびにメキシコ流対応にイライラしていて、
メキシコ流にすっかり慣れた彼女は、まぁまぁといなす役割だそうで。
メキシコ人から見たら、なんでそんなにイライラするのか、わからないんだろうなー。
でも、それがのんびりした国民性で、いいなと思うこともあるのです。
いや、やりすぎだといらっとするけどねw。


というわけで、散々飲んで食べて、
7時過ぎくらいにお邪魔したのに、気が付いたときにはもう夜中の2時…
めいも、ほんとに大好きな友達なので、一緒に遊んだり、テレビを見たり、
BBQが焼きあがったら一緒に食べて、
気が付いたら子供たちみんなソファで爆睡…w。
それをいいことに大人たちはエンドレスにおしゃべり…
時間を忘れるって、このことね!
本当に楽しかったー!
ありがと!!!

引っ越す前に、一度はうちに招待したいな、と思ってます。
でも空いてるのは引っ越しの前々日だけ…できるかな…?
メニューは何がいいのだろうか…
外国人にこんなものが喜ばれた!というアイデアがあったら
教えて欲しいです!
by punkpink | 2013-07-10 01:17 | メキシコ生活(モンテレイ編)


2009年2月よりメキシコ・モンテレイで4年半を過ごし、そろそろ帰国かと思いきや2013年8月よりメキシコシティに引っ越しとなりました。いつまで続くかぐうたら子育て生活inメキシコをのんべんだらりとお届けします。


by punkpink

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
メキシコ生活(モンテレイ編)
メキシコ生活 (シティ編)
めい/メキシコでの育児
メキシコでの妊娠・出産
メキシコシティ 見どころ
日本への帰省
旅行 メキシコ国内
旅行 アメリカその他
旅行 ニカラグア
旅行 ニューヨーク
旅行 キューバ
旅行 ペルーマチュピチュ
おでかけ モンテレイ近郊
おうち時間
猫たち
ピニャータ/フィエスタ
モンテレイ 生活情報
お知らせ
スペイン語
料理・美味しいもの
メキシコ 民芸品
オットオクン
カメラ・写真
未分類

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
more...

フォロー中のブログ

はなぺちゃキョウ子
ばーさんがじーさんに作る食卓
Life in Leon
Lush Life
The other side
あられ   ☆雨チル天使☆
IEbiyori
México Diario
ジェット妻ストリーム2
サンフランシスコ食堂 
Belize*Breeze

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧